FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    あきる野 「よしの」
    2008年01月08日 (火) 20:28 | 編集
    今日は一日まったくのオフ。
    だったら、今日こそっ bikkuri.gif、と、急遽思い立ち、目指すは「西多摩霊園」。
    ・・・の前の「よしの」さんへ、と突如出向く。

    思い立ったが吉日。福生からバスに乗り込むと、以前伺ったままのお店が目の前に佇む。

    08-1-8 店

    奥多摩の山々の景色をバックに、どこかヨーロピアン調のすっきりとしたモダンな店構え。

    あきる野 「蕎麦 よしの」

    08-1-8 入り口

    通りから下りる石畳を降り、入り口へ。
    あれからずっと、再訪したいと思いつつ、思えば2年ぶり・・・futt.gif

    シンプルな扉を開いて中へ。入ると、とたんに体いっぱいに感じる暖かい日の光。
    天井が高く、大きく取られた窓から十分に入り込む日差しがとても心地よい。
    大テーブルが真ん中に置かれ、横にテーブル席が二つ置かれただけのシンプルな店内は、広々としてゆったりとした空気に満ちている。

    08-1-8 お茶
    丁度昼どき、大テーブル、窓近くのテーブル席にはお客さんが先に寛いでいたので、もうひとつのテーブルに腰をおろす。

    座り心地のいい椅子に、肌ざわりの優しい白木のテーブル。
    座るとすぐに、お茶が出される。


    08-1-8 新垣
    お茶を頂きながら、置かれた品書きを吟味。

    お、天ぷらの種類が増えたかな・・・?

    でも、今日頼みたいものはすでに決まってる niko.gif
    まずは、ちょっと贅沢に「鄙願」(大吟醸)と、
    以前訪れた時から気になっていた「舞茸の天ぷら」をお願いする。


    頼むと程なくして出されたお酒は、陶器の片口に注がれて。あてに、白菜と大根の浅漬けが出される。

    08-1-8 酒08-1-8 充て

    キレがありすっきりとし、それでいてふわりと香る旨さのあるお酒にうっとり。なんて、美味しいお酒なんだろう~love.gif
    自家製であろうと思われる白菜と大根のお漬物も、瑞々しい野菜がとても美味しい。これだけで一合飲めてしまいそう?

    と、ゆっくりと頂いていると、奥の厨房からパチパチと揚げ音が聞こえ、「舞茸の天ぷら」が置かれる。

    08-1-8 舞茸天ぷら

    おおおっ wao.gif、びっくりするほどたっぷり。
    身のしっかりとした大降りの舞茸が6つほど、カラリと揚げられ盛られてる。塩と、おろしを加えてある天つゆの両方が添えられるのもうれしい。

    08-1-8 舞茸天ぷらアップ

    衣薄めに揚げられた舞茸は、いつまでもサクサクっとして、それでいて中身はとてもジューシー。塩で、そして、ちょっとぴりっとくる天つゆにくぐらせてと、ゆっくりと楽しむ。

    08-1-8 景色
    何とも、のどかなのんびりとした時間・・・。

    前を見れば、窓からは冬山の景色が見渡され、時折舞い降りてくる鳥の姿などに目を追ってみる。

    この上ない贅沢なひととき・・・futt.gif


    08-1-8 酒おかわり
    と、もう少し、ゆっくりしていたくて、
    わがまま言ってお願いした、
    「郷の誉」(黒吟)を、半合お変わり。

    本当だったら、「そばがき」もお願いしたいところだけど、思った以上の舞茸の天ぷらの量に、今回は断念・・m002.gif


    十分に満喫し、そろそろお蕎麦を。

    08-1-8 せいろ

    程なく出された「せいろ」は、ほんのり緑がかったエッジの鋭く立つ、丹精な細切り。
    長野黒姫の蕎麦を、十割で打たれた蕎麦。

    08-1-8 せいろアップ

    手繰り寄せ、顔を寄せると清々しさのある蕎麦の香りがふわりと漂う。
    口に含むと、しっとりとした腰。歯を包み込むような蕎麦をかみ締めると、じわ~と香ばしい穀物の風味に満たされる。
    やっぱり・・・、美味しい futt.gif

    しみじみとして、ほっとするような安堵感を感じる蕎麦。

    汁も出汁の香るまろやかな辛汁でこれが又旨い。

    08-1-8 湯桶08-1-8 蕎麦湯

    頃合見て出された、とろとろの蕎麦湯を注ぎいれると、極上の味わい。
    たっぷり食べ、飲んだ後の体にすう~っとめぐっていくよう。

    ゆったりと日常を離れたような、ほっとするひと時を心行くまで堪能したひと時。
    そして、にこやかに対応して下さる奥様がとてもうれしい。

    ご馳走様でした~hahha.gif
    厨房から顔を出してくださるご主人の笑顔もうれしくお店を後に。

    いいひと時だったなぁ。
    又、新緑鮮やかになったころにでも、伺ってみたいな。。


    *お品書き
    せいろ 750円、天せいろ 1,350円、特天せいろ 1,750円、鴨せいろ 1,350円
    とろろそば 1,350円、そばがき 630円、マイタケの天ぷら 500円、きのこの天ぷら 600円

    郭願(大吟)、郷の誉(黒吟)、亀泉(純米)、雨後の月、菊姫など


    08-1-8 看板
    「蕎麦 よしの」

    あきるの市菅生818-2
    042-558-5313
    11:30~売り切れじまい
    月曜休 禁煙 Pあり
    前回の訪問


    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    tei様
    最上の出身でしたら、お蕎麦屋さんがあちこちあって、
    いろんな板そば、頂いていたんでしょうねえ…。

    山形のお蕎麦、私も大好きです!
    都内にも、いくつか山形蕎麦のお店があるので、
    ぜひぜひ。
    ただ、しっかり腰の強~い蕎麦というのは、都内ではなかなか見かけないように思います(^^;
    2013/08/07(水) 08:36:58 | URL | yuka #-[編集]
    美味しかったです^^
    先週ここも行ってきました。
    よく通る道なんですが、通り過ぎてましたorz

    やはりまいたけ天とせいろを頼みました。蕎麦湯含めすべて丁寧な仕事のされた食材。満足満足^^

    私の父が蕎麦街道で有名な山形の最上川沿いの出身でして、結構挽きぐるみの10割蕎麦(あちらは板そばが有名)を頂いてました。蕎麦大好きです^^どこか、あの超腰のつよい板そば風な蕎麦出してくれる店知りませんか?
    2013/08/05(月) 14:14:16 | URL | tei #-[編集]
    ざる様
    コメントありがとうございます。

    確かにちょっと遠いのですが、それだからこそ又味わいがあるのかもしれません。
    私もちょくちょくとは行けないのですが、又、ぜひとも、今度こそ!そばがきを食べに伺いたいと思っています。

    2008/01/19(土) 12:07:40 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    一度きりのあきる野市
    あきる野市といえば、もう10年も前に訪れたきり。随分遠いと感じたもんです。

    その時のお昼はそばやへ・・・。
    残念ながら「よしの」じゃなかったような・・。

    ここでは熟成そばやそばがきの話も出てますね。さすがに東京ですね。地方じゃ、そばがきって何?ですから。

    熟成そばは関東の一部だけみたいですね。なかなか東京にはいっても、あきる野市までは足が遠くて・・・・。

    万が一行くことがあれば、是非行きたいそば屋ですね。どなたかのオススメにもそばがきもありますし。。。。

    では、、、、、
    2008/01/18(金) 14:44:22 | URL | ざる #jUIOS1EY[編集]
    まめ様
    おひさしぶりです(^^)。

    いやぁ、美味しかったです・・。
    ここ最近の中で、一番美味しかったかも。
    贅沢な気持ちになっちゃいました。

    洛伝の燗酒・・。
    ちょっと遅い、八幡宮参りでもしながら、いってみようかしらん(^^)。
    今年もよろしくお願い致します。
    2008/01/11(金) 09:50:40 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ひがん?
     yuka様
     飲まれたのですね。
           <鄙願>
    美味しいですよね。
    羨ましい-・・・・・・・。

    こんど、ぜひ行かなくては。

    先日、寒い日の鎌倉 松原庵で飲んだ
        <洛伝> 燗も
    甘めですが、気持ちまで温まっておいしかったですよ。


    2008/01/10(木) 15:28:23 | URL | まめ #-[編集]
    juuwarisoba様
    えええっ、ここにも・・!

    ありがとうございます。
    これは、そばがきを含めて、また是非伺いたいです。
    ご主人に、今度、お聞きしてみようと思います(^^)
    2008/01/10(木) 08:08:17 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    よしの様
    うふふ。
    (交通不便なところでしたが)、よしのさんお顔(想像)を思い浮かべながら、行ってきました(^^♪

    いやぁ、あれはすごいです。
    まさか、500円であんなにてんこに出てくるとは思っていませんでした。
    確かに、そこにそばがきを頂いたら、お蕎麦は入らなくなっちゃいそうです・・・。

    でも、そばがき、食べてみたい。。

    そうそう、奥様もご主人もお元気でしたよ(^^)
    2008/01/10(木) 08:06:26 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    蕎麦喰い師様
    クスンっ・・
    でもでもっ、舞茸の天ぷらがあんなにてんこ盛りだなんて知らなくて~。。

    はい!
    次回は、まず、「そばがき」を頼みます(^^v
    2008/01/10(木) 08:02:21 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    よしのさんのほんのり緑がかったそば、食べてみたい。
    私が食べたのは、yuka さん好みの熟成でした。
    絶対あると思う。
    その時よしのさんと、熟成そばの話をしたので。

    2008/01/09(水) 23:54:22 | URL | juuwarisoba #-[編集]
    request にお答えいただき
    深謝申し上げます。(交通不便のところ)

    >二度も

    そうですねえ、あれを逃すのはモッタイナイってものです。フワフワもちもち!!
    当方は天ぷらと蕎麦掻でお腹が一杯になり、蕎麦をパスしたことがありました(!)

    さて、津南町の舞茸、大きかったでしょう。あれで500円は驚異です。なんで産地があそこなのか聞いたことはありませんでした。(あそこは私の出生地です)

    お酒もいいものが揃っていますよね!!いつももうちょっと!と思うものの、諦めざるを得ませんでした…
    2008/01/09(水) 18:16:21 | URL | よしの #-[編集]
    二度とも・・
    蕎麦掻きを外しちゃダメですよ
     ここ、よしのでは
      次回は是が非でも
    2008/01/09(水) 11:32:40 | URL | 蕎麦喰い師 #ZEqp4aRo[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >