FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    綾瀬 「重吉」
    2007年12月07日 (金) 01:25 | 編集
    あの夏の日、恋に落ちてしまい、又食べたい…とずっと思い続けていた あの 蕎麦。
    同じく魅了された友人と、食べてみたいという友人達と待ち合わせて再び訪れる事に。 

    20071207011404.jpg

    綾瀬 「手打そば 重吉」

    駅ほど近くの遊歩道は、すでにとっぷりとした暗闇。その中程にほんのり明かりの灯ったお店は、昼とは又違う、しっとりとした風情を醸してる。

    ああやっと…、又、あのお蕎麦が食べられる・・・ futt.gif

    20071207011656.jpg
    開店すぐのお店は、まだ我々のみ。  

    テーブル席いくつかに、前回座らせて頂いた小さなカウンター。どの席もそれぞれ寛ぐにはよさそうで、改めてこのお店の居心地の良さを感じてしまう。
    今日は4人なので、打ち場すぐのテーブル席に陣取らせて頂いて…、 


    まずは、ビールで乾杯~ onpu.gif  

    20071207011808.jpg20071207011640.jpg

    あてには、ビールにはうれしい「揚げ蕎麦」。ぽりぽりと頂きながら、頼むお料理を吟味。4人揃うといろいろ頼めるのはやっぱりうれしい。

    まずは…、前回頂いて美味しかった「漬物盛り合わせ」。

    20071207011431.jpg

    それに、それぞれひとつずつお願いした「蕎麦味噌」。
    かわいらしい板に塗りつけられた蕎麦味噌は、優しくもしっかりとした味わいで、これはお酒が欲しくなる~ onpu.gif

    20071207011444.jpg

    20071207011715.jpg
    早速、日本酒をお願いすると、まずは籠に盛られたお猪口を選ばせて頂ける。

    辛丹波に始まり、一ノ蔵、銀盤、浦霞、天狗舞、久保田(千寿)と結局順番に頂いた日本酒。
    それぞれ異なる酒器で出されるお酒を、ゆっくりと楽しみながら…


    頂いたお料理の数々は、やはり定番の「出汁巻き玉子」。

    20071207011503.jpg

    熱々の焼きたての玉子焼きは、ふわっふわ。ほとんど甘さのない関西風の出汁巻きで、出汁がしっかりと取られた玉子はお酒のつまみにとてもいい。これも美味しい~

    「蕎麦屋のサラダ」は、豪快に大皿で。

    20071207011520.jpg

    大根ベースのサラダに、和風のドレッシングのかけられたサラダ。それにパリパリの揚げ蕎麦が実によく合う一品。

    そして最後に、「天ぷら盛り合わせ(大)」をお願いすると、これが又豪華な盛り合わせ。海老3本に、海老の頭、それにタラバ蟹に、ナス、しいたけ、シシトウ、舞茸、インゲン、紫芋…などなど。

    20071207011418.jpg

    薄めの衣で、カラリっと揚げられこちらの天ぷらも美味しい。これは、天せいろの天先で一杯~っていうのもいいなぁ、と、又来るときの事を考えてしまったりも…sunglass.gif   

    美味しいお料理に、一そろいお酒も頂き、あれこれと話す時間が楽しく、あっという間に経つ時間。ラストオーダーの時間にさしかかり、そろそろ我々もお蕎麦を。もちろん♪念願の「田舎蕎麦」を。

    20071207011347.jpg

    ほどなく目の前に出された蕎麦を見て、知ってはいるのに、やはり息を呑む。
    なんて豪華に散る蕎麦の欠片。まるでガラス細工の芸術品のように埋め込まれた様々な色の蕎麦の星が、輝いてくるかのよう。

    20071207011104.jpg

    たまらずに手繰り寄せると、うっとりとする強烈までの香ばしい香り。ナッツというよりも、甘みの濃いだだ茶豆を思わせる、甘く香ばしい濃厚な香り。

    20071207011046.jpg

    口に含むと、しっかりとした腰が歯に返り、かみ締めるとザラリとした心地よい感触が掠めていく。ん~…たまらなーい love.gif
    噛み締める毎に、香り以上に漂う甘くて香ばしい蕎麦の味わい。汁などいらない程、しっかりとした味わいに、再び恋に落ちてしまいそう~。

    すっかり夢中で食べてしまい、とろとろの白濁した蕎麦湯を頂く。
    ん~、こちらの汁も、蕎麦湯も又やはり美味しい buchu-.gif

    …と、すっかり興奮ぎみの我々は、さらに食べたくなってしまい、友人達は品書きの中にある、揚げ玉、糊、大根おろし、温玉が乗る「ぶっかけ」も追加で注文。

    20071207011919.jpg

    一口頂くこちらは、「せいろ」で作られたもの。「田舎」とは又がらりと赴きの違う蕎麦は、かなり細めですっとした腰のある、なめらかな蕎麦。のびがよくこれも美味しい。しかも、この具材に絡まて頂くと、これもたまらな~い

    私は、見たらどうしても食べてみたくなってしまう、「かき玉」蕎麦を。

    20071207011947.jpg

    あまりとろみのつきすぎないかき玉は、「卵とじ」と「かき玉」の中間くらいの仕立て。出汁の味わいがしっかりとられ、優しい味わいのとろみのある汁は、飲んだ後に体にじわ~と染み入るよう。

    20071207011933.jpg

    ふわ~、ふわ~と、汁の中で泳ぐ卵が細身の蕎麦に絡み、これもたまらない。
    すっかり汁まで頂いたら、さすがにお腹いっぱいの満足至極の思い。
    いやぁ、美味しかったなぁ~…futt.gif

    あれこれと頼む我々にも、終始優しくにこやかに応対して下さった奥様もうれしく、最後にお話させて頂いたご主人が又、とても素敵な方。いつかゆっくりお話させて頂きたいなぁ。

    本当に、心から大満足のひと時。
    やっぱり、ここの田舎は美味しい…、必ず又食べに来ようと、胸に誓う。
    いや、明日もあさっても食べたい・・・

    ご主人、奥様、本当に、今夜はご馳走様でした~ hahha.gif 

    Kさん、Sさん、Hさん、ありがとうございました~niko.gif

    *お品書き
    せいろ 680円、田舎 840円、おろし 790円、とろろ 840円、ぶっかけ 890円、鴨せいろ 1,260円、天せいろ 1,370円、かけ 680円、かき玉 790円、山かけ 840円、山菜きのこ 890円、
    玉子丼 420円、親子丼 530円、鴨とじ丼 580円、天丼 680円

    焼き味噌 260円、わさび芋、なめこおろし 320円、お新香 370円、板わさ、蕎麦屋のサラダ 420円、玉子焼き 530円、そばがき 680円、鴨焼き 950円、天ぷら盛り合わせ 小680円、大1,260円など
    辛丹波、一ノ蔵、銀盤、浦霞、天狗舞、久保田 570円~



    20071207011750.jpg
    「手打そば 重吉」

    足立区綾瀬1-33-16
    03-5680-9077
    11:00~14:00 / 17:00~20:30
    火曜定休 禁煙
    前回の訪問




    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    みかか様
    いーよいーよ、沸点にまで来ちゃってますよ~~、私~…

    煽りまくるんですもーんっっ(`´)

    行きたいよーん…。・°°・(>_<)・°°・。
    2009/06/19(金) 20:30:20 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    玉子丼
    食べたよぉ~~!!

    ダシがめっちゃ利いた玉子でしたよぉ~!!

    んまかったよぉ~~!!

    田舎とのセットで1260円だったよぉ~~(汗)
    2009/06/19(金) 12:59:58 | URL | エンゲルみかか #-[編集]
    エンゲルみかか様
    くぅぅぅぅ~っ(>_<)、
    時折思い出しては、行きたい~っ
    と思っていたところに…。




    責任、持って下さいっっ!(笑)
    2009/06/04(木) 23:22:39 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    暴力的な挽きぐるみ
    食べてきましたよ~~!

    ブログ読んで行きたくなっても当方は一切の責任は負いませんので悪しからず(笑)。

    九州の蕎麦から茨城常陸の蕎麦に変わって甘みが多くなったような気がします。

    旨かったぁ~~~!!
    2009/06/04(木) 13:47:54 | URL | エンゲルみかか #-[編集]
    マトヤン様
    コメントありがとうございます。

    あれから、また是非とも伺いたいと思いつつ、なかなか伺えずにうずうずしているところでした。
    是非・・・
    今度は、田舎を(是非是非)食べてみてください!
    お蕎麦に目がないとのこと、
    なんだかとってもうれしいです(^^)
    2008/09/29(月) 21:59:15 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    初めまして
    初めて書き込みさせていただきます。1年前の記事にコメントを載せさせていただく事をお許し下さい。
    私は長野生まれ長野育ちで、昔から蕎麦には目がないのですが、今回、こちらのブログを見て重吉へ行きたくなり、昨日行ってきました♪
    田舎は売り切れで食べる事が出来なかったのですが、せいろと玉子丼と出汁巻き玉子を頂いてきました。
    こちらの記事通り、本当に美味しいですね!綾瀬にこんなに美味しいお蕎麦屋さんがあったなんて…。
    とても嬉しい情報をありがとうございました。
    これからも楽しみにしています。
    2008/09/29(月) 18:21:57 | URL | マトヤン #u7WwHsCo[編集]
    たろうママ様
    夜も又、とてもよかったです♪
    今回は、お料理もいろいろ食べられ、しかもお蕎麦も3種類(^^)

    ぜひ!、ここは、電車でも行って堪能してみてくださ~い。
    2007/12/08(土) 09:17:18 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ROM専様
    コメントありがとうございます♪

    はい、又お邪魔しちゃいました。
    やあっぱり、美味しい・・・・。
    すっかりはまってしまってます。

    お料理もとても美味しかったです。玉子焼きも天ぷらも・・と、大満足なひとときでした。
    玉丼、食べてみたいですね♪
    今度、お昼に伺うときには、セットでたべてみようかしら(^^)
    2007/12/08(土) 09:15:50 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    aiz様
    いえいえ、ほんっとにすごい香りなんですよ♪
    ちょっと、方向が違うかもしれませんが、一度ぜひぜひ!
    粗挽き好きにはたまらな~い、お蕎麦です。
    2007/12/08(土) 09:14:12 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ななこま様
    はい、その通りです~。
    あの、粗挽きに恋してしまいました。

    そうそう、このぶっかけも、とても美味しかったですよ♪。
    細いせいろもいい蕎麦でした。

    かき玉・・・(^^;;
    冬はこれが好きで。よかったら、一度食べてみてください。
    2007/12/08(土) 09:12:34 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    恋っていう表現、わかります。
    私も以前のyukaさんのブログを読み、
    どうしても行きたくなったお店です。

    昼からしっかりお酒もあてもいただいちゃいましたけど、夜は夜で素敵ですね・・・
    また恋しに行きたいです・・・

    馬で行くのだけはよしますね、つかまっちゃうので (^^;;
    2007/12/08(土) 01:12:56 | URL | たろうママ #LxvN8XNM[編集]
    またおいでなさったね
    いつも楽しく拝見してます。
    Yukaさん、またおいでなすったね。
    重吉の田舎はたしかに美味いよねぇ。
    自分はお昼専門なので酒肴は未食なんですけど、次回は酒肴も頼んでみよう。

    あと、ランチの玉丼も秘かに美味いよ。
    ではまたROMに戻ります。
    2007/12/07(金) 22:59:31 | URL | ROM専 #-[編集]
    蕎麦の欠片
    美味そうだなあ、
    大粒の蕎麦の欠片から香りがただよってきそうです。
    ここも行きたいな~!!
    2007/12/07(金) 21:05:15 | URL | aiz #kJo.AJT.[編集]
    yukaさんは
    お蕎麦に、というより
    粗挽きに恋したのね。

    わたしは、細いせいろのぶっかけが素敵だなあ。。。って。これは食べてみたいなあ。

    寒くても冷たいおそばの私は、せいろ、もりと並んで、ぶっかけ、冷がけ大好きなのですが、なかなか手頃な値段で食べられるお店ないような気がします。。。
    でもこうしてみると、かき玉の魅力的なこと!Yukaさんの写真はほんとうにおいしい。(おいしそう、ではなくて)
    2007/12/07(金) 20:41:07 | URL | ななこま #hpFyPSaM[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >