FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    赤坂 「七福神 環」
    2007年10月30日 (火) 20:55 | 編集
    その店構えや噂を聞いていて、まだまだ私には敷居が高いや・・と、思っていたけど、近くまで来たので、今日は気を入れて、いざ、行かんっ

    20071030205005.jpg

    赤坂みすじ通り沿い。賑やかなお店の並ぶ中、しっとりとした小さな入り口に暖簾のかかった佇まい。書かれている看板の文字からも、しっかりと品格が漂う。

    赤坂 「七福神 環」 

    20071030204915.jpg

    暖簾を潜ると、きちんと打ち水のされた敷石の細いアプローチ。昼間だと言うことを忘れてしまいそうな程ほの暗く、遮断された日の光に、ほんのり灯された灯篭。

    割烹料理屋の並ぶ京都の路地を思わせる・・

    その奥、突き当たりにある格子の引き戸を開けると、細い木の階段。それを上ると、すぐに花番さんに通され、奥の部屋へ・・・。  

    カウンターが何席か、それにテーブル席が二つ、その奥に仕切られたテーブル席がひとつの、凛とした空気の張った清潔感漂う空間。カウンターの中の真っ白な割烹を着た板前さんに促されるように、カウンター席に腰を下ろす。 

    20071030204708.jpg
    きちんと一人ずつお盆がセットされ、それぞれにお品書きが置かれてる。せいろ840円は、普通の値段だけど、一品料理はお高い~。

    さて、今日のお目当ては・・・、
    胡麻豆腐、せいろ、じゃこご飯、しじみ汁、甘味のつく「曙」と名の付いたお昼の膳。


    板前さんに告げると、「今日は、胡麻豆腐がないので、代わりに湯葉刺しなんですがよろしいですか?」とのこと。こちらの胡麻豆腐をちょっと食べてみたかったので、残念・・・と思いながらも、了解する。

    笑顔の対応は気持ちいいが、全く言葉を交わさすに黙々と仕事をされ、見つめながらも、ちょっと緊張~tententen.gif。そして、手際よくまずは「湯葉刺し」が目の前に置かれる。

    20071030204935.jpg

    たっぷりと盛られた湯葉に、よく利く本山葵。ねっとりと甘味が濃く、さすがに美味しい湯葉刺し。
    そして、続いてせいろが目の前に置かれる。

    20071030205201.jpg

    「信州和田村和田峠(標高千二百来)にて栽培された蕎麦粉を使用しております」と、書かれた蕎麦は、やや太めの蕎麦の欠片の散った蕎麦。薬味は、これもよく利く山葵のみ。
    表に「新そば」と書かれていたけど、これもそうなのかな・・?(聞きそびれちゃったけど・・・)

    20071030205123.jpg

    瑞々しく輝く蕎麦を手繰りよせると、爽やかでありながら深みのある蕎麦の香りが優しく香る。口に含むと、やや柔らかめの腰の、つるりとした喉越しのいい蕎麦。
    蕎麦だけでよりは、添えられた美味しい蕎麦汁と一緒に頂くのがよく、少なめのお蕎麦なので、するするっと食べてしまう。

    タイミングよく出された蕎麦湯は、さらさらだが、まろやかで深みのある伸びのいい汁が美味しく、何杯でも頂きたくなってしまうよう。

    ・・・と、食べ終えた頃合ぴたりっと、じゃこご飯、しじみ汁、香の物が置かれる。

    20071030205142.jpg

    まずは、しじみ汁。
    ほんのり柚子の香りの立つ、上品且つしっかりとした出汁の染み出た汁で、今まで食べたしじみ汁の中で一番かも、と思う程美味しい love.gif
    ごはんはもちもちっとした、これも極上の炊き具合。それに混ぜ込まれたじゃこは透明感のある美しいもので、味付けも素晴らしい。ご飯はなくても・・・、とよく思ってしまうのだけど、このご飯は食べてよかった、と思ってしまう。
    添えられた、揉み漬け、蕪、茄子の漬物も非常に美味しく、すっかり大満足。

    20071030205041.jpg

    食べ終わるのを見計らうように、ほうじ茶に変えて煎茶が出されて、甘味の黒糖に落雁。なんだか、しみじみ~futt.gifと、一人静かに頂く。

    板前さんは始終、何かの下準備なのだろうか・・・、作業を黙々と続け、BGMもない、しんと静まった大人の空間。他にお客さんもなく、私一人の不思議で、心地のいい緊張感あるひと時。

    ご馳走様でした・・・ hahha.gif
    本当の大人の空間に足を踏み入れ頂いた満足な昼膳で、お腹もいっぱい。
    ふむ、いい体験だったな~。


    *お品書き(昼)
    せいろ 840円、みぞれ納豆 1,470円、天せいろ 1,780円、鴨せいろ 1,990円、かき揚げご飯 1,890円、じゃこご飯 1,050円、かけ 840円、花まき 940円、鰊そば 1,780円、あられ 2,200円など

    胡麻豆腐、そば味噌 840円、あさり煮、青菜ごま和え 940円、生ゆば、玉子焼き、さつま揚げ 1,150円、柱わさび 2,200円、かき揚げ 1,980円など
    曙 1,890円、香月 2,620円



    20071030204743.jpg
    「七福神 環」

    港区赤坂3-13-2
    03-3586-8568
    11:30~15:00 / 17:30~22:30
    土曜、日曜、祭日定休





    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    …様
    ご無沙汰しています。
    某社?。
    何はともあれ、羨ましすぎです!
    一度、頂いてみたいです…(u_u*)~
    2017/01/26(木) 11:02:29 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2017/01/25(水) 04:02:49 | | #[編集]
    もんもんじ様
    コメントありがとうございます♪

    本当に、赤坂はいっぱいで、迷うところです。
    ・・・で!私も、とうとう大人の仲間入り(?)、環さんにやっと伺ってきました。

    玉子焼き・・、もし又機会があったら、是非食べて見ます!
    2007/11/04(日) 10:48:41 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    赤坂
    いつも拝見しています。


    私も環でいい経験しました。蕎麦とは別に感動したのは、玉子焼きでした。

    赤坂界隈って、おいしい蕎麦屋がいっぱいあっていいですよね。
    2007/11/04(日) 10:33:06 | URL | もんじもんじ #-[編集]
    フローレンス梅様
    はい、大人のお店です。
    ああいう雰囲気のお店は、なかなかないかも・・・。
    一度行ってみたかったのでよかったです。

    味噌汁にはちょっと感動しました(^^)
    2007/11/01(木) 04:51:53 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    素敵なお店ですね~。
    大人が楽しむお店っていう感じでしょうか。

    湯葉美味しそうです。
    おそばはもっと美味しそうです。
    ねぎを薬味に付けないあたり本格的なおそばなんでしょうね。

    じゃこご飯とお味噌汁も美味しそうです。
    2007/10/31(水) 17:15:43 | URL | フローレンス梅 #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >