FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    永福町 「黒森庵」
    2007年03月08日 (木) 23:28 | 編集
    あの何とも言えない時間が忘れられなくいたところ、丁度よくうれしいお誘いを受け、再び「黒森庵」で待ち合わせることに。
    気もそぞろに午前中の所要を済ませ、永福町へと向かう。

    20070309083007.jpg

    ふっと、通りすがりの通行人の気持ちでわざと通り過ぎて見るお店には、今日もごご主人の自転車が掛けられていて…。
    しみじみと、このお店はなんて自転車が似合うんだろう futt.gif
        
    石臼碾き自家製粉 「黒森庵」

    2時を回ろうとする時分にもかかわらず、まだまだ賑わいのある店内。
    じわじわと浸透しつつある人気の程が伺える。

    テーブルのひとつに、先に着いていた久しぶりに会うする蕎麦友の顔を見つけてほっと…。  
    同時に、覚えていて下さったご主人が、今日も素敵な笑顔で迎えて下さるのが何よりうれしい。 
    娘さんたちも、次々に「こんにちわ hahha.gif 」と声を掛けてくださり、
    いいなぁ、やっぱりここはあったか~い futt.gif

    しかもしかも、思わぬ出会いまでっ♪、今日はなんて素敵な日なのかしら…。
    20070309082306.jpg
    まずは…、と席に落ち着いて、
    やっぱりお酒を頂かなくちゃm001.gifgif

    「上喜元」純米は、最初の口当たりに爽やかでいい。
    お通しに出されたのはひじきのサラダ。
    ガーリックとチーズの風味のあるもので、珍しい味付けのこれが又とっても美味しい。


    それと…、小鉢料理の中から、今日は「ニンジンサラダ・マスタード風味」。
    薄くスライスされたニンジンが柔らかで奥の深いマスタード風味で味付けされとても甘い。トッピングされた胡桃の歯ごたえも美味しく、ニンジンサラダっていいな~と思わせられる。

    20070309083049.jpg

    本当にこちらのお料理は、小鉢と言え、とてもレベルの高いもの。そして、どれもがとても凝った味付けで選ぶのが楽しい。

    お料理に、そして会話に、お酒もとても美味しく、くいくい…と。
    こちらでのお酒は30mlだから、とお変わりをして、「季節のお酒」から、続けて「上喜元」純米吟醸を。さらに華やかさの加わったお酒を前に、ご主人も加わって下さってのお話がとても楽しい。

    すっかり時の経つのを忘れてしまいそうな、ゆるゆると流れる時間。

    〆に、と頂くお蕎麦は、前回同様、富山の清水(しょうず)の蕎麦。
    だが、今日は、たまたま玄蕎麦を剥いた外殻を粗く挽いた粉を混ぜ込んで打ったとのこと。

    20070309083034.jpg

    顔を寄せると、爽やかな蕎麦の香りが一層濃い。
    うっとりしながら手繰り上げると、所々に上品な粗挽きの粒が表面に散りばめられている。
    瑞々しく、たおやかできれいに整った姿の美しい蕎麦。

    20070309083019.jpg

    口に含むと、しっとりとした腰が口の中でまどろみ、噛み締めると深くしみじみとした穀物感あふれる蕎麦の風味。
    食べ進めるに従い、蕎麦の風味でいっぱいになっていくようで、これは前回にまして素晴らしい。

    別に作られた蕎麦湯は、とろっとろの蕎麦ポタージュ。非常に濃厚でこれそのものが一品料理として存在し得るもの。上品な出汁の引かれた、甘辛のバランスのいい汁を注ぐと、マーブル状になり、かき混ぜるのが見た目にも楽しい。

    20070309082323.jpg20070309082245.jpg

    これをたあっぷり頂いたら、もう心から満喫し充実した心地 niko.gif

    蕎麦湯に添えて出される、煮豆はこれがまたやっぱり美味しくて、蕎麦湯と共に食べるととても合う。
    最後にこういうちょっとした甘いものって、つくづくうれしいな。

    その後でまた、4人でしばし語った時間が忘れがたいもの。
    今日も又、ご主人はじめ皆様、本当にありがとうございました。
    今日のお蕎麦にも、お料理にも大満足。
    そして、夢?のように思い出されてしまう、ふわりとしたひと時。

    ああ…、なんだかここは楽園のよう。
    又来たい、と、ほろ酔い気分で帰りながらすでに思ってる。そう思えるお店と出会えたこと、それさえもが心からうれしくて。。

    本当に・・・、
    ご馳走さまでした~ hahha.gif 

    H様、N様も本当にありがとうございましたniko.gif


    「黒森庵」
    杉並区和泉3-17-6   
    03-3327-4496
    11:30~15:00     
    金・土・祝 定休  前回の訪問/品書きなど

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    ・・・様
    コメントありがとうございます。
    こちらこそ、お礼を言いたいくらい・・・。

    私も♪
    また、と、望んでいます。
    いずれ、又・・・(^^)
    2007/03/10(土) 22:11:56 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2007/03/10(土) 01:00:55 | | #[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >