FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    綾瀬 「重吉」
    2007年08月31日 (金) 23:33 | 編集
    花活けの仕事を終わらせ、「男の隠れ家」を見て以来、是非とも行ってみたい・・・と思っていたお店へと足を運ぶ。
    地下鉄を乗り継いで向かった「綾瀬駅」。西口の改札を出て、商店街とは反対の小道を番地を頼りに向かうと、ささやかな商店街があり、その先には遊歩道のような、所々にベンチの置かれた和やかな小道が続く。この通りに目星をつけて歩いていくと、二人ずれのお客さんがひとつのお店と入っていくのが目に留まる。

    あ、あそこでは・・・。
    急る気持ちを抑えながら向かってみると、木の壁にさりげなく下ろされた緑の暖簾。小さな間取りのかわいらしいお店が目の前に。 

    20070831202320.jpg

    綾瀬 「手打そば 重吉」 

    懲りすぎず、それでいて和の柔らかい雰囲気に、期待も高まるよう~。

    20070831202459.jpg
    入り口に置かれていた品書きに目を落とすと、「お昼のセット」などもあるようで、しかも2時までの営業のよう。  

    となると・・、
    あまりゆっくりはできないかなぁ、とちょっと不安に思いながらも扉を開く。 

     
    ・・・と、す、すごいっwao.gif。中は既に満席状態。
    しばし入り口で待っていると、奥様が顔を出してくださり、一人だと告げると、
    「あ、あらあらっ、お一人だったら大丈夫ですよ、どうぞどうぞ~」
    と、おっしゃって下さり、中へ。
    テーブル席が6つ程置かれた店内の奥には、打ち場に面して3つ程のカウンター席があり、その端に通されて腰を下ろす。
    よ、よかった・・・・。
    何よりも、この奥様の対応がにこやかで、とても暖かいことに、初めてのお店での不安もふっと和らぐ思い。

    出された冷たい蕎麦茶を頂きながら、置かれていた品書きを広げ、咄嗟に「田舎、ありますか?」と尋ねると、「ありますよ」と答えて頂き、取りあえず安心したところで・・・、
    お料理や、飲み物の品書きに目を移すと、これがとっても良心的なお値段。いいなぁ~、こんなお店、近くにあるといいかもなあ、(と、これは食べる前に思ったこと)と、思ってしまう。
     
    この和やかな雰囲気が居心地もよく、じゃあ蕎麦前も頂いちゃおう、と、一ノ蔵と、お新香をお願いすると、これも優しい笑顔で受けて下さる。

    20070831202529.jpg20070831202549.jpg

    程なくして出されたお酒は、織部焼き(かな?)のような素敵な徳利。お通しに、これも素敵な器に盛られた蕎麦味噌が添えられる。

    ちびちびと、蕎麦味噌で頂いていると、しばししてお新香も目の前に。

    20070831202341.jpg

    これも美しく盛られたお新香に、見目にもうれしい。しかも、好物の瓜の浅漬けが添えられているのがうれしく、それぞれ頂くお新香はどれもがとても旨い。これはいいな~futt.gif 

    せかされることもなく、お新香にお酒をゆっくり頂きながら、周りを見渡すと皆ご近所の方らしく、年配のお客さんが意外に多い。それぞれに、「お昼のセット」や、天せいろなどで和やかに寛いでいる様子や、奥さんとの会話などから、地元で愛されているお店なんだな~という事を、ひしひしと感じさせられる。

    すっかり堪能し、では・・・、楽しみにしていた念願の「田舎蕎麦」を heart.gif

    20070831202224.jpg

    底下げの蒸篭にこんもりと盛られた蕎麦に、息を呑む・・・bikkuri.gif
    雑誌の写真を見て知ってはいたが、目の前のこの蕎麦の粗挽きの豪華さに一瞬目をみはってしまう。

    20070831202150.jpg

    手繰り寄せると、その途端、強烈な香りがぶわっと立つ。その甘いようなどこまでも香ばしい、これこそナッツを思わせるような香りに、くらくらしてしまう~ buchu-.gif

    20070831202133.jpg
     
    口に含むと、当然この粗挽きの粒がざらりと掠める。こんなにも野趣さにあふれた蕎麦は、久しぶり。もっちりとした腰をかみ締めると、香り同様、いやそれ以上の濃く深い穀物の風味が口いっぱいに広がる。お、お、美味しい~・・・love.gif
    これは、つゆなどまったく必要のない蕎麦で、塩ででも頂いてみたくなってしまう。

    20070831202247.jpg

    手繰りながらしみじみと眺めると、挽きぐるみではありながら、どこか透明感があり、その中に散った蕎麦の粒は、普遍性のない美しさ。夜空に浮かぶ星々の景色さえ思わせる。
    繋ぎはほんのわずかなんですよ、との事で、やや短めではあるが、そんな事はどうでもよくなってしまう。ただ万人受けするかどうかは難しいが、粗挽き好きとしてはこれはたまらない。
    一方の「せいろ」も気になりお聞きすると、「せいろ」は二八で喉越しよく、これよりもやや細めに作っているとのこと。

    すっかり感動しながら、やっと汁を思い出し、汁に漬けて頂くと、この汁も又いい。すべての素材が突出することなく、やや甘めのまろやかな汁。
    頃合を見て出された優しく白濁した蕎麦湯を注ぎいれ頂くと、すっとのびる汁が体にすうっと入っていく。ああ・・・、美味しかった、心から思い、力が抜けていくような心地よいひと時 futt.gif

    20070831202635.jpg
    しばし、余韻に浸りながら、込み上げるような思いが静まらぬ心地で、お勘定を。「美味しかった・・」と告げると、これも優しい笑顔で、「ありがとうございます」と答えてくれる奥様に、ご主人。

    蕎麦に感動した上に、この対応の気持ちよさは、本当にうれしい。


    外に出てからも、まだ余韻が残ったように、ぼんやりと駅へと向かいながら、しみじみと思う。
    ああ、こんなお店、近くに絶対欲しいなぁ~・・

    今日は、来てみて本当によかった。又、ぜひぜひ、頂きに来よう、と心から思う・・
    本当に・・・、ご馳走さまでした~ hahha.gif


    *お品書き
    せいろ 680円、田舎 840円、おろし 790円、とろろ 840円、ぶっかけ 890円、鴨せいろ 1,260円、天せいろ 1,370円、かけ 680円、かき玉 790円、山かけ 840円、山菜きのこ 890円、
    玉子丼 420円、親子丼 530円、鴨とじ丼 580円、天丼 680円

    焼き味噌 260円、わさび芋、なめこおろし 320円、お新香 370円、板わさ、蕎麦屋のサラダ 420円、玉子焼き 530円、そばがき 680円、鴨焼き 950円、天ぷら盛り合わせ 小680円、大1,260円など
    辛丹波、一ノ蔵、銀盤、浦霞、天狗舞、久保田 570円~



    20070831202615.jpg
    「手打そば 重吉」

    足立区綾瀬1-33-16
    03-5680-9077
    11:00~14:00 / 17:00~20:30
    火曜定休







    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    蕎麦喰い師様
    また、絶対、食べたいんです、ここの粗挽き・・・。
    まだ、それ、ありますでしょうか、
    いや、あって欲しいです~っっ
    2007/10/23(火) 10:23:09 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    チョット お漏らし
    Hでアップした蕎麦掻きは実は、ここで作らせたんですよ・・
    あの材料まだるかな・・
    2007/10/22(月) 17:17:21 | URL | 蕎麦喰い師 #ZEqp4aRo[編集]
    Hosanm様
    でしょう、でしょう~~(^^)。
    私もお店を出てから、あまりに感動して余韻でぼーーーっとしてしいました。

    ああ・・・、又食べたくなってきちゃったじゃないですか~・・
    2007/10/09(火) 09:31:30 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    田舎蕎麦…
    …にすっかりやられてしまった。
    いつもは黙ってお会計をして帰ってきてしまうのですが、思わず「おいしかった」と伝えてしまいました。
    わざわざ行ってよかった。
    2007/10/08(月) 18:30:06 | URL | Hosanm #-[編集]
    たろうママ様
    よかったですっ♪♪

    ここの田舎、いいですよね~。。
    私は、食べ終わったあと、あまりに感無量になってしまって、涙ぐんでしまったんです。

    ああ、また、食べたい・・・。

    鴨焼き、焼き味噌、それも試してみたいです(^^)
    2007/09/23(日) 21:42:18 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    伺いました~
    yukaさん、こちらを読んでからもう絶対田舎をいただきたくて。
    昨日伺いました。

    すばらしかったです!堪能。

    焼き味噌と鴨焼きも美味しかったです♪
    2007/09/23(日) 12:09:15 | URL | たろうママ #LxvN8XNM[編集]
    ROM専様
    コメントありがとうございます!

    これまた、地元とは・・・。
    う、羨ましい。。
    私は、そのカウンターの左端でした♪
    一番左は、新聞がいたので、3番目っていいうところかしら?
    小さなカウンターですが、とても落ち着けますね(^^)。

    せいろも・・、せいろもやはり頂いてみたいです。あと、天ぷらも・・。

    それから、再び情報ありがとうございます。
    綾瀬に行ったら、こちらに寄りたくなってしまいそうですが、はぎの、島屋さんにも足をのばしてみます。
    ありがとうございました(^^)
    2007/09/02(日) 10:21:39 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    sino様
    コメントありがとうございます。
    確かに・・・、暑かったですよね~、<今年は(^^;;

    それはそうと、自転車で10分未満!
    う、う、う、羨ましいですっっ。
    こういうお店、ほんっとに近くに欲しい・・。

    でも、又伺いに行きます(^^)
    2007/09/02(日) 10:18:31 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    とうとうおいでなすったね
    いつも楽しく拝見してます。
    ここはまさに自分の地元。
    徒歩で行ける距離なので…。
    3連席のカウンターの右端が自分の定位置です。
    ここは田舎もせいろもそば湯も美味い。
    そして飽きない。
    とても感じのいいそば屋のひとつです。
    ああ、綾瀬にはあと島屋、はぎのという美味いそば屋さんがあるよ。
    はぎのは夜しか営業してないけど。
    次回訪問時にはぜひそちらにもお立寄りください。
    ではまた。
    2007/09/02(日) 08:53:55 | URL | ROM専 #-[編集]
    自転車で10分も掛からない所に住んでいるのですが、最近の猛暑で足が遠のいてました。
    涼しくなったし・・・今日当たり行こうかな♪が、自転車ゆえにお酒控えちゃいます(いちお飲酒運転になるそうで)。クヤシー!
    2007/09/01(土) 10:57:39 | URL | sino #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >