FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    目黒 「川せみ」
    2007年08月23日 (木) 20:23 | 編集
    移動する時間がちょっとないので、今日は久しぶりに目黒の「川せみ」でお昼をと、急な坂道を降りながら向かう。
    20070823200947.jpg
    ・・・と、年配のハイキンググループ(?)の方々が、皆さん足を止めて橋からカメラを構えてる?

    何々っ hatena.gif
    どうしたの?と、私も橋から眺めると、
    なんて心和む景色なんだろうか・・・。
    東京にもこういう場所があるんだなぁ。


    目黒川の涼しげな景色に、ほおっとした気持ちで、お店へと futt.gif

    20070823201210.jpg

    目黒 「手打ちそば 川せみ」

    季節ごとに変わる、今の「夏せみ」はどんな蕎麦かしらん~・・・

    雑多な通り沿いにはめ込んだように佇みながら、その風情はシックで落ち着いた趣きが漂う。扉に手をかけて入り、カウンター席を薦められ、腰を降ろす。 

    さて・・と、ランチの品書きを見つめると、「夏せみ」は夏野菜の胡麻酢ぶっかけ、とのこと。何となくぶっかけの気分とは違うな~、と思っていると、後ろのテーブル席に運ばれていく「鴨せいろ」が、とても美味しそう heart.gif。 
    ここの「天せいろ」もとても美味しいし、とちょっと悩んだが、まだここでは頂いていない「鴨せいろ」をお願いすることに。

    20070823201241.jpg

    程なくして、ランチのサービス「日替わり炊き込みご飯」と一緒に出された「鴨せいろ」。
     
    20070823201415.jpg

    その日、その日の打ち手さんのお名前が書かれた紙を、ちらと見て、ゆっくりと箸を取る。グレーの細切りの蕎麦は角が立った、切り幅のムラのない凛とした姿。

    20070823201332.jpg

    手繰り寄せると、そこはかとした柔らかな香りが鼻にかすめ、口に含むと細切りながらもしっかりとした腰。しゃきっとした感覚が爽やかで、気持ちがいい。



    鴨汁は、これが具沢山で熱々
    葱はもちろん、キノコや三つ葉などがふんだんに煮込まれ、たっぷり鴨肉も4切れ、それに鴨つくねまで入ってる。鴨肉は、身のしっかりした歯ごたえのある肉で、何よりもこの鴨つくねが非常に美味しい。あまり、ぎとぎとした汁ではなく、すっきりと旨味の溶け込んだ汁は私好み。

    しかも、腰のしっかりとした細切りの蕎麦に、この汁がよく絡みこれはいい。するするっと手繰ってしまって、おかわりせいろが欲しくなっちゃったほど niko.gif

    20070823201550.jpg

    とはいえ、ランチのサービスの炊き込みご飯があったんだ、と頂くと、珍しい「とうもろこしの炊き込みご飯」。もちもちしたご飯は、ほんのりと味付けされ、とうもろこしのプリプリ感と甘みがほどよく、このご飯もいい。

    優しく白濁した蕎麦湯を注ぎいれ、鴨汁をたっぷり頂くと、すっかりお腹もいっぱいの大満足。ん~、鴨汁ってなんでこんなに美味しいのかしら futt.gif
    肌寒い風が吹く頃には、是非、こちらの鴨南蛮も食べてみたいな・・・。

    と、ほっとしながら周りをしみじみ眺めていると、気になる貼り紙が。
    20070823201018.jpg
    んんっ?
    1万円以上飲食すると、目黒駅までのタクシーチケットをサービスしてくれるとのこと。
    これは~、飲んだ後に、あの坂を登らないですむうれしいサービス
    夜、ここで何人かと蕎麦屋酒もいいなあ、なんて思ってしまう。


    今日もご馳走様でした~ hahha.gif
    新そばが出る頃には、「秋せみ」かな・・・


    *ランチメニュー(平日)
    天ぷらせいろ、天ぷら蕎麦、鴨汁そば、二色蕎麦、せいろ二枚盛り、夏せみ など 1,050円(炊き込みご飯付)



    20070823200911.jpg
    手打そば、天ぷら、お酒を味わう店 手打の匠
    手打ち蕎麦「川せみ」

    目黒区下目黒2-17-23   03-3490-5959
    11:30~14:30 / 18:00~22:00
    年中無休
    前回の訪問




    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    ごいさぎ様
    コメントありがとうございます♪

    多分・・いいのかと。
    お店によっては、別に空の蕎麦猪口を出してくださるところもあるのですが(うれしい配慮)、そうでないところでは、注ぎ注ぎつつ・・、頂いています。

    で、お腹もいっぱいに~(^^)
    2007/08/26(日) 23:03:41 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    鴨汁+蕎麦湯
    さっそく来てみました。
    鴨せいろの時の蕎麦湯っていつも迷うのですが、こうやってふつーに鴨汁に注ぎ入れてOKなんですね。あーすっきりした。
    2007/08/26(日) 17:46:56 | URL | ごいさぎ #-[編集]
    ダイスケ様
    コメントありがとうございます。
    東京って・・、近いじゃないですか(^^)

    ダイスケさんの、情報もすごいですね!
    私も江ノ島に行く時には、ぜひぜひ参考にさせて頂きたいです。
    これからもよろしくお願い致します。
    2007/08/26(日) 11:19:03 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    みんちょる様
    そうそう、そうなんですよね♪
    こちら、無休なのがとってもうれしい。

    みんちょる様のコメントを読んでいたら、ぜひ夜にもゆっくり訪れたくなってしまいました。天せいろ(ランチ)に付く小鉢のお料理も美味しかった思い出もあり、もちろん、天ぷらも美味しかったので、夜もとても楽しめそうですよね。

    鴨せいろ、よかったです!
    おしっ、私も秋風吹くころに、鴨南蛮ぜひぜひ試してみたいです。
    コメントありがとうございました。
    2007/08/26(日) 11:17:29 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    こんにちわ
    はじめまして、すごい情報量にびっくりしました。東京に行った際は行ってみたいところがいっぱい増えました!ありがとうございます!
    2007/08/25(土) 07:51:38 | URL | ダイスケ #-[編集]
    川せみ
    ゆーか様、また目黒にいらっしゃいましたね。実は私もこの夏休みの13日は月曜日、たいていの蕎麦屋さんはお休みなので、家内の誕生日に娘ともども、年中無休の川せみに行きました。6時きっかりに一番乗りし、おいしいものをたくさんいただきました。太ときゅうり(うりのようでした)と水ナスなども大変おいしかったです。地鶏の照り焼きみたいなのも最高でした。そう、そのときは私も鴨せいろをいただきました。これも大変おいしかったですが、冬に来た時に食べた鴨南蛮が最高でした。はっきりいっておいしすぎて、どんぶりの汁一滴残さず飲んだ印象です。メニューのいの一番に書いてあるのが自慢らしいですが、それにたがわぬと確信しました。
    2007/08/24(金) 23:07:08 | URL | みんちょる #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >