FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    瑞穂町 「花蕎好」 残念な事に閉店
    2007年08月26日 (日) 08:33 | 編集
    新青梅街道を通る度に見かける、気になる「手打ちそばうどん」の看板。立川からの帰り道、今日も暑いからか・・・、珍しく彼がそこに行ってみようかと言い出したので、およっonpu.gif、と 二つ返事で向かうことに。

    街道沿いの看板の支持に従って、細い横道の住宅街へ車を進める。この中のどこに・・・?と思う住宅街の中を進むと、突き当たりに再び、道案内の小さな看板が見え、ぐるりと回りこむようにさらに進む。と、家々の中に、のどかな旗がひらめいている。 
    店の横にある2台分の駐車場は埋まっていたが、別の駐車場が書かれていたのでそこに車を駐めて、改めてお店へと・・・。

    20070826082731.jpg

    瑞穂町 「手打ちそばうどん 花蕎好(そばよし)」

    のんびりとした住宅街の中に、これものんびりと佇む店構え。郊外で時々見かける定食屋さんのような感じでも・・・。

    1時も回った昼下がり、アルミの扉を開いた店内は、外見同様飾り気のない、それでいて家庭的な空気に満ちている。
    ちょっと高めに作られた8畳程の間にテーブルが4つ置かれ、ご近所の方や、前に置かれていたオートバイの人達で和やかに賑わっている。奥に3席程のカウンターの席もあるようだけど、残りひとつのテーブル席に腰を下ろす。
    どこか田舎にでも来たような、ほおっとした気取りのない空気に、すっかり足を伸ばしてくつろいでしまう。 
     
    すぐに「いらっしゃい」と、にこやかな笑顔で奥様(かな?)が、蕎麦茶を出して下さり、品書き・・と探すと、横の壁にひとつひとつ木の短冊に書かれてる。
    や、安っっ・・・a.gif
    まがりなしにも「手打ち」のお蕎麦が、500円とは・・。やや不安を覚えながらも、「もりそば」と、横に書かれていた「掻き揚げ200円」をお願いすることに。

    天井すぐのところに置かれたテレビを、ぼんやり見ていると、程なくして、おじさん(ご主人?)が、「はいよ~ niko.gif 」と、掻き揚げ付きもりそばを持ってきてくださる。

    20070826082902.jpg

    四角の蒸篭に盛られた蕎麦は、薄いベージュのやや田舎風の細切りの蕎麦。顔を寄せると、ふわ~と蕎麦の香りが漂う。お、これは良さそう~♪

    20070826082841.jpg

    手繰り上げると、鮮やかに切られ、角のしっかりとした蕎麦で見目も気持ちいい。口に含むと、しっかりとした穀物感を感じる腰。かみ締めると、何もつけずとも非常に甘い蕎麦の風味が豊かに広がる。これは、美味しいではないのっっheart.gif



    鰹の風味が染み出た、やや甘めのしっかりとした汁をちょっと漬けると、さらに蕎麦の甘みを引き立てる。素朴な蕎麦の暖かみを感じる蕎麦で、これが500円なんて、何ともうれしい限り。

    20070826082756.jpg
     
    しかも、横に添えられた掻き揚げが、これまた立派。手のひらよりも大きい掻き揚げは、さくっさくっという音が立つほど、カラリと揚げられ、野菜の甘みが濃く旨い。豪華に盛り込まれた海老が又香ばしく、天ぷらそのものにほんのり味付けされているかのようで、何も漬けずとも美味しい。とても軽やかで、この掻き揚げも大満足~ buchu-.gif

    20070826082742.jpg

    しかも・・、彼の大盛もさすが多摩蕎麦。見事に山に盛られた豪快な景色。

    ほんのり白濁した蕎麦湯にも蕎麦の風味が感じられ、注ぎいれて頂くと至福な心地に。濃い目の蕎麦汁も薄め頂くと美味しさが実感でき、すっかり大満足。これは・・・、鴨せいろも頂いてみたい。

    ゆっくりとこの蕎麦湯を頂きながら、改めて店内を見渡すと、本当にのどかな空気でいっぱい。ああだこうだ難しい事は抜きにしたようなお店は、暖かみがあり、テレビの下の棚には、「おりがみ」まで置かれてる・・・futt.gif
    気兼ねなく、家族連れでお蕎麦を食べにくる・・・、そんな風情が微笑ましい。

    「美味しかったです niko.gif」と奥様に告げ、お聞きすると蕎麦は北海道のお蕎麦とのこと。
    ぜひ、新蕎麦になったら又是非頂きたい・・・。

    こんなお店もあるんだなぁ、とうれしく思いながらお店を後に。
    奥様の笑顔もうれしくて、ご馳走様でした~hahha.gif


    *お品書き
    もり 500円、ざる 600円、冷やしごまだれ 650円、とろろ 700円、鴨せいろ 900円、天ぜる 1,100円、かけ 500円、花まき 600円、鴨南蛮 900円、天ぷら 900円、天盛り 500円、掻き揚げ 200円 大盛 200円



    20070826083110.jpg
    「手打そばうどん 花蕎好」

    西多摩郡瑞穂町長岡1-34-3
    042-557-2601 
    11:30~14:00
    月曜・第3日曜定休
    P2台+2台




    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    Man太郎様
    コメントありがとうございます。
    確かに、渋いですよね~(^^)。
    でも、私も一発で気に入ってしまいました。
    こういうお店にくると、また、いろいろと考えてしまいます。

    あ゛、油断していてまだ「Ⅲ」取りに行っていませんでしたっっ(頼んだまま・・・)。
    すぐに、拝見します♪
    2007/08/30(木) 12:32:34 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    行動範囲が広いですねー
    これまた渋いお店に。
    目立たないけどしっかり仕事をされたいい蕎麦ですよね。
    有名じゃないけど一発で気に入ったお店です。
    だから、多摩の蕎麦本にはぜったいに載せたかったんです。
    2007/08/29(水) 20:34:52 | URL | Man太郎 #-[編集]
    風流なんでしょうか・・(名前)
    そうそう、私も初め読めなかったんです!
    かきょうこう?はなそよし?

    はい~、すごくぐるりと回りこんで、やっと到着でした。
    でも、看板の道案内は結構分かりやすかったです。
    私も、がんばって・・・
    あそこまで走らせられれば・・・ビールも・・
    (でも、まだ馬力が弱くって・・涙)
    2007/08/27(月) 12:18:46 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    お店の名前の
    読ませ方!!(どう読みゃああなる?)が
    変態だったんで気になって…

    >ビール

    言ってくださいよ!

    ただ、車で行く人が殆どだろうし、看板見つけてから当店に辿り着くのに一苦労…
    って人も多いようですよ(笑

    当方の移動具は、ご存知のとおり「○」なもので、鼻に人参が向いた方に真っ直ぐ行けるんですヨ。
    (公園の中とか通って!)
    2007/08/27(月) 01:01:21 | URL | よ #-[編集]
    よ(漬物?)様
    ほんっと、これはもう、絶対リピート♪
    って思っちゃったです(^^)。

    えっ、ビールもあったんですね。
    だって、だって・・
    あの木の札にはなかったから~(涙)。

    はいっ。
    今度は、てんぷらも食べてみます♪

    ・・・それはそうと~
    さすが!よくご存知ですね~。
    頭下がってますです(^^)
    2007/08/26(日) 23:06:54 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    リーズナブルな
    お値段でしかも美味い!!

    意外性も高いですよね。
    私も行くといつも掻揚げでビール、でした。

    でも、最近恵比寿やめちゃったんですよ・・・
    (泣
    一二を争う恵比寿の安さ(480円くらいかな、中瓶が)でここでも泣けてたんですが。

    あ、天麩羅もいいですよ、是非どうぞ!!
    2007/08/26(日) 19:16:41 | URL | よ #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >