FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    新宿 「渡邊」 
    2007年07月19日 (木) 21:31 | 編集
    午前中の所用が伸びてしまい、移動などですっかりお昼を逃してしまう。行きたいと思っていたところがあったのに・・・hanamizu.gif
    スタバのアズキフラペチーノでなんとかつなぎ、やっと終わったのが、3時すぎ。

    大抵のお店は中休みの時間に入ってしまっているし、と、ぼんやりと帰路の新宿へと向かい、ふらふらと「渡邉」へ・・・

    20070719212725.jpg

    なんて有難いこのお店。中休み無しで、新宿西口の真ん中に、周りの喧騒を追いやり、静かにほっとした佇まいである「西新宿のオアシス」。

    西新宿 「手打そば 渡邊」
     

    午後4時すぎ。扉を入った先は、しっとりと照明の落とされた、年季を感じる妙に落ち着く店内。そして又、こんな時間にも、すでに憩っている方々や、買い物帰りと見られる奥様達で和やかな空気が漂っている。
     
    「奥にどうぞ~」と、いつもにこやかな対応の花番さんに通されて、今日は奥のテーブル席に。
    やっとゆっくり座れる・・・と、ほっとして品書きを開く。定番の品書きの他に挟まれている一枚の「お勧め」のお料理がここではちょっと楽しみ。
    20070719212533.jpg
    中から、「揚げなすのお浸し」を選んで、冷酒をお願いする。

    定番の菊正宗で一心地していると、程なくして出されたのは、蓋付きの器。中を開ける楽しみに、ちょっとときめいちゃう heart.gif


    おずおずと、蓋を開けると、茄子紺の鮮やかな茄子がたっぷり6切れ。脇には質のいい若布が上品に味付けられて添えられている。たっぷりの鰹節の香りがふわり。

    20070719212703.jpg

    見ても美しく隠し包丁を入れられた茄子に箸を入れ、口に含むと溶けるようにとろ~りとした茄子の身が甘い。焼き茄子もいいけど、揚げられた茄子は、コクも甘みも増しとかく美味しい。張られた出し汁も申し分なく、すっかりこれに堪能してしまう。

    さて、〆にはお蕎麦を。
    ・・・と、見知った花番さんを選んで、「ざるそばの海苔抜きというか、せいろの鶉の卵付き・・・っていうの、お願いできますか?」と我侭な注文を。
    快く、二つ返事で「はい、できますよ futt.gif」と受けてくださるのが、うれしいな。

    以前にも、「きのこと卵のとじそばの、きのこ抜き」を聞いてもらった前例もあり sunglass.gif
    20070719212828.jpg

    出てきたせいろは、海苔がないけどちゃんと鶉の卵付き m001.gif

    20070719212811.jpg

    やや太めに切られた蕎麦は、エッジも立ち、手繰りよせるときちんと蕎麦の香りがふわりと立つ。

    20070719212757.jpg

    口に含むと、流石にこの時期だからか風味はやや薄めではあるが、しっかりとした腰をかみ締めるのは心地いい。それでも、ゆっくりと蕎麦の甘みが漂い、蕎麦汁とよく絡んでするすると頂いてしまう。

    そして、半分以上手繰ったところで、もったいぶって鶉を溶き入れ、蕎麦に絡める楽しみ。鰹の風味が香るまろやかな辛汁に、とたん卵の濃厚さが加わりこれはやめられないな~buchu-.gif

    ナチュラルに淡く白濁した熱々の蕎麦湯を注ぎいれ、満足なひと時を。
    ぼおっと立ち尽くす事無く、きびきびと動く花番さんの姿も気持ちよく、細かにお客さんに対応しているのは、いつも感心してしまう。いい店だ・・と、つくづく思う。

    今日も気持ちのいい時間を過ごさせて頂き、ご馳走さまでした~hahha.gif
    やっぱり、ここは新宿のオアシス。無くては困ってしまうお店だなぁ・・・。


    *せいろ 550円、鶉の卵 50円、揚げ茄子のお浸し 480円、菊正宗 450円

    20070719212449.jpg
    「手打蕎麦 渡邉」

    新宿区西新宿1-12-10 八洋ビル1F  
    03-3348-9126
    11:00 ~ 20:50   日曜休
    これまでの訪問





    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    kobori様
    ううむ・・・、高かったかしら。。。

    あ、この「おすすめ」のお料理は、夕方からの品書きのようです。
    私も、今度「稲田屋」さんにも訪れてみます(^^)
    2007/07/24(火) 16:53:35 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    こんなに安かったかな
    久しぶりに渡邊さんの情報
    某電気店さんの帰りに立ち寄った時
    おいしかったけどもっと高かった記憶があります。なので最近は稲田屋さんのランチのお蕎麦だったのですが、また行ってみようと思います。
    2007/07/24(火) 11:10:29 | URL | kobari #-[編集]
    潤哉様
    コメントありがとうございます。

    ん~、ここ5,6年は変わらないかと思いますが・・・、
    でも、リーズナブルに、通しでやってくれる手打ちのお店。これはうれしいお店です(^^)
    2007/07/24(火) 06:22:54 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    価格にびっくり
    以前良く行ってたんですが、最近はご無沙汰してます。しかし、行ってたころはけっこう高い印象だったのに、今やびっくりの良心価格ですね。昔からこんなに安かったかなぁ…
    2007/07/23(月) 12:02:22 | URL | 潤哉 #-[編集]
    shin様
    本当に、少ないですよね、通しのお店。
    ゆっくりお昼を取るにも、ちょっと早めの夕方に・・と、やってくれているお店はとてもうれしいです。
    ま、いろいろ大変なんでしょうねぇ・・。
    2007/07/21(土) 10:23:23 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    通しの蕎麦屋
    最近は昼夜通しの蕎麦屋さんがすっかり減りました。通しの店は夜が早かったり、美味しくなかったり....むずかしいものです。手打ちを称している店は昼休みがあるような気がします。夜の分を打ち準備するわけでしょうから大変なのでしょうね。
    2007/07/20(金) 13:26:12 | URL | shin #eqo2pWHE[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >