FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    三鷹 」延寿庵」 牡蠣帆立そば
    2007年02月21日 (水) 22:28 | 編集
    三鷹から武蔵境に出る途中でお昼。 
    なんだか今日は、妙に温かいお蕎麦が食べたくて、再び延寿庵に。

    久しぶりで先日訪れ、あの豊富な不思議な蕎麦のメニューが心に残っていたのと、季節のうちに「牡蠣そば」を食べておきたくなったので…。

    昼下がりの店内は、老夫婦が一組だけ。
    あ、又同じお兄さんが花番さんに。息子さんなのかなぁ~?

    いつも通りテレビはNHKがかかっていて、今日はテレビのよく見える奥のテーブル席に。

    コップにお水を出されて、置かれた品書きを手にとると…、
    おっ、品書きが変わってる!内容は同じだけど、きれいに作り変えられて、写真まで入ってる。
    ふうむ futt.gif 。。 

    さて、と。
    どうしても気になるのが「洋風卵とじ(チーズ入り)」だけど、やっぱり季節限定の「牡蠣蕎麦」を今日は食べておこう。
    …と、その下には、さらに「牡蠣帆立そば」なるものも。こりゃ、なんとも豪華な組み合わせ onpu.gif

    で、「牡蠣帆立蕎麦」をお願いする。

    20070221204355.jpg

    湯気の立つ丼には、ぷくぷくっとした牡蠣が4つに、かわいらしい帆立が5つほど。それにきちんと暖められた大根おろしもたっぷりと盛られてる。

    20070221204428.jpg

    まずは、つゆを一口。やさしく上品な甘汁でほっとする味わい。熱々でいつまでも飲んでいたいような感じだ…。
    さてっと、まず一つ、牡蠣をほおばると、身のぷりぷりっとした牡蠣でかぶりつくと、じわっとエキスが染み出してくる
    書かれているところによると、「広島産」の牡蠣とのことだが、こちらの牡蠣もとっても美味しい♪。
    帆立は、ほんのり味付けされたものでこれもいい。ただ、牡蠣に比べると地味な感じはしてしまうけど、帆立好きとしては、両方が食べられるなんて…幸せ~ love.gif

    20070221204448.jpg

    蕎麦は相変わらず、やや太めの黒っぽい田舎風の蕎麦。もちょもちょとした感じもそのままだけど、やや温かい汁に入ると柔らかさを感じて、ちょっと締まりが弱くなっちゃう感じ。こちらのお蕎麦の独特な感触はやっぱり冷たい蕎麦での方が楽しめそう…。

    とは言え、はふはふしながら頂いた「牡蠣帆立そば」には満足満足~♪
    今度は…、明太冷やしそばなるものも試してみようかな…。

    今日もご馳走さまでした~ hahha.gif 。

    *牡蠣帆立そば 920円


    手打ち古風そば処「延壽庵」

    武蔵野市中町1-12-4
    0422-53-3497
    11:30 - 17:00
    日曜定休 前回の訪問




    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >