FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    西国分寺 「山泉」 田舎蕎麦
    2007年12月04日 (火) 22:56 | 編集
    朝方から、池袋での花の用事を済ませ、その後先生宅へ。
    さて、お昼を・・、と、ふと、西国分寺の「山泉」の田舎蕎麦をまだ頂いていないことが気にかかり、どうしても年内に食べてみたい・・・と、西国分寺へ、再び。

    20071204201831.jpg

    先日伺った「潮」さんの程近く。又、どうしてこんなに近くに・・、といつも思ってしまう程、本当に近くに二軒並んで立つお店。
    そして・・・、今日はこちらに♪
     
    西国分寺 「石臼挽き 手打ち十割蕎麦 山泉」

    ほのぼの~とした入り口を見つめ、扉を開く。午後2時になろうとする時分、他にお客さんもなく、変わらぬ女将さんに出迎えられる。
    入り口すぐのテーブル席に腰を下ろし、ほっとして出されたお茶を頂く。 
     
    20071204201648.jpg
    さて、と・・・、
    もう頼みたいものは決まっているけど、改めて品書きを開く。

    ・・・とっbikkuri.gif
    「素妙そば」との、「そばを上質を挽き出した極上のそば」あるものが・・・。


    「せいろ」「田舎」のほかに、新しい蕎麦ができてるなんて・・と、ちょっと心揺らいだが、今日はどうしても「田舎蕎麦」が食べてみたい。ということで、「田舎蕎麦」を。

    20071204201937.jpg

    頼むと、間髪いれずに目の前に置かれた田舎蕎麦。おおっ、これは「田舎」だ・・・と、見てとれる挽きぐるみの色の濃い、細切りの蕎麦。お聞きすると、北海道の新蕎麦とのこと。

    20071204201854.jpg

    挽きぐるみの粗挽き、それで十割でいながらこの繋がりの良さ、エッジの鋭く立った様子は、流石のもの。手繰り上げ見つめると、細かな蕎麦の星がいっぱいに盛り込まれ、顔を寄せると香ばしい馥郁なる蕎麦の香りがふわ~と漂う。

    この香りにうっとりしつつ、口に含む。

    しなやかでしっとりとした腰。見た目程、ごつごつした感じはなく、するりと落ちるのど越しの良さ。期待していた深く香ばしい風味は、今ひとつではあったが、この感触は心地よい。そのまま手繰り続けていくと、優しく漂う蕎麦の風味に加え、甘みがゆっくりと広がっていく。

    汁は辛い濃い目のもの。せいろを頂いた時には、やや強いかな?と思ったが、薬味に添えられた大根おろしを加え頂くと、この田舎蕎麦の甘さを引き立てるよう。

    さっと出して下さる、ナチュラルな蕎麦湯を頂きながら、やっとやっと、こちらの田舎蕎麦を食べられた・・・futt.gif という、感慨に耽る。

    とっ、ひょっとご主人が顔を出してくださり、前回、「田舎を食べに来ます♪」と言った私の事を覚えていて下さったようで、「どうです、田舎?niko.gif」と、顔を出して下さる。

    にこにことした暖かい微笑みのご主人の顔を見ていたら、なんだかとてもうれしくなってしまって、ちょこちょこと蕎麦談義なぞまで・・・heart.gif
    何でも、この「田舎蕎麦」は、石臼ではなく、胴付きで挽いているとのこと。「臼よりもっと原始的なこっちのほうが、風味が出るらしくて・・・。でも、今もっともっと原始的な挽き方をやろうと思っててね sunglass.gif
    などとおっしゃる。これは・・・、又しても楽しみ onpu.gif
    あれこれと、ご主人と話すお話は興味深く、とても楽しい・・。

    又来たいな・・、と、しみじみと思ってしまう。

    何よりも今日は、念願の「田舎」蕎麦を頂けたことがとてもうれしい。
    でも、福井の新そばの「せいろ」も、その・・「石」で挽く蕎麦もとてもとても興味しんしん。
    「もうすぐやりますよ♪」のご主人の言葉に、「是非来ます♪」と力強く答え、お店を後に・・・。
    ほんのひとときだったけど、気持ちがほっとあったかくなるような心地が何とも言えない。

    ご馳走さまでした~hahha.gif
    ああ、ここのご主人も、いいな~・・・


    *お品書き
    せいろ 700円、田舎そば、素妙そば 800円、揚げなすそば 1,050円、きのこそば 950円
    辛味おろしそば 950円、鴨せいろ 1,250円、天せいろ 1,350円、

    エビス小瓶 350円、中瓶 500円、酒450円~(今月の酒あり)
    ゴーやのおひたし 300円、鴨やき 750円、とりわさ 550円、焼なす 500円~



    20071204201710.jpg
    「山泉(さんせん)」

    東京都国分寺市西元町2-17-16
    042-327-7400
    11:30~15:00くらい(そば仕舞)
    木・第2水休
    禁煙 P2台
    これまでの訪問





    20071204201729.jpg
    駅まで風に吹かれて歩いていたら、凍えてしまって・・・、

    前のおじ様に釣られて、ついつい入ってしまった、西国分寺の駅蕎麦。
    「天ぷらそば」380円。
    優しい汁に、風味もある蕎麦で、これが、なかなか美味しい♪




    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    最近蕎麦好き様
    そう、ここも大好きなお店です。
    ご主人が、とても熱心で、いいお方で・・・。

    こちらのお料理も、季節毎に変わっているようですね。
    のびる漬け、懐かしい・・・
    私も行って頂きたく思います。
    2008/05/08(木) 11:17:09 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    行ってきました
    こんにちは。田舎蕎麦と素なんとか蕎麦、のびる漬、天ぷら盛り合わせをいただきました。田舎にはびっくりです。初めての香りというか別ものなのでしょうか。のびる漬でお酒のおいしいこと。いろいろなものを知りました。となりのパン屋さんすてきですね。パンの焼き色、ディスプレーにうれしくなりました。
    2008/05/07(水) 11:25:31 | URL | 最近蕎麦好き #hYDGwNLQ[編集]
    ソバツユ様
    是非、ご主人と又お話しに行ってみて下さい。

    はい(^^)。
    女将さんは、まだちょいっと苦手だけど、こちらも好きになっちゃってます。
    今度は、ゆっくりと訪れようかな・・
    などと、私も思っているところです。
    2007/12/07(金) 09:08:01 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    そんなことって・いいなあ~
    味を求める、お蕎麦に純さに魅かれる、
    そして汁がピタリなら云うこと無し!
    手打ち屋さん・・・・愛想は要らないがお蕎麦の話が出来るのが一番!
    最初はとっつきにくかったご主人・・・やはりシャイ・・・
    そんな方の打つお蕎麦・・・不味い筈も無く・・
    yukaさんのお気に入りのお店になってきたようですね♪
    一度しか訪れたことの無いお店・・・
    機会があったら再訪してみたくなりました。」
    2007/12/06(木) 22:31:46 | URL | ソバツユ #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >