FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    市川 「SOBA ISBA  いさと」
    2006年12月17日 (日) 23:43 | 編集
    大好きなお店。
    去年、とっさに伺って、素晴らしいお蕎麦と時間を過ごさせて頂いて、又絶対に行きたい・・と思っていたところ。某御仁にお声をかけて頂き、お供させて頂く。

    運良く、市川の駅からすぐ近くの「じゅん菜池公園」まで行くバスに乗ることができ、降り立つと、前回伺ったのがつい先日のような、懐かしい気持ちになってくる。

    20061218102828.jpg20061218102848.jpg

    待ち合わせの時間より、やや早めに着いたので、のんびり歩く道沿いの景色もすっかり冬の装いに移りつつあり、ぼんやりと一年の日々が浮かんでくる。

    20061218103141.jpg
    ゆっくりと歩みながら、そろそろ・・かなぁ、
    と思ったころ・・・

     

    小路の先にさりげなく掛けられた暖簾。
    そして、ゆったりと風に揺れる「そば」の文字。


    前回訪れた時の暖簾と変わって・・、木になる橙との合わさったような黄の暖簾。

    20061218103558.jpg

      「SOBA ISBA  いさと」  

    20061218102651.jpg
    なんだか、懐かしさとうれしさで
    ちょっとドキドキしながら潜る暖簾の脇には、

    「新そば」の張り紙。
    すごい、ぴったりの時期♪

    さりげなく飾りつけられたアプローチを抜け玄関へ


    相変わらず普通のお家の入り口の玄関は開け放されていて、迎えてくれているんだなぁ、という気持ちが伝わってくる。

    「こんにちわ」と、扉を開けると、すぐにうれしい笑顔で奥様が出迎えてくださる。
    20061218103202.jpg20061218102538.jpg

    改装したそうだけど、ちょっと配置が変わったかな?。お、掘りごたつの席ができてる♪
    でも、この大きく開いた窓を面したリビングの明るい暖かさは変わらずで、入ってすぐにほっ とした気持ちに・・・。

    あれこれと、足のことなどなどお話をさせて頂いたりして、今日は、ぐるりと店内を見渡せる奥のテーブル席に座らせて頂く。
    20061218103041.jpg
    まずは、二人でビールで喉を潤わす。

    突き出しに、しゃもじに焼かれた蕎麦味噌。
    白味噌仕立てのもので、
    やさしい味わいでこれが美味しい。


    20061218103111.jpg
    続いて出して頂いたのが、
    自家製のお漬物。

    赤カブはやわらかく、漬かり具合が絶妙。
    前回も思ったけど、こちらの漬物はとっても美味しい。きゅうりの瑞々しさもよくて、漬け物好きにはとてもうれしい。


    20061218102916.jpg
    ・・・と、なったらと、
    ビールからすぐにお酒に変えて。

    ご主人厳選の「春高楼」。
    すっきりと柔らかさがあり、このお酒本当に美味しい。
    施される片口の器もしっくりとしたもの。


    20061218105727.jpg
    そして・・
    こちらに来たら何がなんでも食べたい「玉子焼き」。

    頼んでちょっと待つと、目の前に湯気を立たせて出される。
    つやつやとして、見るからにふわふわ。
    大根おろしもたっぷりと添えられて。

    ・・・で  こちらの玉子焼きのすごいのは、これこれっ

    20061218104324.jpg

    中にたっぷりと包まれた、甘めに味付けられたとってもジューシーな鴨そぼろ。
    切り分けると、とろり~とこぼれだすこれが、もう、たまらないくらいに美味しい

    20061218104423.jpg

    もう、この玉子焼きは、病み付きになりそうなほど。卵のしっかりとした味付け具合、そしてふわりとしながらジューシーなしっとり感。いくらでも食べてしまいそうなもの。

    これで、「夢かなう」をさらにおかわりしつつ、十分に堪能~
    20061218102808.jpg
    話をしつつ寛いでいると、
    奥様が出してくださった
    「蕗の煮物」。

    上品な味付けで、しゃきしゃきとした蕗がいい。

    20061218103222.jpg
    ・・・で、「春高楼」の燗酒。
    燗にすると又、ふわっと抜けていくような味わい。


    この容器がまたかわいい~♪



    ・・・と、そろそろお待ちかねのお蕎麦を。
    福井の新そばを、ていねいに手挽きして打った粗挽きの蕎麦。 

    20061218105203.jpg

    うっすらと緑がかった透き通るような透明感のある細切り。繊細でいて、まるで弾けそうな美しい蕎麦の粒子がびっしりと込められ、切り口の鮮やかな丹精な蕎麦。

    20061218105414.jpg

    この姿だけでうっとりしそうなものを、手繰り口元に寄せると、清々しい蕎麦の香りがふわりと立ち込める。
    はぁ~・・・ と、しみじみ香りを楽しみ、口に含む。

    しなやかさのある心地のよい腰加減がまず歯に当たり、やさしく掠める蕎麦の粒子。それをゆっくりとかみ締めるとぐぐっと蕎麦の風味が広がる。爽やかさを含んだような、それでいて穀物のしみじみとした味わい。かみ締め毎に、それが喉元にまで流れ込み鼻腔に抜ける。
    美味い・・・
    何も付けずにも頂いてしまえそう。

    ・・・と、今日は何でもはじめて「生粉打ち」を打ったとのことで、試作だけど、と出してくださった、こちらは微粉の「生粉打ち」。

    20061218105456.jpg

    しっかりと繋がった、燐とした細切り。こちらは、顔を寄せた途端に焙煎したような濃い香りが強烈に立ちこめる。

    20061218105521.jpg

    しっかりとした、いい腰加減。かみ締めるとこれも濃い、濃厚な蕎麦の味がいっぱいに広がる。これも見事な蕎麦。

    ・・・だけど、私はやっぱり、ご主人が丁寧に手挽きした粗挽きの蕎麦が、何にも変えられない程好きだなぁ~・・

    20061218102515.jpg
    汁は、前回頂かなかった「鴨汁」で。

    葱が浮かべられた、暖かい鴨汁。
    これ、おいしいぃ~
    脂っこさのない、すっきりとした鴨汁で私好み♪
    それでいて、しっかりと鴨の出汁の旨味が溶け出していて、濃さ、味加減が非常にいい。


    葱の下には、しかりとした鴨肉が3枚ほど沈められている。身がしっかりと締まっていながら、歯ごたえは柔らかく、苦手な周りの鴨の脂身さえが美味しい!
    20061218105618.jpg

    すっかり、鴨汁好き・・、いや、鴨好きになってしまいそう。
    うれしくなって食べていると、ご主人が「うちの『鴨みそ』もいいんだよ 」と。んんん~、今度は是非是非、それも食べてみようっと。

    やさしく白濁した蕎麦湯で薄めて、さらに鴨汁を楽しむ。
    4人で、長々といろいろなお話などなどの時間も、又かけがえがなく楽しく、すっかり長居しての楽しいひととき。。

    いいなぁ、ここは、本当に。
    すっかり、親戚のお家に来てるかのような、心から暖かくなれる時間。
    本当に・・・、今日もご馳走様でした

    又、来たい・・、とすぐに思ってる。
    蕎麦ももちろん、ご主人や奥様との時間がなによりも楽しい。
    本当に、素敵な蕎麦、そして時間。。出会えたことに、感謝したいな・・・


    *お品書き
    鴨コース 2,000円、おろしコース 1,800円、ざるコース 1,600円、
    ざる800円、玉子焼き 800円、そばがき 800円、蕎麦味噌 300円 等
    ビール 500円、春高楼 600円、 夢かなう 700円



    20061218105747.jpg
    SOBA ISBA いさと

    市川市国府台1-12-9
    047-373-4537
    11:30~売り切り仕舞い
    営業日 木・金・土・日
    (一日限定20食)

    前回の訪問



    Y様、お誘い、ありがとうございました~

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    naho様
    TBありがとうございます♪

    ほんっと、蕎麦もご主人も奥様も・・
    いいお店ですよね。
    私こそ!また行きたい~、です(^^)
    2008/07/17(木) 08:55:32 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    こんにちは~
    ちょっと遠いけど 美味しい「いさと」。
    トラックバックさせていただきました!
    また行きたいな~
    2008/07/16(水) 11:45:09 | URL | naho #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >