FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    高田馬場 「傘亭」
    2007年10月11日 (木) 21:13 | 編集
    ずっと・・・、もう一度行きたい、と思いながら過ぎてしまった日々。
    この所、またふつふつと、行きたいという思いが湧き上がっていたところ、友人とたまたま話があって、急遽お店で落ち会うことに。

    高田馬場からひたすらと歩く道のり。近いとは決して言えない道沿いは、派手な店が並ぶ景色から次第に落ち着いた、ところどころ興味を持たせる店が、ぽつぽつと並ぶ落ち着いた風情に変わっていく。
    あ、ここも、ここも・・・、などと横目で追いながら歩くと、ふっと目の前に懐かしい小さな店構えに行き当たる。

    20071011204324.jpg

    高田馬場 「傘亭」

    目立たぬように、さりげなく佇む様は、そのまま・・・futt.gif

    午後も3時になろうとする昼下がり。
    扉を開いて入った店内は、熱気が篭ってる。事実上、カウンターしかない店内には、一席残しただけのの満席状態。

    友人の顔を奥に見つけ、ほっとして足を踏み入れ、隣の空いていた席に腰を落ち着ける。どうやら・・・、今日は、また特別混んでいる様子。
    初めて訪れた時のどきどきした気持ちが、ふっと蘇るような懐かしさを感じながら、ゆっくりとまったくといって言い程変わらぬ店内を、ぐるりと見渡す。

    20071011203347.jpg
    カウンター前の小さな隙間には、所狭しと書かれたこだわりが張られ、奥の壁に貼られたお酒の品書きも変わらない。

    ・・・でも、お酒の種類が若干変わっているあたり、季節ごとに変えているのかもしれないなぁ~・・、などと思いながら、ご主人の手の空くのを待つひととき。


    やっと、声をかけられて・・・、友人と呑み比べよう と頼んだお酒は、「楯野川」に、「上喜元」。  

    20071011211011.jpg

    それぞれのお酒に合わせた徳利に入れられ、猪口もそれぞれ用意して出されるのがうれしい配慮。

    お一人で切り盛りしているには、豊富な品書きから、頼んでみたのが・・・、やっぱりここではどうしても食べたい「崩れ豆腐」 niko.gif

    20071011204308.jpg

    手作りの豆腐に、枝豆(茶豆?)と、岩海苔が添えられた一品。別に器を出して頂いたので、取り分けて頂くと、この豆腐がこの上なく濃い味わい。ん~っ・・・、美味しい~っ buchu-.gif。その後で、豆(これも濃く甘い!)、岩海苔を合わせて頂くと、もう、これだけで一合飲めてしまいそうな絶品豆腐

    そして・・、山形に行って以来、ちょっと病みつきになっている「鰊煮」。

    20071011204348.jpg

    こちらの鰊は、かなりしっかりとした身のもの。ほどけて、ふわふわ・・というよりは、しっかりと噛み締めて味わうタイプ。が、その身の奥にまで味がしっかりと染み入れた鰊は、噛み締める毎に味わいが、じわじわと広がる。これもいいなぁ~・・futt.gif

    そして、友人お勧めの「水晶餃子」も。
    二人で・・の配慮で、3つのところを、4つにしてくれるご主人の心配りが何ともうれしい。

    20071011203658.jpg

    な、なんで、蕎麦屋に・・と、思うメニューでありながら、プルプルの皮には、たっぷり包まれた海老が味わいたっぷりで、これはウマい!お聞きすると、皮からすべて、ご主人の手作りとのこと・・。さすが、傘亭だ・・・。しかも、これが日本酒に絶妙に合うから、たまらない~heart.gif。 

    と、頂きながら、ほかのお客さんも帰られ、しばしご主人を含めての談笑のひと時。ご主人の語られるお話は、どれもこれもが興味深く、すっかり話し込んでしまうひと時。

    そろそろ・・、我々もお蕎麦を。
    今日は、すでに「変わりそば」は終わってしまったとのことなので、「もりそば」と・・、と思っていると、「うどんも、美味しいんですよ」と、うどんについてのあれこれを聞いていたら、それも頂いてみたくなってしまって、「うどん」もお願いすることに。

    な、な、なのにっっ・・・!!ここに来て、バッテリが~~・・・。仕方ないので携帯で。

    たっぷりの辛味大根に、蕎麦猪口がまず出され、目の前に置かれた「もりそば」。

    20071011203448.jpg20071011203516.jpg

    新蕎麦と去年ものを混ぜて打たれたという蕎麦を、手繰り上げるとふわ~と鼻腔をくすぐる穀物の香り。新そばにしては、濃く深みのある香り。うっとりとしながらたぐり上げる蕎麦は、まさしくもこれが手打蕎麦と、見て取れるようなエッジの斬新な細切りの蕎麦。

    口に含むと、しっとりと包み込むような腰加減が心地よく、噛み締めると、しみじみとした蕎麦の風味じわじわと広がっていく。辛口なのに、なんともまろやかな汁が又美味しくて、一瞬で食べてしまいそう。そうだ・・・、こんな、蕎麦だった。。と改めて思い出しながら、旨い・・と、しみじみと思う。

    20071011203534.jpg
    そして、頃合ピタリと、出されたのが、「うどん」。

    稲庭うどんの生バージョンみたいな感じなんですよ、とおっしゃっていた通り、透明度のある細めのうどんは、ぴかぴかと光輝いている。口に含むと・・、おおお、うどんも味わいがある!と、改めて思ってしまう、蕎麦とは又違う、小麦の味わい。


    ナチュラルだろうか・・・、うっすらと白濁した、熱々の蕎麦湯で頂く汁を、楽しんでいると・・

    20071011203434.jpg
    なんとっ、

    メロンと柿のデザートまで

    この柿、そしてメロンがとても美味しい~っ


    その後も、しばし・・・、ご主人のお勧めのお店のあれこれなどの話をお聞きし、ずっとこうしていたいような気持ちを押さえ、お勘定を・・。

    いやぁ、非常に濃い時間・・・futt.gif  。
    ご主人の語るお話のどれもが、興味深く、貴重なひと時。

    ごちそう様でした~ hahha.gif
    ぜひぜひ、次回は、田舎蕎麦を頂いてみよう!と思いながら、すっかりここの虜になりつつある自分を感じてる。。。

    お店を出たら、すっかり日も落ちて夕暮れ時。
    駅からはちょいっと遠いけど、又、来よう・・、そう、心に感じながら、駅までゆっくりと・・・。


    *お品書き
    もりそば 800円、もりうどん 800円、変わりそば 1,000円、おろし 1,200円、天せいろ 2,000円 二色そば 1,200円、二色天せいろ 2,500円、そばがき 1,500円
    崩れ豆腐 500円、鰊煮、鮎煮 600円、イか塩辛 450円、月見芋 800円、マグロの漬け 650円、水晶餃子 700円等
    地酒多し 700円~



    20071011203330.jpg
    「傘亭」

    新宿区高田馬場3-33-5    
    03-3364-5758
    金曜(祝日の場合は営業)
    12:00-売り切れまで。(17:00頃)
    以前の訪問
    店内禁煙






    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    shin様
    独特の雰囲気ですが、それが又オツなお店です。好みも分かれそうですが、私は、好きなお店です。
    行かれたら、ぜひ、ご一報お待ちしています(^^)。
    2007/11/12(月) 08:18:56 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ここの噂はかねがね
    ちょいといいですね、ここのつまみ、チョイスも絶妙。鰊はやはり蕎麦や独特、豆腐もよさげです。近々行ってきます、後日ご報告です。
    2007/11/11(日) 22:47:51 | URL | shin #eqo2pWHE[編集]
    ソバツユ様
    そうなんです!
    お酒、変わった!、がまずの第一印象でした(^^;;
    お聞きしたら、やはり時期毎に、入れ替わっているようですよ~。

    こちらで鰊は初めてでしたが、ここのも、しっかりとした味わいでいいですね。酒のアテに・・と、さすがな一品。
    それと、やはり感動してしまったのは、この豆腐・・。
    これは、ほんっとに美味しいです!

    蕎麦も、よかった~・・・
    ちょっと歩いても、又、ちょくちょく来たい、しみじみと思ってしまった次第です。
    2007/10/12(金) 21:34:55 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    東京のたけるママ様
    いえいえ~・・・(^^;;
    ご主人は、かな~り、お話好きですよ♪

    美味しい食べ物(蕎麦以外・・)の話で、あっという間に、時間がたってしまいました。

    そうそう、なんでも、「ウキコ」という粉で、皮も作るんだそうです、<水晶餃子。
    とってもとっても美味しかったので、ぜひぜひ、食べてみて下さい(^^)

    いやぁ、私・・
    ちょっと、ここにハマリそうです・・・(笑)
    2007/10/12(金) 21:32:07 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ここで昼酒は堪らない♪
    名亭ですね、身欠き鰊の山椒の粒これが好き。
    一杯やりながらご主人と話す楽しさが伝わってきます。
    難しい人ではないですよね、お蕎麦の話しお酒の話の好きな方、
    暫く行かないうちにお酒が少し変わったように思いました。
    此処はお酒を飲まない人には、先ず蕎麦湯が・・・
    お蕎麦の前に蕎麦湯で口を洗って食べてとの想い、
    ですがそれをご主人一言も言いません、シャイなのかも。
    2007/10/12(金) 13:41:40 | URL | ソバツユ #tHX44QXM[編集]
    凄い
    yukaさん、主人と談笑のひと時とは凄いです。やっぱりyukaさんのお人柄なんでしょうね。
    10年ほど前訪れた事がありますが、その時私ひとり。ご主人と一対一でかなり緊張・・・下手には入れないお蕎麦屋さんでした。あの時は若かったし・・・・。このブログをみながらそろそろ伺って見ようと思いました。豆の香りのする豆腐や繊細な蕎麦は逸品ですもの・・・。今でも記憶にあります。
    水晶餃子これは始めて・・・。自分で上新粉を使って餃子の皮をつくった事があるのですが、乾くのが早くこれは粉名人の技の仕事と思った事があります。さすが傘亭さんです。
    至福の味を求めて再訪問してみます。
    2007/10/12(金) 10:39:11 | URL | 東京のたけるママ #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >