FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    六本木 「本むら庵」 食べ納め
    2006年12月29日 (金) 22:20 | 編集
    この年も、いよいよカウントダウン。どの街でも人の流れが、どこか慌しい気持ちを感じられる・・。これも、やはり風物詩なんだろうな~・・などと、遠くに思いつつも、私もやはりこの波に流れている。

    新年に向けての、何やかにやと買い物を、人の波に揉まれて済ます。
    ・・でも、これがなんだか楽しい。新しく来る年に向ける、どこか希望のようなものがあってすっかり時間も忘れてしまうほど。

    ほっとして、地下鉄の入り口まで来て、やっとお腹がすいていることに気づく。
    さて・・どこで・・

    なーんて思うこともなく、数日前にHPでチェック済み。
    年内は中休みなしで営業してるのを知って、今日は、是非ぜひっと、大廻をして六本木へと・・・。

    そう♪、大好きな 「六本木 本むら庵」 
    ちょっとご無沙汰していたし、やっぱり年終わりに、食べ納めておきたいお世話になったお店へ。
      

    地下鉄を上がって改めて知らされる、この冷たい強風~っ

    こ、これは・・、熱燗でも頂かないと!などと思いながら、見知った道を進む。
    午後3時。
    わかっていても、ちょっとどきどきして向かったお店だけど、やってるやってる♪

    ドアを開けると、お昼の喧騒が一通り過ぎたような、すんっと落ち着いた空気の店内。
    お気に入りの、窓際奥の席を選び、見知った花番さんの顔が見られて、なんだかうれしくなる。

    品書きを広げ・・、来る間には、「絶対熱燗だ~」なんて思っていたのに、この席に座って、この空間に身を置いたら、やっぱり!「本むら庵」ならでは・・の、枡酒を頂きたくなる。
    ・・で  「枡酒」を・・。

    20061229215157.jpg
    皿に置かれた枡に、「お注ぎします」と、なみなみ注がれる剣菱。
    そして、お決まりの、
    粗塩に、山葵の醤油漬け。

    やっぱり、
    ここではこの枡酒がいいな~・・


    20061229214933.jpg
    さてさて・・
    充てはどうしようかな、と
    置かれた品書きを見ると
    「牡蠣のオイル漬け」がっ。
    これを・・とも思ったが、
    今年の課題だった「山芋」をお願いしちゃう。
    牡蠣は新年に頂こうっと。


    レギュラーメニューのこちらは、程なく出される。
    20061229214846.jpg20061229215044.jpg

    ふわっと盛られた山芋に、こんもりとたっぷり盛られた山葵。
    まずは・・、この山葵を舐めつつ、一口。ん~っ、利く利くっでも美味しい。

    蕎麦汁と、生醤油とお好きな方を・・と、出され、まずは蕎麦汁で伸ばし山葵を載せて頂く。おいっしいぃ~。滑らかでありながらもっちりと。山芋の臭みが全くなく、蕎麦汁でふわりと伸ばして頂くこれは、お酒にぴったり。生醤油だと、これにキリッと締まったような感覚が増し、これもいい。

    ゆっくりと、ちびちび頂く、このゆったりとした時間はかけがいのないものだと、しみじみと思えるひととき。

    さてさて・・、お蕎麦を。
    「おかめ蕎麦」を食べてみたいなぁ、という気持ちもあったけど、食べ納めにはやっぱり「せいろ」を。

    頼むと程なく出される、薬味と山葵。それを摺りつつ待つと、目の前にいいタイミングでせいろが出される。
    20061229214639.jpg

    うんうん、いつもと変わらぬ、(バーコードのような)蕎麦が、私はとかく好き。
    おずおずと手繰りよせ、口に含もうとすると・・、嗅ごうと思わぬうちに鼻先にふっと湧き上がる蕎麦の香り。香ばしく、そして懐かしいような穀物のもつ深い香りが鼻腔をくすぐる。

    20061229214713.jpg

    口に含むと、水を纏ったたおやかさ十分の、それでいて心地よい腰のある蕎麦。かみ締めると・・、香り以上に濃い蕎麦の風味でいっぱいになる。
    こんなに・・、濃かったっけ??と思う程、今日の蕎麦の風味は、焙煎したかのような甘みを含んだ、とても濃い風味。思わず顔がほころんでしまったほど。

    一挙に食べてしまえるものだが、なんだか惜しくて、ゆっくりとかみ締めて味わう。
    んんんっ、美味しいなぁ~・・・ 

    これで食べ終わる!の頃合きっちりに出される、やさしく白濁した蕎麦湯でしみじみとした、終焉を。
    よかった・・。やっぱり、この蕎麦を今年のうちに食べに来て。。

    満足して席を立ち、お勘定を。
    うれしくも、大好きな花番さんが立って下さり、
    「お蕎麦・・、やっぱり北海道ですか?」とお聞きすると、
    万遍の笑顔で、「今日から、茨城の常陸秋蕎麦なんですよ♪焼き畑の・・」とのこと。
    どうりで・・、今日の蕎麦の風味は格別。。

    「また、来年もよろしくお願いします・・」などと、お互いに言葉を交わして頂けたのも、心が温かくなる思い。

    今年も・・、たくさんのお蕎麦ありがとうございました。
    そして、また、来年も、よろしくお願いいたします!

    20061229214908.jpg
    「六本木 本むら庵」
    港区六本木7-14-18 
    03-3401-0844
    11:30-15:30 / 17:00~21:00 
    火曜、第三月曜休
    年末、年始は中休みなし



    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    いなこ様
    今日もっっ?お疲れさまです!

    うふふ、やっぱり、こちらで「納め」ですよね♪
    ぜひぜひ、堪能してきてくださいっ。
    いなこ様にも、いつかお会いしそうですよね・・・(^^)
    2006/12/30(土) 09:47:37 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    よしのふぁん様
    もっちろ~んっ、覚えてましたってばぁ~。
    よしのふぁん様も、いらっしゃったのよねぇ~・・なあんて、思いつつ憩ってました。

    し、しかし、お、同じお席だったとは。
    (どうりでぬくもりが残ってました^^)
    でもって、「とろろそば」?
    わおっ、心が通じちゃってますよねぇ。

    私ね♪ちょびっと残しておいて・・・
    せいろを頂くときに、とろろせいろにもしちゃったの。

    はいっ!
    来年こそっっ、計画的合流しましょう♪
    んっ?怖い人なんっていませんよ~(^^)
    2006/12/30(土) 09:44:15 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    同じくw
    こんにちは!
    私も実は今日が仕事納めなので(会社自体は昨日でしたが・・・)
    ランチは本むら庵で食べ納めの予定です☆
    タイトル見た瞬間に「わーyukaさんと同じこと考えちゃった☆」とうれしくなってしまいました♪


    2006/12/30(土) 09:35:49 | URL | いなこ #-[編集]
    だ、だから~・・・汗;
    27日に私も当店にうかがったのですってば!
    で、(多分)お席も同じ例のまっつぐ行って
    ちょいと右のアノ窓際でした(序ながら)。

    ええ、枡酒、「剣菱」ってのは表向きには
    出てないですが、頭で分かってても?美味い!
    アノ雰囲気と、方口で注ぎこぼしてくれる
    作法?そして気の利いた突き出し、などなど・・・

    気がつくと(今日日珍しい鳥わさと、名物
    3種盛とかあるけどサ)、2回もお代わりして
    ・・・蕎麦屋酒にあるまじき寛ぎで・・・

    そして、〆はとろろそば。
    (なんかニアミスも極まったかな?)
    来年はどこかで合流しましょう!
    (怖い;;人たちが一緒かな?)
    お大事に!
    2006/12/30(土) 02:26:12 | URL | よしのふぁん #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >