FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    武蔵境 「ささい」
    2007年10月16日 (火) 20:31 | 編集
    午後イチで武蔵境での用事の為、小雨降る肌寒い中自転車を走らせる。これは・・、温かいお蕎麦を食べていこう、と、久しぶりに駅向こうのお蕎麦屋さんへと、向かってみると・・・
    ああ・・・、定休日をすっかり忘れてた。ぴしゃりと鉄枠のシャッターが下りている~gessori.gif

    仕方ない、時間もないので・・・、ちょくちょく訪れている使い勝手のいいお店、「ささい」さんでお昼を頂いて行くことに。 

    20071016201654.jpg

    武蔵境北口、バス通り沿いに面して立つ、武蔵境では老舗のお蕎麦屋さん。
    何年か前から、それまでの機械打ちだったのを、一挙、自家製粉の手打そばも(一部)初め、店内も小奇麗な居心地のいい、ちょこちょこと寄らせてもらっているお店 niko.gif

    武蔵境 「そば処 ささい」 

    中休みのないお店なので、いつもは昼下がりに伺い、どんな時間にでも、ぽつりぽつりとお客さんが集っていて、人気の程は知ってはいたけど、さすが、昼時。ほぼ満席に近い状態のお店は活気にあふれてる。
     
    なんとか空いていたカウンター席に通されて、さて、何にしよう~。ここの天ぷらは美味しいので、温かい「天ぷらそば」でも頂こうか・・と、思いながらじっくりと品書きを広げて、改めて吟味。
    冷たい蕎麦、手打ち二八そば、バリエーション豊かな温かい蕎麦、そして丼物にセット物。豊富に並ぶ品書きの中から、「季節のおすすめ」のページの、「かきたませいろ」に、目が止まる。

    「かき玉せいろ」・・?とろみのついた「かき玉そば」は、冬にはかかせない大好きな種物のひとつだけど、それがせいろとは・・・a.gif

    澄んだかけ汁の美味しい「天ぷらそば」にも未練はあるが、これは是非とも食べてみたい。と、聞きに来てくれたベテランの花番さん、思わず注文。
     
    20071016201832.jpg

    程なくして、出された「かき玉せいろ」。
    本当だ・・bikkuri.gif。かき玉蕎麦の汁の部分が、別の器に入ってる。

    20071016201742.jpg

    お蕎麦は、「限定手打ち二八そば」ではないので、機械打ちの蕎麦であろうが、それでも瑞々しく盛り付けられ、中に時々蕎麦のかけらが表面を飾ってる。
    そのまま口に含むと、香り風味は大人しいものの、しゃきっとした腰、きちんと冷水にしめられた感覚はまずまずのもの。

    20071016201852.jpg

    そして、気になった「かき玉汁」を、口に含むと、  ・・・熱っっ
    とろみのついた汁は、非常に熱々。その中にひらひらと舞うような卵が、あんかけ状の汁に混ざり合い、これは美味しい。

    20071016201722.jpg

    これに蕎麦を絡めて頂くと、これはいい。
    とろみがついていることで、蕎麦とよく絡みこれが旨い。きれいに取られた出汁の味わい、絡まる卵。しかも、「かき玉そば」ほど、熱々ではなくなるので、食べやすい。(猫舌にはいいかも・・・?)。

    絡め、絡め頂いて、すっかり大満足~niko.gif

    頃合見て出される蕎麦湯は、十分に白濁した熱々のもの。これを注いで汁も残らず全部頂くと、冷え切った体もぽっかぽか。

    今日もまた、ご馳走さまでした~hahha.gif
    中休みもなく、気兼ねない雰囲気の、お財布にも優しい貴重なお店。この冬、もっともっと寒くなったら、「かき玉そば」も食べてみようっと。



    *お品書き 
    手打ち二八そば 683円、とろろ 840円、鴨汁 1,050円、天せいろ 1,418円、かき玉せいろ 735円、せいろ 578円、天せいろ 1,155円、冷やしたぬき 683円、卵とじ683円など多し
    カレー丼セット 945円、カツ丼、親子丼、野菜天丼セットなど 各945円

    天ぷら盛り合わせ(小)578円、他 蕎麦屋のつまみ 210円~
    志太泉(本醸造) 473円、純米525円、他525円~




    「蕎麦処 ささい 」

    武蔵野市境2-11-2
    042-451-4366 
    木曜定休 出前可
    11:00~21:00
    Pあり  
    前回の訪問





    (おまけ)今まで食べたお蕎麦など

    20071016201957.jpg

    お料理の「冷奴」210円。何の変てつもないんだけど、妙に美味しい。
    「天ぷら小」は、海老もぷりぷりと、カラリとした美味しい天ぷら。

    20071016202106.jpg20071016202050.jpg

    「肉汁せいろ」。薄切りの豚肉がたっぷり入った温かい漬け汁のもの。これも美味しい。

    20071016202124.jpg20071016202146.jpg

    「小さなカレー丼」(578円)と、「小さなたぬきそば」(473円)。
    蕎麦屋のカレーが美味しい一品。小さなメニューが豊富なのもうれしいところ。

    20071016202011.jpg20071016202029.jpg

    「小さな卵とじそば」(525円)。ふわふわの卵に、すっきりとしたかけ汁。小さくてもきちんと作られるのはうれしい限り。小さい・・とは言え、普通でもたっぷりなので、十分満足な量で、実はお気に入り。

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    cuts様
    コメントありがとうございます。

    そうなんです、そうなんです。
    ずっと、頼んでみたいな~と思っていたんです、「巣籠そば」。
    でも、ただの蕎麦も、量がたっぷりあるので、つまみには多いだろうなぁ~・・などと思っていました。
    ぜひ、近々、つまみではなく、しっかりと頂いてみようと思います!
    2007/10/20(土) 23:55:09 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    いらっしゃいませ
    近所なので、ついついそう言いたくなります。普段通いには最適な店ですね。
    そうそう、ここは珍しく「巣篭もり」があります。これもなかなか美味いので一度お試しください。難点としては、他のメニューと同様、ボリュームがあるので、これだけで一食分くらいになってしまい、他のものが食べられないことでしょうか。
    2007/10/20(土) 01:01:22 | URL | cuts #-[編集]
    よ、様
    そうなんです、火曜日だったとは、SKT。(残念)

    一応、高架になりました。半分だけって感じもありますが、ぜんぜん、渡りやすくなりましたよ♪

    外見は新しいお店のように見えますが、それまでの「増田屋」から、名前も変えて建て替えただけです。何年か前に。来ているおばあちゃんの話を耳にしたところによると、かなりの老舗みたいですねぇ。
    なので、同じお店なので、ぜひぜひ「カレー南蛮そば」を(^^)
    2007/10/18(木) 09:09:28 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    あれあれ・・・
    深○人に振られ・・・ですか。
    (残念)

    踵を返して、あちら側の結構渡り易くて重宝していた踏み切りを通ると・・・ところで、もうあの辺りは高架になったのでしたっけ?・・・道なりに行くと大きな通りに出て、左手にある作りは新しいお店ですかね?老舗と走らず、いつも通過していました。「蕎人」に振られたら田無まで行ってました。一度は食べたかったな、あそこのカレー南蛮そば。
    2007/10/17(水) 12:52:24 | URL | よ #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >