FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    荻窪 高はし○
    2005年03月21日 (月) 19:15 | 編集
    荻窪から歩くこと15分ほど。環八沿いの、車の喧騒の真っ只中にひっそりとあるお店。
    高はし  20050321184751.jpg

    荻窪庵で長年修行した主人が開いたと言う蕎麦屋で、すごく興味をもっていたところ。

    のれんをくぐると、静かな空間。
    4人がけのテーブル席4卓、2人がけが2卓。
    照明を落とした店内の奥に、さりげなく桃の花が活けてある。

    昼すぎから気温が上がったのと、歩いてきたので喉が渇いてしまったので、ビールをとりあえず頂く。

    すぐに揚げ蕎麦の通しが。

    お品書きはいたってシンプル。
    「本むら庵」よりちょっと高ビな価格設定?
    つまみは、蕎麦豆腐、卵焼き、板わさ、穴子煮凝り・・・といいとこを抑え、種類は控えてある感じ。

    「せいろ」(900円)を頂く。
    20050321190039.jpg

    盆に、長方形のせいろに盛られてくる。
    薬味たっぷり目のは大根おろしとねぎ。
    わさびはなくて、その代わり器に七味が添えられている。
    珍しい!

    細切りの、やや粗挽き感のあるそば。
    うーん、これは・・・・。
    もしかしたら、本むら庵よりもレベルが高いかも(あくまでもかも)しれない。。
    コシの入り具合、蕎麦の風味、喉越しなかなかのもの。
    おいしい。
    つゆは、ちょっと甘めだが蕎麦とのバランスはいい。
    細切りでありながらからまることもなくつながりもいい。
    それでいて・・これは9割~10割くらいで打ってるのではないだろうか?
    つなぎ感を全く感じさせない。

    前の席に座ったグループの頼んだ、鍋(多分鴨?)からは、とてもいい匂いも漂う。

    こんな騒がしいはずの場所でありながら、落ち着いた空間をかもしだしてるのもすごいかも。
    でも、ちょっとおばさんの対応は冷たい?

    近くだったら、ふらっとよって、ちょっと飲んで・・にはいいお店かな。
    でも・・・
    やっぱり、蕎麦のレベルはともかく、雰囲気は「本むら庵」の方が落ち着くかもしれない。。
    (とはいっても、わたしが頻繁に行けるのは六本木の方だけど・・・)
    いずれにせよ、蕎麦はともかく・・・・かな。。

    *お品書き
    せいろ 900円 おろし 1,000円 鴨せいろ 1,600円 天せいろ 2,000円
    もずくそば 1,400円 天ぷらそば 2,400円
    蕎麦豆腐、卵焼き、板わさ 各600円 鳥わさ700円 
    鴨ぬき 1,000円 穴子煮凝り 800円 天婦羅盛り合わせ 2,000円
    特選地酒各種 700円~


    酔蕎 高はし
    杉並区荻窪2-30-7  03-5397-0118
    11:30 ~ 14:00 17:30 ~ 20:00  水曜、第4木休


    +α 蕎麦の帰りに・・ 
    荻窪南口 「グラングルマン ルクール ビュー」のパンはオススメ。
    クロワッサン、メロンパン◎

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >