FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    西八王子 「坐忘」
    2006年11月27日 (月) 22:33 | 編集
    行きたい・・、多摩地区の人間とあっては、行かなくてはとも思っていたお店がある。
    でも、だからこそ時期をあまりに選んでいたのかな・・。

    週末明けの今日、予定していた用事が朝一番で延期になり、咄嗟に「今日だ!」と思い立つ。生憎お天気もあまりよくない。
    こういう日がいい。

    「西八王子」。降りたのは、初めて。
    駅を降り立ち、甲州街道を歩くと、わぁっ・・ 銀杏の紅葉がなんて見事なんだろう・・。

    20061127195705.jpg

    果てしなく続くような、黄金色の衣装をまとった木々の美しさに見とれながら、今日来てよかった・・と、ぼおっとしながらゆっくりと歩を進める。
    図書館の次の角を右に折れると、これまでの美しい銀杏が途切れ、ちょっと現実に戻りつつ、どこにでもありそうな路地を進むと・・
    20061127200052.jpg
    周りに溶け込みながらも、
    どこか、ちょっと逸脱したような
    黒塗りの塀が見えてくる。

    ーここ・・・?

    20061127200728.jpg
    壁に沿って歩き、
    回り込んで正面に向かう。

    ここだっ

    漆黒の木の塀に囲まれた先に、ふと「蕎麦」の文字。

    20061127195953.jpg

    20061127200837.jpg
     「蕎麦 坐忘」

    これまでにも、車で来ることは可能だったが、

    「居ながらにして、時を忘れて頂きたい・・」

    このお店だけは、時間を忘れに、
    一人で、ゆっくりと訪れたかったところ。

    想像していた通りのお店だ・・・ 
     

    茶室のにじり口のような、障子仕立ての扉を引き、ちょっとかがむようにして、中へ。
    ほぉ~・・  なんて、しっとりとした空間。
    かなりしっとりと落とした照明が、橙色の柔らかな光でほんのりと店内をぼんやり照らしている。

    扉を入って右側には、一枚板で作られたような、どっしりとしたテーブル席と、4人がけの席がふたつ。
    通路を挟んで左側に、4人がけ、2人がけの小上がりが1卓ずつ。

    20061127200742.jpg20061127200809.jpg

    平日の昼下がり。
    先客は、2組のみ・・・という、なんって贅沢なシチュエーション。

    一人であることを告げると、左側の小さなテーブル席に通される。
    ここが、また、なんって落ち着くんだろう・・・。
    一人には、もってこいの、ばっちりのスペース。
    座った途端にほっとする、なんとも言えない居心地のよさ。

    ・・で、ほおっとすると、蕎麦茶と、「ひざ掛けにどうぞ」と、和布を出される。
    ん~・・  うれしい、采配。

    20061127200858.jpg
    来る途中は・・、
    (温燗あたりをちょっと飲みたいな・・)
    と思っていたが、
    ふわりと心地よく暖房が効いた店内にいたら・・

    冷でさらりと頂きたい気分。
    品書きを開くと、「おんなのひとりごと」
    がまず初めに。


    ひとりごと、か・・ などと思いつつ、こちらを頂くことに。

    お蕎麦は・・「お昼の天もり」というのが、平日限定であったので、それを・・。
    天ぷらを先に、お蕎麦はお声かけ、で。

    20061127200110.jpg20061127200139.jpg

    すっきりとした片口の器で施されるお酒。
    注ぎ、口にすると・・、なんって軽やかなお酒なんだろうっっ
    すっきりとして柔らかく、非常に軽やかで・・、昼蕎麦屋酒にあまりにもぴったり。

    あてには、焼き味噌が出される。
    西京味噌仕立ての、ふわりとした焼き味噌がたっぷりと、これが、いい。

    蕎麦味噌と、この軽やかで優しいお酒を頂きながら、ふうっと、正面の壁をみつめると、何やら文字の並んだセピアの半紙が壁に隙間なく、貼られている・・。
    一瞬、普通の壁に見えるそれだが、その半紙の壁が、なんだか又、妙に現実から逸脱させてくれるかのよう。
    20061127200908.jpg
    後で、お聞きしたら、
    なんっと、古代の「花文書」とのこと。
    帰り際、よくよく見ると、
    ・・ 鋏の絵とかも描かれているではないのっ。

    ん~・・、ひとつひとつ眺めてみたい。。


    ・・と、程なくして、目の前に「天もり」の天ぷらが置かれる。
    塩と、ほんのり暖かい天つゆが添えられるのがうれしい。

    20061127195758.jpg

    小海老が3本に、レンコン、ナス、エリンギに、おぅっと辛いシシトウ。

    20061127195808.jpg

    完璧な花衣をまとった、かりっと音がするような天ぷら。美しい。
    衣をまとった海老の美味しさ、表面はカラリと、中はしっとりとした茄子。
    この天ぷらが、とても美味しいっ

    ゆっくりと、味わってお酒と共に楽しむ。たっぷり(1合以上あるのでは・・?)のお酒も美味しくて、「時間も忘れて」とてもゆっくりさせて頂いた、幸せな時間・・。

    さて、そろそろ・・と、「お声かけ」でお蕎麦を。
    笑顔で応対してくれる女将さんもうれしく、程なくして「せいろそば」。

    20061127195521.jpg

    埼玉は「三芳」の新そばとのこと。電動石臼で弾かれた十割の蕎麦。
    照明が眩めなので、分かりずらかったが、やや緑がかったような・・。
    所謂、江戸切りよりはやや太めの、見事に切りそろった細切りの蕎麦。

    20061127195556.jpg

    口元に寄せると、柔らかく上ってくる、香ばしい穀物の香り。
    口に含むと、ぴったりというような程よい腰が歯に返り、かみ締めると、ふわり~と、蕎麦の風味が広がる。
    20061127195617.jpg

    汁は、すっきりとした鰹の出汁の、どちらかというとさらり・・というか、濃くはない汁。これも美味しい!

    するすると、のど越しもよく、結構しっかりと量もあり満足な蕎麦。

    ・・・ だけどっ・・・。
    もうひとつの、「手挽き 粗挽き」蕎麦が、なんとしても食べてみたい。
    汁なしおかわり、で、「手挽き」蕎麦を追加してお願いする。

    既に、私だけの店内の、贅沢すぎるくらいの時間。

    20061127195720.jpg

    程なくして目の前に置かれた蕎麦・・に、ちょっと顔を寄せると・・・
    ななななんって、香ばしく濃い香り・・・。

    20061127195743.jpg

    顔など寄せずとも、手繰るその先から、ぐっとくるその、濃い香り。
    口に含むと、そのしっとりとした腰は同様だが、味も濃い。かみ締めるそばから、じっわ~と立ち込める、焙煎したような香ばしい味わいがいっぱいに。

    ただただ、一人で笑みがこぼれてくるのを、止められないような・・・。
    いいなぁ、美味しい蕎麦を頂いて、この空間を独り占めなんて。

    出された蕎麦湯は、さらりと白濁したおので、これが、またとてもまろやかな蕎麦湯。汁の上品な美味しさを堪能する。

    ・・・と、ほっとしていると、お茶のお変わりと、「そば粉で作ったデザートです」と♪

    20061127200628.jpg20061127200645.jpg

    葛餅・・よりは、さくっとした口当たりの、さっぱりとした和菓子。
    掛けられた黒蜜と、鶯色の黄な粉をまぶして食べると、これが又美味しい。
    こういうサービスは、本当にうれしい。

    はぁ・・、いいひと時だった。ちょっとの間でも、「坐忘」の狭間のような時間を頂けた気持ちをしみじみと感じる。
    素敵な時と、素晴らしい蕎麦、ご馳走さまでした~・・

    こういう時空、空間があることがとてもうれしい。
    本当に、素敵なお店というのは、まだまだたくさんあるんだなぁ・・。
    又、ふっと・・・
    訪れたい。今度来るときは・・、熱燗かな

    *お品書き
    せいろ 750円、手挽き 900円、(おかわり200円引)、鴨せいろ 1,450円、
    天せいろ 1,800円、そばがき 1,200円、九条ねぎそば 1,150円、牡蠣そば 1,570円、お昼の天もり 1,200円、

    天種 1,050円、前菜三点 900円、出汁巻き 850円、蕎麦味噌 300円、しらすおろし 550円、巣ごもり 800円、昼のコース 2,350円など

    おんなのひとりごと 650円、酔鯨秋あがり 850円、黒龍、出羽桜、黒帯、加賀鳶、緑川、雅山流、など


    20061127200059.jpg

    手打ち蕎麦 坐忘

    八王子市千人町3-14-11
    0426-61-2945
    11:30~15:00 / 17:00~21:00
    水曜定休
    お店のHP








    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    taketo 様
    コメントありがとうございます。
    八王子は素敵なお蕎麦屋さんがたくさんあるので、私も参考にさせて頂きます♪
    2009/10/13(火) 09:33:03 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    『坐忘』 from 【八王子蕎麦処】
    こちらのサイトの特集コンテンツでお蕎麦特集を公開してます。
    【八王子蕎麦処】
    http://www.create-city.com/special/soba/
    2009/10/12(月) 06:11:08 | URL | taketo #j1ZlcVjM[編集]
    岡崎宏一郎 様
    年越しコラボ豪華ラーメン?
    どんなのなのかしら・・・(^^)。

    坐忘さん、行かれたんですね。
    そばは残念ですが、あの雰囲気はいいですよね~。
    私も又行きたいな、と思っているところです。
    来年も・・・
    よろしくお願いします♪
    2008/12/31(水) 18:14:32 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    今日行ってきました<坐忘。
    yukaさんこんにちは~。明日は年越しの豪華コラボらーめんを食べる予定なので、今日のうちにそばを、と思い。

    今日は挽き方でも違ったのか、そばは正直期待したほどではなかったのですが、海老のかき揚げはうまかったですし、yukaさんは落ち着くとお書きになっているように、こじんまりとしたところでとても居心地が良かったです。
    2008/12/30(火) 16:54:13 | URL | 岡崎宏一郎 #SiKI9aDI[編集]
    Man太郎様
    そうなんです、やっと・・、行ってまいりました。

    ここはどうしても、電車で来たくて・・。
    平日の昼下がりの、贅沢すぎる時間を、堪能させて頂きました。
    やはり、多摩蕎麦はいいです!
    2006/12/05(火) 21:45:49 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    びっくり!
    yukaさんが未訪問だったなんて!
    満足できて良かったですね。
    平日でより満足度が高かったことでしょう。
    2006/12/05(火) 19:20:39 | URL | Man太郎 #J7S1TTU6[編集]
    うまいもん様
    ほんとうに、いいお店でした・・。
    天ぷらも格別でしたし、また、ほかのお料理も頂いてみたいです。

    TB、ありがとうございます(^^)
    2006/12/04(月) 07:47:07 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ここ、素晴らしいですよね!
    ここは、蕎麦はもちろん美味しいですが、
    一品料理、例えば天麩羅は、”蕎麦屋の天麩羅”の範疇にはおさまらない逸品料理だと思います。

    また行きたくなりました!

    TBさせていただきます。
    2006/12/03(日) 11:39:38 | URL | うまいもん #-[編集]
    ミズトリ様
    10年以上・・、そんなに経つんですね。
    以前は、分からないのですが、素晴らしい蕎麦でした。
    もっと早く訪れていればよかったです。

    さりげないようで、とても寛げる空間で、とてもいい時間をすごせました。
    はい(^^)
    ひとりごと・・を、ちょっとつぶやいてみたりして、
    しみじみと。

    ミズトリさんも、是非、時を忘れに・・
    2006/12/01(金) 11:42:02 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    侘びを味合うような・・・
    10年以上伺っていませんが、全く変わりなくいいお蕎麦を打っているようですね。
    構えも、入り口も部屋もなんともいえない風情が、関矢健二氏のお酒飲まれたのですね、まさにこの日のyukaさんですね。
    いつもまた行きたいと思っていて・・・・
    2006/11/30(木) 23:23:19 | URL | ミズトリ #-[編集]
    ばぼ様
    よかった、書いて♪

    そう、お店の横というか、後ろ?に2台か3台分くらい、ちゃーんと「坐忘 駐車場」ってありました。
    私の行った平日は、一台も止まってなかったから、大丈夫だと思います。
    2006/11/29(水) 12:12:52 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    真秀さま、よしのふぁん様
    はいっ♪
    よく走る馬を選ぼうと思います。
    今のは、ずいぶん怪我しちゃってるし・・。

    >で、真秀さん、上品なおそばです。
    >あと、お酒も、ね。
    >(早く行ってみなさいということで)

    と、いうことで(^^)♪
    国分寺まで行ったら、すぐ!です。

    いや・・、
    いくらの私でも、かがみました~
    2006/11/29(水) 12:10:55 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    P情報、ありがとうございます♪
    これまたちょうど「あるのかな?」って
    思ってたとこだったので助かりました。

    さて、いつ行こうかな~♪>お昼の天盛り




    2006/11/29(水) 05:53:20 | URL | ぱぽ #-[編集]
    >棒茄子で、新チャリ
    折角ならば、是非にも大事にしたくなる
    「ウマ」を・・・

    (あの間口でゴッツンしないなら、あれ、
    ですよね、真秀さん・・・コソッ)

    で、真秀さん、上品なおそばです。
    あと、お酒も、ね。
    (早く行ってみなさいということで)
    2006/11/29(水) 00:17:33 | URL | よしのふぁん #-[編集]
    いかねば。
    以前、高尾へ言ったときの事です。
    野菜を買った農家のおじさんに、
    「この辺で美味い蕎麦屋さんありません?」
    と聞いたら、
    「ああ、西八王子近くにあるよ。
    何か、入り口の妙に小さい店なんよ。」
    と言われました。(笑)
    もちろん、こちらのお店の事。
    一度、行かなければと思いつつ中々行かれません。
    2006/11/29(水) 00:09:38 | URL | 真秀 #p6owyR5Q[編集]
    aiz様
    そうそう、ご主人、サイクリングがお趣味のようですよね!
    (趣味なんて・・軽々しく言っちゃっていいのかしら)

    是非!今だったら、甲州街道の銀杏並木の下のサイクリング、すごーくよさそうです!

    あ゛、私も・・・♪
    年末に棒茄子で、新チャリ買おうと思ってます!
    2006/11/28(火) 20:53:52 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ぱぽ様
    まあっ♪、波長が合うのかも(^^)

    そうなんです。私も、ね、
    ずうっと前から(っていうか、多摩地区では代表するお店ですもの、ねぇ)知っていたのですが、まだ訪れてなく、やっと、訪問してきた次第です。

    いやぁ、ここはいいですよー。
    ぜひ!
    平日の「お昼の天盛り」は、このそばに、このてんぷらでは、CP良すぎです!
    (舞茸はなかったけど、エリンギはあります)

    あ、お店の横に、P、ちゃんとありますよ♪
    2006/11/28(火) 20:51:02 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ☆まがり★ 様
    やっぱり、八王子は早いのでしょうね。
    すばらしい、銀杏並木でしたよ。
    2006/11/28(火) 20:48:12 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    行った気分を味わえました
    こんにちは~!自分とこにも書きましたが、
    今朝この記事を見た時に、すっかりわたし
    もお店に行ってのんびりくつろいだような
    優雅な気分を味わえましたよ~(^-^)。
    八王子は地元なのでお店の存在も知って
    ましたがこんなによいところだったのです
    ねー。平日限定の「お昼の天もり」狙って
    行きたいです☆
    2006/11/28(火) 18:35:32 | URL | ぱぽ #-[編集]
    銀杏の黄葉が見事です
    拙者は青山の外苑の銀杏並木を
    と、思って行って見たらちょっと早かった
    週末もっかい早起きして朝の外苑を
    狙ってみます
    週末は日本酒の会に誘ってくださった方の
    主催の日本酒忘年会です
    新宿の居酒屋なんだがお酒の持込が
    おっけいってことなので
    初夏に漬けた梅酒を持っていこうかなぁって
    ちなみにスピリタスで漬けた梅酒です
    2006/11/28(火) 17:22:44 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    「坐忘」いいなあ、今自分が一番行ってみたいお蕎麦屋さんです。蕎麦や料理も評判がよく期待大なんですが、それに加えて大将さんが自分と同じタイプの自転車(ランドナーというフランス風小旅行車)愛好者だという噂を聞いたので、是非ともサイクリングで訪ねてみたいお蕎麦屋さんとなっています。
    2006/11/28(火) 11:30:23 | URL | aiz #kJo.AJT.[編集]
    tatenon様
    よかったです!やっとやっと、行ってきました。
    (ずうっと、行きたいと思っていたお店だったんです)

    本当に、すばらしいお店ですね。
    蕎麦、とにかく美味しかった!
    そして、あの空間・・。独り占めしてしまって、もう、申し訳ないくらい贅沢な気持ちでした。

    夜のコース・・
    一度、やってみたいですねぇぇぇ(^^)
    2006/11/28(火) 08:53:49 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    よしのふぁん様
    >頭ゴッツンやらなかったですか?

    あ・・・、危うく(^^;;
    いくらの私でも、ごっちしそうでした。
    でも、七彩の方が、もっと入り口狭いかも。

    確か・・
    お兄様が、お料理担当だったかと。
    昨日は、(多分)弟さまの方かしら?
    お顔拝見させて頂きました♪

    平日、昼間、ねらい目ですよーん。
    (で、天気のあんまりよくない日w)

    2006/11/28(火) 08:51:49 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ここは大好き
    坐忘さん、そばも超一流だと思うし、また実にのんびりできますね、東京では私の一番好きな店です。平日の昼にちょっとしたひとときもいいし、夜にのーんびりとコースで一杯やるのもまた幸せですよ。
    2006/11/28(火) 07:26:29 | URL | tatenon #.GslOXVU[編集]
    やはり平日ですヨ~
    ユカサン、頭ゴッツンやらなかったですか?
    (当方1回やりました)

    さて、駅からだと少し距離があるようですね。
    (他人事)

    いつも込んでるとこしか見てないので、
    すっきりするとスカッとしてよいです。
    (な、なんだ?)

    当店、蕎麦打ち係と料理担当で、ご兄弟が
    分業制とか。
    (一度二人揃っているとこでどっちがどっち
    担当?ってきいたけど、もはや忘れた・・・
    やだね、年寄りは)

    結構よいアクセスコースが出来たのは
    いいんだけど、行ったら売り切れでは・・・
    (そういうのも含めてご縁というのです)
    2006/11/28(火) 00:15:41 | URL | よしのふぁん #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >