FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    武蔵小杉 「蕪庵」
    2007年08月15日 (水) 23:13 | 編集
    な、なんてなんてなんて・・・暑いんだろうか・・・dokuro.gif
    目黒線沿線でのちょっとした所要があったので、兼ねてから興味のあったお店へ行ってみようと、降り立った武蔵小杉。
    ひ、日差しが強い、強すぎるっっase2.gif 

    法政通りも、いつもは賑やかな商店街なんだろうけど、お盆時期だからか、この猛暑でか、人通りがめっきり少ない・・・。日差しを遮るものもない道を、くらくらしそうになりながら進んで行くと、よ、よかった~、危惧していたけど「営業中」の札がかけられた、お店が目に入る。

    20070816092302.jpg

    武蔵小杉 「めん処 蕪庵」

    商店街の通り沿いに、町の蕎麦屋風情で佇むお店。ご主人がアルジェリア人とのことで、ちょっと興味のあったお店。さてさて・・・

    サンサンと照り続ける昼下がり。扉を開いて入ると、テーブル席が4席、向かいには掘りごたつの小上がりが3卓、取り立てた飾り気のないすっきりとした店内には、やはりこの時期だからだろう、お客さんはない。
     
    どこに座ろうかちょっと迷いながら、奥にある打ち場の横のテーブル席に腰を下ろす。いらっしゃいませ、と出てきた若くてきれいな女将さんが、グラスにお水を出して下さる。奥様かな・・・?

    クーラーのよく利いたお店に一心地しながら、流れ出る汗をふきつつテーブルに置かれた品書きを手にし、思わず頼んでしまった・・・

    20070816110959.jpg
    生ビール(ピルスナー)。
    細長いグラスが涼しげで、ぷはっheart.gif

    暑いのはつらいけど、こういうときのビールったらなんて美味しいんだろう~。


    やっと本当に落ち着いたところで、再び品書きを広げ眺めると、お料理もそれなりに揃っていて見ているのもちょっと楽しい。とろろ磯辺焼きや、自家製ざる豆腐などと迷った挙句、「茄子味噌」なるものをお願いしてみることに。

    20070816092315.jpg

    BGM変わりにかけられたラジオのトークを聞くでもなく、ぼんやり耳にしていると、程なくして目の前に出された「茄子味噌」。
    米茄子を、皮がカリカリになるまでじっくりと揚げられ、それにたっぷり濃厚な田楽味噌がかけられたもの。切り目の入った茄子の実が、とろ~と溶ろけるように滑らかで、こってりとした味噌とからまりこれは美味しい。ビールにもいいが、これはお酒にも良さそうだな~。

    まったりと、茄子を口に運びながらビールでのんびりと寛いでいると、やっとお客さんが入ってきて、ちょっとほっと・・。
    わざわざお呼びするのも省けたし、と、お客さんのオーダーに便乗して一緒に私も「せいろ」をお願いする。

    20070816092355.jpg

    程なくして出された「せいろ」は、丸いザル二つに分けて出される。

    20070816092342.jpg

    透明な簀が下に敷かれた笊に盛られた蕎麦は、薄いグレーの細切り。蕎麦の粒は見えないが、透明感のある繊細な蕎麦で、顔を寄せると、時期的に強くはないが、それでもほわ~と蕎麦の香りが立つ。

    20070816092327.jpg

    手繰り口に含むと、ぷりぷりっとした感触の腰。あまり風味は濃くはないが、この食感が非常に心地よく、するすると手繰ってしまう。のど越しもよく、これは飲んだ後でも気持ちのいい清々しい蕎麦。

    しかも薬味の山葵が、新鮮なフレッシュ感のあるもので、これがとても美味しい。汁は、ちょっと珍しい不思議な酸味を感じるもの。始めちょっと戸惑ったが、蕎麦との相性は悪くはなく、一緒に頂いているとこれもいいかも・・・と次第に思えてくる。

    そして、何よりもうれしかったのが、こちらのお箸。よく使い込んだような竹箸で、先端が非常に細く仕立てられた箸。これが口に触れる感触がとても気持ちよく、茄子も蕎麦も一層美味しく感じられるもの。

    頃合を見て出された蕎麦は、うっすらと白濁したナチュラルなもの。ほっとしながら頂き、後からのお客さんの天ぷらがとても美味しそうと、ちょっと見やったり。

    さてさて、外に出るのはまだまだ勇気がいるが・・・と、席を立つ。
    後ろから、「ありがとうございました~」と、男の人の声が気持ちよく聞こえ、それがご主人であろうが、これが全くの正しい日本語。
    最後まで、ご主人に伺えなかったのがちょっと残念~ hanamizu.gif

    平日の夕方からは、肴4種にお酒、せいろの「ほろ酔いセット」なんかもあるみたいだし、もう少し、暑さも落ち着いたら、絶品らしい「鴨せいろ」も頂いてみたいし、又、伺ってみよう。
    朦朧とした暑さの中での、ほっとしたひと時、ご馳走様でした~niko.gif


    *お品書き
    せいろ 680円、とろろ 1,050円、なめこおろし 950円、からみもち 1,260円、自家製湯葉そば 1,250円、鴨せいろ 1,350円、天せいろ 1,680円、かけ 630円、にしん 1,100円、天丼 1,260円、穴子天丼 1,260円、とろろ丼 1,360円、天むす 450円

    蕎麦豆腐 300円、かに味噌 450円、板わさ 500円、茄子みそ、山芋いそべ揚げ 520円、自家製ざる豆腐 450円、山芋サラダ 500円、たこぽん 800円、穴子の天ぷら、天ぷら盛り合わせ 1,050円、にしんうま煮 520円、鴨ロース 1,050円など
    生ビール 470円、いも煮盛、加賀乃井、麒麟山、八海山 630円~
    ほろ酔いセット 1,470円(平日5時から)


    20070816110948.jpg
    「めん処 蕪庵」

    川崎市中原区今井南町4850-10
    044-711-1147
    11:30~15:00 / 17:00~22:30
    第1、3火曜日定休
    お店のHP



    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    ▼・д・▼ 様
    あれ以来ご無沙汰しているのですが、そうですか(^^)。
    まだ熱い時期だったので、ビールで終わらせてしまったのですが、
    確かにこの季節、お酒がいくつかあるとうれしいですよね♪

    コメント、ありがとうございました。
    2009/03/14(土) 22:02:28 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    意外にウマかった!
    先日川崎市民ミュージアムの帰りに寄ってみたけど
    なかなか美味しかったですね!
    あとは日本酒の種類があと少し増えると良いかも!
    2009/03/14(土) 21:34:51 | URL | ▼・д・▼ #-[編集]
    若くて綺麗な女将さん>何処がでしょうか?四十手前のあまり感じの良くないケバいおばさんでしたよ…品もなければ態度も悪いし…もう二度と行きません!
    2008/08/27(水) 11:54:23 | URL | no name #-[編集]
    ソバツユ様
    裏山Cです~。
    私も、是非、ご主人にお会いしたかった・・・。

    茄子、これ、とってもよかったんです。
    もうちょっと暑さも落ち着いたら、是非再訪したいお店です。
    ソバツユさんも、久しぶりに・・、是非♪
    2007/08/22(水) 23:07:28 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    偶然に入って・・・
    5年前だったと、元住吉を探検していて此処に入りました。
    アルジェリアの人が蕎麦を打つエッ??
    話してみると流暢に日本語を、ランチを注文、海鮮丼と蒸篭のセットでした・・・
    価格も確か750円くらいで内容とすると、とても安かったと記憶しています。

    茄子味噌美味しそう、あの時、食べればよかった~(笑)
    2007/08/22(水) 12:36:29 | URL | ソバツユ #-[編集]
    なつき様
    >>若くてきれいな女将さんが
    >行かなきゃ!
    なつきさんったらぁ~(^^;;
    でも、とっても美人な奥様(かな?)でしたよ。

    それはそうと、そう駅から遠いわけでもないのですが、今年の日差しの強さには、へろへろになっちゃいます~。
    ・・・の分、ビールが美味しくて(笑)

    2007/08/21(火) 10:36:36 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    おおお、こんなところに
    >若くてきれいな女将さんが
    行かなきゃ!

    って、この炎天下に歩くには駅から遠いお店ですね。
    沿線在住としては気になるお店のご紹介、
    ありがとうございます。
    2007/08/20(月) 10:44:55 | URL | なつき #W5nQohCk[編集]
    みんちょる様
    そうそう、その「鴨せいろ」がちょっと気になったんです。でも、あまりに暑い日だったので・・・(^^;;
    今度試してみようっと。
    宇奈根の「山中」さんのてんぷらは、本当に絶品ですよね!
    聞いていたら、またしても食べたくなってきちゃいました。ご主人も、素敵な日本男児で・・(^^)。
    そうそう、ちょっと不便なんですよね。ここは、がんばって狛江から二子多摩から歩くか、狛江から出ているバス(一時間に2本くらい)を利用するしか・・・ないんですよね~。
    2007/08/18(土) 18:39:21 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    士道庵 様
    お知らせありがとうございます。
    ぜひ、富岡の方に行った折に、伺ってみたいと思います。
    2007/08/18(土) 18:35:38 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    鴨せいろ
    ゆーか様、本当に行動範囲が広いですね。小杉にまで出没されるとは!!!蕪庵は数ヶ月前に私も行きました。鴨せいろを食べたのですが、普通の鴨汁ではなく、ローストビーフのような鴨肉に蕎麦汁をかけて食べるもので、あの味のしみこんだ鴨汁の好きな人にはちょっとといった感じです。そういえば、昨日は暑い中、宇奈根の山中にいってきました。限定ランチをいただきましたが、地元で取れたばかりの野菜の天ぷらとかき揚げがとてもおいしかったです。もちろん蕎麦も甘みがあるようなおいしさでした。ご主人は以前は天一で働いていたそうで、肴では天ぷらがメインなのはうなずけます。車でしかいけないようなところなので、珍しく車で行ったので、一杯出来なかったのが残念です。宇奈根って何か不思議な地名ですね。
    2007/08/17(金) 23:26:23 | URL | みんちょる #-[編集]
    はじめまして。群馬県富岡市で6/24に新規オープンの、二八蕎麦 士道庵です。きりっとしたのど越しの良いお蕎麦を提供中。皆さん是非一度ご覧下さい。ホームページはhttp://www2.ocn.ne.jp/~adm69688/index.htmlです。
    ブログも連結しています。

    お待ちしております。
    2007/08/17(金) 20:35:19 | URL | 士道庵 #J/2aHavQ[編集]
    まき子様
    コメントありがとうございます。
    私も、Manoaさんのところで、時々お見かけさせて頂いております(ぺこり)

    ええええええっ、な、な、なんという偶然!
    私は、ずうっと一人だったので、時間差だったんですね!
    いやはや、ちょっと椅子から浮いてしまいました。(びっくりして)
    生湯葉蕎麦・・、これも食べてみたいです。
    2007/08/17(金) 12:28:14 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    東京のたけるママ様
    ほ、本当に、今年の暑さときたら・・。
    蕎麦屋にたどり着くまでに、倒れちゃいそうです(^^;;;;;

    自家製豆腐、迷ったんです。ううっ、それを聞いたら、ますます食べたくなっちゃいます。もう少し、暑さが落ち着いたら、お酒と頂に行ってみま~す♪
    2007/08/17(金) 12:25:57 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    aiz様
    えええっ、そうだったんですか?
    すれ違ってたりして・・・。ふらふらと歩いたのが私です(笑)。

    香りは、やさしく香ってましたよ~。本当、夏に心地のいい蕎麦でした。

    >ご主人
    お会いしたかった・・・。又、行かなくちゃ☆

    2007/08/17(金) 12:24:20 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    はじめまして!
    昼から蕎麦酒が好きで、たまにこちらを参考にさせていただいてるんですが、
    びっくり!したので、ついついコメントを。。。
    ちょうど私も15日に、こちらに伺ってました。
    座った場所が、たぶん私と同じっぽいので、
    お店に入った時間帯が違ったのかもしれませんね~。
    いやー、ホントにびっくりしてしまいました(笑)。
    ちなみに私は鴨ロースと生湯葉そばをいただきました。
    湯葉いっぱいで、美味しかったです。
    2007/08/17(金) 10:40:27 | URL | まき子 #DdiHOXp.[編集]
    懐かしい~
    いゃ~暑いですね・・・。昼間は外にでられない私です。
    蕪庵さん懐かしい~。ここの自家製豆腐が凄いんです。まんまる、真っ白、プリンプリンでオッパイみたい!って思ったんですね。
    お蕎麦もぷりぷりっしてましたよね・・・。
    アルジェリアのご主人、繊細なものを作られますよねー。
    2007/08/16(木) 17:47:24 | URL | 東京のたけるママ #-[編集]
    武蔵小杉、、、
    おや、15日は14:00頃自分も武蔵小杉周辺を通りましたよ、ニアミスしてるかも(^^;

    香りはあまりしませんでしたかー、時期的なものかな?自分が春に訪問したときは中々良い香りでした。確かに強い風味があるお蕎麦ではないけど、良い意味であっさりしたお蕎麦で、猛暑の日にさらっと食べるにはいいかも。

    アルジェリア人のご主人、愛想良いですよ(^^)
    (春の記事ですが、またTBさせて頂きました。m(_ _)m  )
    2007/08/16(木) 17:39:27 | URL | aiz #kJo.AJT.[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >