FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    浜田山 「安藤」
    2007年08月30日 (木) 21:49 | 編集
    昨日の雨がまだ細降る今朝は、なんだか肌寒い。
    暖かい蕎麦が食べたいな~…と、なんだかずっと朝から頭を離れない。

    永福町に向かいながら、前回頂いた「かけそば」が美味しかった思い出がふとよぎり、「浜田山」で途中下車。降っているんだか、やんでいるのか分からないような、変な天気の中、「安藤」さんへ…。

    20070830214253.jpg

    変わらぬ、コンクリ壁の殺風景とも言えそうな佇まい。それに掛かった民芸調の暖簾と、その後ろの木の扉がそれに暖かさをほっとかもし出している、不思議なバランス。

    浜田山 「安藤」


    昼すこし過ぎ。入った店内も変わらぬ、どこか北欧の居間を思わせるような不思議な暖かさ。空いていた、真ん中のテーブル席のひとつに腰を下ろして、品書きを見つめる。 

    温かいそば、温かいそば…。
    と目で追うが、反対側のページの「ごまだれ」や「梅だれ」、「なめこおろし」や「納豆そば」もちょっと気になる。いやいや今日は、初志貫徹。種物の中で、一番好きな「卵とじそば」に決め注文。
    やっぱりここでも、一度は食べておかないと~niko.gif

    読みかけの本をめくりながら待っていると、奥の厨房から心地よい卵を掻き立てる音がする。その後に、水を切る俊敏な音。
    そして…、ほかほかと湯気を立てた「卵とじ」が目の前に置かれる。

    20070830214236.jpg
     
    ふわっと綴じられた卵の上に、刻み海苔、結び三つ葉が丁寧にあしなわれ乗せられている。

    まずは汁を、と一口頂くと、これが~love.gif、たまらなく旨いっ。
    角のないやわらかな出汁が引かれ、甘さの抑えたすっきりとして上品なかけ汁。ああ、やはり…、ここのかけ汁は素晴らしい。そっと添えられている柚子が、ふっと爽やかさを感じさせ、いつまでも飲んでいたくなるような汁。

    20070830214220.jpg

    そして、おもむろに卵に箸を入れると、ふわふわっと散っていくようなふんわりとした卵。オーソドックスのようでありながら、丁寧に作られたのが伺える。
    そしてその下に沈んだ蕎麦を…。
    気持ちやや太めに作られたような蕎麦は、独特の粗挽きの蕎麦。温かい汁に浸されていたのに、口に含むとざらりとした感触が感じられ、うれしくなってしまう。しっかりとした腰を保ち、汁と絡まった味わいが絶妙で笑みがこぼれてきそう。いやぁ、これは美味しいっbuchu-.gif

    20070830213942.jpg
    種ものを頼んでも、出してくださる蕎麦湯の配慮がうれしく、どっしりとした湯桶から、残りの汁に加減して注ぎいれる。

    そのままでも美味しいかけ汁に、蕎麦湯の風味が加わり体に優し~い、極上の汁に。


    20070830214029.jpg
    朝からの気持ちも、すっかり大満足 niko.gif

    最後の一滴まできれいに頂いて、
    ご馳走さまでした~。

    よく見ると、この器、素敵な丼。


    んんん~、ここの冷たい蕎麦ももちろん好きだけど、これはいい。ここの種物の、とろろ、おかめ、鴨南蛮などなどいろいろ食べてみたくなってきてしまう。
    これから、寒くなる季節には、ちょこちょこっとお邪魔させてもらいそう。。

    その時は、また、暖炉の前で枡酒も一緒に頂いて…futt.gif


    *お品書き
    もり、かけ 630円、ごまだれ、梅だれ 735円、とろろ、おろし 840円、なめこおろし 945円、納豆 1,050円、鴨せいろ 1,155円、天もり 1,785円、花巻、卵とじ、おかめ 735円、にしん 1,155円

    おしんこ 420円、玉子焼き、板わさ、揚げ出豆腐、鴨煮、にしん 各630円、そばがき 945円、天ちら 1,345円
    ビール小 420円、大 630円、枡酒 525円


    20070830214009.jpg
    手打そば 「安藤」

    杉並区浜田山3-34-25
    03-3306-0295
    11:30~21:00
    火曜定休 禁煙



    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    ☆まがり★ 様
    そうなんですよね、うれしいです。

    昔、実家の方の蕎麦屋では、大抵出してくれたのですが、(味が濃い目な地域だからかも・・)、最近は、あまりないですよね♪

    うふふ~、
    玉子とじ、いいですよー。
    種もの中で、一番好きなんです(^^)
    (うどんでも好き)
    2007/09/01(土) 10:39:18 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    やはり
    汁蕎麦にも蕎麦湯が出るお店っていいですよねー
    まあ、立ち食いでポットで置いてある
    お店は除く
    って感じで
    卵とじ蕎麦うまそうだなー
    2007/09/01(土) 10:33:01 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    あきこ様
    あまりよく見ていなくて・・
    訂正しておきました。

    ありがとうございます!(ぺこり)
    2007/08/31(金) 20:58:25 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ソバツユ様
    そうなんです!そうなんです!
    こちらも、中休みない、うれしいお店で・・・。

    前回、かけにとても感動してしまったので、卵とじ(好きなんですよ~)を頼んでみたのですが、これも!!ぜひぜひっです。
    かけに、ほんの~り、卵の柔らかさが加わった汁の味わい・・。
    いやぁ、ほんっとに、おいしかったです。

    ご主人は、ちょっとシャイ(?)なのかしら??
    2007/08/31(金) 20:57:44 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    この器は青磁ではないですよ。
    染付けでは?
    2007/08/31(金) 17:44:09 | URL | あきこ #-[編集]
    アツモノの安藤ですよね
    安藤は真夏にアツモノを好んで頂きましたよ♪此処のかけ蕎麦がたまらないのです。
    大汗を掻いてもおいしい、汁が良いのですよね、
    涼しげな秋風が吹いた今なら尚更でしょう♪
    中休みをしないのも魅力、写真のお蕎麦を見ると今にも味が見えてきて、東北泉をやりに行きたくなります♪
    胡麻ダレも捨てがたいし、鴨南もいいですし、冬の薪で炊く暖炉の温もりは最高の設えだと思います。
    2007/08/31(金) 16:02:38 | URL | ソバツユ #tHX44QXM[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >