FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    東中野 「大政小政」  忘年会で蕎麦
    2006年12月16日 (土) 22:00 | 編集
    昨夜は、蕎麦友たちでの忘年会。

    夏にあった、某日本酒の品評会で、快気祝いをしてもらったお店のご主人にばったりお会いし、
    「あの時は、ちょっとイマイチだったんで・・、又ぜひ♪」とおっしゃっていた言葉が心に残っていたので・・・
    20061216213556.jpg
    忘年会は、またそちらでやろう~♪
    と相成り・・

    再び!
    東中野の銘酒揃いの居酒屋 「大政小政」
    で行うことに。





    今回は、コースをお願いしたので目の前にはすでにお料理が。
    まずはビールで乾杯~。

    20061216213344.jpg20061216213415.jpg

    「スズキとシマアジの昆布じめ」に「あん肝」(すべて一人分ずつ)

    20061216213304.jpg20061216213517.jpg

    「キャベツと白菜の煮物の小鉢」と寒いので、と「潮汁」。

    20061216213503.jpg
    その場で作る「手作り豆腐」。

    前回も頂いたが、豆乳を九州のえりすぐりのものに変えたとのことで、前回に比べて、ずっと美味しい♪
    大豆の甘みがしっとりとして、何もつけずにペロリ。


    ・・・こんなお料理を目の前にしたら~ と、日本酒をそれぞれ頂く。
    ご主人のお勧めなどを伺い頂いた日本酒の数々。いやぁ、美味しかった!

    20061216223920.jpg20061216223930.jpg
    20061216223951.jpg20061216224002.jpg20061216224014.jpg

    お料理も盛りだくさん。撮影を忘れちゃった、野菜とブリホタテの炭火焼を、卓上で焼きながら頂き、揚げ物には「姫竹、レンコン、アスパラ、舞茸の天ぷら」。

    20061216215258.jpg

    すっかり拍車が乗って 銘々にお酒を追加しつつ・・・、

    20061216213428.jpg

    お料理もちょっと追加で、「焼き味噌」に「へしこ」。
    20061216213404.jpg
    そして、ちょっと珍しい
    「和風フォアグラ」。

    これが、みゅお~に美味しく、
    お酒のアテにたまらない一品。


    お酒を十分に堪能した後は、これぞ!メインの店主の打つ「手打蕎麦」。

    20061216215325.jpg

    今回も、風流な竹細工の蒸篭に盛られて出された蕎麦。グレーのやや太めの細切り。
    角の勢いのある瑞々しい姿で、おおっ 、これはよさそう。

    20061216215345.jpg

    香りはやや穏やか目だが、それでもほのかに香ってくる。
    口に含むと、前回感じた、硬さだけが表に出たような腰とは違い、たおやかさのある穀物感のある腰。ふうむ、ご主人、きょうの蕎麦はいいねぇ。
    強烈ではないが、蕎麦の風味も感じられ、これだけのお酒のそろった居酒屋でこの蕎麦が食べられるならかなりうれしいことではないだろうか。

    すっきりとした蕎麦湯で占め、みな満足しかり~。

    ご主人、昨夜もご馳走さまでした

    さてさて、我々はその後カラオケへと~・・・



    「大政小政」
    中野区東中野4-2-25  03-3371-0019



    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >