FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    昭島 「又達」
    2007年01月21日 (日) 22:15 | 編集
    美味しい卵でも買いに行こうか・・と、久しぶりにちょっと足を伸ばして、羽村のすっかりお気に入りの「FUKUSHIMAYA」へとちょっとドライブ。
    途中でお昼を・・となり、持ちこんだ「多摩のそば」本の中から、比較的近そうなお店を選び、向かってみることに。

    新青梅通り沿いの、巨大(!)なダイソーに寄り道して五日市街道へ下り、中神駅近くの通りに入ると、鶯色の大きな暖簾が目にはいる。どっしりと根を下ろしたような落ち着いた店構え。

    20070121220511.jpg
    20070121215747.jpg

    創業昭和48年の歴史を思わせる老舗のお店。
    町のお蕎麦屋さん風情だけど、ちょっと貫禄も感じられる。

    石臼挽き 手打ち 蕎麦・会席
       「又 達」



    入り口横には、立派な打ち場が通りに面してあり、電動の石臼も置かれてる。それを眺めながら扉を開けると、これもしっとりと落ち着いた店内。
    4人がけのテーブル席が2卓真ん中に配置され、その横には2人がけのテーブル席が3卓。ちょっと変わった形のカウンター席もあり、奥には小上がり。

    ちょうど昼時の時分、近所の方々と思われるお客さんで適度に賑わいを見せている。なんとなく座りよさそうなこのカウンターに二人で並んで腰を下ろす。

    さてさて・・と、テーブルに置かれた品書きを広げると、着物姿の花番さんが蕎麦茶を。着物姿・・・っていうのも、今時はちょっと珍しく、これもしっとりとしていいな futt.gif
    後ろに流れる琴の音のBGMもこのお店にぴったり。

    お蕎麦は二八と十割の二種類。それに、町の蕎麦屋同様の冷たい蕎麦も温かい蕎麦もかなりの種類があり、丼もの、セットなどバラエティ豊か。しかも、「会席」と名乗るように、一品料理の種類がとても多い。ここでちょっとした宴会も十分楽しめそう。

    ・・の中で、私は「十割のもりせいろ」をお願いする。

    20070121220230.jpg

    ほどなくして出された「挽きたて、打ちたて、茹でたて」の蕎麦。
    笊に盛られ、切りそろったグレーの細切り。薬味の山葵がとても瑞々しく美味しい。

    20070121220244.jpg

    瑞々しさのある蕎麦の表面には、所々に蕎麦の破片が散り、切り口も丹精なもの。
    手繰り寄せると、ふわりと立つ蕎麦独特の香りを楽しみ口に含む。
     
    20070121220423.jpg

    程よい腰加減の蕎麦をかみ締めると、派手さはないが蕎麦の風味もきちんと感じられる。もちもちとした・・・というよりは、歯切れのいいタイプのものでのど越しも爽やか。
    町蕎麦屋にしたら、かなり満足のお蕎麦と言えるのでは・・・。しかも、底下げの笊なので、見た目以上にしっかりとした量があって、満足感もある。

    もりそば(かけでも)に小丼のセットが1,000程で食べられるとなったら、男の人でもいいだろうな~。

    彼は「もちが食べたい」と、「力うどん」。うどんも手打ち・・とのこと。

    20070121220618.jpg

    横に置かれただけでも、ふわ~と鰹のよく香る美味しそうな汁の匂いが漂ってくる「力うどん」は、並々と盛られた汁が圧巻!種物もよさそう~っniko.gif

    食べ終わるタイミングよく出された、熱々の蕎麦湯はナチュラルに白濁したもの。鰹の風味のまろやかな辛口の汁を薄めて頂くこれも美味しい。いつまでも熱々なので何杯か頂いたら、私もすっかり汗ばむくらいにホカホカに。

    花番さんの接客もきちんと教育されているようで、とても気持ちがいい。帰り際に、何処の蕎麦ですか?尋ねると、きちんと「北海道のものです」と答えてくださり、柚子までお土産に・・・heart.gif

    ご馳走様でした~hahha.gif
    こういう老舗のしっかりとしたお店は、いつまでもあって欲しいな。。


    *お品書き
    もりせいろ 600円、天せいろ 1,300円、鴨せいろ 1,200円、とろろ 900円、おろし 800円、穴子天せいろ 1,300円、けんちん、にしん、カレー南蛮 各900円、力、肉南蛮、おかめ、卵とじ 各800円など(すべて十割は200円増し)
    サービスセット(蕎麦と)半玉子丼 950円、半カツ丼 1,000円、半天丼 1,100円
    天丼 1,200円、カツ丼 900円、親子丼 900円、玉子丼 750円、うな重 2,500円

    蕎麦味噌、豆鯵の南蛮漬け 300円、京にしん、お新香 500円、揚げ出し豆腐、出し巻き 700円、鴨じぶ煮 950円、馬刺し 1,000円、蕎麦掻 1,100円など
    ビール 大500円、小300円、八山海、立山、出羽桜、久保田 550円~


    20070121215959.jpg
    石臼挽き 手打ち 蕎麦・会席
     「又(またたつ)達」

    昭島市中神町1167-8
    042-543-8600
    11:00~14:30 / 17:00~20:30
    火曜定休
    P6台



    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    ヒロ様
    まあ、同級生のご実家とは…。
    よかったですよ♪
    お料理もいろいろあって、お近くだったら、夜お料理にお蕎麦を頂くのもいいだろうな~と思いました。

    この辺りなんですね♪
    了解しました(^^)
    2009/02/10(火) 08:15:30 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    こんにちは
    いつも楽しく拝見させて頂いてます(^^♪こちらのお店は、私の同級生の実家だと思います。話した事はないのですが・・・。まだ伺った事はないのですが、おいしそうですね(^-^)週末にお暇なときは、携帯にメールを下さい。ちなみに又達さんまでは、自転車で5分位です(*^^)vママチャリのくせに、どこへでも自転車で出かけます(>_<)
    2009/02/09(月) 12:11:40 | URL | ヒロ #-[編集]
    よ、よしのふぁん様~
    あけまして・・です。
    あ、ありがとうございます、何とか、ここまで・・。。。

    や、やはり・・。
    よしのふぁん様の影が、通りにちらついていたような気がしていました(笑)。

    なんだか、いろいろ含みがありそうですが・・、でも、地元にあったら助かるお店のひとつだと、思った次第です。

    田○の女将さん、全快なんですね♪
    私も、又、なんとなく会いたくなってきてしまいました。
    行って見ようかしらん~。でも、混んでるですよねぇ・・・

    2007/01/23(火) 00:26:07 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ☆まがり★ 様
    わたしも、蕎麦湯がだーい好き、なんです。
    でも、一番!の条件は、熱々のこと。
    ぬるい温そば、ぬるいうどん、ぬりラーメン、ぬり蕎麦湯は、やっぱり悲しいですよね(^^;;

    力うどんも、よかったー、だそうでしたです。
    2007/01/23(火) 00:20:13 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    う~ん、近いんです(地理的に)
    当店。

    ユカさん、ご本復おめでとうございます~!!
    エッ?「軌跡の青函」?
    (すみません・・・「くせ」なんで・・・)

    先代ってか、親父さんは「それなり」って感じ
    しますよ。あの環境を頑張って作った。
    跡継ぎが、締まってくれれば・・・
    (年寄りの戯言であってください)

    宴会受付みたいな地元の役割があり、
    きっと内実タイヘンだろうな?って他人事でした。

    昨日は(またしても)バカやって、日曜定休店を二軒もハシゴ!!??して・・・
    最終的に「田○」にておやつ時にいただいた
    昼蕎麦酒、でした。蕎麦掻揚げと女将さん。
    帰りがけに端正な蕎麦を打つご主人の打ち場
    風景など拝見いたしました。
    2007/01/22(月) 22:52:04 | URL | よしのふぁん #-[編集]
    蕎麦湯
    拙者は辛口の蕎麦汁が好きなのは
    最後の締めの蕎麦湯を
    何故ならたーっぷり伸ばして飲むのが好きだから
    しかし、力うどんうまそうですな
    うどん屋さんは最近お気に入りは
    神保町の丸香
    絶対お奨めです
    日曜祝日休みのうどんがなくなり次第閉店なのが
    気をつけ所ですが
    2007/01/22(月) 17:12:22 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >