FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    三鷹 「御狩野」
    2007年07月15日 (日) 22:40 | 編集
    昨夜から朝方にかけての激しい雨に、今朝方のニュースでは、東京地方にこれから台風が直撃するという・・・。これは、遠出は無理とあきらめ、こんな日は近くのスーパー温泉にでもデトックスしに行こうと。
    外はムシムシとした変に湿気のある空気。「蕎麦でも食べようか」と、久々に途中のお店へと車を止める。

    20070715174543.jpg

    三鷹 「御狩場」
     
    ちょくちょく前は通るけど、いつも駐車場はいっぱいで、考えてみたらかなり久しぶり・・・。
    近藤勇の旧家跡地のすぐそばに佇む、ここも列記とした老舗のお店。

    珍しくすんなりと止められ、扉を開いて店内へ。 

    20070715175809.jpg
    やはり台風の影響だろうか・・・。
    日によっては、休日の昼だと待っている人もある程のお店だが、今日はすんなりと窓際の席に通される。

    何年か前の改装で、小上がりの席がぐっと素敵になったが、大方は以前のままの、天井の高く取られた年季を思わせるしっとりとした空間。


    お茶とお絞り、品書きを出され、さてさて何にしようかな・・・。
    写真入りの定番の品書きのほかに、季節の品書きがありそれを吟味。

    20070715175628.jpg20070715175604.jpg

    いつの間にか、お料理も心憎いものが出されているようで、ここで蕎麦前からしっとり~っていうのも良さそう。岩がき?白えびの唐揚げ、食べてみたくなってしまう品々が並んでる。

    が、車出来たこともあり、それはぐっと飲み込み、季節の蕎麦のメニューに目をやると、これもなかなか魅力的な物が並んでいて迷ってしまう。
    卵の天麩羅、海老、ごぼうの天麩羅の乗る「天まぜそば」にちょっと興味があって見つめていると、彼は「デトックス前に良さそうだから・・」と「なめこせいろそば」にすると言う。そ、そんなことを言われたら~・・・、と私も同じものをお願いすることに。

    20070715174715.jpg

    程なくして目の前に出された「なめこおろしせいろ」は、たっぷりの大根おろしとなめこの入った大きめの器に、薬味に葱と海苔、山葵が添えられて出される。

    20070715174938.jpg

    これまでもずっと手打ちのお店ではあったが、去年訪れた時に蕎麦ががらりと変わった・・・と、驚いた蕎麦。薄めの茶色の細切りの蕎麦は時々星の散る、エッジの立った丹精なもの。

    20070715174857.jpg

    手繰り寄せるとふわりと香る蕎麦の風味を確認し、口に含む。穀物感をしっかりと味わえる素朴さのあるしっとりとした腰。かみ締めるとこれもしっかりと蕎麦の風味がふわりと広がり、やはり旨い。後には、じわりと穀物の持つ甘みが感じられ、やはり・・・、こちらの蕎麦は断然美味しくなった、と実感させられる。

    20070715174827.jpg

    蕎麦に納得し満足した後で、さてさて「なめこおろし」へ・・・。
    ぷりぷりとしたかわいらしいなめこに、たっぷりの大根おろし。まろやかな辛汁をこれに注ぎいれ、蕎麦に絡めて頂く。この時期だから、と油断した大根おろしはぴりりっと辛く、それがすっきりとした清涼感を感じさせてくれる。それにぬるり、ツルンっとしたなめこが良くてこれが美味しい。
    途中で海苔を加えると、香ばしさが又違う風味をもたらし、さらに楽しめる一品。

    やや底下げの笊は、見た目以上にしっかりとした量もあり、食べ終わる頃にはすっかり満足~。
    蕎麦湯は、年季の入った湯桶に入れられ、優しく白濁した熱々のもの。残った大根おろしなめこ汁に加えて頂くこれが、又最後の楽しみ。

    この辺りではすっかりの老舗のこのお店。
    気兼ねない雰囲気でありながら、ゆったりと落ち着いた空間に、安心して頂ける美味しさ。
    ここで、蕎麦前からのんびり・・・というのも、いいかもしれないなぁ、などと思ってくる。何よりも、蕎麦、うどん、丼、定食ものとありながら、どれもがしっかりとしたレベルというのがこの店ならでは。

    今日もご馳走様でした。たまに訪れるとやっぱりいいな・・・futt.gif
    さてさてっ、デトックスっっ 汗かいてくるぞっっ。


    *お品書き
    手打ちそば 700円、おかわりせいろ(汁なし)300円、 なめこおろしせいろ 950円、鴨汁せいろ 1.050円、御狩野そば 1,050円、カツ丼 1,050円、親子丼 1,050円
    その他、懐石、つまみ、酒などなど・・


    2
    御狩野そば店」

    三鷹市大沢6-3-25
    0422-31-9367
    11:00~21:30
    月曜日 P多数
    前回の訪問




    <

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    潤哉様
    コメントありがとうございます。
    15年前くらいだと・・、そうですね、その感想、とってもよく分かります(^^;;

    こちら、何年か前に打ち場も新たに作られ、本当に変わりました。
    もし機会があったら、ぜひ。
    とは言え、この近辺には、凝縮して素敵なお店があるので、迷ってしまいますよね。
    2007/07/17(火) 11:53:42 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    Hosanm様
    ほ、褒められているんだか~・・・(^^;;;

    いや、私一人なら、あそこやここや・・なのですが、なんせ運転手の都合もあって。
    でも、本当はすぐ目の前のところに向かったのですが、ちょっと遅くなってしまったこともあって、目の前で蕎麦がなくなってしまったんです。

    でも、ここ、本当に蕎麦、よくなりましたよ・・。
    ってことで、やめられないんですよね(^^)、私も又・・・
    2007/07/17(火) 11:51:31 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    へぇ~
    この店がこのブログに載るとは思わなかったです。
    昔府中に住んでいて、縁があった頃(15年くらい前まで)は時々行ってたんですが、特に印象はなかったもんで… 今度車ででも行ってみようかな。
    それにしても凄い取材範囲ですねぇ。唖然。
    2007/07/17(火) 11:22:27 | URL | 潤哉 #-[編集]
    やっぱり、すごい…
    このエリアに来て、この店に入ってしまうのはすごい。そう遠くないところに、うまさが約束された、あそこも、あれも、あの店もあるのに…。
    これはYukaさんという女の業ですね…。

    ま、それはともかく、たいていの蕎麦屋って、ひさしぶりに行くと、うまくなっていることが多いですよね。(ラーメン屋って逆が多いのに)
    だから、蕎麦屋通いはやめられない。
    2007/07/16(月) 00:55:36 | URL | Hosanm #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >