FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    清澄白河 「浅野」 きのこの夕べ
    2007年08月08日 (水) 11:11 | 編集
    昨夜は、すっかり恒例(?)になった、「淺野」さんで山形板そばの宴。
    今回は、トビダケや、限定のトマトジュース、山葡萄が入っていると聞いて、又してもみちのく山形を満喫できそう~と、わくわく。 hahha.gif

    すっかり馴染んだ玄関で靴を脱いで上がると、暖かい女将さんの「いらっしゃ~い」の声。
    入った先のテーブルの上を見てびっくり a.gif 

    20070808111251.jpg

    こ、この・・・、まるで肉まんのような物は一体なんぞや。

    清澄白河 「権現板そば 淺野」

    にこにこ笑いながら教えてくれたのは、なんっと山形の「マッシュルーム」。こ、こんなおっきいの、見たのは初めて!

    すでに到着していた友人たちに並んで腰を下ろし、一人ずつ銘々に並べられた前菜の品々で、まずはビールで乾杯 heart.gif。  
     
    20070808105448.jpg

    まず、とかぶりついたこのミニトマトがあま~い love.gif
    いつ食べても美味しい、自家製の刺身こんにゃくに、ガーリック風味のたたき牛蒡、ほんのり甘めの玉子焼きに、紫蘇巻き味噌。どれもが愛情たっぷりの美味しいお料理。

    20070808111228.jpg

    そして、さっと湯がいただけの「花ニラのお浸し」は、しゃきしゃきとした歯ごたえに、新鮮な瑞々しいニラの風味。
    ここの野菜は、本当に美味しくて、食べている先から体がきれいになっていくような感覚。

    20070808110017.jpg20070808105955.jpg

    さらにこんもりと盛られた、山形地元の小茄子の漬物。鮮やかな茄子紺の色がぴかぴかと輝き、かぶりつくとしゅわっと茄子のエキスが滴り、とてもジューシー。

    あれこれ話しながら賑やかに頂くのがとても楽しい。横では笑顔で見守ってくれている女将さんの笑顔がうれしくて、すっかり和んでしまってる。

    と、今日のメインのキノコの天ぷらがど~んと。
    さっきまで、テーブルの上に盛られていた「ビックマッシュルーム」が姿を変え天ぷらに変身。

    20070808105543.jpg
     
    からっと揚げれれた薄い衣の天ぷらをよく見ると、本当だ…、ちゃんとマッシュルーム独特の切り口(でも大きい~♪)。ふわふわのパウダーソルトが沿えられ、それで頂くとしゃきっとした歯あたりに、マッシュルームの風味が濃い。塩を付けずにそのままでも美味しい味付けに、すっかり虜になっちゃいそう 。マッシュルームがこんなに美味しいものとは知らなかったかも。

    続いて、これが珍しい限定の「トビダケ」。

    20070808105643.jpg

    見た感じ舞茸の様な複雑な形だが、口にしてびっくり。むぎゅっとした食感で、かみ締めれば噛み締める程、じわじわと味が深まっていく。ちょっとボルチーニ茸に通じるような味わいというか、昆布を噛み締めているような味の深さ。これは面白い…。スルメのようにクセになってしまう味。

    …と、そろそろビールから飲み物も変えて、今日は季節限定の「トマトジュース」で割った「トマト杯」を。

    20070808110117.jpg\20070808110055.jpg

    「大蔵村産」のトマトだけで作った100%のトマトジュースは、さらさらとしていながらトマトの味わいが濃く非常に美味。とくとくと飲めちゃいそう。

    20070808105751.jpg20070808105835.jpg

    さらに…、これも珍しい「山葡萄ジュース」で割った、「山葡萄杯」。見かけと違ってすっきりとしたのど越しに、やや渋さを含んだ大人の味わい。これはいいなぁ~。下手なワインより美味しいかも。

    20070808111239.jpg

    口直しに出してくださった「もろきゅう」。もう見ただけで瑞々しさいっぱいの胡瓜が美味しくて、最後にお酒もちょっと頂き、すっかり皆いい心地 futt.gif

    〆には、やはり「板そば」を。

    20070808105408.jpg

    この時期にもかかわらず、風味豊かな蕎麦はしっかりとした腰の十割蕎麦。

    20070808105430.jpg

    鰹の風味が上品に香るつけ汁とは別に、「地鶏そば」の汁だけつけ汁として出してもらって、交互に頂く。しっかりと地鶏の出汁が染み出た濃い目の汁は、つけ汁として食べるのも非常にいい。すっきりとしたつけ汁で、この地鶏汁でと、すっかり大満足。後に優しく白濁した蕎麦湯を注ぎいれ、最後の一滴まで地鶏汁をも満喫~ buchu-.gif

    ん~、今回もなんて楽しい夕餉。女将さん、皆さんありがとうございました hahha.gif

    季節毎に変わっていく山形のお料理。今度は何が出てくるのかな、なんて早くも期待しながら…、
    ごちそう様でした~niko.gif


    *お品書き
    権現板そば 900円、1.5人前盛り 1,300円、2人前盛り 1,700円
    にしんそば 1,300円、地鶏そば、原木なめこそば、とろろ、とろろめかぶ 1,200円
    にしん 600円、いかそーめん、ウィンナー 450円、イカ足揚げ、もつ煮 、とり手場揚げ 400円、さつま揚げ 350円、
    酒 400円、ビール 600円、発破(300ml) 1,200円、初孫 1,300円、花羽陽 1,000円など



    みちのく山形 「権現板そば 浅野」

    江東区三好2-15-7
    03-3642-3053
    11:00~15:00(夜は予約のみ)
    前回の訪問


    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    みかか様
    コメントありがとうございます!
    ちょこちょこ拝見させて頂いております(^^)。

    「いしいのそば」もぜひ行ってみたい・・・。
    それと、「土日庵」も、なんて思ってます。

    こちらもいいですよね。もうなんだか親戚の家に遊びにいっている気分になってきてしまってます。
    2007/08/09(木) 06:29:21 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    楽しいお店
    先日行って来ました。
    http://blog.livedoor.jp/himantai/archives/50993714.html#comments

    人懐っこい親父さんや奥さんと話が弾んで、楽しい一時を過ごせました。

    田舎のお蕎麦屋さんに訪れた気分でゆったりしますよね。

    同じような気分が味わえるのが「いしいのそば」というお店です。
    http://tokyo.gourmet.livedoor.com/restaurant/info/314175.html

    ここも話し好きの親父さんで、お蕎麦を待っていると、チョコレートや飴を持ってきて食べて食べて攻撃に遭います(笑)。

    塩を付けて食べる塩蕎麦や、タイミングが合えば食べられる水蕎麦があります。

    田舎が味わいたくなった時はどちらかに向かっています(笑)。

    2007/08/08(水) 19:59:20 | URL | ふるふる #POQ5NLzM[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >