FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    板橋 「ひびき庵」
    2007年02月26日 (月) 22:20 | 編集
    池袋でのちょっとしたお手伝い仕事が終わった後、次の予定まで大分時間があいてしまったので・・・、
    思い切ってちょいっと足を伸ばしてみることに。
    ずっと行ってみたなぁ、と思っていながら不便な場所でちょっと躊躇していたお店へ。。

    東武東上線で成増まで出て、そこからバスに・・と思ったら、出てしまったあとらしく、次のバスは40分後。確か・・HPには徒歩20分ほど、と書いてあったなぁ、と歩いて向かっちゃう。
    途中、道すがら聞きつつ向かったら、まずは「植物園」に行き当たり、天気もいいのでちょいっと散策もしちゃって・・niko.gif
    せっかくだから・・と、「東京大仏」をさくっと拝んで、いよいよ、美術館近くにあるというお店へ。

    20070226194246.jpg

    月曜日で美術館が休館のためか、車も少ないおだやかな道沿いに、ふっと見えるちょっと洋風な感じの爽やかなお店。ぱっと見、ケーキ屋さんか喫茶店?とも思えるような、カジュアルな感じの素敵な店構え・・・

     「蕎麦 ひびき庵」

     

    午後1時。 
    美術館は休館だし・・、ゆったりとできるかな、と思って開いた扉の奥にちょっと圧倒される。
    なんっと、ほぼ満席の店内はとっても賑やか・・・。
    何人か連れそったの女性客でほぼ埋まっていて、想像していたのと違う空気にちょっとびっくり。
    急いで片付けてもらった席に、なんとか座ることができ、出されたお茶でほっと・・futt.gif   

    品書きを広げたところで・・、おおっと、という感じで、花番さんが「すみません、本日はお昼のそば午前と、粗挽きが終わってしまいました」と・・・。
    ええええっ~ naki.gif、この、「そば豆腐に、天ぷら3点、せいろ、炊き込みごはんに、あんみつ」の蕎麦ご膳をぜひぜひっと思って来たのに~っm002.gifgif
    しかも・・、「粗挽き」もないとのことで、これはかなりがっかり。
    散策なんてしないで来ればよかったぁっっ。。 

    ま、思い直して・・、「掻き揚げ天せいろ」をお願いする。・・それと、成増の駅からさんざん歩いてきたので、生ビールの小も。

    20070226194024.jpg20070226193752.jpg

    すぐに出されたビールは、くいくいっと~♪おいっしぃっっ。
    あてに出された「揚げ蕎麦」は、細めの蕎麦で揚げられたもので、軽やかでビールにすこぶる旨い。

    20070226194527.jpg

    ビールと揚げ蕎麦でやりながら待つと、程なくして「掻き揚げ」が出される。これが・・、とても美味しそうで、できることなら一杯お酒も頂いて、ゆっくりしたいなぁ・・、と思ったが、周りの雰囲気から、そういう感じにちょっとなれそうになくて、今日は諦めて・・。

    20070226194438.jpg

    とはいえ、この掻き揚げ、とっても美味しい onpu.gif
    さくさくっと、軽やかな揚げ具合で、溶けていくようにふわりとした後味。生桜海老と葱とのバランスが絶妙で、添えられた天つゆもとても美味しい。
    結構、たっぷりとした掻き揚げながら、重さをほとんど感じさせないかなり美味しい掻き揚げ。
    んんん~・・・、しみじみお酒を頂きたいくらい。。

    20070226193927.jpg
    天ぷらを食べ始めると、
    蕎麦の前にまずは、蕎麦猪口と、薬味が出される。
    薬味は、ほんのちょっとの山葵に、大根おろしと葱。
    (山葵はもちょっと欲しいなぁ~っ)

    ちょっと舐めてみる蕎麦汁は、上品な鰹の風味がよく旨いっ。


    そして・・、蕎麦もほぼ同時に出される。
    長方形の蒸篭に盛られた蕎麦は、薄いグレーの丹精な細切りの蕎麦。
    20070226194645.jpg

    手繰りよせると、ふわっと湧き上がるような蕎麦の香り。
    北海道音威子府の蕎麦を外二で打っているとの蕎麦。

    20070226194617.jpg

    おずおずと口に運ぶと、しっとりとした腰。弾力のあるもので、かみ締めながら通り過ぎるのど越しも滑らかなもの。
    風味はやや穏やかめ?そのままで頂くより、この蕎麦汁がとても美味しくて、漬けて頂くのが旨い。 

    できることなら・・、ゆっくりと蕎麦前から楽しんでみたいなぁ、としみじ思ってしまう。

    白濁した濃い目の蕎麦湯を頂きながら、改めて品書きを広げると・・・、おつまみの大半は夜のメニューのよう。んんん~。これはゆっくりと夜に来ることができたらなぁ、などとも思ってしまう。


    ・・と、のんびりしていると、まだ2時にならぬうちに、潮が引けるように、あんなにいたお客さんが次々と席を立ち・・、あっという間に一人きり。

    やっと静けさを見せる店内は、さらにしっとりとしていい感じだなぁ。。

    ・・・とは、いえ、私も急いで出ないと・・という気持ちにさせられて、なんだか慌しくも思ってしまう。

    6人がけのテーブル席が3つに、4人がけがひとつ、そして10人がけの大テーブルがひとつという設計だけに、一人でのんびり~というよりは、何人かで訪れた方がいいのかもしれないなぁ。

    でも、植物園の散策に、東京大仏まで見れて・・、今日はよかった♪
    ごちそう様でした~・・hahha.gif 
    次回は、ぜひぜひっ、粗挽きのお蕎麦を頂いてみたいな・・

    *お品書き
    せいろ 735円、粗挽き(限定)1,000円、天せいろ 1,890円、掻き揚げせいろ 1,365円
    鴨汁せいろ 1,680円、二色(せいろと変わり)1,050円、にしんそば 1,260円等

    そば焼き味噌 420円、蕎麦豆腐 420円、生ゆば刺し 630円、春の天ぷら 750円、にしん棒煮 520円、しめサバ 950円、などなど・・
    東北泉しぼりたて純米 840円、越の影虎 630円、来復、黒牛 735円、根知男山 840円



    20070226194108.jpg
    「蕎麦 ひびき庵」

    板橋区赤塚5-34-33
    03-6780-0001
    11;30~14:00 / 17:30~22:00
    水曜、第1火曜定休



    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    JIN様
    コメントありがとうございます。
    とっても居心地のいいお店なのですが、人気のあまりのんびりできないのが、つらいところですよね~。

    読ませて頂いてました。
    ふる井さんも、行かれたようで、ここもいいですよね(^^)
    2007/09/10(月) 21:29:34 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    行ってきました。
    ご無沙汰申し上げております。
    「ひびき庵」さんに行ってきました。
    掻き揚げ、◎でしたよ。

    レポ、いつも楽しみにしています。
    宜しくご指導お願いいたします。
    2007/09/10(月) 12:19:08 | URL | JIN #TrE5O6vA[編集]
    Moperar 様
    うれしい情報ありがとうございます!

    そうですか・・、じゃ、これは土曜日に、今度は車で訪れてみます(^^)。
    いえいえ、あの・・、不便って、あの・・(汗)
    でも、周りの環境がとても素敵で、また、ゆっくりと散策をかねて、ぜひ行ってみます♪
    2007/03/01(木) 08:50:23 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    粗挽きの狙い目
    >不便な場所でちょっと躊躇していたお店へ。。

    近くに住んでます。不便な場所ですみません。。。。
    次はぜひおクルマでどうぞ。
    粗挽きは平日はあまり打ってないみたいですね。
    むしろ土日のほうが多めに用意されてるらしく、経験上13時過ぎても残っていることが多いです。
    土曜日だからさらに混んでる、ってわけでもないですね。客層は平日と違って家族連れ中心ですが。
    2007/02/28(水) 14:16:58 | URL | Moperar #0tzqdUQ2[編集]
    chinen様
    はいっ♪行ってきました。
    でも、結構距離、ありました~。
    あ、それは植物園に入り込んでちょっと迷ってしまったからか・・(笑)

    土曜日はさらに混んでいるのかしら。
    ちょっと一人で、ゆっくり、のんびり~とは違うような気もしましたが、ぜひ、「粗挽き」を頂きにまた、行ってみたいと思ってます。
    2007/02/27(火) 08:27:03 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    あっ!
    行かれたんですね・・・ひびき庵。歩いて20分、天気の良い日の「散歩」には程よい距離ですよね。でも粗挽きに出会えなかった残念でしたね。実は僕も先週の土曜日にかき揚げ天せいろを頂いてきたばかりなんです(僕のブログにはアップしていませんが)。お店の雰囲気的にはグループ向き・・・かもですね。が僕もひとりで行きましたが・・・。
    2007/02/27(火) 08:20:29 | URL | chinen #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >