FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    武蔵境 「深喬人」
    2007年05月02日 (水) 20:34 | 編集
    午後から武蔵境でお花・・。
    今日は昨日の天気とはうって変わって気持ちいい天気。
    自転車にまたがり、風を切って向かってみる。ん~・・onpu.gif、爽快。

    昼ちょっと過ぎ。駅を越えて、今日は久々に「深蕎人」さんで、お昼を頂こうと。

    20070502202323.jpg

    線路を越えたすぐの路地に、シックな佇まい。すっかりと街に溶け込んだなぁ~・・

    武蔵境 「深蕎人」」

    やっと1時を回ったまだ昼時。いつもだったら、かなりの賑わいを見せているであろうお店も、連休中日の今日は、静かに憩う適度な空気。私の最も好きな雰囲気だ・・futt.gif
     
    間隔を置いて先客がぽつりぽつりと座っているカウンターもいいけど、今日はちょっと贅沢に、とテーブル席に腰を降ろす。
    20070502202012.jpg
    見覚えた花番さんからお茶を出してもらいながら、品書きに目を落とす。

    いつもの「四季桜」と迷ったけど、今日は「東北泉」(純米吟醸)を。
    あてには、こちらでは定番なのかな?くらげの梅和えが出される。でもこれが、又おいしくって♪


    それと・・・、これも「蕎麦豆腐」と悩んだけど、やっぱり「珍味三種盛り」をお願いしてしまう。

    20070502202402.jpg

    真子魚卵和え、鯛の塩辛、白魚の魚卵和えに、山葵茎のしょうゆ漬け(4種だし♪)は、お酒にはたまらない揃い。
    ゆっくりとそれぞれを摘みながら、今夢中の本をめくりながら、ゆったりとしたひと時。
    BGMもない、くゆるような差し込む明かりの中でのまったりとした時間は、かけがいのないもの。

    適度な間隔を置いて、お客さんが出入りするのも又心地よく、すっかり寛いでしまう。
    さて・・、私もそろそろお蕎麦を、と。

    「冷かけ」とちょっと迷ってしまったが、久しぶりなので今日は「せいろ」を頂く。

    20070502202506.jpg

    エッジの立った凛々しい佇まいの蕎麦は、長方形の蒸篭にやさしく三つ山に盛られて出される。

    20070502202420.jpg

    顔をよせると、吹き抜けるかのような清々しいような蕎麦の香りが十分に立ち込める。そのまま口に含むと、しっとりとした心地のいい腰。ゆっくりと噛み締めると、鮮烈な蕎麦の風味がすうっと口から喉に込み上げる。
    美味しい・・・。
    ふくよかさのある蕎麦の風味は、噛み締める毎にじわじわと広がっていくよう。ここは・・、来る度に、ますます満足させられるなぁ~・・・futt.gif

    蕎麦汁も、甘辛のバランスがとてもよくて、私の好みのタイプ。蕎麦とからまるこれが又とてもよくて、流れるように喉元を過ぎて行く。

    あと一口で・・、の絶妙のタイミングで出される蕎麦湯は、ナチュラルだが熱々がうれしい。伸ばして頂く汁がよく、もっと頂きたい~・・くらい。(蕎麦汁がもちょっとあったらうれしいな。。)


    20070502202034.jpg
    最後に出される「蕎麦ボウロ」。

    あ、カリントウから又戻ったんだ♪
    これが、しみじみとして、食後にとてもうれしい。


    ゆっくりと、お茶をすすり・・、この時間をも含めてすっかり満足してお勘定を。
    相変わらず、ダンディな素敵なご主人からお聞きする今日の蕎麦は会津とのこと。この時期で、この香り、風味はうれしいな・・。

    接客もさりげなく心遣いを感じられるし、この雰囲気もすっかり、しっとりと落ち着いてきて・・・、
    又、来よう♪と、そう思う。
    今度は、「冷かけ」を頂いてみようかな。

    このひと時が私にはとてもうれしい時間。
    今日もごちそう様でした~・・hahha.gif

    N太郎様、おっしゃる通りでした~♪


    *珍味三種盛り 650円、東北泉 600円、せいろ 750円

    20070502201924.jpg
    石臼挽き 手打ちそば
      「深蕎人」

    武蔵野市境南町2-5-9 ステイタス武蔵野1F
    0422-30-0134
    11:30~14:30 / 17:30~21:00
    月曜、第二日曜休
    これまでの訪問




    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    Mr.Michael
    Thank you,so much!
    2007/05/06(日) 09:49:11 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    海苔太郎様
    それはよかった・・(^^)
    でも、多分気に入ってもらえるだろうっ、って私も思ってました。

    >総なめ
    すすごいっ、
    今気になっているのが、こちらの「蕎麦豆腐」なんです。
    これも食べてみたくって・・。

    私も又行こう~♪っと(^^)
    2007/05/05(土) 07:54:02 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    行ってきました♪
    昨晩、行ってきましたよ。
    とっても大好評でした♪
    18:30~閉店時間の22:00まで殆どのメニューを総なめしてしまったかも・・・。
    親友夫妻は地方まで蕎麦を食べに行くほどのそば好きだったので好みに合うかどうか心配でしたがとても満足してくれたので嬉しかったです。
    また、いつも一人で閉店間際までお邪魔していたので少しはお店に貢献できたかな?なんて思っています。
    でも、昨晩食べたばかりなのにもう食べたい・・・。クセになるって怖いですねぇ。
    2007/05/04(金) 12:14:19 | URL | 海苔太郎 #-[編集]
    海苔太郎様
    はい(^^)早速・・・。
    月見芋、大好きなんです!
    そうなんですかっ、それは是非、食べてみないことには。。
    ついつい、この三種が気になってしまって。
    月見芋に、出し巻き、まだまだ通わなくちゃならにです(^^;

    昨日はお連れの方も喜ばれたのではないかと思います。
    本当にこちらの蕎麦、ずんずんおいしくなっているように思えます。情報、本当にありがとうございました。
    2007/05/04(金) 09:33:05 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    mudaashi 様
    アルコール解禁おめでとうございます!
    いやあ、何よりもおめでたい・・(^^)

    雰囲気もよく、花番さんもそつがない対応、いいですよね。
    まだ、こちらで出し巻きを食べたことがないので、ぜひ、次回は食べてみたいです。
    (一人だと、結構躊躇しちゃうんですよね・・量が・・)
    2007/05/04(金) 09:30:08 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    よかったです♪
    こんなにすぐ再訪されたなんて驚きました。
    何せコメントを書き込んだ後、ユカりんさんのbrogを覗いていなかったので。
    今日覗いてみたら、「アッ!?」と驚いてしまいました。
    ユカりんさんはアノ「三種盛り」なんですね。私はここの月見芋が大好きです。
    ご主人がおっしゃるとおり、素材の全てに吟味を重ねているだけの事はあります。
    お芋の味、香り、とろみ共に相まってここの月見芋は絶品だと思います。
    また、出汁巻きの控えめな味もとても好感が持てます。(ご主人、奥様の人柄にそっくりですね)
    とかく出汁味を濃くし過ぎて素材の味を消してしまうお店が多いですがここの出し巻きはあくまで卵の柔らかさ、味を生かそうとしている事が読み取れます。
    巻き方もデリケートでご主人が元サラリーマンだったなんて思えませんね。
    このご時世、多くの料理が味付け主導になってしまいがちですからこういった味付けはとても大切だと思います。
    私は、だからという訳ではないのですが蕎麦をお願いする時にはお店の方にお願いして薬味を遠慮しているんです。
    ここは葱も山葵ももちろん美味しいのですが蕎麦と一緒に食べるにはもったいなくて・・・。
    蕎麦の香りとツユの味だけでもう十分なんです♪
    実は今日、はじめてこのお店に知り合いを連れて行くんです。
    (毎週のように訪れていながら今更ですが・・・)
    自分の親友夫婦が食べたいと言うので。
    今晩がとても楽しみです♪
    親友夫婦がどう言うかも楽しみですし、何よりもやっぱりあそこの蕎麦が楽しみ♪

    この度は、わざわざ訪れていただいてとても嬉しかったです。
    今後とも参考になるbrog楽しみにしています。
    すこし、調子に乗って長文になってしまいました(失礼)
    それでは、また!
    2007/05/03(木) 17:35:28 | URL | 海苔太郎 #-[編集]
    早速訪問致しました。
    自身、アルコール解禁となりました本日のお昼に訪問して参りました。
    落ち着いた内装と雰囲気は居心地良いですね。
    だし巻きを肴に飲む「旭若松」は、旨さが身に沁みました。(笑)

    せいろが終了していましたので田舎そばをいただいたのですが、
    コシが強く、蕎麦の風味がしっかり感じられて美味しかったです。

    ぜひまた近日中に再訪したいですね。
    今回もまた素敵なお店を紹介していただき、ありがとうございました。
    2007/05/03(木) 16:54:07 | URL | mudaashi #HIC7gVTE[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >