FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    野方 「かわむら」
    2007年06月18日 (月) 20:26 | 編集
    少々お昼には遅くなってしまったが、「かわむら」さんはまだやっているだろう…と、途中下車して向かってみる。最近雑誌に載ったので混んでいるかなぁ、とちょっとドキドキしながら…。

    20070618202338.jpg

    バス停前のビルの2階。大きくとられた窓が下からでもよく見える…。
    ささやかに掛けられた緑ののれんが風にゆっくりとなびき、どこか涼しげ。

    野方 「手打そば かわむら」

    2時を回ろうとする昼下がり。危惧していたけど、先客は一人のみ。明るく清潔感のある店内にはゆっくりとした空気が流れてる。
    「お好きなところにどうぞ…」と声をかけられ、やはり窓際の端のテーブルに腰を下ろす。
      
    さて今日は何を頼もう。このところこちらの冷たいお蕎麦を食べていないので、今日は久しぶりに「せいろ」も食べてみたい。
    20070618201901.jpg
    品書きを広げると、うれしい「お昼の品書き」には、「冷やしたぬき」などもあって、これもちょっと気になるなぁ。いやいやお得な海老と野菜の「お昼の天もり」も、魅力的だし…、壁に書かれた、季節の蕎麦の「じゅん菜とろろそば」や「しらすなめこおろしそば」も食べてみたい。


    あれこれ悩んだあげくに、蕎麦をそのまま食べたい気が強かったので、今日は「お昼の天もり」をお願いすることに。
    出された揚げ蕎麦をぽりぽりとつまみながら、(ここの揚げ蕎麦も美味しい!)待つと、程なくしてまずは天つゆと塩が添えられて天ぷらが出される。

    20070618202230.jpg

    立派な海老が正面に盛られ、かぼちゃ、ナスがそれを支える。彩りも美しくそれにしし唐が横に添えられて。どれもがとてもきれいに揚がった天ぷらで、かぶりつくと「かりっ」と音のする香ばしい衣。塩でもよし、濃さの按配もいい天つゆでもよく、ゆっくりと堪能する。

    …そして、続いて「せいろ」蕎麦。

    20070618202105.jpg

    相変わらずきれいに繋がれた細切りの蕎麦には、粗挽きの粉を混ぜたのであろう、蕎麦の欠片がところどころに散る。

    20070618202140.jpg

    時期的なものだろうか、今日は香り、風味がやや穏やかではあったけど、もっちりとした腰の蕎麦は喉越しがよくするすると手繰ってしまう。と、友人も言っていたように汁が少し変わったような…。以前よりもやや溜り醤油の割合が増えたような感じで、汁に強さが加わったよう。この汁だったら、こちらの田舎そばにもいいかもしれないな…。

    たっぷりの量で満足な一品。これが1,100円というのはかなりうれしい。
    食べ終わる頃合ぴったりに出された蕎麦湯は、優しく白濁した熱々のもの。これもたっぷり頂きほおっと…futt.gif

    お勘定をしながら、「雑誌見ましたよ~」と言うと、「さすがプロの方ですよね、きれいに写してもらっちゃって…」とはにかみながら無邪気に微笑む姿がかわいらしい。よかった…、ここは雑誌に出ても、変わらずそのままだ、とほっとする。

    帰り間際には厨房からも顔を覗かせて、「ありがとうございました~」とおっしゃってくださるご主人も気持ちよく…
    今日もご馳走様でした~ hahha.gif

    ぜひぜひ、夏のうちに「じゅん菜とろろそば」か「しらすなめこそば」を食べにこようっと。


    *お昼の天もり 1,100円

    20070618201821.jpg
    「手打そば かわむら」

    中野区野方5-3-1
    03-3338-1690
    11:30~15:00 / 17:30~22:00
    水曜、第三火曜休
    これまでの訪問




    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    nagomi様
    コメントありがとうございます。
    本当に、こちらの女将さんは、いいですよね~。しかも、昼酒に憩うにも、いい空間・・。

    夏が終わらないうちに、夏メニューを食べに行かなくちゃっ・・。
    nagomi様も、また素敵なお店をお知りでしたら、教えて下さい(^^)
    2007/09/04(火) 11:09:39 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    はじめまして!
    いつも楽しく拝見しています。関西出身で東京在住17年になりますが、ひょんなことからこの春、こちらのお店との出会いがありまして、女将さんとの楽しい語らいから、蕎麦屋で憩う、蕎麦前の楽しさに目覚めました。今では、yukaさんのブログを参考に、蕎麦三昧の日々を過ごしています。多くのお店に伺いましたが、やはりこちらは私の原点、大切なお店です。
    2007/09/03(月) 13:22:57 | URL | nagomi #-[編集]
    kobari様
    コメントありがとうございます。
    こちら、季節折々のお蕎麦があるのが、又うれしいですよね(^^)。
    しかもセンスのある品々・・。
    私も又、伺いたいと思ってます。
    2007/06/20(水) 22:24:30 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    久々かわむらさん情報
    ひと月程行けてなかったんです。
    旬が変ったのですね。
    じゅんさいとろろ試したいですね
    爽やかな里山の風の香りがしてきそう。
    そこにかわむらさんのしっかりしたお蕎麦
    想像しただけでもうたまらない。
    でも今日は定休日。・・・
    近いうちに仕事切り上げて行きたいです。
    有難うyukaさん
    2007/06/20(水) 10:37:44 | URL | kobari #-[編集]
    ☆まがり★ 様
    私もだいっすきなんです。
    あの、とぅるんっがいいですよね~♪

    >今の季節
    そ、そうですよねっっ、
    これは早めに行っておこうっと(^^)
    2007/06/20(水) 08:30:55 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    chinen様
    そうなんです。今出ている(まだ出ていると思う)「自遊人」に載ってます。
    でも、お店には掲載雑誌は置いてありませんでした。その辺りも「かわむら」さんらしいですよね。

    そうそう、新しいshop cardが出来たようですね。とても素敵なものでした(^^)
    2007/06/20(水) 08:29:45 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    じゅんさいとろろ蕎麦!
    それは絶対美味しそう
    じゅんさいが大好きなんですよ
    銀座のうどん屋さんの木屋さんも
    じゅんさいうどんがあったな
    じゅんさいは季節的にも今がビンゴでしょう
    もの凄い勢いで食べたくなってしまったよ
    2007/06/19(火) 14:16:54 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    へ~!
    雑誌に載ったんですね。知りませんでしたが「やっぱり・・・」という気持ちと同時に、「ついに来たか・・」という感じです。でも「かわむら」さんご夫妻の心地よい接客は、何があってもいつまでも変わらないでしょうね。蕎麦の味ともども、僕はそんなお店の雰囲気がお気に入りなのですが・・・。かわむらさんの天ぷらはサクサクで美味しいですよね。
    2007/06/19(火) 12:52:04 | URL | chinen #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >