FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    野方 「大平庵」 わかさぎ天せいろ
    2006年12月27日 (水) 20:54 | 編集
    年明け早々に決まった入院に向けての、総合検査がようやく済んだのがお昼すぎ。
    朝ごはんも食べずに向かったので、お腹もペコペコ。

    久しく美味しい天ぷらを食べていなかったので・・、野方まで咄嗟に足をのばす。

    20061227195958.jpg

    野方の商店街の中に、さりげなく佇むお店。

     「手打ち蕎麦 太平庵」

    12月とは思えない暖かい風に、暖簾が激しく舞っている・・。

    前回訪れた時に、こちらの天ぷらの美味しさに魅了されてしまい、是非ともまた訪れたいと思っていたお店。

    午後2時になろうとする時間だが、何人かのお客さんが和やかに寛ぐいい感じ。派手さや、目新しさがあるわけではないが、隅々にまで手の入った、ゆったりのんびりできる雰囲気がいい。
    今日は、入り口近くの、座ってみたいな~と思っていた、囲炉裏を囲んだテーブル席の一角に。

    座るとすぐに、にこやかな笑顔の女将さんが、品書きと蕎麦茶を出してくださる。
    まずはじめに書かれたランチの「天丼と蕎麦」が目に入り、これも、いいなぁ~。

    続く品書きの中に「わかさぎの天ぷらせいろ」なるものが。「天せいろ」を食べようっと、来たのだが、これが妙に気になり、女将さんにたずねると、「天せいろはいつでも食べられるけど・・、これはそろそろ終わっちゃうから、是非 こちらを食べてもらいたいわ」と。

    そんなこと言われたら~・・・ 「じゃ、それをお願いします」と。

    ・・それと、駆け足のようにいろいろ検査を受け、それにこの陽気。
    のどもカラカラだったので・・ 生ビールと、天ぷらを先にお願いする。

    20061227200122.jpg20061227200149.jpg

    キンっキンに凍ったジョッキに注がれたビールが美味しいっ♪
    充てには、芹のお浸しが辛しを添えられて出される。これが、又いい。

    くぴっ~と潤していると、遠くから軽やかな油の揚げる音が耳をくすぐり・・、程なくして目の前に出される「わかさぎの天ぷら」。パウダーソルトが添えられ、スダチをしぼって・・・。

    20061227195931.jpg

    見るからにカラリと揚がったワカサギがこんもりと。添えられるようにフキノトウの天ぷらも盛られている。

    一尾ずつ口にほおばると・・、いやぁ、流石!と思わせる天ぷら。
    非常に軽やかに揚げられ、魚の臭みのまったく感じさせないワカサギ。衣のつき具合、そして、揚げ具合が絶妙で、塩などいらないくらい・・。
    又、これがビールによく合う

    しかも・・、ひとつだけ添えられたふきのとうが又美味しい!
    ふっと感じた春の香りが、かみ締めると口いっぱいに広がる。
    んんん~・・ こちらの天ぷらは、やっぱり絶品♪

    さてさて、天ぷらで大満足して・・、「そろそろ、お蕎麦を・・」とお声かけ。

    20061227195853.jpg

    ほどなく出された「せいろそば」は、笊に盛られたっぷりと。
    前回は、「田舎蕎麦」だったので、これは初めて。

    見ただけでも、美味しい!とわかる、そのエッジの尖った様が美しい。

    20061227195906.jpg

    手繰り、口元に寄せると、強烈ではないが優しく立ち込める蕎麦の風味。
    私の好きなタイプの、本当にざっくりとした切り口の蕎麦を口に含むと、しっとりとした腰が心地よい。かみ締めると、じわっと、爽やかさのある蕎麦の風味をしっかりと感じられる。

    どちらの・・・?と尋ねると、北海道の蕎麦とのこと。
    このたおやかさもあり、しっかりと打たれた蕎麦は、手打ちの良さのすべてを出しているかのよう。
    田舎もよかったが、このせいろの方がむしろ好きかも・・・。

    頃合をきっちりと見て出される蕎麦湯は、熱々の優しく白濁したもの。
    ほんのちょっと残した蕎麦を、猪口に入れ、蕎麦湯を注いですすると、これが又旨い。これは・・、ぜひ、暖かい蕎麦も食べてみたいなぁっ・・

    うれしくも・・、「季節の蕎麦」には、「牡蠣南蛮そば」の文字。
    次回はこれかしらん~

    お昼は午後の3時までの、ゆっくりとした営業もうれしく、又こちらの女将さんの暖かさんのある接客が何よりうれしい。

    すぐに来ようと思いながら、すっかり久しぶりになっちゃったけど、こちらのお店もいいなぁ、としみじみと思う。
    又!来ますっっ。
    今日も又、ごちそう様でした~・・

    入院前に、来れてよかった・・・。


    *お品書き
    せいろ 550円、天せいろ 1,200円、若鮎の天ぷらせいろ 1,380円 、
    わかさぎ天せいろ 1.000円、牡蠣南蛮そば(小ライス付) 1,250円
    つまみ 400円~ 生ビール 580円、菊秀 (本醸造)480円(特別純米)780円


    20061227200600.jpg
    「きそば 大平庵」

    中野区野方5-19-11 
    03-3337-4082
    11:30~15:00 / 18:00~21:00
    土曜休 禁煙
    前回の訪問
    12月31日営業 年初め1月4日から


    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    Satoshi様
    ワカサギの天ぷら、よかったです!
    自転車で行けるなんて、羨ましい~。
    ぜひ、年越し蕎麦にでもっ。

    Satoshiさんは、お蕎麦お打ちになるんですね。
    うーん、入院中は、又禁蕎麦です・・・
    2006/12/30(土) 09:39:39 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ワカサギいいですねぇ
    ここは自転車で行けるところです。
    私もこのワカサギが大好きなのですが、久しく行ってないのです。
    入院ですか? 近くでしたらお見舞いに伺いまよ~
    私が打ったそばを手みやげにして。。。ますます具合が悪くなる?(^^;;;
    2006/12/30(土) 08:57:02 | URL | Satoshi #mQop/nM.[編集]
    ☆まがり★ 様
    ありがとうござします。

    よいお年をお迎えくださ~い(^^)
    2006/12/29(金) 23:59:51 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    あらら
    入院ですか
    大変ですね
    わかさぎの天麩羅おいしそー
    拙者は後、一回今年中に
    手繰れるかどうか
    近所によさそげなお店があったので
    可能なら29日にでも・・・

    お大事に
    でわでわ~
    2006/12/28(木) 07:20:24 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    よしのふぁん様
    こんばんわ(^^)
    わかさぎの天ぷらよかったです~・・。

    それはそうと、
    「六本むら庵」いいなーっ。
    実は、私、昨日は六本木だったのですが、
    悲しいことに、定休日・・・。

    ほんとーに、いいですよね。
    私も、ぜったい!残っていて欲しいです。
    あー、年内に行けるといいなぁ。。
    (キンピラ、いいですよね♪こちらの・・)
    2006/12/27(水) 23:54:04 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    年の瀬も~
    ユカさんこんばんわ。
    ワカサギの天麩羅か~
    羨ましい・・・

    まだまだ、これからですよ!今は
    ホップの「ホッ」くらいですから、どん
    どん行きましょう!

    ってことで、今日は六本木「本むら
    庵」さんへ・・・(全く脈絡なし)

    枡酒と3種盛り、今時貴重な「とりわさ」
    などで、しっかり閉店までネバるヤナ客
    でしたが、こちらの女将さんはじめ、
    皆さん良い接客態度、ですね~。

    ここは生き延びてほしいな~(今の
    ままなら)。
    2006/12/27(水) 23:24:07 | URL | よしのふぁん #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >