つれづれ蕎麦 
    田無 「さらしな総本店」 牡蠣天に柚子切り
    2007年12月03日 (月) 22:55 | 編集
    土曜日の病院からの帰りにハマった渋滞あたりから、急激に体調が悪化した彼は、帰るなりダウン。そのまま、発熱し寝たきっりのこの二日間・・・。病院に行った(と言っても、検診ではあるが・・・)私は、反対に看病に回ってしまい~・・・hanamizu.gif

    身動きも取れないまま、一向に起き上がる気力のない彼の看護で、ちょっと (かなり) お疲れ。買い物をしに出たついでに、すこしだけ、息抜きを・・・。
     
    20071202195335.jpg

    田無 「さらしな総本店」 



    夕方前の午後4時。昼時の喧騒と、これからの夜の賑わいの前の狭間の、静かな時間。
    ぽつりぽつりといるお客さんにまぎれて、今日もカウンターの椅子を引く。

    ほっとしたくて、少しだけ。
    「白露」のぬる燗をお願いして、この二日間にふぅっと、ため息。 

    20071202195206.jpg20071202195233.jpg

    共に出された、今日の充ては、「刺身こんにゃく」だろうか。
    甘めのタレに絡めて出されたこんにゃくの、シコシコとした食感がとてもいい。ん~、これは今度、つまみに頼んでみたいな heart.gif

    20071202195154.jpg20071202195144.jpg

    と、ちびちびと頂いていると、目の前で追い打ちが。俊敏に切る動作、それを箱に移す、とても丁寧なしぐさ。見ていても飽きない。これは、「もりそば」かな・・・、と思っていると、続いて、「柚子切り」の捏ねも始まり、これはとっても楽しいライブ niko.gif

    と、見入っていると、お酒と一緒に頼んだ、季節限定の「牡蠣天ぷら」も目の前に到着~

    20071202195456.jpg

    表面がカラリとしたのが目にとれるような、牡蠣の天ぷら。シシトウに、レンコンかな?が添えられ、天つゆが伴される。

    20071202195442.jpg

    まずはそのままほうばると、ん~っu-n.gif 美味しい~。
    カラリとした軽い衣に包まれた牡蠣から、じゅわっと牡蠣エキスが滴るよう。天つゆなどつけなくても十分で、すっか~り大満足 love.gif

    そういえば・・・、去年こちらで食べた「牡蠣天そば」は、一度揚げたものだったけど、これがそうなんだ~。と思うと、それも又食べたくなってしまう。

    シシトウも美味しく・・・、と、レンコンと思っていたのは・・、なんっと、レモンっっa.gif
    絞るためのレモンは分かるけど、・・でもでもっ、衣で揚げられているということは、食べるもの・・だよね??と、恐る恐る食べてみると、以外に美味しいような??

    ゆっくりと、味わう牡蠣天に熱燗で、ゆっくりと滞ったような疲労もゆるんでいくよう・・。
    さて、そろそろお蕎麦を。
    いつものように、「今日の三色は・・?」とお聞きすると、今日は、「若葉蕎麦に、今月の柚子切り、それと田舎蕎麦です」、とのこと。

    20071202195221.jpg
    若葉蕎麦っ??
    これは、一度食べてみたいと思っていたお蕎麦。

    内容によっては、「柚子きり」単品で頂こうかと思っていたけど、これは是非とも「三色」を♪♪


    頼むと程なくして、目の前に置かれた「三色蕎麦」。いつもどおり、きちっと一列に三色並び、薬味の葱、山葵、大根おろしも丁寧なしつらえ。 

    20071202195427.jpg

    まずは、食べてみたいと思っていた「若葉蕎麦」。さらしな粉に混ぜるのではなく、全粒粉に蕎麦の新芽を混ぜ込んだという蕎麦で、色も深い緑色。

    20071202195408.jpg

    手繰り寄せると、すぅ~っと鼻腔に入ってくる香りは、清々しいような若葉の香りに蕎麦の香りが合わさった複雑なもの。草原に立ったような気持ちになるかのようで、ん~、いい香り futt.gif

    口に含むと、しっとりとした腰も心地よく、かみ締めるとこれが美味しい。蓬といおうか・・、青菜のような香りに香ばしい蕎麦の風味が加わった、なんとも複雑な味わいで、これが非常に美味。かみ締める毎に、その風味がはじけるよう。さらしな粉に混ぜ込む変わり蕎麦とは、まったく違う一品で、これはいいな~・・

    満足したところで・・・、これも、この月を待っていました、の、「12月の柚子きり」。
    ほんのり黄色に色づいた蕎麦を、手繰ると、すぅ~っと爽やかな柚子独特の清々しい香り。

    20071202195315.jpg

    いつもながら、さすがに「さらしな」さんの、変わり蕎麦は、美味しいと思うが、このぷるっぷるっとした歯ごたえ。そして、噛み締める毎に弾けるように口に広がる柚子の風味。
    ああ・・、もう、今年も終わりなんだなぁ、という思いと一緒に、田舎を思い出され(私は、だけど)しみじみとした心地に浸ってしまう。
    やっぱり、「柚子きり」はいいな~・・・futt.gif

    そして、独特の極太の「田舎蕎麦」。
    実は、あまり・・・、こちらの田舎蕎麦は得意ではないのだけれど、なんだかゆっくりと噛み締めていると、やっぱりこれも旨いなぁ、と思ってくる。

    20071202195323.jpg

    最後に、二本くらい蕎麦を猪口に残して、蕎麦湯を注ぎいれ・・・、ちょっと暖められたこの田舎蕎麦を頂くのも、又醍醐味。ほっと温まった田舎蕎麦は、きりっと締った時とは又違う、風味が柔らか~く伝わってくる。

    ああ・・・、生き返った futt.gif
    この、ほんのひと時で、心落ち着くことが。
    牡蠣も美味しかった、三色蕎麦もよかった、そしてこんな時間に開いてくれていたのも、何よりもうれしい。
    救われました・・・hanamizu.gif

    さぁて、心入れ替えられたところで、買い物をして帰ろう。
    今日は、優しくできそう・・・niko.gif   かな???


    熱燗 530円、牡蠣天ぷら 900円、三色そば 900円 

    「さらしな総本店 田無店」  
    西東京市田無町4-3-17   
    0424 -50 -6333
    11:00~22:00 
    原則無休
    これまでの訪問

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    ハリー様
    ほのぼのとした、温もりを感じるような光景が目に浮かぶようです。
    こちらの牡蠣天ぷら、いいですよね♪
    (レモンの天ぷら食べました?)

    胡麻和えも、もうタラの芽なんですね・・・。
    食べに行かなくちゃ。

    ハリーさんのコメントは、いつもうれしく頂いていました。書いていてこういうのが、何よりもうれしいのです。ありがとうございました。
    こちらこそ、又来年もよろしくお願い致します。
    ハリー様も、よいお年をお迎え下さい・・・
    2007/12/29(土) 09:04:17 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    今年最後の蕎麦は田無でした
     決意していたとおり、きのうさらしな総本店に出かけました。前回はそちらへ出かけたついでだったんですが、今回はそのつもりでわざわざ出かけました。そば豆腐、タラの芽の胡麻和え、牡蠣天に熱燗。締めには柚子切り。上品な高齢のご婦人が三人、いずれもひとりきりで蕎麦をすすっておられました。年末に相応しい、物静かないい時間を過ごせました。このサイトを知ったお陰で、多くの気持ちよいお蕎麦屋に巡り合ったり再会したり出来ました。改めて御礼申し上げます。どうか来年もよろしくお願いします。どうかよいお年をお迎えください。


    2007/12/28(金) 17:14:11 | URL | ハリーさん #-[編集]
    ☆まがり★ 様
    んんん~、お優しいお言葉、うれしいですっっ(涙)

    幸い、インフルエンザではなかったようで、今日は、遅刻しながらも出社したようです。
    (私が家を出た後みたいですが・・・)

    三茶の安曇野。
    ご無沙汰してます・・。
    山葵をすりすりしながらのそば。久しぶりに行きたくなってしまいました。

    あ、まがり様も気をつけてくださいねっ!!
    私は・・
    なぜ~か、寝込む風邪をほっとんどひかないんですよね・・
    (看病ばっかり)
    お蕎麦のパワーかしらん(笑)
    2007/12/04(火) 23:01:10 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    大変ですね
    インフルエンザですか?
    流行の兆しとか言ってますね

    柚子切りいいなー
    去年は気が付いたらシーズンが
    終わってた
    orz

    先日、三茶の安曇野で悩んだんですよ~
    柚子切りにするか
    鴨せいろにしてしまった
    今年、何枚目かの鴨せいろ

    風邪とかインフルエンザ気をつけてください~
    2007/12/04(火) 14:01:55 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >