布田 たなか○+

2005/03/22/18:14  [東京都下の蕎麦]調布市 画像あり

調布市民会館に行かねばならなかったので、久しぶりだし布田の「たなか」に行ってみる。
考えてみれば、近くにありながら大晦日以来・・・。

駅から歩いて5,6分くらいにある八雲郵便局を曲がってすぐの2階。
20050322181303.jpg
目だった看板もなく、ひっそりと
「たなか」。


上がるとすぐ、打ち場があって、落ち着いた空気のながれる店。
小さな飾りつけなどの心配りのある店。
20050322185609.jpg

さて・・・
いつも、ここにくると「二色」(\1,000)を頼んでしまうところだけど・・・・
渡されたお品書きの一番上には、「平日限定ランチ」があって、そういえばまだこれを食べてなかったし・・・、このセットは丼物がついたり・・というのではないので頼んでみることに。

これは、「前菜、サラダ、せいろ、オレンジかアップルかウーロン茶(これが一口ビールとかだったら言うことないんだけど・・)、デザート」のセット。

しばらくして前菜とサラダ、アップルジュースが来る。
20050322182640.jpg
これが前菜。
煮こごりと一口蕎麦豆腐、穴子の山椒煮、
の三点。

蕎麦豆腐もきりっと冷やしてあって美味。
一方穴子の山椒煮は暖かくて柔らかくとても美味しい。

20050322182651.jpg
これがサラダ。

揚げそばがトッピングしてある
大根と水菜と豆腐のサラダ。
胡麻のドレッシングがすごくおいしくて野菜もぱりぱり。


少し遅れて蕎麦が。
まあ、せいろが来るのだろう・・と思っていたら、なんと!
せいろと「ケシ切り」の二色で盛られてきたからすごくびっくり♪
20050322183842.jpgこれがせいろ。

これはもうお墨付きでおいしい。
コシもエッジもよく、喉越しもいい。
蕎麦の風味も豊かで、ああ、やっぱりおいしいと思う蕎麦。
つゆは鰹の風味の利いた辛口のつゆでバランスもいい。

20050322183900.jpg
そしてこれが「ケシ切り」
芥子(ポピーシードだ・・なんて思っちゃった)切りは初めて。
小さなつぶつぶが、真っ白な蕎麦にちりばめてある。

味わっていくと口の中に芥子の香ばしいなんともいえない風味が残って、すごくおいしい!
繊細な蕎麦に、こんななんていうか風味も練りこめるんだ・・・。
と、思って「おいしい」と告げると、芥子の実を炒って練りこんでいるんだそう。「女性に人気があるんですよ」と言ってたけど、男性はあんまり好きじゃないのかな。わたしは、すごく気に入っちゃった!
なんていうか、胡麻とはまた違う香ばしさ。
癖になりそう・・。



と、堪能して蕎麦湯を・・・・
蕎麦湯をつぐと、ここの汁の鰹がいいものだというのが実感できるほどに、おいしい。

で、忘れていたら、デザートが。あっそっか、これもあったんだっけ。。
20050322184550.jpgりんごのゼリー寄せ?
甘み控えめ。
わたしには、もう少し甘くてもいいんだけど・・
でも、食後にはさっぱりとするかも。


うーん、これで1,000円は破格なんじゃないだろうか?
前菜とサラダで、一杯できちゃいそう。
しかも、二色そばまでいただけて、なんだかすごく満足♪

お料理も確かなものを改めて感じたし、調布には深大寺蕎麦屋がいっぱいあるけど、ここがやっぱり一番いいんじゃないかなぁ。

機会があったら、まだ若そうな主人のご実家の蕎麦も食べてみたいな。。と思いながら、大満足のランチ♪。こういう、ご飯ものがついたり・・とかじゃない蕎麦がメインのセットっていいなぁ。

*お品書き
せいろ 700円 十割そば 1,000円 二色そば 1,000円 天せいろ 1,500円 つけ鴨せいろ 1,500円
そば焼き味噌 300円 玉子焼き600 そばがき900円 鴨ねぎ陶板焼き 1,000円
地酒(浦霞、真澄、〆張鶴、大七他)600円

平日ランチ(前菜・サラダ・蕎麦・ドリンク・デザート)1,000円
他の蕎麦にも+500円でランチセット可 (大盛+250円)


手打ちそば たなか
調布市八雲台1-25-19 0424-84-1139
11:00-14:00(土日14:30) 17:30-20:00 木曜休
 

関連記事
トラックバックURL

http://chibiyukarin.blog4.fc2.com/tb.php/73-304081a8

◄ prev next ►