FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    三鷹 「吉田屋玄庵」
    2006年12月31日 (日) 22:18 | 編集
    大晦日の午前中は、調布の武蔵野市場への買出しが、年中行事。
    市場って、どうしてこう楽しいんだろう
    わさわさとした人ごみにまみれ、威勢のいい掛け声などを聞いていると、新しい年を迎えるという気持ちに改めてなってくる。

    今年もいろいろゲットして・・、さてさて  年越し蕎麦。
    今年はどこで・・と、考えていたけど、前回お盆休みで入れなかったリベンジも兼ねて・・、帰り途中の「吉田屋玄庵」さんで頂いて行こう~ということに。

    前回訪れてから・・、かなり久しぶり。
    東八道路からちょっと入った、文字通り「住宅街のお蕎麦屋」さん。

    20070101001719.jpg

    コンクリ打ちっぱなしのモダン建築の住宅を、そのまま使っているようなお店。暖簾がかかっていなければ、おおよそお蕎麦屋さんだと気づかないだろう、白い壁の素敵な建物。

     「手打そば 吉田屋玄庵」 

    かなり不便な場所だし、道路も空いていたし・・、ガラガラかな~なんて思いつつ、蓬色の暖簾をくぐり店内へ。

    ・・・と  ほぼ満席状態の賑わい!テーブル席3つに、カウンター席という小さな店とは言え、ご主人お一人で賄っているので大変そう~。
    今日は、どこのお蕎麦屋さんも戦争なんだろうな・・。

    ひとつ何とか空いていた奥のテーブル席に腰を下ろしして、しばし待つと、それでもにこやかにお茶を出してくださる。
    皆さん、ご近所の方や常連のお客さんが多いようで、このお店の流れを十分分かっている様子。

    シンプルだが、きちんと最低あって欲しいと思うものが、きちんと揃った品書き。ちょっと寒かったので「卵とじ」も気になったけど、せっかくだし♪と、「鴨つくねざる」をお願いする。彼は、初めてだから・・と、「大ざる」。

    ご近所の方かな・・。蕎麦前でゆっくりとやっているカップルが羨ましい~・・
    などと思いつつ、しばしして目の前にご主人自ら出してくださった「鴨つくねざる」。

    20070101001632.jpg

    石臼挽き自家製粉の常陸秋蕎麦で打った十割の蕎麦は、かなりの細切り。
    55メッシュと24メッシュを混ぜているとのことで、その艶やかな蕎麦には、細かな粒が混ざりこまれている。

    手繰ると、この細切りで十割なのにしっかりと繋がり、しなやかさのある蕎麦。穏やかに香る蕎麦を口に含むと、心地よいしっかりとした腰。かみ締めると、粘りようなぬめりが優しく感じこれが滑らかに喉もとを過ぎていく。風味は強烈ではないまでも、爽やかな喉越しが気持ちいい。

    20070101001609.jpg

    一方、「鴨つくね汁」は見た目も美しく盛られたもの。
    口の中で、ほろっと崩れるようなふわりと柔らかいつくねで、鴨の旨さが十分に込められている。これはいいな~っ
    汁は、熱々で鴨の出汁が溶け出したしっかりとした汁。鴨汁ほど脂っぽさがなく、さっぱりとしていて私にはうれしい。それでいて味わいはしっかり。これが、細切りの蕎麦によくからまり旨いっ♪

    20070101001650.jpg

    山椒と七味の両方を出してくださり、それぞれを振りながら、風味の微妙な変化を楽しめる。

    普通もりでも、たっぷりの量の蕎麦ですっかり大満足。
    彼の大盛は、さらにたっぷり・・・

    20070101001706.jpg

    ナチュラルかな?の優しく白濁した蕎麦湯をたっぷりと頂き、満足な年越し蕎麦に。

    ・・・と、食べている間にも途切れる事なく、お客さんが入ってくる。
    ご主人、がんばって下さいっ。
    そして・・、今年を締めくくる年越し蕎麦、ご馳走様でした~

    隣の方の食べていた「たぬきざる」も、美味しそうだったなぁ・・・


    *お品書き
    ざるそば 700円、たぬきざる 900円、おろし浅草 1,000円、つけとろ 1,100円
    鴨つくねざる 1,200円、鴨ざる 1,600円、たぬき 800円、卵とじ 900円、

    玉子焼き 500円、鴨つくね 500円、焼き味噌 500円、鴨焼き 900円、
    そばがき 700円、エビス 600円、地酒 700円、


    20070101001813.jpg
    手打ちそば 吉田屋玄庵

    三鷹市野崎4-7-14  
    0422-32-2050
    11:30-16:00(平日) 
    11:30-18:00(土・日) 
    水曜・第2木休








    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    あけましておめでとうございます
    はじめまして。本日BlogデビューしましたHalともうします。今後ともよろしく御願いいたします。そば好きということで、私も地元新潟のそば”へぎそば”は大好物というか、毎週食べてます。”ふのり”をつなぎに使った茶そばよりは濃い緑色のおそばです。子供達も大好きで、いつも、つい食べすぎちゃいます。機会がありましたら是非、お試しあれ。
    2007/01/04(木) 19:28:44 | URL | hal #EPOSaCrA[編集]
    しのぶ様
    あけましておめでとうございます。
    コメントありがとうございます。

    蕎楽のお蕎麦、食べたい・・。
    そうそう、盛りがいいんですよね~♪

    今年も、こちらこそ、
    よろしくお願い致します!
    2007/01/03(水) 12:45:57 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    aiz様
    あけましておめでとうございます。

    そうそう、爽やかさのある蕎麦なんですよね・・。

    それはそうと、「野麦」!
    うらやましいですっ。まだ未訪で・・
    絶対に、行って見たいお店なんです。

    今年もどうぞよろしくお願い致します。
    2007/01/03(水) 12:44:40 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    年越し蕎麦
    明けましておめでとうございます。

    ウチでは今年も蕎楽さんへ行って来ました。
    年越し蕎麦というのも昔程騒がなくなりましたが、それでも美味しいお店は違います。

    それにしても凄い盛りの量ですねぇ。
    良く言う「手打ち」の店の3倍くらいはありそうな。

    今年も一年、よろしくお願いします。
    2007/01/03(水) 07:18:27 | URL | 南雲しのぶ #Fja1oSPs[編集]
    今年も宜しくお願いいたします。
    玄庵さんは自分も行きました。
    モダンな店舗と腰の強い爽やかな蕎麦が印象的でした。

    今年も素敵な記事を楽しみにしております!!

    ちなみに自分の06年締めくくりのお蕎麦屋は、信州松本の「野麦」でした。↓
    http://blog.drecom.jp/cr2c_tsuzuki/archive/169
    2007/01/02(火) 15:52:44 | URL | aiz #kJo.AJT.[編集]
    Manoa様
    コメントありがとうございます。
    こちらこそ・・、Manoa様の、豊富な情報をいつも楽しみに、そして、参考にさせて頂いていて・・。
    今年も、どうぞよろしくお願いいたします♪

    えっと・・、たぬきざるは、暖かい汁(具は不明)に、別盛りでたっぷりの大根おろしと天かすがついているようでした。
    とっても試してみたいです(^^)
    2007/01/02(火) 10:23:59 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    あけましておめでとうございます
    今年もオイシイ情報を楽しみにしています。
    ここには行ったことがないのですが、たぬきざるとか、おろし浅草とか、どんな蕎麦なのか気になりますね。
    2007/01/02(火) 08:40:03 | URL | Manoa #-[編集]
    ・・・様
    ありがとうございます・・・。
    はい、そう、そうなのですよね。
    去年は、たくさん・・、ありがとうございました。今年も、本当によろしくお願いいたします。
    2007/01/02(火) 08:28:24 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ボリ様
    コメント読ませて頂いて、私もドキっっでした(^^)。
    カウンター・・・。
    んー、ちょっと時間がずれたかしら??

    でも、こういう偶然って本当にあるんですね。なんだかわくわく、ドキドキです。
    こちらこそ、今年もどうぞ、よろしくお願い致します。
    2007/01/02(火) 08:26:51 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    よしのふぁん様
    明けましておめでとうございます!

    私も、とっても久しぶりだったんです。
    記憶の中以上に、細かったのでちょっとびっくり。でも、のど越しと、歯ざわりがとってもよかったです。
    お料理も美味しそうで・・・、
    あったかくなったら、自転車ででも伺ってみたいですー。(中休みもないし・・)

    ・・・で、
    今年もよろしくお願いいたしますっ。
    2007/01/02(火) 08:25:14 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2007/01/02(火) 00:20:36 | | #[編集]
    間違い訂正
    「よしのふぁん」前文の

    「今年」
     ↓
    「昨年」

    以上。
    2007/01/01(月) 23:58:15 | URL | よしのふぁん #-[編集]
    お~!!ゲンアン!!
    (今となっては)一昨年は何度か訪問させて
    いただきましたが、今年は0・・・
    (情けないです)

    自家製粉で(端見に)拘りの蕎麦。
    コシが強いのが相当印象強いです。

    そうですね、アレほどならば温蕎麦がちょうど
    良いかも、です。冬は鴨が旨そうですね。
    あれで定番の日本酒をちょいと引っ掛ければ・・・
    暖かく過ごせそうってことで!!

    HAPPY NEW YEAR!!ユカサン、みなさん!!
    2007/01/01(月) 23:54:49 | URL | よしのふぁん #-[編集]
    はじめましてm(__)m
    いつもこちらのブログを参考にお蕎麦屋さんめぐりをしている四十路おじさんです。
    実は31日のお昼過ぎにお気に入りの「吉田屋 玄庵さん」で今年のお蕎麦を締めくくったのですが、今日、ブログを見に来たら、なんと!yukaさんも締めくくったと書かれていたので、思わず書き込みをさせて頂きました。
    ちなみに私が「吉田屋玄庵さん」を訪れるきっかけになったのもこのブログを見たからです。
    以来、「吉田屋玄庵さん」に通い続けて、いつもカウンター席の一番右側で食べています。
    きっと31日はお会いしたのでは?と思い、いつもお世話になっているブログの管理者さまと会えた!?のが嬉しくて、つい長々と書き込みしてすみません。
    これからもブログ更新、楽しみにしています。
    2007/01/01(月) 20:03:16 | URL | ボリ #KZGIO5nU[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >