FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    野田 「いっこく」
    2007年08月04日 (土) 23:24 | 編集
    ここ数日、お腹の調子が良くなく、食欲もわかず、ちょっとダウン。

    ・・・と言うのに、「こんな暑い日には、家にいても」と彼が言い出し、久しぶりに「坂倉」に買い物がてらドライブに行こう、と。ま、どうせ(助手席で)寝てるわけだし、車は涼しいし・・・と、出かける事に。

    野田の町に入ると、道路の両脇に竹を立てかけての飾りつけ。なんでも七夕祭りとのことで、賑わいを見せた町並みを見ているのは楽しい。「坂倉」で買い物を済ませ、以前来た時に、通りがかって気になっていたお店でお昼を、と。
     
    20070804232223.jpg
    野田から茨城に向かう道沿いに、ふっと現れる看板。
    そうそう、これこれ。
    この看板を見て、気になっていたんだった。

    その帰りに買った「ぐるっと千葉」という雑誌に偶然出ていて、「金土日」しか営業していないと知り、ますます行きたくなっていたお店。


    通りから、看板の案内に従って路地を入ると、広い駐車場があり、その横手に旗が閃いた、一軒の住宅がお店らしい。

    20070804231926.jpg

    きれいに刈り込まれた垣根に囲まれたお店は、本当に普通の住宅。植栽などもきちんと手入れされ、玄関周りに置かれている鉢植えなどもセンスよく高貴な空気も感じられる一軒の住宅。

    野田市 「そば処 いっこく」


    暖簾の掛けられた玄関を引き中へ入ると、年季を感じる立派な住宅の玄関。この広々とした玄関で靴を脱ぎ、中へ入ると、和室の二間を客間にした空間に、ゆったりとテーブルが4卓置かれている。 

    20070804232209.jpg
    常連さんらしいご夫婦がゆっくりと寛いでいて、我々も一つのテーブルに腰を下ろし、置かれた品書きを手にすると中に「向上書き」なるものが。

    ほぉぉ~
    こちらの蕎麦は、戸隠と黒姫の蕎麦とのこと。
    これは期待してしまうな niko.gif

     
    お蕎麦の品書きはとてもシンプルで、「せいろ」の他は、「しらすおろし」に「鴨汁」と「鴨南蛮」のみ。「しらすおろし」にちょっと惹かれたけれど、一日分の鰹節を40分かけて削る・・という汁を、そのまま素で頂いてみたくて、「せいろそば」を二人でお願いすることに。

    20070804232141.jpg
    お願いすると、すぐに浅漬けの胡瓜の漬物が出される。

    頂いたこの胡瓜のお漬物がとても美味しい
    新鮮な野菜の持つ瑞々しさに、塩加減、漬け具合が非常にいい。


    二人で、ポリポリとお茶を頂きながら食べていると、軽快な水切りの音がし、目の前に「せいろそば」が置かれる。

    20070804232011.jpg

    潤いを携えた丹精な細切りの蕎麦は、透明感のあるグレーの蕎麦。角の立った姿でどこか繊細さを感じさせる。

    20070804231948.jpg

    手繰り寄せると、この時期でありながら、ふわりと香る香ばしく懐かしさのある蕎麦の香り。

    20070804232028.jpg

    口に含むと、しなやかな腰が心地よく、噛み締めるとふわっと溶けて行くような蕎麦。その間に優しく広がる滋味なる風味に、じわ~と甘みが加わる。食べているうちに、まるで心がどんどんと優しくなっていくような心地がしてくるよう。これはいい・・・ buchu-.gif

    鰹の上品な風味が優しく漂うまろやかな汁も非常に美味しく、薬味の葱も大根おろしも山葵も丁寧にしつらえられたもの。
    蕎麦だけで、汁にちょっと浸して・・と、二人でペロリと頂いてしまい、追加の代わりまで・・

    出された蕎麦湯は、柔らかく白濁した熱々のもので、注ぎいれて頂くと改めて蕎麦汁の旨さが実感できる。・・・が、飲み干しているうちに、汗がたらたら~ ase2.gif

    すっかり大満足で、彼も珍しく非常にご機嫌そう。
    お勘定をしつつ、顔を出されたご主人にお聞きすると、お蕎麦は二八とのこと。「石臼をね、3つ別々に挽いてブレンドしてるんだよ、だから、甘みが出てるでしょ」などなど、にこやかにお話して下さる。さらに・・、いつもは戸隠と黒姫の蕎麦だけど、9月に入って一ヶ月のみ、北海道の新蕎麦で打つので、是非食べてみて、と。

    とても気さくにお話して下さるご主人に、すっかり親しみを覚えてしまう。さらにお話は進んで、二間の部屋の天井下にぐるりと飾れた見事な写真のすべて、ご主人が撮られたものとのことで、それについてのお話などもさせて頂き、すっかり気持ちまでなじんでしまってる。

    また、いらっしゃって下さいね、
    と見送って下さる姿を後に、ご馳走様でした~ hahha.gif と心から。

    よかった・・・、来てみて。
    千葉も素敵なお蕎麦屋さんが埋もれてる。
    また、ここも来てみたいな。。


    で、彼の本当の目的であった「きぬの湯」へ・・・・・・・♨


    *お品書き
    せいろ 700円、追加一枚 600円、しらすおろし 1,000円、鴨汁 1,200円、鴨南 1,200円、そばがき 600円、くずきり 400円、焼き味噌 600円、鴨焼き 600円、鴨すき 2,000円、
    雪中梅 1,200円、久保田千寿 800円、上善如水吟醸 600円、ビール 500円、蕎麦焼酎 400円


    20070804232127.jpg
    こだわりの本格手打ち
    「そば処 いっこく」

    千葉県野田市目吹1544-2
    04-7124-0774
    11:00~19:00
    毎週金土日営業 P5台 





    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    一見の地元民様
    あ・・・、
    す、すみません!
    てっきり、「板」だと思って、そう読んでしまっていました。。

    こちらの、お味噌、おしょうゆが大好きで・・・、
    定期的に買いに行かせてもらってます。
    本当にすみません。。。

    って、そろそろ、また買いに行かなくちゃ(^^)
    2008/04/16(水) 20:05:50 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    初めまして。「いっこく」にはよく行っています。こんなに書いてくれてうれしいと思っています。
    で、「板倉」とありますが、これは、郵便局の近くの味噌・しょうゆ・漬物などを扱うお店でしょうか。
    うちの遠縁なんですが、もしそのお店だとすると「坂倉」です。「さかくら」
    読みづらい看板だと思いますが、今後ともごひいきに。
    2008/04/16(水) 13:28:01 | URL | 一見の地元民 #-[編集]
    U様
    コメントありがとうございます!
    まだ・・、行ったことがありませんでした。次回、ぜひ訪れてみたいです♪(私もハシゴかも・・・笑)

    ありがとうございました(^^)
    2007/10/05(金) 23:46:10 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2007/10/05(金) 20:21:01 | | #[編集]
    南雲しのぶ様
    おひさしぶりです♪
    コメントありがとうございます。
    そうそう、R16からちょっと入ったところ・・・。
    確かに、道狭かったかも。

    もしよかったら、是非一度♪
    あ、金土日しかやっていないので、お待ちがえなく、です(^^)
    2007/08/07(火) 11:34:06 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ☆まがり★ 様
    猫?
    猫が目当てなんて・・・(^^)。
    うふふ、まがりさんは、猫好きなんですね。
    私も、猫大好き!
    見てみたいな~
    2007/08/07(火) 11:32:04 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    へぇ~、こんなところに
    お久しぶりです。
    R16と目吹大橋の間あたりですね。
    良く通るのですが全く気づきませんでした。
    この辺だと坂東市(旧岩井市)の将門蕎麦の方に行ってしまいます。
    それにしても道幅広げて欲しいです。
    2007/08/07(火) 07:56:31 | URL | 南雲しのぶ #Fja1oSPs[編集]
    そーっすね
    確かに比較的近くに競馬場ですな
    一回も行ったことはないですが
    中山法華経寺って千葉県最大の大仏や
    五重塔があるお寺があって
    そこの境内の猫が目当てで訪れるのでした
    2007/08/07(火) 07:21:55 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    はぐれ雲さま
    うふふ(^^)
    なんだか、そのお話、目に浮かぶようです。
    「いっこく」という店名も、「一刻者」から取ったとか・・?

    でもでも、私も「鴨汁」も食べてみたいです~。

    ところで・・、通行止めに???お祭りでかしら。
    よ、よかった~。
    それはそうと、ここから、谷和原ってものすごく近いんですねぇ。
    2007/08/06(月) 22:27:39 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ☆まがり★ 様
    そ、それはっ・・、私もちょくちょくとはなかなか行けないのですが・・。でも、野田って街もいいなぁ、って、行く度に思います(^^)。

    中山?
    あ゛、競馬場のあるところですね♪
    むか~し、学生時代に、銀座のWINZで馬券売りのバイトをしてたので、すごく馴染みのある地名です(^^;;
    2007/08/06(月) 22:25:12 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    最初は一穀
    野田へようこそ。
    時間が遅かったら通行止めになるところでした!!
    あそこの店主は一国者です(笑
    以前鴨南を注文したら「せいろは食わねぇのか?」と脅されました?「この後にせいろを」と云ったら「それならいいや」だって!
    その時は客はワタシ一人、食べ始めても戻らずに傍に立っていられたので参りました。
    一言「旨い!」と云ったら満足気に調理場(というよりお勝手)に戻りました。
    そんな店主のお蕎麦屋さんです。



    2007/08/06(月) 18:09:29 | URL | はぐれ雲 #-[編集]
    ふらりと野田
    って行けないな~
    うまやらしい
    野田って以前行ったのはもう
    10年近く前になるか
    千葉県、ぽつりぽつりとお蕎麦屋さんありますね
    よく行く街で下総中山ってとこがあるのですが
    大きなお寺の門前町のせいかお蕎麦屋さんが
    目に付きますね
    この辺も散策はちょっと足りてないので
    ちょこちょこっと覗いてみようかしらん
    2007/08/06(月) 13:07:34 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    ふつ~様
    車なのがつらいところです(^^;;
    お酒もいくつかあるし、羨ましいです。。

    あ、「くずきり」もとっても美味しそうでした。
    (隣のご夫婦が食べて、しかもお土産にまでしてました)
    2007/08/06(月) 10:49:53 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    よかったですね
    柏からの野田線沿線も良い店がいっぱいありますね。
    私はバスで行って、一杯やったので、焼き味噌もそばがきもよかったです。

    2007/08/06(月) 09:21:35 | URL | ふつ~ #h2xkut0A[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >