FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    永福町 「黒森庵」 クリスマスに赤もり
    2007年12月25日 (火) 22:12 | 編集
    明日で、丁度一周年を迎える「黒森庵」。
    年内のうちに、もう一度行っておきたくて、ご挨拶がてら寄ってみることに niko.gif

    07-12-25 店

    ご主人の愛車が置かれたお店。初めて訪れた時から、すこしずつ手が加えられ、今やすっかり落ち着いた風情をまとっている・・・futt.gif

    永福町 「黒森庵」

    所用を済ませ急いで訪れたが、すでに午後2時も過ぎようとする時間。
    それでも、まだまだ8割がたの席が埋まり、人々がゆっくりと寛いでいる。偶然にも、某ご主人までいらっしゃり、うれしく隣のテーブルに腰を下ろす。

    置かれている品書きを眺めると・・、おっ、お酒のリストが変わってるheart.gif

    07-12-25 酒

    中から、「獺祭」の文字を見つけて、まずは「獺祭」純米吟醸を。
    今日のお通しは、私の好きな、「ごぼうとインゲンの胡麻和え」。

    それと・・・、ガーリック風味の人参が美味しい「ニンジンサラダ」を、お願いする。

    07-12-25 にんじんn

    上に散らされた胡桃が又香ばしく、お話しているうちに、グラスのお酒はあっという間に・・・。

    07-12-25 酒リスト

    ずらり~と並べられたお酒の中から、「房島屋」9号の熱燗でお変わりを。

    他のお客さんも帰られ、ご主人と某ご主人を囲んでのお話に花が咲く。
    と、ふっと目を落とした品書きのお酒の中に、新しく「ノンアルコール」の文字。ちょっと興味深くて、分けて頂いてみることに。

    07-12-25 ノンビール207-12-25 ノンビール

    「レーデンブロイ」ノンアルコール。おおっ、これは、まるでビール?wao.gif
    今まで飲んだことのある、ノンアルコールのビールとはまったく違って、これは美味しい。ふうむ、これだったら、自転車で来た時にも飲める♪飲める♪

    ・・・と、お昼をまだ食べていないので、そろそろ、お蕎麦を~。
    「熱もり」にしようか、前回頂いた「イタリアのもり」にしようか・・・と、悩んでいると、「試作品があるんだけど、食べてみる?」と、ご主人の声。これは、楽しみ heart.gif。 「是非♪」と、食べさせて頂くことに。

    まずは・・・、せっかくの新そば。「もり」で頂いて、ともり汁と薬味が置かれる。

    07-12-25 薬味1

    す、すごいっ bikkuri.gif、3色の大根おろしがっっ。
    驚いていると、出してくださった実物は、普通の辛味大根(これが辛~いっ)、青首大根、そして、紫大根。山葵の緑も加わり、目にも楽しい演出

    07-12-25 薬味207-12-25 素材

    そして、程なく目の前に蕎麦が出される。やや緑がかった瑞々しく輝く蕎麦は、エッジの立つ丹精な細切り。

    07-12-25 もり

    手繰り寄せると、新そばの爽やかな香りに風味がやさしく漂う。まだ新そばだけど、これからますます・・・と、おっしゃるご主人の蕎麦は、しなやかな腰が心地よく、するりと落ちるのど越しのよさ。そのまま何もつけずに食べてしまいそう。

    07-1225 もりアップ

    ・・・と、食べていると、いよいよ「試作品」の、汁が出される。
    あ、赤いっ、こ、これは・・・a.gif

    0712-25 トマトアップ

    熱々のこの真っ赤なスープを一口。
    これが、美味しい~!様々なお野菜を煮込まれて作られたような、とろっとしたトマトベースの汁。で、でも、蕎麦と?と、やや半信半疑で漬けて頂くと・・・

    07-12-25 トマト食べ

    これが、美味っしいっ love.gif

    意外にも、トマト汁に蕎麦がよく合う。うどんやパスタとは又違う、蕎麦とトマトのコラボレーション。カレーせいろがあるのだから、これも十分ありだ!と納得しつつ、もう、夢中で食べてしまう、イタリアの赤。これはまるで、「鴨せいろ」イタリアバージョンというところかな niko.gif

    途中で、パルメジャーノチーズも加えて頂くと、さらにまろやかなコクが加わり、たまらない。賛否両論はあるかもしれないけど、いや、これは美味しい buchu-.gif

    にこにこと見守るご主人が、頃合いを見て出して下さる蕎麦湯は、とろとろのポタージュ。

    07-12-25 蕎麦湯

    これを入れて、飲んでみて niko.gif 」と、言われ、このトマトの汁も注ぎ、再びパルメジャーノを加えて頂くと・・、

    07-12-25 トマトチーズ07-12-25 トマト蕎麦湯

    これも、又たまらな~い、ミルキィさの加わった美味しいミネストローネ風スープ。これに、バゲットだけでも十分楽しめてしまいそうな、立派な一品に。

    いやぁ、先だっての「イタリアのもり」の発想にも驚いたけど、この「赤いイタリア」にも、びっくりの美味しさ。柔軟なご主人だからこそ生まれた、蕎麦の新境地?。

    それぞれに感想など述べながら、これから又ちょっと改良して、来年からこの「赤いイタリア(仮名)」も、レギュラーの品書きに入るとのこと。
    完成したものも、是非とも頂きにこなくては・・・。

    そして、再び、談話などなど~ futt.gif
    今日もまた、何とも楽しいひと時が、すっかり長居になってしまい、どっぷりと日が暮れてしまってる。
    そして、心は満喫し、満たされた心地でいっぱい。

    ご馳走さまでした~ hahha.gif

    今日はクリスマス。うってつけのお蕎麦だったな~・・・futt.gif




    07-12-25 鳥
     「黒森庵」

    杉並区和泉3-17-6
    03-3327-4496
    11:30~15:00
    金・土・祝 定休
    これまでの訪問





    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    蕎麦爺様
    早速頂きました?
    あの赤もりは、いいですよね!
    ここならでは、そして絶品な料理とも言える、新しい蕎麦だと思います。
    もう、もりにするか、温もりにするか、イタリアもりにするか、赤もりにするか・・
    迷って仕方がないです(^^;;

    新年入って、やっと開店となったので、私も近々又伺ってみようと思っているところです。
    2008/01/21(月) 12:02:45 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    赤もり頂きました
    20日より再オープンと伺い早速お伺いしました。小さな品々はあいかわらずおいしくお酒が進みます。周りも殆んどの方が飲んでいるような。。飲んでも飲まなくても心地よく過ごせる空間ですなぁ。。赤もりとあつもりを頂きました。あつもりはほっとする味わいですがただものではない感じ。赤もりは絶妙としか言いようが無いです。。本当においしい。個人的にはイタリアのもりより更に贅沢で完成度が高く思えます。。新しいお蕎麦の頂き方です。お蕎麦は相変わらずエッジが利いた素晴らしい喉越し。お塩で頂きたいとも思ってしまうのは贅沢ですよね。。
    また伺いたいです。
    2008/01/20(日) 17:44:58 | URL | 蕎麦爺 #-[編集]
    休屋様
    ああああ~・・
    そうなんです、正月三週間お休みするとのことで・・。
    どこかに書いておけばよかったです。
    ごめんなさい。。

    ぜひ、又こちらにいらっしゃることがありましたら。。
    結局、どちらに行かれたのかしら。
    美味しいお蕎麦に出会えていたらいいな、と思います。
    今年も、どうぞよろしくお願い致します。
    2008/01/11(金) 09:52:39 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    残念
    yuka様こんにちは。
    遅くなりましたがあけましておめでとうございます。
    今年も宜しくお願いいたします。
    昨日所用で都内に出かけましたので(田舎者でめったに都内に出ません)(笑)
    かみさんと二人で初「黒森庵」さんにと行きました。
    店前に貼られた新年の挨拶文を見てがっかりです。
    新年は3週間ほどお休みなんですね。
    20日から営業するとのことでした。
    せっかくの少ないチャンスでしたが残念でした。
    2008/01/10(木) 16:26:50 | URL | 休屋 #k9MHGdfk[編集]
    『シカゴ』こと『いわと』 様
    そう、「あの」Kさんのお店です(^^)。

    ぜひぜひ、伺ってみてください。
    ご主人もと~っても気さくで素敵な方なので、楽しい時間をすごせると確信しています♪
    2008/01/05(土) 11:15:17 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ああ、kさんのお店なのですね。
    今日、中清さんで黒森庵の話が出て初めて知りましたが、Kさんのお店だっのですね。彼が本を出版された時に知り合ったのですが、新しくお店を出されたのは知りませんでした。今度行ってみます。
    2008/01/05(土) 00:21:11 | URL | 『シカゴ』こと『いわと』 #-[編集]
    へいぞう様
    ありがとうございます!
    そうそう、房島屋の間違いです。
    早速訂正しておきます。

    ありがとうございました。
    2007/12/29(土) 09:17:37 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    そのお酒は・・・
    房島屋ではないでしょうか?
    岐阜県の所酒造さんのお酒ですよね?
    2007/12/29(土) 05:07:39 | URL | へいぞう #-[編集]
    まき子様
    コメントありがとうございます♪

    おおっ、すでに、「イタリア」は、頂いたんですね(^^)。
    これも、いいですよー。
    信じられないけど、ほんっと美味しかったです。

    来年に、メニュー化するそうなので、そのときは、ぜひ、まき子さんにも食べてもらいたいです。
    2007/12/26(水) 12:50:02 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    トマトですか!
    先日イタリアもりを食べて感動していたのですが、
    またもや試作品を見て「すごー」と思ってしまいました!
    トマトですか~~。
    そしてパルジャミーノもまた合いそうです。
    メニュー化するといいですね♪
    2007/12/26(水) 12:43:11 | URL | まき子 #DdiHOXp.[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >