FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    人形町 「花乃蕎麦」
    2006年10月16日 (月) 20:25 | 編集
    親しい友人から、「なかなかいいよ」、と聞いていたお店。
    今日はここ、と思っていたお店にふられたちゃったし、近くに来ていたこともあって、ならばっと行ってみることに。

    人形町の駅の前を通る大通りから、ちょっと入った通り。
    表の賑わいとは裏腹に、どこか殺風景な感じの通り沿い。そのビルの間に埋もれるかのように、控えめにお店が見えてくる。

    20061016202026.jpg

    「生粉打ち 花乃蕎麦」

    朱色の暖簾がアクセントに、シンプルながらいい感じ♪ここでも「新そば」の文字。
    いやぁ、いい季節が訪れつつあるなぁ・・ 
     

    暖簾をくぐると、すぐお店かと思ったら、ちょっといた間があり、期待が盛り上がる。
    その引き戸をしずしずと開けて中へ入ると、コンクリの壁に囲まれた、モダン和風の小じんまりとした空間。 

    付けられた照明や、ちょっとした飾り付けに、さりげない心遣いが感じられる。
    入ってすぐのところにはしっとりとした小上がりの席が一席あり、反対に奥に向かってゆったりとしたテーブル席が4卓ほど並ぶ。
    突き当たりには、ガラス張りの打ち場があり、今さっきまで使っていたかのような息を感じる。

    午後の1時すぎ。先客は一組のみ。
    開いていたテーブル席に腰を落ち着けると、座り心地のいい感じやこの空間がしっとりとくる。
    んんん~ 、これはゆっくりと寛ぐにもいい空気。

    20061016201641.jpg
    秋晴れの下、歩いていたら気持ち暑いようにも感じていたので、ま、ビールくらいなら・・・、と、生ビールをお願いしてしまう。
    ちょっと、ほっとさせてもらっちゃおう~

    アテはなかったので、さてさて・・と、
    品書きを眺める。


    お料理もそれなりに揃っていて、ちょっと迷ったが、蕎麦のメニューには珍しい「焼きちくわ天せいろ」なるものが。横には「神茂」の焼きちくわ、とのこと。はんぺんで有名な「神茂」のだったら、こりゃっ、食べてみたいなぁ~と、それをお願いする。
    20061016201626.jpg
    我侭にお蕎麦は後で、天ぷらを先に・・・とお願いして出された、「神茂」の焼きちくわ天ぷら。

    たっぷりの大根おろしは、ぴりりっとくる、これは美味しい絡み大根。
    カラリと揚げられたちくわの天ぷらは、さすがに味がいい。こりゃ、ビールにぴったり


    20061016201702.jpg
    つゆと岩塩を添えられて出され、交互に楽しむ。

    こちら、お蕎麦にも岩塩を出して頂けるよう。
    この塩がこれまた、非常に美味しい♪



    しばしして、お声かけで、お蕎麦を・・・。
    二段重ねのせいろに盛られた蕎麦は、薄いグレーのかなり細切りの蕎麦。その切り口のエッジもきりりっとした面持ち。
    20061016201916.jpg

    顔を寄せると、ふわり~と蕎麦の芳しい香りが漂う。
    汁は、ちょっと甘みを含んだ鰹の風味のする円やかなもの。

    20061016201953.jpg

    口に含むと、腰はきちんとあるがとてもたおやかな蕎麦。やさしく口の中でまどろむ感じで、次第に蕎麦の風味がじんわりと漂う。やさしく軽やかな感覚の不思議な美味しさ。
    気持ち、もうちょっと太めだとさらに蕎麦の風味を出せるような感じも受けるが、十分満足できる。

    やや、乾きやすく二段目に入ると、ちょっとくっついちゃうのが気になったが・・。
    20061016201546.jpg
    一緒に出されたのが、ランチのサービスの
    「生姜ご飯」と「香のもの」。

    ふっくらと生姜風味で炊かれた醤油飯が美味しい。
    添えられたのは、べったら漬け。
    この味付けも美味しい漬物。


    20061016201714.jpg
    頃合を見て出された蕎麦湯は、とろみのつきすぎない程度の、白濁した熱々。
    これは・・、うれしいなぁ。

    蕎麦汁が予め入ったものであったけど、何度もつぎつぎ、十分に楽しむ。最後には、岩塩を入れて飲むと・・、これが美味しい♪


    ん~・・すっかり満足

    お勘定をしながら尋ねると、今日の蕎麦は北海道7割に、戸隠、八ヶ岳の新そばで打っているとのこと。もちろん、生粉打ちで。
    なんでも、多摩プラーザの「蕎楽庵 蕎麦匠 源」で修行なされたとのこと。あ、あの予約だけのっ??

    「なんとか、半年持ちました~ 」なんて、明け透けに言う若主人がまたかわいらしく、ああ、女性の打ち手の蕎麦だなぁ、と納得できる優しさのある蕎麦。
    (はじめ、花番さんかと思っちゃったっっ)

    接客もとても心地よかったし、雰囲気はとても落ち着けるもの。
    これまで、どこかしっくりくる蕎麦屋のなかったこの界隈ではうれしい。
    これからにも大いに期待したいし、また、ちょくちょくっと訪れてみよう・・。
    「桜海老の素揚げ」も、すごーく気になるなぁ。

    何はともあれ、今日は、ごちそう様でした~
    今日、こちらに来てみてよかった。

    さてっと、人形町のお祭りを覗きながら駅まで向かおう・・・。


    *お品書き
    せいろ 780円、辛味大根 180円、つけとろ 900円、豆乳ごまだれ 1,000円、
    鴨汁 1,300円、天せいろ 1,800円、冷かけ 800円、納豆 950円、親子とじ 900円、
    京都にしん 1,000円、ちくわ天せいろ 1,000円、桜えびそば 1,100円など

    蕎麦味噌 300円、ワインらっきょう 350円、桜えびの素揚げ 400円、豆腐よう 500円角煮、板わさ 650円、そばがき 800円、野菜天ぷら 1,000円、わたいか 400円など

    細雪、雲の井、五大天水、開運、磯自慢 600円~、エビス生 480円


    20061016201650.jpg
    「生粉打ち 花乃蕎麦」
    -十割手打ち蕎麦-

    中央区日本橋堀留町1-6-5 ETビル
    03-5641-6938
    11:30~14:30 / 17:00~21:30
    日曜・祝日定休



     

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    ケニー様
    報告、本当にありがとうございます。
    情景が目に浮かぶようで、私まで心が温かくなる思いで読ませて頂きました。

    いいですね・・、
    夜のこちら。

    最近、人形町での用事がなくなってしまって、ご無沙汰してしまっているのですが、私も又、こちらでしっとりとした時間をくつろぎたくなってしまいました(^^)
    2007/07/10(火) 22:46:33 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    夜の部
    今度は、夜にお邪魔しました。
    私、丁度一年前に7年間の欧州駐在を
    終えて帰国したのですが、仕事で
    お世話になった隣国駐在の方が
    こちらも5年半の駐在を終えて最近
    帰国され、なんと事務所が花乃蕎麦から
    5分もかからないところに。
    早速、こちらを紹介しておきましたら、
    昼に天せいろを食べられ、今度は夜に
    一緒にとなりました。
    入口左手の小上がりで、昔話に花を
    咲かせながら、焼酎はお湯割りか、
    水割りかと話していたら、ご主人が、是非、
    蕎麦湯割りで、と、熱々の蕎麦湯を
    持ってきて下さいました。
    〆のせいろまで、楽しい夜でした。
    2007/07/10(火) 12:52:24 | URL | ケニー #-[編集]
    ケニー様
    読んでいて、すぐにあの女性のご主人のお顔が思い出されました。そして、たおやかな女性らしい蕎麦・・。
    又、行ってみたくなってきてしまいました。

    「禁煙」の表記、了解しましたっっ。
    分かるところは書いておきます(^^)。
    それと、ご指摘ありがとうございます。早速訂正しておきます。
    2007/06/20(水) 22:30:58 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    行って参りました。
    yuka様、蕎麦麩羅座様お薦めの花乃蕎麦さん。実は事務所から歩いて10分程度ですので、いつでも行けると考えていましたが、本格的な梅雨になる前にと思い、今日、昼休みに暑い中を。
    引き戸を開けるとすがすがしい感じの店。お昼にはちょっと贅沢でしたが、「天せいろ」を注文。二段重ねのせいろと美味しい天麩羅を頂きました。
    相席で前に座られた方は、「三段せいろ」でした。相当お気に入りのようです。
    帰り際、煙草が苦手な私は、ご主人に早速問い合わせ。あまり喫う方はいらっしゃらないが、喫煙可能とのことでした。ちょっと残念です。
    yuka様、今後禁煙情報も書いて頂けると助かります。勝手なことを、すみません。
    あっ、住所は「堀留町」ではなく「日本橋堀留町」です。
    2007/06/20(水) 13:07:19 | URL | ケニー #-[編集]
    蕎麦麩羅座様
    TBありがとうございますっ。
    いやぁ、なんだか、恥ずかしいやら、ちょっと照れてしまいました・・・(^^;;

    そうそう、こちらは、「思い出の」場所ですよね♪
    夜もよさそう・・、ちくわではなく「天ぷら」も食べてみたくなってしまいました。

    それはそうと・・、又、素敵な偶然がありますように、なんて思っています。
    2007/04/01(日) 23:54:06 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    こちらは夜もいいですねぇ~。
    yuka様こんにちは。
    先日、私にしてはめずらしく夜蕎麦して来ました。
    そうです、yukaさんにお会いしたこちらのお店で・・・。
    あの時のエピソードも含めてUP致しました。
    で、いつもすみません、またまたTBさせていただきました。
    どうぞ宜しくお願い申し上げます・・・。
    2007/04/01(日) 09:18:34 | URL | 蕎麦麩羅座 #Em2V9n2M[編集]
    なつき様
    すごいっ、ダッシュで間に合いましたかっっ。
    よかったです♪

    ねねっ、このあたりではうれしいお蕎麦屋あんですよね(^^)

    >とろカレー
    今度私もみてみまぁす。
    2006/10/21(土) 09:24:48 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    行ってきたよん
    昼休みにそこそこのスタートダッシュができたので、
    小走りで言って参りました。
    ん、ちょうどギリギリ。(^^;

    美味しかったっすー。
    良いですね、ここ。

    とろカツカレーは新川です。
    東京ダイヤビルの向かいにあります。
    2006/10/20(金) 13:29:49 | URL | なつき #W5nQohCk[編集]
    蕎麦麩羅座様
    や、やさしいお言葉・・、うれしく読ませてもらいました~(涙)

    はい、まだ時々、ちくっとすることがあって、ちょっとかばったりしちゃったりするんです。
    でも、あの頃に比べたら・・、すっかり!です。

    私も、実は・・、あんまりジロジロ見たら、変な女になっちゃうし、なんて思っていたんです。ちょっと、「ただのサラリーマンじゃないぞっ」なーんて、思ったものだから(笑)。

    今度お会いしたら、すぐ分かると思います♪。
    んふふ~、心に刻んじゃったですもの。

    どうぞ・・、これからもよろしくお願いいたします。
    又、素敵な偶然を期待して・・。
    2006/10/18(水) 21:36:17 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    なつき様
    行かれたかしら~。
    ブログ、楽しみにしてまーす。

    元祖、とろカツかれー?
    あの、表に面してあるところのかしらん・・?
    2006/10/18(水) 21:32:26 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    偶然とは・・・
    先週偶然こちらの店の前を通り掛って知り、
    『月曜日に行ってみう!』と、思って伺ったんです・・・。

    そしたら細身の女性がお一人で蕎麦を召し上がってるじゃないですか。
    怪我された足を一瞬かばうかの様に席を一度立たれたので、
    『もしかしてyukaさん?!』と思い始めたのです。そして思ったのです。

    お帰りになる時、もう一度足をかばう様な仕草が見られたら声を掛けようと・・・
    でもその女性は私の横をその様な仕草も見せずに通り過ぎたのです。
    足の方もだいぶよくなられた様で、よかったですね。
    『あの時声を掛けていれば・・・』と思いましたが、もし違っていたら
    ただの“ ナンパ ”になってしまいますもんねぇ~

    でも、私も偶然だし、yukaさんもたまたまほかの店にふられて・・・と
    本当に不思議でおもしろいですねぇ~。

    >かわいらしい、若女主人でしたよね♪
    はい、私も会計時にお話を伺い、この店の雰囲気はご主人の人柄
    そのものみたいだなぁ~と思いました。

    >あのっ、がっかりされちゃったらっっと、
    いえいえ、yukaさんこそとても素敵な方でしたよ。
    またどこかでお会いするかもしれませんね(^^)
    その時はどうぞ宜しく・・・。
    2006/10/18(水) 13:39:14 | URL | 蕎麦麩羅座 #sKoBetRI[編集]
    >かわいらしい、若女主人でしたよね♪
    え~っと、俄然行く気になっております。
    かな~りのそば気分です(笑)。

    カレーは「元祖とろカツカレーの店」でした。
    初めてだったんですけどね。

    2006/10/18(水) 09:57:28 | URL | なつき #W5nQohCk[編集]
    なつき様
    あるある、カレーな日って(^^)
    どちらの、カレーだったのかしらんっ。

    えっと・・、この路地にまでは初めて来たので、改装かどうかよく分からないのですが・・。
    お店は、3月にできたばっかりだそうですよんっ。

    今度、蕎麦な気分~♪の日にでもぜひぜひっ。
    あ、私もいたりして・・(^^;;

    2006/10/17(火) 22:08:52 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    たろうママ様
    情報ありがとうございました。
    ママさんのおっしゃっていた通りでした~。

    ほんっと、ゆっくりできるお店で、今度、二人で、また~りしたいですねぇ。
    2006/10/17(火) 22:06:52 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    蕎麦麩羅座様
    コメント読んで、椅子から3センチくら浮いちゃったくらい、びっくりしてますっっ。

    はいっ、よ~く覚えております。
    入ってこられた時から、素敵な人が入ってきたなぁ、なーんて、思っていたんです。
    でもって、ちょっと、(私も・・^^)ちらちらっと、拝見させてもらっていて、
    「お、ちょっと普通の人とは違う、わかった(?)食べ方をしてる・・」
    なんて思っていて、かなり蕎麦好きな方だと思っていたのです。

    そうだったのですか・・・。
    いやぁ、お恥ずかしい。
    なんともかんとも・・、こういうこともあるんですねぇ。。

    でもっ、私のせいで、お蕎麦も天ぷらも・・味が??(笑)
    また、どこかでお会いしちゃいそうですよね。
    あのっ、がっかりされちゃったらっっと、それだけが今、とってーも、気になっております。。

    あ、あのご飯?いや・・、香の物だけ出されて、ご飯が・・だったもんで・・(^^;;;
    かわいらしい、若女主人でしたよね♪
    2006/10/17(火) 22:04:44 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    あ、しまった今日行こうかと思っていたのですが・・・。
    どうにもカレー腹だったもので。(^^;
    とりあえず場所はチェックしてあります。
    ここって、最近改装してます?
    2006/10/17(火) 16:00:51 | URL | なつき #-[編集]
    静かでよい感じのお店ですよね。
    いつか、ゆっくり飲みたいですね!
    2006/10/17(火) 05:33:06 | URL | たろうママ #LxvN8XNM[編集]
    やっぱりか・・・!
    昨日わたしの斜向いの先客はyukaさんでしたか・・・

    最初は気付かなかったのですが、yukaさんが一度席を立たれた頃から
    『あれ?!もしかしたらあれはyukaさんでは!?!』と思いつつ、
    100%の確信が持てなくて声を掛けそびれてしまいました。
    そうなんです。yukaさんが帰られる時、一瞬目が合った、
    天せいろを食べていたのは私、蕎麦麩羅座なのです。(記憶にありますかねぇ?)
    『いつかどこかでお会いするかも・・・』と思っていましたが、
    それが昨日とは・・・。
    あの後ず~っと 『あれはyukaさんか!まさか・・・でも・・・?!んんん・・・』
    と、考えてばかりで、蕎麦や、天麩羅の味をあまり覚えてません。
    でも、細い蕎麦と、天麩羅は量もあって美味しかったなぁ~。(あっ、覚えてた。)
    今度お会いした時は、ちゃんとご挨拶させて頂きます。
    私はいつもあんな感じで天ぷらと蕎麦を食べているんですよ~。

    あっ、そうだ、yukaさん生姜御飯を催促されてましたよネ、
    あれオーダーを忘れられちゃってたみたいですね。(笑)

    あと、ここのご主人、蕎楽庵 蕎麦匠 源さん出身とか・・、
    随分前にyukaさんも行かれた浜田山の光林さんも同じ修行先でしたね。
    dancyu11月号にそう書いてありました。
    では、次は光林さんに行ってみよ~っと。
    2006/10/17(火) 01:48:30 | URL | 蕎麦麩羅座 #sKoBetRI[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2006/10/17(火) 00:12:59 | | #[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >