上北沢 「おの」

2007/10/22/21:11  [東京の蕎麦]世田谷区 画像あり

上北沢の駅前に素敵な店構えであった「ぬま田」さんが、お店を閉められた後、やっと次のお店が出来たとの話を聞き、伺ってみたいな、と思っていたところ。久しぶりに仙川へ行く用事があったので、伺ってみようと、途中下車。 

上北沢の駅前通り、桜並木の入り口の通り沿いに、さり気なく佇む和モダンなお店は、以前とほぼ変わらない。だが、掛けられた暖簾の色は、変わってる・・・。

20071022210331.jpg

上北沢 「手打そば おの」

ぬま田さんから、居ぬきで始めたとのお店。今度のお店はどんなだろう・・・。下に置かれた看板をしげしげと見つめ、扉を開く。
昼ちょっとすぎ。入った店内も、以前とほぼ変わらず。一枚板の大テーブルが真ん中に置かれ、横にテーブル席が二つ置かれた小さな空間。照明がすんっと落とされ、窓からの明かりがほどよく差し込む。

「お好きなところへどうぞ」と、通され、大テーブルには先客の方がいたので、窓に面したテーブル席に腰を下ろすと、座り心地のいい長椅子・・・futt.gif。   

出された美味し~い蕎麦茶を頂きながら、置かれている品書きを開く。
そうか・・、当たり前の事だけど、品書きも変わってる。冷たい蕎麦、温かい蕎麦、それぞれいくつか並ぶ中に、一度食べてみたいと思っていた「しらすおろしそば」があったので、それを頂いてみようかな・・・、と思いながら、すべてのページをとりあえず吟味。

お料理も、手ごろな値段から、なかなか魅力的なお料理が揃う。しかも、「天ぷら」の他に「天ぬき」があるのが珍しく、これは是非食べてみたい。
 
20071022210036.jpg
となったら・・・、
このあと予定はあるけど、少しだけなら~、と東北泉を「天抜き」と一緒にお願いする。

お酒は、片口の陶器の器に注がれて。添えられた猪口の形がちょっとおもしろい桶型?


この静かでしっとりとした小さな空間に身をゆだねながら、まったりとしていると、なんだか非常に落ち着く心地に・・・futt.gif
そして、後ろの厨房から天ぷらを揚げる音が、次第に軽くなり、目の前に「天抜き」が出される。

20071022210758.jpg

抹茶茶碗のような深めの器に、ピンっと伸びた鮮やかな海老が二尾。それにふわりとかけられた白髪ねぎに、柚子が天盛りされている。

蓮華が添えてあり、まずは一口このかけ汁を頂くと・・、これは美味しいっ
見た目は濃い目の色だが、すっきりとしたかけ汁で、鰹の風味がしっかりと取られた奥のある味わい。この汁だけでも、飲めてしまいそう。

そして海老を、とやおや頂くと、これも又しっかりと旨味のある海老。表面を覆う天衣もカラリとして、非常に美味しい天ぷら。そして、だんだんに、浸された汁を吸った衣が又味わいを深め、二度楽しめる。んん~、こちらの「天ぷら」も頂いてみたいなぁ。
 
と、たっぷりと汁も頂き、堪能したところで・・、いよいよお蕎麦を。
初めてのところだし、まずはざるか、と思ったが、今日はどうしても「しらすおろしそば」が食べてみたい、と初志貫徹。

20071022210502.jpg

ほどなくして出された蕎麦は、瑞々しく輝く丹精な細切りの蕎麦。 

20071022210437.jpg

切り幅、長さにもムラがなく、そのエッジも鮮やかに立ち、よく見ると透明な蕎麦の粒が表面に浮かんでる。

さて、と手繰り寄せ、口に含むとしっとりとした腰加減。香り風味はやや穏やかなものの、喉ごしもよく清々しさを感じられる。まじめに、きちんと打たれた蕎麦という印象が感じられて、好ましい niko.gif

20071022210419.jpg
 
そして、念願の「しらすおろし」に。質のいいしらすに、大根おろし、鰹節の盛られた器に、汁を注ぎいれ頂くと、おお~っ、きく~っ u-n.gif

20071022210523.jpg

この辛味大根がとてもよく効くもので、しらすと絡み合い、蕎麦と頂くとこれはいい。なるほど・・、しらすおろし蕎麦って、なかなかいいもんだなぁ、とすっかり気に入ってしまった。

蕎麦湯は、きちんと頃合を見て出され、しっかりと白濁した熱々のもの。注ぎいれ頂くと、汁の美味しさを実感できる。

ほお~っと、していると、ご主人が顔を見せられたのでお聞きすると、蕎麦は1割5分ほどのつなぎで、打っているとのこと。まだ新蕎麦ではなく、笠間の常陸秋蕎麦だが、もう時期北海道の新蕎麦を挽く予定です、と・・・。「自家製粉なんですね onpu.gif」と、お聞きすると、「なかなか難しくて・・」と、まだお若そうなご主人が、はにかみながら答えて下さる。

居ぬきで始められて、まだ一月ちょっと。粗挽きの蕎麦を打ったりもしたんですよ、などと、一生懸命に試行錯誤しながら、研究なさっている姿にすっかり好感をもってしまう。がんばって欲しい、と心から応援したい気持ちでいっぱい。このお蕎麦だったら、と楽しみな気持ちにまでなってくる。

すっかりお話などまでさせて頂き、満足なひととき。
ご馳走さまでした~hahha.gif

是非又、訪れ次のお蕎麦も頂いてみたい。心から、がんばって欲しいな・・・futt.gif



*お品書き
ざる 700円、しらすおろし 850円、とろろ 950円、野菜天ざる 1,100円、天ざる 1,400円、鴨ざる 1,450円、薄もり 500円、かけ 700円、玉子とじ 850円、花まき 900円、山かけ 950円、鴨南蛮 1,450円、

焼き味噌 400円、板わさ、烏賊の沖漬け、茄子土佐煮、蕎麦屋のサラダ 550円、汲み上げ湯葉 650円、天ぬき 700円、揚げ湯葉、蕎麦前三種盛り、出し巻き 750円、そばがき、地鶏焼き 800円、合鴨ロース 850円、鴨焼き 950円など
稲田姫、澤姫、稲田姫、東北泉、愛の澤、王録、たまか 500円~800円

20071022210104.jpg
「手打そば おの」

世田谷区上北沢3-18-10
03-5317-8381
11:30~14:30 / 17:30~21:30
水曜、第3火曜日定休
禁煙







関連記事
トラックバックURL

http://chibiyukarin.blog4.fc2.com/tb.php/776-f7050842

◄ prev next ►