FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    野方 「かわむら」 かき玉そば
    2007年03月16日 (金) 17:17 | 編集
    朝からのどが痛い…。どうも調子が今ひとつ。
    しかも、朝方には霙なんて降り出していて、すっかり冷え冷え。

    こんな日は~、何か暖かくて喉に優しいものが食べたい。だったらpiko-n.gifと、移動中、野方で途中下車。

    20070316235732.jpg

    相変わらず清楚な感じのする店構え。     
      野方「かわむら」

    前回訪れた時に品書きに書かれていた「かき玉そば」を、どうしても寒い間に一度たべておきたくて…。

    扉を開けると、日差しがいっぱいに注がれた明るい店内。何だか心まで晴れ晴れとするような空気が気持ちい。
    相変わらず、丁寧な対応の若女将さんの笑顔で迎えられ、窓際の席に腰をおろす。
      
    さてさて~heart.gif かき玉、かき玉…と、品書きを広げると、ありゃっ、本日のお昼の品書きには既にになくなってる。。変わりに「はまぐりそば」などが書かれていて、これもとって~も惹かれたけど、やっぱり今日はどうしても「かき玉」が…u-n.gif

    すかさず女将さんに、「かき玉、終わっちゃったんですかっっ?」と尋ねると、
    「ええ…、そうなんでうが、でも、お作りしますよ niko.gif」 と、言ってくれるではないの♪
    う、うれしいっとばかりに 「じゃ、お願いしますっ」と頼む。
    「やっぱり、ここ、二三日寒い日が続いたので、そうおっしゃるお客さん、結構いらっしゃるんですよ」
    とのこと。これは、ますます楽しみ
    20070317000131.jpg
    暖かい蕎麦茶と一緒に、(お酒を頼まなくても)出してくださる揚げ蕎麦がうれしく、ぽりぽりかじりながらしばし。
    待ちながら、壁にかかった季節の品書きなどを見てると、又こちらにもゆっくりと蕎麦前からやりに来たいなぁ~と、しみじみ思えてくる。
    シンプルな店内が、なんだか非常に寛げて。


    などとぼんやりしてると、ほどなくして「お待たせしました~」と念願のかき玉そばが置かれる。

    20070316235708.jpg

    お、美味しそうっm001.gifgif
    満遍なく落とされた溶き卵でふんわりと模様を描く琥珀色の餡がかけられている。天盛りの三つ葉も美しく、隙間から垣間見える蕎麦も又、凛々しい。

    20070316235640.jpg

    レンゲと箸で手繰ると、これはちょっと珍しい…。
    とてもしっかりとしたあんかけ。汁気をあまり多くせずに、その分しっかりとしたあんかけにしたもの。この中にたっぷりと滑らかに広がってからまる卵。
    口に含むと、とっても熱々っっ。
    もう少し汁気があっても…と思ったが、この餡が非常に美味しい。前回「かけそば」を食べた時も思ったが、こちらの甘汁の澄んだような出汁の上品な味わいは絶品。蕎麦にたっぷりと卵餡を絡めながら頂くと、しっかりと蕎麦の風味も感じられ、蕎麦と餡とのハーモニーがとてもいい。
    こんなにも熱々の餡に絡まれても、しっかりとした腰を残し、それでいて風味をさらに膨らませているかのよう。

    よく見ると、やや太めに切られた蕎麦には所々に星が散りばめられ、久しくこちらのせいろを食べていないが、さらに向上しているかのよう。これは、又、せいろも食べてみなくちゃ。


    すっかり最後の一掬いの一滴まで残らず頂いて、とても満足。
    喉の痛みもちょっと和らいできたかのようで、体も芯からほかほかに。

    やっぱりここはいい店だ…。
    いつも変わらぬ笑顔の女将さんもうれしいし、こちらの蕎麦にも満足しかり。 

    今日もご馳走さまでした~hahha.gif
    近々又、ゆっくりと訪れてみようっと。
    それはそうと…、舌やけどしちゃったっっase2.gif

    *かき玉そば 1,100円

    20070317000155.jpg
    「手打そば かわむら」

    中野区野方5-3-1
    03-3338-1690
    11:30~15:00 / 17:30~22:00
    水曜、第三火曜休
    これまでの訪問 : 詳細など





    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    kobari様
    うれしいっ、ありがとうございます!
    私もコメントを頂くのは、とってもうれしいのですが、何となく・・・、名前が見えないとコメントのがしずらいというか。。
    変ですが、やっぱり顔が見えるっていうのはいいものです。

    「かわむら」さん、気に入ってもらえたこと、とてもうれしいです。私も、又そわそわと行きたくなってきているところ・・。

    あ、明日、どうやらあまり天気は・・(涙)
    でも、ぜひぜひ、菊谷さんにも伺ってみてください♪。やっぱり私も大好きなお店です。
    2007/05/30(水) 20:51:24 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    返信コメントってうれしいもんですね
    とにかくインターネットもブログも初心者どうやっtらいいの?と初めてコメントというものを書いたので名無しになってしまうんだと言うのも初めて知った次第で申し訳ございません。
    明日はお天気どうかしら
    晴れたらチャリで石神井の菊谷さんに行ってみたいと思ってます。
    またよろしくお願いします。
    2007/05/30(水) 17:58:25 | URL | kobari #-[編集]
    no name様
    そう、眺めもよく、ここはいいですよね。
    それはそうと・・、HNでよろしいので、お名前お書きくださると、とてもうれしいです。
    2007/05/29(火) 17:03:51 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    腰が強ーい!
    yukaさんが何度も出かけてる
    チャリで行けそう。そんな感覚で行ってみました。
    野方の商店街が田舎っぽくてステキ!うろうろしてると太平庵さんも発見。
    でも今日はかわむらさんに行くぞ
    野方wizってバス停の隣だったんだ。
    暖簾をくぐると柔らかな印象で席をすすめてくれました。まずはせいろ
    固さに驚き!太くないのにしっかり腰
    香りも穂のかに、だって新そばの時期じゃないのに。のどを通る感じがいいですね。
    つゆもしっかりしてます。
    蕎麦湯は薄めだったけどつゆと割ると
    だしの香りが心地いい。
    この組み合わせの個性は初めて。
    お店が2階にあるので見渡せる商店街の景色に飽きない。
    また来ちゃうでしょう。
    有難うyukaさん
    2007/05/28(月) 11:00:12 | URL | no name #-[編集]
    yacco様
    こっち方面にいらっしゃったんですね♪
    「かわむら」さんにいらっしゃったとのこと、コメントを読みながら、自然に微笑んでしまっていました。よかった・・・。

    古の土地、住んだことのある街、関わった場所、やっぱり言葉にならない思いがありますよね・・。
    そして、yacco様もまたこちらでも満足して頂けて・・、なんだか私までうれしくなってしまいました。
    野方は私も大好きな町です。

    また、こちらにも立ち寄って下さい。
    これからもよろしくお願い致します。
    2007/03/20(火) 21:40:01 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    古巣 野方へ
     yukaさんお久し振りです。
    わが母校の中学がどうもなくなるようだと言う情報で、久し振りの野方へ。
    それでは是非とも伺わなくてはと「手打ちそば かわむら」で昼食。
    本当に気持ちのイイ笑顔の若女将の接客振りに、ただいまと言いたくなるようで・・
    親子せいろそばを頂いて、ふんわり卵と鶏肉が甘めの汁に絡まって最高!
    腰の強い蕎麦、好きだなアーと大満足でした。
    半世紀前の野方とは随分様変わりはしたものの、心地いい空気は変わらず優しい町でした。
    2007/03/20(火) 12:17:20 | URL | yacco #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >