FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    銀座 「長寿庵」
    2007年03月15日 (木) 16:23 | 編集
    何度か前を通りながら、いつも何となく気になっていたお店。
    それが、ちょっと前に買った「東京五つ星の蕎麦屋」になんと、「鴨せいろの元祖のお店」と書いてあるじゃないのっっ。
    これはいつか入ってみよう~、と思っていて…。

    今日はなんだか、とおっても「鴨せいろ」の気分。
    ぢゃっ piko-n.gif、とばかりに向かってみる。

    20070316105540.jpg

    昭和通りの一本裏通り。ちょっとひっそりとした通り沿いにさりげな~く構えた、まんま町の蕎麦屋さん風情。

     「元祖鴨せいろ 銀座長寿庵」
     

    午後2時も過ぎようとする時間、扉を開いた店内は結構お客さんが入ってる。
    一階と二階があるようだけど、空いていた一階の席に腰をおろす。

    店内もいたって普通の蕎麦屋の雰囲気。4人がけのテーブル席が5つに6人がけのテーブル席。壁には、美味しそうなお料理や、お酒の品書きが味わいある挿絵を盛り込んでバランスよく貼られてる。
    お酒かぁ、ちょっと飲みたいなぁ、とも思ったが、テーブルに置かれた品書きにはお酒のメニューはないので、昼酒のお店ではないみたい。

    もちろん!頼むのはもう決まってはいたけど、とりあえず一通り品書きに目を通すと、町蕎麦屋ならではの豊富な品数。
    種物、冷たい蕎麦、丼物に、ランチのみのセットメニュー。 

    見ていて「季節の品書き」の「若竹蕎麦」にちょっと心が揺らいだけど、ここではやっぱり「鴨せいろ」をお願いする。
    待つ間にも、何人かのお客さんが入ってきて(これは、この辺りでは人気のお店みたいだなぁ~…)、みな大抵が揃って「鴨せいろ」を注文してる。これは…、すごいっ wao.gif

    で、しばしして目の前に置かれた、元祖の「鴨せいろ蕎麦」。

    20070316105611.jpg

    脂が程よく浮いたほかほかの鴨汁に、うっすら緑がかった細切りの蕎麦がせいろにたっぷり。

    品書きに書かれていた拘りによれば、北海道旭川の自家専用農地で収穫した国産最高級の蕎麦を使っているとのこと。健康の為、蕎麦の若葉から特殊製法で精製したハイルチンをそば粉に加えているため、緑がかっている…そうで。。

    20070316105628.jpg

    そうかぁ、と思いつつ手繰り寄せると、蕎麦独特の風味というよりは、この若葉の香りであろうか、草のような青菜の清々しいような香りが掠める。
    機械打ちであろう蕎麦は、表面がつるつるっとしたもので、シコシコしたような腰のあるもの。かみ締めるとこれもまた、蓬をちょっと思わせるような草の風味がふわっと広がる。それでいて…、後にはほんのりと甘みが残るような。。
    なんだか不思議な感覚…。

    20070316105554.jpg

    肝心の鴨汁。熱々の汁には、噛み締めると弾力がありながら、ふわりとした鴨肉がたっぷり。かなり食べ応えがあるもので、これはなかなか美味しい。たっぷりの葱もとろっと熱が加えられ、程よく濃い目につくられた鴨汁には、出汁がよく溶け出ている。
    食べ進めて行くにつれ、手打ちの蕎麦への恋しい気持ちがだんだんと薄れ、なんだかこの汁にはこの蕎麦がとても合うような気持ちに。

    文字通りのナチュラルでほとんど透明に近い蕎麦湯を注ぎいれ、薄めて頂くと鴨汁を十分に堪能。すっかり汗ばんできそうに、ほかほかな心地。
    量もかなりしっかりあったので、お腹も十分満足~♪

    いやぁ、いろんなお蕎麦があるんだなぁ、としみじみと思いながらお勘定を。
    単品で頼む勇気はちょっとないけど、これはこれでよかったかな。
    長寿庵にもつくづく、いろんなお店があるんだなぁ、となんだか思うことがいくつもいくつも。。

    ということで、ごちそう様でした~hahha.gif 


    *お品書き
    せいろ 650円、辛味大根、おろし、とろろ、はいからせいろ 840円、肉せいろ 990円、鴨せいろ 1,050円、天もり 1,360円、精進天せいろ 1,150円」、はいから、きつね 730円、おかめ、月見、たまごとじ、かき玉 840円、あんかけ、長寿、肉南蛮 890円、カレー、けんちん 940円など
    そばとセット)天丼 1,570円、カツ丼、親子丼 1,260円、カレーライス1,050円



    20070316105049.jpg
    元祖鴨せいろ「銀座 長寿庵」

    中央区銀座1-21-15
    03-3535-6888
    11:30~15:00 / 17:30~21:30
    日祝日、第二、三土曜日定休
    お店のHP





    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    ロレンス様
    機械切りのお店ではありますが、きちんと支持されて人気のお店のようでした。
    銀座でこのお値段はうれしいですよね(^^)是非、いつか「元祖」を・・。

    えっ?再挑戦??
    ど、どこかしら・・・
    ドキドキ。。
    2007/03/19(月) 09:21:13 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ☆まがり★ 様
    丸香さんですか・・。
    ほお、私も機会あったら是非伺ってみます。
    でも・・・、神保町は、蕎麦屋も多くて・・・(^^;;
    2007/03/19(月) 09:19:45 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ここ、
    宿題店なんですよ~、銀座といってもかなり遠いしなぁ。
    元祖のお店で銀座で、鴨せいろが1,050円は安いですね。

    ところで、近々いくつかリンクさせていただきますね。
    まずは、yukaさんが再挑戦しなければならないお店です(笑
    2007/03/18(日) 10:25:26 | URL | ロレンス #bJIvtDx6[編集]
    拙者
    浮気性なので蕎麦のみならず
    うどん屋さんやハンバーガー屋さん
    なんかも巡ってみたりしてるわけですが
    うどん屋さんは神保町の丸香が一番好き
    次が新橋かおりひめ
    後、新橋と有楽町の中間くらいにある
    木屋さん
    木屋さんは3店舗くらいあって他に
    さいたま市と銀座にあるようです
    2007/03/17(土) 11:03:25 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    よしのふぁん様
    なぜか、あきる野話題?(笑)

    いいなぁぁぁ、もおっ、必ず!よしのさん、自力で行って(車でなく)、天麩羅と蕎麦前から、まったりしに行きますっっ。
    毎回、うらやましくて、うらやましくて~・・(^^;;;
    でも、週末じゃないほうが、いいですよねぇ。

    あーあ、私も部屋の隅っこで拗ね転がりの気分になっちゃいます・・・。
    2007/03/17(土) 10:21:49 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ☆まがり★ 様
    うふふ、今日あたり、鴨せいろなのかしら~(^^)

    それはそうと、神保町のうどんやさん(N?)、行って見たいんですよね・・・。
    2007/03/17(土) 10:18:12 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    あきる野「よしの」に行って来ました・・・。
    (ったく、銀座とは何の関係もない話!!
    失礼しました!!)

    さぶくってしょうがない日や、ムショウニなんかウォッカを
    抱えて部屋の隅っこに拗ねて転がっていたい気分
    (そんなのはね~よ!って人もいるだろう)
    の時とかあるし・・・
    で、銀座の真ん中辺りで、ってのもなんかいい感じです。
    たまにありますよ、本当に。
    機械打ちでも何でもいいけど、その時なりのまったり
    気分を味わいたい、てか?なんかねえ・・・


    ところで、
    よしのさんでは、茸の天麩羅、ええ、そう、あすこの
    テンプラッって言ったら、もうもう只管量がナミヂャナイ。
    本日は蕗の薹の天麩羅とかあったのですが、やり過ごすと
    ・・・蕗みそがアテについてきました。
    そばがきと、勿論、「雨後の月」「郷の誉」なども一緒です。

    せいろで〆て、特製蕎麦湯を全部飲んじゃう。(満腹)

    ご馳走様でした!!
    (銀座とはデンデン違う場所でした・・・)
    2007/03/16(金) 23:10:56 | URL | よしのふぁん #-[編集]
    こーゆー
    お蕎麦見ると泣けてきますね
    緑がかった細切りの蕎麦
    週末は神保町でおうどんとか
    思ってたのにもう頭の中は
    鴨せいろですよ
    こりゃ困ったわい
    2007/03/16(金) 12:20:11 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >