FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    田無 「ほしの」
    2007年09月24日 (月) 23:33 | 編集
    季節ごとに訪れたいお店。
    秋口のお料理に、もしかしたら新そばになっているかも・・・と、再び友人たちと訪れる。

    20070925111916.jpg

    田無 「手打 ほしの」


    休日のお昼に訪れるのは初めてで、その賑わいにびっくり。
    テーブル席二つも埋まり、お座敷の部屋もほぼ埋まってる。初めてお会いする娘さんも駆けつけてのお店は、いつもの静かなお店とは違い、活気に満ちている。どのお客さんも、寛ぎ、穏やかに楽しんできる様子で、こういうのもいいな~futt.gif
     
    20070925111542.jpg
    すでに到着していた友人達が、始めていたハートランドビールをもらって、私も乾杯。

    あらかじめ頼んでいたお料理は、いつもの「おまかせいろいろ」の花(1,500円)のコース。
    どんなお料理なのか、今日も楽しみ。


    まずは、ビールの突き出しに出された、「はしばみ」と、揚げ蕎麦。

    20070925111904.jpg

    続いてこちらの定番、「汲み上げ湯葉」に、「白胡麻豆腐の湯葉包み」。

    20070925111723.jpg

    何度食べても、うっとりしちゃうくらい美味しい、この白胡麻豆腐。

    20070925111526.jpg
    早速、ビールからお酒に変えて・・・

    今日頂いたのは、
    「尾瀬の雪解け」、「春鹿」、「墨ノ江」、「五厘」、「八海山」、「美丈夫」。


    豪快に大皿で盛り付けらる一皿目は、「みかんの茶碗蒸し」に、胡瓜などの糠漬け、自家製昆布巻きに、鴨ロースに、茗荷、トマトのピクルス、大根の甘酢漬け。

    20070925112128.jpg

    ほっとうれしい、優しく滋味な味わいの「蕎麦雑炊」。

    20070925112219.jpg

    鶉の卵?と思いきや、ミニピータンのような「鶉の燻製」。

    20070925112316.jpg20070925112301.jpg

    「手作りイクラのしょうゆ漬け」に、「ゆでピーナツ」、「イカの雲丹和え」の三点盛り。お酒が進んでたまらんっ

    20070925112100.jpg

    お酒を頼む毎に、ついてくるこれらの珍味に、すっかり大満足。どこまでがコースで、どれがお通しなのか分からな~い・・ase2.gif

    20070925112338.jpg20070925112358.jpg

    あっと言う間になくなっちゃった、「蕎麦磯辺揚げ」に、「ふぐの子糠漬け」に、「明太梅干」、「豆腐の味噌漬け」。

    20070925112044.jpg

    さっぱりとした「なまこ酢」まで・・。

    20070925112205.jpg

    初めて見る、紫トマト、グリーントマト、そしてイエロー、レッドトマトのカラフルな、生ハムのサラダ。蕎麦ドレッシングが旨い。

    20070925112146.jpg

    パプリカ、おくら、茄子の、「野菜の天ぷら」。

    20070925112020.jpg

    なんとっ、松本の「霜降り馬刺し」もたっぷりと。溶ろけてしまうような極上の馬刺し。こんなに出してもらっちゃっていいのかしら。。

    20070925112007.jpg

    最後には、ほっとする「なまり節の煮物」。しみじみとして懐かしい味わいが、お酒を進ませる。

    すっかりお料理にお酒もたっぷり堪能して、そろそろお蕎麦を・・・。

    20070925111952.jpg

    北海道の新蕎麦。顔を寄せると、香ばしい蕎麦の風味が豊かに漂う。新蕎麦なのに、これはすごい。

    20070925111928.jpg

    口に含むと、もちもちっとした心地よい腰。繋がりも切り幅も鍛錬した蕎麦で、噛み締めるとしっかりと濃い蕎麦の風味が広がる。これは美味しい!

    初めて訪れた時から、何年経ったろうか・・。毎回来る度ごとに、女将さの蕎麦は、ずんずん旨味を増しているように感じる。お料理ひとつひとつの丁寧な施し、そして、暖かみを感じる女将さんの蕎麦。これはもう、他に類のない幸福感・・・love.gif

    20070925111939.jpg

    最後の「蕎麦アイス」を、ゆっくり頂きながら、余韻に浸るひと時。

    今日もご馳走様でした~hahha.gif
    「田無にほしのあり」、この言葉も、健在だな~・・


    「手打そば ほしの 」

    西東京市西原町5-4-19     
    0424-67-0654  (080-3026-6588) 
    昼/夜 予約のみ   P 1,2台  
    これまで訪問

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    ソバツユ様
    こちら、丁寧にも、お酒にアテをつけてくれるものだから・・・
    (呑みすぎですよね~^^;;;)
    女将さんも大変だったかもしれないです・・。

    本当に楽しく、堪能した時間をすごさせて頂きました。
    いやぁ、この馬刺し、すごかったですよ~♪
    2007/10/02(火) 20:55:52 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    過去最高だったのでは♪
    これは驚きました、以前伺った時より遥かに品数が増えて、
    しかも手の掛かったものが大半、もう大満足ですね♪
    松本の馬刺し、これはいい!写真で美味しさが見事に出ています。
    この一皿で三人前くらいなのでしょうね。
    もうCPなんてとっくに越えています、親戚の家に招かれても此処までは!

    ご馳走様でした・・・・・・と心を込めて言ってしまうお店ですね。
    2007/10/02(火) 13:01:40 | URL | ソバツユ #-[編集]
    aqua_santa様
    そうだったんですか・・、
    じゃああああ、よ・け・いに、でしょ(^^)
    うふふ。

    今度、バスで集合しましょう♪
    2007/09/26(水) 21:39:38 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    何度も行ってるんですけど(T_T)
    何度も行っていて良く知っているだけに

    羨ましいんですよ~

    家庭菜園で取れた新鮮な素材が出てきて

    あの価格は申し訳ない気になりますよね。

    それこそ何か差し入れ持って行ってあげたいくらいです^^

    あ~ほしのさんで一度で良いからゆっくりお酒が呑みたい!

    そして最後にあのトロトロの蕎麦湯で〆て夢うつつで帰宅したい・・・
    2007/09/26(水) 18:07:38 | URL | aqua_santa #fol219KY[編集]
    はち様
    「近くのほしの」、本当にそうですよね♪
    歩いて5,6分は羨ましいです!私も歩くのはちょっとつらい距離、自転車だったら・・・と思うのですが、バスを使ってます。

    ご主人のお蕎麦は、食べることができなかったのが悔やまれるところですが、今こうして、女将さんのお料理にお蕎麦が食べられることは、本当に幸せです。
    24日は休日だったから、だと思います。忙しそうにしながらも、笑顔の絶えない女将さんで、心から楽しませて頂きました・・・。
    2007/09/26(水) 13:05:37 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    aqua_santa 様
    いいんですよ~、ほんっとにここ(^^)。
    お料理も、蕎麦も、女将さんも、
    本当にすばらしいお店です。

    不便ですが、ひばりが丘からか、田無からのバスは、結構あるので、ぜひ♪
    ここには、車で来たらつらいと思いますよーん(笑)
    2007/09/26(水) 13:02:00 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    近くの
    「田無にほしのあり」もすごいが、杉浦日向子さんの「遠くの温泉より近くのほしの」というのもすごいですよね。それで「もよりの駅はない。不便だ。」と続くので困りますが、バスの便もよいし、けっこう遠くからのほしのフアンもやってくるのではないでしょうか。
    yukaさんもそれほどは近くないはずと、歩いても5,6分の私。
    お嬢さんはお客が多いときなどには助けに来てくれるようですね。いつでもというわけではないのでしょうが、24日は休日ということで、と想像します。
    亡くなったご主人の蕎麦をいちどいただいたことがあります。例の巨大なエビ天!まだ蕎麦のおいしさもよくわからない頃でした。
    つい、雑多なことを書いてしまいました。
    2007/09/25(火) 23:48:57 | URL | はち #-[編集]
    ほしのさんが近いのって本当に羨ましいです。

    車で行くと、飲めないし、置いていくには駅から遠いしで・・・

    あ~本当に羨ましいです
    2007/09/25(火) 22:41:57 | URL | aqua_santa #fol219KY[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2007/09/25(火) 21:36:27 | | #[編集]
    ☆まがり様
    計算違い・・じゃないですよ~(^^);;

    すごいですよね!
    私も、こんなお店、絶対ほかにはないと思っています。
    それでまた、女将さんのお人柄があったかくて、いいんですよ・・・。
    (娘さんも、かわいかった・・)

    こんなお店が近くにあることが、とても幸せに思っています。
    2007/09/25(火) 16:43:29 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ええーっ!
    これで1500円は凄い
    お店は大丈夫なんでしょうか
    人事ながらとても心配になってしまいます
    計算間違いしてないでしょうか
    いいなーこんなお店でしかもお蕎麦
    素晴らしい
    2007/09/25(火) 15:59:55 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >