つれづれ蕎麦 
    国立 「蕎盧庵」
    2006年11月15日 (水) 19:43 | 編集
    去年のまだ暑い頃、訪れて以来の訪問。時々、ふっと思い出し、行ってみようかな・・と思っていた矢先ごとに、雑誌でそのお店を見かけてきて、何度か気になっていて・・。

    中央線は各駅で工事をしているところが多い。
    この国立もまた、ずっと工事が続いていて、昔のかわいらしい屋根の駅はもうないのが、ちょっと淋しい・・。

    南口を降り、富士見通りを目指す。
    通るのはほぼ一年ぶり。ちょこちょことブティックや、雑貨屋さん、かわいらしい花屋さんをのぞきながら歩くのは、楽しい。

    そしてふと、3つくらいの店舗の続いた一角に、目指すお店が見え始める。

    20061115192544.jpg

     自家製粉 粗挽き手打ち蕎麦 「蕎盧庵」

    素敵な店構えに、なぜか場違い?のような、「おでん」の赤い提灯が・・・。 

    入り口前には、品書きが置かれ、その下に「新そば」の半紙が風にゆれている。
    おずおずと引き戸を開けて中へ・・。
    お昼ちょっとすぎ。先客で二つのテーブルが埋まっていたが、運よく入れ替わりで、片方のテーブル席に座らせてもらう。

    20061115193346.jpg20061115193418.jpg

    小上がりの卓ある席もよさそうなんだけど、まだやっぱりテーブルの方が(足が)楽なので。。
    骨董の古箪笥や、年代もののランプ。黒に近いテーブル席の色合いが、どこか古民家の一室に訪れたような、落ち着いた心地。
    テーブル席の横には、打ち場がオープンになっていて、石臼が見える。

    出された美味しい♪蕎麦茶をすすり、品書きを広げる。
    一通り目を通して、表の提灯がちょっと納得。おでん盛り合わせなどなど、力を入れてるものらしい。
    前回は、お蕎麦だけだったけど、今日はちょっと「掻き揚げ」も頂いてみたいな・・・。
    と、掻き揚げも二種類。「生桜海老の掻き揚げ」と、「海老と三つ葉の掻き揚げ」。

    つい先日、かな~り満足な桜海老の掻き揚げを「みわ」さんで頂いたばかりだったので、今日は、「海老と三つ葉の掻き揚げせいろ」を選ぶ。

    これから、先生宅に訪ずれるのだから・・と、思ったんだけど~
    20061115193405.jpg
    ビール小瓶くらいなら♪と、 
    お願いしてしちゃう。
    ・・で、お蕎麦はお声かけ、で。

    ふむふむ・・・、こちらではビールにアテはないらしく、シンプルにビールとグラスが置かれる。
    (そのちょっとしたアテがうれしいんだけど・・ね)


    ほどなくして、目の前に「海老と三つ葉の掻き揚げ」が、盛り付けも上品に目の前に置かれる。

    20061115192743.jpg

    ガラス細工のような透明感のある塩と、天つゆが添えられるのはうれしい。

    20061115192822.jpg

    美しく円を描いた掻き揚げ。三つ葉を舞台に海老が盛られた形で揚げられたもので、見た目にも楽しい演出。
    ほぉ~ と思いながら、箸を入れると、かなりパリパリっと揚げられたものらしく、ちょっと固め。ふわり、さくさくっと言うよりは、あられに近いような固めの仕上がり。天ぷら自体には味付けがあまりされてないようで、どちらかというと、塩よりは、このバリっとした衣をつゆに浸して食べる方が美味しい。
    確かに美味しいけど、ちょっと・・、油っぽさが気になるかなぁ。

    むしろ、隣席のご夫婦が絶賛していた、桜海老の方がいいのかも。品書きにある「黒はんぺん」など、静岡になにか縁があるのかしら。。

    ビールをくいくいっといきながら、この掻き揚げを楽しんで、「お蕎麦を」お願いする。
    ほどなく出された「せいろ蕎麦」。



    おおっ~ と最近あまり見ていなかった、文字通りの「粗挽き」の蕎麦。グレーの細切りの蕎麦には、豪華に蕎麦の粒が込められ、瑞々しく輝いている。

    20061115192940.jpg

    手繰り寄せると、しっかりと蕎麦の香りが立つ。
    そして、口に含むとたおやかさを持った、しっかりとした腰。見た目ほどざらつき感はないが、それで粗挽きの楽しさは十分味わえる。

    20061115192953.jpg

    風味はまだ、あまり強くはないが、それでも手繰るうちに次第に蕎麦の、しみじみとした味わいが漂いはじめてくる。

    汁は、鰹などの風味を前面に出すタイプではなく、むしろ控えた溜り醤油感のある、やや濃い目のタイプ。この汁と共に手繰ることで、むしろ蕎麦の風味をよりよくかんじさせてくれるよう。

    いい、蕎麦だと思う。私の好きなタイプにも近い。ただ、ちょっとつながりの短い蕎麦が、結構混じるのが気になるか、なぁ・・。

    ナチュラルな蕎麦湯で、ほっと一息ついて、お勘定を。
    「新そば・・はどちらのですか?」と、尋ねると、ご主人が顔を出してくださり、ちょっとだけお話を。。

    今は、幌加内のお蕎麦だが、去年の常陸秋蕎麦とブレンドしているとのこと。来週あたりから、茨城・常陸秋蕎麦の新そばになるとのことで、いやぁ~ あちこちで楽しい季節の本番だ・・と、うれしくなる。

    まじめに蕎麦に打ち込んでいる、ひたむきな姿がそのまま伺えるご主人と、お話させてもらえたのもとてもうれしい。また、来てみよう。寒くなり、蕎麦本番になった頃の、こちらの蕎麦をも、また食べてみたい。

    ご馳走さまでした~・・

    さてっ・・、寝過ごさないようにしなくちゃっっ。。

    *お品書き
    ざるそば 850円、辛味大根おろし 1,000円、掻き揚げそば 1,300円、穴子天ざる 1,700円、天ざる 1,800円、つけ鶏 1,100円、つけ鴨 1,500円

    穴子白焼き 1,000円、玉子焼き 700円、黒はんぺん 300円、自家製ぬか漬け 200円、おでん盛り合わせ 1,000円、桜海老づくし1,000円など
    玉の光(純米吟醸)、正雪(純米、純米吟醸)、初亀、富蔵など600円~


    20061115193459.jpg
    自家製粉 粗挽き手打そば
     「蕎盧庵」

    国立市中2-5-8 矢沢ビル101
    042-573-3070
    11:30~14:00 / 17:30~20:30
    月曜定休


    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    K様
    ありがとうございます!!
    2006/11/18(土) 08:43:08 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2006/11/16(木) 17:08:02 | | #[編集]
    ☆まがり★様
    よかった・・、再構築になるんですね。

    ここ国立の町は、いつ訪れても、木々が季節を歌っていて、とても気持ちがいいです。
    ぜひ♪
    お散歩しながら、こちらまでもいいですよん
    2006/11/16(木) 13:49:46 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    no name?様
    あらら(^^)
    幸せ太り♪かしら・・
    2006/11/16(木) 13:48:12 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    よしのふぁん様
    そ、そうなんですかっっ?
    そんな悪いことを教えてくださって~(^^)
    やっぱり、2時っていうのは、ちょっと忙しいから、これは・・・うふふっ♪

    六本むらさんっ。
    おおおっ、行けばよかった~、なーんて。。
    2006/11/16(木) 13:47:33 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    国立駅
    工事してるのは知ってたがもうあの駅舎ないのか
    新しい駅舎の前に再建するらしいけどね
    年に2~3回行くのです国立
    鉄道総合技術研究所に物品を納入してる
    業者なので契約更新の際だけ国立に
    いい街なのでそういった仕事以外でも
    ぶらりと遠いけど桜並木を見に行きますので
    今の季節は桜が紅葉してそうだから
    行ってみますかぁ
    2006/11/16(木) 11:02:32 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    美味しそう、でもダイエット中だから写真でガマン(泣)
    本当にそろそろやせないと、洋服がね。トホホホ(泣)
    2006/11/16(木) 00:10:47 | URL | no name #-[編集]
    で~じょーびでつよ
    午後も2時半前に潜り込めば~
    (確信犯繰り返してます)

    今現在(多分)、奥さんは子育て
    真っ最中でしょうが、?年くらいすれば
    3時になるんじゃないかな~という期待感、
    ありますね。

    海老尽くし、是非お試しを!

    ところで、今日は久し振りに六本木本むら
    庵さんへ。白ごま切り、田舎、鳥わさ、枡酒
    などを堪能させていただきました。
    いいな~、平日の昼蕎麦酒!!ブイブイ!
    2006/11/15(水) 23:38:56 | URL | よしのふぁん #-[編集]
    よしのふぁん様っっ
    ややっ、やはり、
    ご主人、静岡出身のお方でしたか・・。

    黒はんぺんに、桜海老、お酒の揃え方も・・と、もしやっと思ったのですが。。

    刺身、釜揚げ、掻き揚げの三点セット、
    いやぁ、気になります。
    次回は、次の予定のないような時に(^^;;、ゆっくり伺いたいです。

    となると~・・
    3時までだったら、もっとうれしいですねぇ。。
    2006/11/15(水) 22:53:06 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    いつも行きたいと思うところなんです。
    私はは○○地区のリピーターなんで・・・

    ご主人の姿勢がとても素晴らしいです。

    湯盛にしろ、とか面倒かけます・・・
    (すみません)

    桜海老コースはとてもお薦めです。
    流石に静岡ご出身だけのことはあり
    ますね!!
    由比ガ浜の桜海老尽くし、行きたいな~


    2006/11/15(水) 22:22:45 | URL | よしのふぁん #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >