FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    西国分寺 「潮」 夏の夏の蕎麦会席「雲丹と鮑のいちご煮鍋」
    2021年08月27日 (金) 10:52 | 編集

    延長につぐ延長でずっと禁酒令のまま。
    蕎麦前もできず、ストレスMAX。

    お酒はなし、もうそれでもいい、
    夏の間に「潮」さんの季節料理を頂きたくて… 涙_M_3~1

    21-8-26 店

    駅から歩いてきただけで汗が滲む、厳しい残暑の中、

    21-8-26 しな

    向かったお店の前には、
    「緊急事態宣言中限定の特別メニュー」。
    昼は、すべてのお蕎麦に野菜天のサービス、
    夜は、お得な「特別ディナーセット」のお知らせが niko.gif

    西国分寺 「武蔵国分寺 潮」



    扉を開くとすぐ迎えてくれる、
    潮さんの優しい笑顔が嬉しい。
    「どうしても夜は(お客さんが)少なくてねえ…」
    と、今夜も我々含めて二組のみ。

    21-8-26 1お茶

    広々と使わせてくれたテーブルで、
    冷たい蕎麦茶と共に出された、茄子の器。

    21-8-26 1なか

    先付 「鰊茄子」。
    ほろほろと解ける身欠きにしんに、
    その煮汁で炊いた茄子の美味しい事 love.gif

    21-8-26 2

    そして…、思わず目を見張る、
    潮さんの遊び心溢れるサプライズ、

    21-8-26 2うえ

    氷の山に盛られた、「前菜盛り合わせ」

    21-8-26 2もり

    置かれた皿に、ひとつひとつ、
    自分で盛り付けるのも楽しく…、

    21-8-26 2ずんだ

    硝子の小鉢は、「白ダツ茶豆和え」。
    しゃきしゃきとした白ダツ(ズイキ)に、
    茶豆はほこほこ、濃厚な香りに甘みも濃厚~

    しっとりと炊かれたみやこ南京、
    関東風「南瓜の煮物」に、

    21-8-26 2えび

    高野豆腐の、「海老博多豆腐」。
    しっとりと炊かれた滑らかな高野豆腐に、
    挟まれた海老真丈がたまらない旨さ love.gif

    21-8-26 2しんこ

    「新子卯の花巻き」
    すし酢を合せた卯の花で握られた新子は、
    ふわっと蕩け広がるほのかな甘み。

    今年も新子が食べられた幸せを噛みしめて… futt.gif

    21-8-26 2いか

    「ほおずき新墨烏賊からすみ和え」。
    皮の中には、正にほうずきの実のような、
    唐墨をたっぷり絡めた柔らかな烏賊。
    くぅ~、これはたまらな~い buchu-.gif

    21-8-26 2はも

    魚卵好きに、これは悶絶もの。
    極々小さな卵が口の中で躍る、
    「ハモの卵の煮凝り」

    21-8-26 2ほたて

    そして…、大の好物帆立の、
    「炙り帆立黄身バター」 ドBF6F~1

    漬けにし炙った帆立の凝縮した旨味に、
    黄身バターはチーズに似てとろ~り。
    ああもう、どれもこれも、お酒が欲しくなるぅ~ u-n.gif

    21-8-26 3-1

    うっとりと味わっている間に、横では鍋が用意され、
    続いて、たっぷりの鮑に雲丹の、
    まさかの「いちご煮鍋」がっ hahha.gif

    21-8-26 3-3

    出汁は昆布とお酒のみ、
    ざざっと豪快に雲丹が入り、鮑が入り…

    21-8-26 3-4

    あっという間に完成~ キラキ~1

    21-8-26 3-5

    椀物 潮流「いちご煮」。
    雲丹に鮑の染みたうっすらと白濁した汁は
    まろやかで柔らかな磯の、優し~い味わい love.gif

    21-8-26 3-6

    煮た雲丹はふっくらほろほろ、
    生とは又違う、ミルキーな甘みがあり、

    21-8-26 3-7

    鮑はこりっと心地のいい歯ごたえがあり、
    しかもしっとり柔らか。
    ほおばる毎に至福の波が押し寄せる~ love.gif

    21-8-26 4

    続くお造り、「鱧湯引き」も目の前で hahha.gif

    21-8-26 4-2

    透け繊細に骨切りされた鱧は、
    昆布を浸した湯に、ぱあっと花開き、

    21-8-26 4-5

    真っ白に開いた鱧に、添えられたタレ二種類。
    定番梅醤油に、「みどり酢」こと胡瓜のすりおろし。

    21-8-26 4-6

    ほろっ崩れ、上品な味わいが広がる鱧に、
    さっぱりとした胡瓜酢が素晴らしく合う hahha.gif

    21-8-26 5

    …と、鱧に夢中になっていると、
    ふわふわと漂ってくる芳ばしい匂い、

    21-8-26 5-2

    焼物 「仁淀ブルー鮎塩焼き」。

    ぱりっと焼かれた皮香ばしく、
    ふっくらとした身の脆美さに、
    ふわっと広がる清らかな匂いといい、ん~たまらない buchu-.gif

    21-8-26 6

    煮物は、まるで芸術品のような、
    白ごまと黒ごまの、「冷し利休南京」。

    21-8-26 6-2

    二つの胡麻餡の香ばしく柔らかな甘みに、
    包まれた南瓜は滑らかほこほこ、
    その中から、とろりと蕩けるささみの挽肉。

    くぅ~、これもなんて美味しいんだろう love.gif

    添えられた、人参に隠元は「猩々蒸し」
    細かな采配が、潮さんならでは。

    IMG_0260.jpg

    揚げ物は「すっぽんの春巻き」だけど…、

    21-8-26 7

    スッポンが苦手な私には、
    別に作って下さった「海老チーズ春巻き」 niko.gif

    21-8-26 7-2

    ぱりっと揚げられた皮の中には、
    ぷりっぷりの海老にトマト、マッシュルーム、
    そこにチーズがとろ~り、こりゃ旨いっ buchu-.gif

    IMG_0264.jpg

    さらに、「スッポン冬瓜」が盛られる中…、

    21-8-26 8

    私にはこれも嬉しい、「鰻の粒蕎麦蒸し」が hahha.gif

    21-8-26 8-2

    さくっとしたそば粉のヴェールに、
    焼かれ香ばしい鰻はほろりと柔らかく、
    そこに挟まれた蕎麦とろろは、
    鰻の旨味が溶けたお粥のよう。

    ああもう、口に運ぶ毎に幸せの溜息。
    さらさらと軽く、いくらでも食べれそ~う love.gif

    21-8-26 9

    「箸休めに」と出された糠漬け、
    胡瓜に、兎の人参に、大根、を頂き…、

    21-8-26 そば1

    いよいよ、お蕎麦 niko.gif
    まずは、十割の「せいろ」から。

    21-8-26 そば1たべ

    今日の蕎麦は、娘さんが打たれたそうで、
    きりっとして、女性らしいしなやかさがあり、
    香りも豊か、ふっくらと芳ばしく、美味しい hahha.gif

    21-8-26 そば2

    さらに、夏に逃さず食べたい潮さんの蕎麦、
    真っ赤なトマトが丼を覆う、

    21-8-26 そば2たべ

    ミニ「とまとの冷かけ」に

    21-8-26 そば3たべ

    これも夏限定、「ごまそば」も

    21-8-26 そばごま

    出汁に染みた、胡麻の香ばしい円やかなコクに、
    さっと垂らされた胡麻油が絶妙。
    汁をまとわせた蕎麦が又香ばしい love.gif

    も~う、胃袋は宇宙の如き無限。
    すっかり汁まで飲み干して…

    21-8-26 甘味1

    最後は、これも楽しみな「潮」さんの甘味。
    山椒入りこし餡の「くず衣」。

    21-8-26 甘味1たべ

    もちもちとした吉野本葛の衣に、
    あんこはさらりと甘く、山椒がふわ~。
    あ、これお酒にも合せたい futt.gif

    21-8-26 甘味2

    さらに、大好きな「クリーム・ブリュエ」に love.gif

    21-8-26 甘味3

    「四角いタピオカ」まで頂いて・・・buchu-.gif
    ああもう、幸せすぎて怖くらい。

    ご馳走様でした~ hahha.gif

    何一つとして無駄なものなど一切ない、
    すべてが感動の目くるめくお料理に、
    延々と続く鬱鬱とした中で救われた、至福のひと時。

    このひと時を胸に、又がんばろう、
    そして次は、お酒と共に味わえる事を祈って…星_ハ~4


    18-10-21 暖簾
    「武蔵国分寺 潮」 
     
    国分寺市西元町 2-18-11
    042-359-2898
    11:30~14:00 (~15:00土日祝)
    /17:00~21:00
    火曜定休 
    禁煙  P2台
    お店のHP




    2021年 4月24日 春の宵の蕎麦会席「山形牛と花山椒なべ」
    2021年 1月14日 「海鮮がんも」と料理人の「カレー南蛮」
    2020年 8月23日 夏の夜の蕎麦会席「比内鶏冬瓜鍋」
    2020年 3月30日 「若竹煮」「空豆のかき揚げ」「ごま汁そば」
    2019年12月 9日 「湯葉揚げの鍋焼き蕎麦」に「和栗のモンブラン」
    20019年10月21日 秋の夜の蕎麦会席「松茸と鱧のしゃぶしゃぶ鍋」
    2019年 9月 9日 夏の夜の蕎麦会席「鱧と茄子の名残の夏の宴
    2018年10月22日 秋の夜の蕎麦会席 「鱧と松茸づくしの宴」
    2018年 8月 6日 真夏の夜の「蕎麦会席」「鱧とじゅん才の鍋」
    2018年 4月 9日 冬の夜の「蕎麦会席」 「花山椒と和牛しゃぶ鍋」
    2018年 1月15日 冬の夜の「蕎麦会席」 「あんこうのどぶ汁鍋」
    2017年 8月25日 「夏野菜のお浸し」灼熱の「とまと蕎麦」
    2017年 5月 1日 春の夜の「蕎麦会席」 「花山椒と筍の和牛鍋」
    2016年12月10日 暮の夜の「蕎麦会席」 「ふぐ白子の天かぶら釜」
    2016年10月31日 秋の夜の「蕎麦会席」「松茸と鱧のしゃぶしゃぶ鍋」
    2016年 5月 2日 春の夜の「蕎麦会席」 「花山椒と筍の和牛鍋」
    2015年12月17日 冬の夜の「蕎麦会席」 焼穴子と白子の「冬至鍋」
    2015年 夏のお昼の「蕎麦会席」 鱧三昧に「とまとの冷かけ」
    2015年 4月22日 春の夜の「蕎麦会席」 「花山椒と牛しゃぶ鍋」
    2014年11月27日 秋の夜の「蕎麦会席」 「せいこ蟹の鍋やき」
    2014年 8月25日 夏の夜の「蕎麦会席」 「比内鶏冬瓜釜蒸し」に「とまとそば」
    2014年 4月24日 春の夜の「蕎麦会席」 花山椒と筍の比内鶏鍋
    2014年 1月27日 冬のお昼の「蕎麦会席」 悲しみをも癒す幸せ料理
    2013年 7月24日 夏の夜の「蕎麦会席」 鱧しゃぶと冷かけ「とまと」
    2013年 5月 9日 春の夜の「蕎麦会席」 花山椒と軍鶏鍋
    2012年10月 8日 秋の夜の「蕎麦会席」 軍鶏に松茸
    2011年10月 1日 秋の夜の「蕎麦会席」 鱧に松茸
    2011年 7月 4日 夏の夜の「蕎麦会席」 絶品!とまとそば」
    2011年 4月20日 一人誕生会「限定平日のお昼のご膳」
    2010年11月28日 秋の夜の「蕎麦会席」 うずら茸鍋
    2010年 4月25日 春の夜の「蕎麦会席」 花山椒肉鍋
    2010年 1月31日 冬の夜の「蕎麦会席」 あんこう鍋
    2009年11月 1日 秋の夜の「蕎麦会席」 松茸と鱧のしゃぶしゃぶ鍋
    2009年 8月10日 夏の夜の「蕎麦懐石」 鮑のステーキ
    2009年 3月23日 春の夜の「蕎麦懐石」 竹の子と蛤に鯛の鍋
    2007年11月23日 秋の夜の「蕎麦会席」 鯛と聖護院蕪の鯛チリ
    2007年 6月20日 「焼筍」、「鰊昆布」、「そばきり」
    2005年 3月18日 「そばきり」
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >