FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    早稲田 「松庵」
    2007年06月14日 (木) 20:20 | 編集
    どこかムシムシとした気候だというのに、なんだか温かいお蕎麦が食べたい・・・。
    と、ふと、温かい蕎麦と言えば、あの割烹の蕎麦、「松庵」の汁蕎麦を是非食べてみたいと思っていたんだった・・・と、急遽早稲田で途中下車。

    20070614201451.jpg

    早稲田通り沿いに、ひっそりと品のある店構えが、周りの店々に溶け込んで佇んでいる。

     早稲田 「松庵」 


    店頭に置かれた品書きの「日替わり膳」をちょっと見、暖簾の奥の扉を開き、上の階へと続く階段を上る。
    上った先の扉を開けると、記憶の中にあったのと同じ、ぱっと開け大テーブルが二つ鎮座するひとつの空間・・。広いとは言えない空間だが、全く狭苦しいものを感じない、ゆったりとした雰囲気で、ほぼ満席にも係わらず、ゆったりと寛いでいる人々。  

    入れ替わりで空いた席に腰を下ろすと、とてもにこやかにお茶とおしぼりを出して下さる。忙しいのにもかかわらず、こういう自然な笑顔っていいな~・・。と、「お昼のご膳を」とお願いする。

    20070614201436.jpg

    程なくして目の前に出された「本日のお昼のご膳」。 
    豚角煮蕎麦に、あわご飯、芋コロッケ、ひじき、そして香の物。

    20070614201522.jpg

    まずは・・・、楽しみにしていたこちらの汁蕎麦。角煮はあまり得意ではないのだけど・・と、思いつつも一口汁を口にすると、これが蕎麦屋のかけ汁とはかけ離れた、すっきりとした吸い口のような旨いおつゆ。出汁の味わいが強く、関西の汁のような上品なもの。これは・・・、蕎麦汁というよりもむしろ上品なお吸い物のよう。成る程、これは旨い!

    しかも、中に入った角煮も、私の苦手なぎとぎとした感じはなく、すっきりとしてほろほろとこぼれるような柔らかな肉。生姜の風味が利いたものでこれは美味しい・・・。
    蕎麦はつるっとした感じで、主張は薄いが、この汁蕎麦は十分に満足してしまう。何よりも、これは汁がメインと言えそう。

    20070614201613.jpg

    ほっと一息入れて、「芋コロッケ」を。コロッケと言うよりはむしろ、「クロケット」と呼びたくなるよな、とても滑らかでクリーミィーなコロッケ。中の具は刻まれた野菜だが、物足りなさがまったくなく、なんだかワインを頂きたくなってしまうもの。添えられたサラダも丁寧に作られ、シャキシャキとした野菜にかけられたドレッシングが美味しい。これだったら、野菜嫌いな男の人でも食べちゃうだろうなぁ~。

    20070614200914.jpg
    副菜の「ひじき」は、副菜と侮れない一品。ひき肉の混ぜ込まれたひじきは、食べごたえたっぷり。

    「あわごはん」も、もちもちとし、ほんのり味付けされていて、これもいい。あわごはんって美味しいんだ・・と、しみじみ思っちゃう。


    自家製のお新香も申し分ないもので、とても満足なお昼に。

    20070614200928.jpg
    と思ってほっとしていると・・・
    デザートに「芋羊羹」が出される。
    にこやかに出された羊羹を口にすると、これ又非常に美味しい羊羹・・、というよりも、まるで「きんとん」のように滑らかで柔らかなもの。甘さの加減も程よく、男の人でも喜ばれそう。


    つつがなく、お茶のお変わりを入れてくださり、ほっと・・・。
    さすがにこちらのお料理はどれも満足なものばかり。しかも、普通の蕎麦屋の蕎麦とは又ちょっと違う、これがおもしろい。蕎麦自体はやや物足りなさも感じるが、それを補ってあまりある汁がいいなぁ。

    お蕎麦は、冷汁仕立てと選べるし、今度は冷たい汁でも頂いてみたいとすでに思ってる。しかも、日替わりのお料理も又楽しみなもの。

    満足満足 futt.gif ご馳走様でした~。
    それにしても、本当に接客が気持ちいいなぁ・・。従業人皆さんの、自然な笑顔にキュンっ heart.gif


    *お品書き
    お昼のご膳 1,050円
    せいろ 630円、鴨せいろ 1,260円、天せいろ 1,260円、とろろそば 940円
    日本酒 稲里、浦霞、越乃寒梅、清泉、真澄、刈穂、出羽桜、菊姫など


    20070614200846.jpg
    「松庵」
    新宿区早稲田鶴巻町556
    03-3202-4007
    11:30~13:30 17:30~20:30
    水曜 第3火曜休



    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    ROM専様
    まあ♪お久しぶりです。
    コメントしてくれるなんてうれしいです。

    しみじみ、ここのランチはいい!と思った次第。ここの蕎麦は、いわゆる蕎麦とは又違った魅力がありますねぇ~。

    ・・・と、読んでいて、玄菱さんや、生粉打亭さんにも行きたくなってしまいました(^^;;
    又、時々書き込んでください!
    2007/06/16(土) 00:43:27 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    Manoa様
    コメントありがとうございます♪

    確かに多いですよね!<月曜定休
    だから、月曜日はとっても困ってしまっています。今週もそうだったし・・・。
    で、フイを付かれて、だったんですね(^^)

    ここの日替わり膳はいいですね。さすがにお料理のレベルはすこぶるもので、とても満足感のあるものでした。
    2007/06/16(土) 00:40:12 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    松庵いいよねぇ
    こんばんは。
    いつも楽しく拝見してます。
    ここは入店すると、いきなりあのどでかい一枚板のテーブルに度胆を抜かれますよねえ。
    ここの店のつゆはとても上品で、逆にそば屋らしくないところが自分も好きです。
    たまにあっさり、さっぱりしたそばが食べたくなると行きます。
    でもこっちの方角だと、もっぱら牛込天神町の交差点の所の玄菱や、
    地蔵通り商店街の中の生粉打亭に行っちゃうんだよなぁ。
    おっとどうやら喋りすぎたようだ。ではまたROM専に戻ります。
    2007/06/15(金) 22:36:32 | URL | ROM専 #-[編集]
    思い込み
    蕎麦屋の定休日って、月曜と火曜が多くないですか?
    なぜか松庵の定休日が月曜と思い込み、一昨日の水曜に訪問して、暖簾が出ていないので愕然でした。
    ここは他の店にない独自の蕎麦があるので、日替わり膳が楽しみです。
    2007/06/15(金) 15:23:48 | URL | Manoa #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >