FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    綱島 「蕎真」
    2007年11月29日 (木) 21:24 | 編集
    沿線上で午前中に所用があったので、今日こそリベンジで「手挽き蕎麦を頂きに行こう~」と、朝から画策。が、終わるのが予定よりやや長引き、次第にソワソワしてしまう。今日は、どうしても頂いてみたい…。

    逸る気持ちに、駅からお店へ目指す足取りは早歩きからいつしか小走りに。  

    20071129195329.jpg

    橋を渡り、さらに進む。
    ああ…、目の前の殺風景な通りを忘れてしまうような、今日も又、ここだけ違う空気が流れてる。まるで竹林の中で出くわしたかのような、涼しげに佇む風流な店構え。

    綱島 「石挽きそば 蕎真」

    さて、と、扉に手をかけようとすると、同時にぞろぞろとお客さんが出てきて、やおや驚く a.gif。 
    12時調度の時間だというのに、既に食べ終えたお客さんがいるとは…。
    中へ入ると、これ又びっくり 。ほぼ満席になった店内を見つめ、念願のお蕎麦はまだ残っているだろうか…という心配がむくむくと持ち上がる。

    と、出てきて下さった女将さんは、覚えていて下さっていて、笑顔で迎えて下さるのがとてもうれしい。今日も又、前回と同じカウンター席の一つに招かれるが、席に着くのももどかしく、すかさず、「ま、まだありますかっっ?」と尋ねると、「はい niko.gif、まだありますよ」と、おっしゃって下さり、やぁっとひと心地。。

    よ、よかった~…u-n.gif

    「じゃ、それを後でお願いします」と頼み、落ち着いたところで、とりあえず熱燗を。せっかく楽しみにしていた「手挽き粗挽き蕎麦」。ちょっともったいぶって、ゆっくり楽しんでから頂きたい futt.gif

    20071129195432.jpg

    程なく出された熱燗は、すっきりとした徳利で。すぅっと入ってくるお酒がなんとも美味しく、何のお燗だろう・・・と、改めて品書きを開くと、燗酒は「月桂冠 特選」とのこと。ほお~、月桂冠、美味しいんだなぁ。充てに出される、こってりとした蕎麦味噌がこれによく合う。

    20071129195352.jpg

    それに、「自家製」の文字に惹かれて頼んだ「お漬物」。
    非常に瑞々しく漬かった額漬けで、これは旨い!蕪の甘み、大根の滴り落ちるような瑞々しさ、胡瓜、茄子の程よい漬け具合に非常に満足なお漬物。

    後の「手挽き蕎麦」に思いを馳せながら、ゆっくりと頂くひと時 futt.gif
    その間にも、次々と程よい加減でお客さんが入ってきて、常に満席の状態。ほんとに、人気のお店なんだなぁ~。

    十分に、お酒にお新香、この空間を堪能し、さてさて、お待ちかねのお蕎麦を 。

    20071129195552.jpg

    頼むとテンポよく、程なく出された蕎麦を一目見ただけで、恋に落ちそう~

    20071129195527.jpg

    限定10食の手挽き蕎麦。この、豪華に散った蕎麦の星々。
    切り口のざっくりとした鮮やかさ、そして見ただけで分かる、この穀物感・・・bikkuri.gif

    20071129195504.jpg

    うきうきしながら手繰り寄せる。ふわ~り鼻腔を掠める蕎麦の香り。その面持ちに見とれながら口に含む。しっとりしなやかな腰。それでいて、野趣さのある蕎麦は、かみ締めると、心地よく蕎麦の欠片の掠めていくざらつき感。飲み込んでしまうのが惜しいように思いながら、噛み締めていくと、じわじわと広がる蕎麦の風味。

    ああ・・、なんて美味しいんだろう~ love.gif

    そのままで、すっかり食べてしまいそうな蕎麦。おっと気づいて、汁に浸して頂くと、深みのあるまろやかな汁がこれ又美味しい。
    いつまでも、いつまでも、食べていたいような気持ちで、うっとりとした心地に浸ってしまう・・・。

    20071129195706.jpg

    ぼぉ~っとした気持ちで、出された蕎麦湯を注ぐ。柔らかく白濁した蕎麦湯をゆっくりと頂きながら、余韻に浸るこの何とも言えないひととき。
    いやぁ、これは美味しい。せいろとは、全く違う、この手挽き蕎麦。
    好みの蕎麦だったことに大満足の気持ちで一杯になりながら、思い出し思い出しじっくりと楽しむ。

    お勘定をしながら言葉を交わして下さる女将さんも、又とても気持ちよく、この蕎麦を今日、食べられた事を心から幸せに思う。

    ご馳走様でした~・・・hahha.gif

    又、食べに来よう・・・。
    夢見心地ちのふわふわした足取りで、鶴見川を渡りながら・・・
    ああ、これだから、蕎麦はやめられないなぁ~・・・futt.gif。。


    *お品書き
    せいろ 850円、さらしな 950円、手挽き 1,000円、おろし 1,100円、鴨せいろ 1,500円、かけ 850円、花巻 1,000円、若鶏そば 1,300円、カレーそば 1,400円、鴨南 1,700円、
    天丼、野菜天丼、天ぷらご飯、野菜天ぷらご飯 1,800円、ライス 300円

    天ぷら、野菜天ぷら 1,200円、小天ぷら、小野菜天ぷら 750円、鴨ロース 1,200円、やわらかそばがき 800円、板わさ、わかめサラダ 650円、自家製お新香 600円
    ビール 600円、上喜元(純吟)700円、(大吟醸)1,600円、燗酒 600円など


    20071129195851.jpg
    「石挽きそば 蕎真」

    神奈川県横浜市港北区樽町2-1-7
    045-531-1444
    11:30~15;00(平日)
    11:30~15:00 / 17:30~20:00(土日祝)
    水曜定休
    店内禁煙 前回の訪問



    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    ハリー様
    そうですか、そうですか(^^)。
    発つ前に行かれたんですね♪。私も、地理的になかなか行けないお店なだけに、なんだかとてもうれしいです。

    そう!
    こちらの漬物、本当に美味しい。
    私も、とても感動したのをまだ覚えています。年期の入っていた漬物だったんですね…。

    初めてで、手挽きを頂けたのも、よかったですよ。ここはやはり、手挽きがオススメ。

    でも…
    着々と準備がなされているんですね。
    お会いした事はないくせに、改めて…
    なんだか寂しい気持ちにさせられます。。
    2009/02/16(月) 20:51:48 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    蕎真、ようやく伺えました
     調べてみるともうおおかた二年前にご紹介いただいた、石挽きそばの蕎真に、ついにお寄りして食べさせてもらいました。こちらへの投稿が遅れましたが、2月6日の金曜日お昼、しっかりと飲ませてもらい、食べさせてもらいましたよ。
     定年退職直前になると、なにかとやることが増えて忙しくなります。この日もいくつかの所用をまとめてこなそうと、休暇を取っていました。朝一番の用事の後に、大倉山の港北区役所へ住民票を取りにいって、案外スムーズに終わったのが11時。さて午後遅くの用事まで時間が出来た、どうしよう、と思ってふと思いついたのが、石挽きそばの蕎真。居た場所からはバスで数分ですから、簡単に行き着きました。開店前の11時20分。殺風景な近辺をうろついて、開店早々の一番客に。
     お新香に野菜天婦羅を半分。月桂冠のぬる燗で静かな時間を楽しませてもらいました。あまりにもお新香が美味しいので、綺麗な女将にそう申し上げると、「母が(姑か?)嫁入りに持ってきた糠床で、もう40年物」とのこと。塩加減と糠の香りが素晴らしくバランスして、絶品のお味でした。このためだけに大阪からまた来たい、と思うくらい。
     手挽きのお蕎麦も結構でした。我が家の近所にありながらちょうど程よく遠い、という地理関係で、足が躊躇っていましたが、いいお店です。呑み助には品数が少ない感じもしますが、まあ、だからこの上品な茶室のような風情が維持できるのでしょう。手挽きの蕎麦の仕込などで時間がかかるので、平日の夜はやれない、と、申しわけ無さそうな女将ではありました。もう少し前から伺うべきでしたね。


    2009/02/16(月) 11:12:58 | URL | ハリーさん #-[編集]
    ユカ坊様
    確かに、粗挽きのお蕎麦だと、短めになっちゃうことがよくありますよね・・・。私の時はそうでもなかったのですが。。

    でも、雰囲気、女将さんのお人柄、どれもとても心地のいいお店です。
    また、私も伺ってみたいです。
    (カレーそばが妙に美味しそうだったので、気になってるんですよね~^^)
    2008/08/28(木) 16:27:14 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    手挽き~
    11時50分に入店。
    「お酒とおつまみの後、手挽きをいただきたいのですが…」と、すかさず予約しておきました。
    鴨ロースと天ぷらで一杯やって、いよいよ待望の手挽きがぁぁぁぁ。
    うん、うん、見た目、このざらつき加減とホシ。口に含んで、なーるほど。つゆも好みの味。だけど、蕎麦はプツプツ短いね。粗挽きでは仕方の無いことなのでしょうか? 風味はいいけど、やっぱり蕎麦はツルツル食べたいなぁ。
    でも、雰囲気のとってもいいお店。また行きたいと思いました。

    2008/08/28(木) 01:58:52 | URL | ユカ坊 #-[編集]
    南海しのぶ様
    お久しぶりです(^^)。

    ええっ~、世間って狭いもんですね~っ。
    びっくり。
    そうそうそう、そうなんですよ、ここはもともとは、「増田屋」さんだったそうです。
    ちょっと前に、改装して名前も変えられたそうですが、息子さんがやっていらっしゃるので・・、同級生の方ですね♪

    すごく、美味しかったです!久々に行かれたら、驚かれるかもしれませんね(^^)
    2007/12/02(日) 10:50:06 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    フローレンス梅様
    いえいえ、この位は、そうでもないですよ~。駅から10分はかからないかと。。

    ぜひ!早めに行かれて、この「手挽き」を頂いて見てくださいっ(^^)。
    あ、お父様?
    天丼もありましたから(美味しそう~でした)、それもいいかもしれないです♪
    2007/12/02(日) 10:47:57 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ここは・・・
    このお店、名前も雰囲気も変わってしまったのでわからなかったのですが、実は私の大学時代の同級生のご実家です。
    大学のころ何度かお邪魔しました。そのころから、美味しいと評判でした。
    これだけ雰囲気が変わると、まさか経営者さんが変わったとか・・・。
    2007/12/01(土) 15:21:59 | URL | 南雲しのぶ #Fja1oSPs[編集]
    住所を検索してみたら綱島の駅から結構歩きますね~。
    でも美味しいお店なら!ですよね。

    我が家からはバスを乗り継ぐと行きやすそうです。
    一度行ってみたいな~。

    大食らいの父さんにはご飯を3杯食べてもらってからせいろ食べさせてあげたいような…^^

    2007/12/01(土) 15:13:52 | URL | フローレンス梅 #-[編集]
    ☆まがり★ 様
    写真以上に、ずうっとずうっと、美味しかったんですよ~(^^)。
    お友達・・、うーむ、深~い理由がありそうですねぇ。。

    それはそうと・・、
    大食いっていろんな人がいるけど、
    彼女は、なんだかとても気持ちいいんですよね(^^)。
    見てて、食べたくなる、食べ方なんです。
    しかも、ニコニコニコニコ(^^)。
    私も、彼女の食べっぷりは、大好きです。
    2007/11/30(金) 22:44:54 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    三棒庵さま
    これが・・・、得も言われぬ、ひとときですよね(^^)。

    これが、又、熱燗の美味しい季節だから、たまらないです。
    いやぁ、いい一時でした(^^)
    2007/11/30(金) 22:42:36 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    aiz様
    やあっと、食べられました~(嬉涙)。

    いやぁ、これは、よかったです!
    本当に、リベンジしてよかったお蕎麦。
    これは・・・、いいですね♪♪

    ふっと行ける距離にいるaizさんが、羨ましすぎですーっっ。
    2007/11/30(金) 22:41:02 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    おおっ
    すげーいい蕎麦
    写真だけでも美味しそうオーラがっ!

    綱島在住の相方にこの蕎麦屋の話を
    したんですよ
    曰くがあってあんま快く行けない場所なんですって
    まあ、色々あるんです
    相方の友人なんですがね
    立地的に複雑な気持ちになるので
    行きにくいんですって
    勿体無い!!

    今日は東横線のって夜8時までに
    横浜行って相方とお食事です
    綱島は通過か・・・

    ギャル曽根ちゃんは猫ではなさそうですね
    熱々のカレーうどんを大きな口あけて
    どんどん吸い込んで行っちゃいますから
    ほんとは勿体無い食べ方なのに
    あの幸せそうな表情で許せてしまうのが
    彼女の魅力でしょうね
    2007/11/30(金) 12:12:42 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    才才-!!w(゜o゜*)w
    お・・・お見事
    ^(ノ゜ー゜)ノ☆パチパチ☆ヾ(゜ー゜ヾ)^
    いいですねぇ
    燗酒のあとの冷たいお蕎麦・・・
    (´▽`)はぁぁ・・♪(うっとり)
    2007/11/30(金) 00:50:43 | URL | 三棒庵 #4JcWZNxE[編集]
    リベンジ早っ!!
    相変わらずアクティブですね、もうリベンジされたんですね、限定の品を狙っている時って、お店から出てきたお客さんが、皆その品を食べてたんじゃないかって心配になりませんか?(^^;

    画像を見ていて、またふらっと自転車で行きたくなりました。
    2007/11/29(木) 23:28:44 | URL | aiz #kJo.AJT.[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >