FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    目白 「吉祥 庵」
    2008年01月09日 (水) 19:41 | 編集
    目白駅から程近く、目白通り沿いに細長い入り口であるお店。
    今日は、時間もないのでここでお昼を頂いて・・・。

    08-1-9 店
    目白 「そばや 吉祥庵」

    確か、成城のお店と系列が一緒なはず、。
    そういえば、なんとなく入り口に階段も似ているような・・・。


    08-1-9 店2

    カーネルおじさんに挨拶しながら、横の階段を上っていく・・・。



    階段を上り、右手の扉を開くと、これはなんだかいい感じ futt.gif

    表の喧騒を忘れるような、しっとり照明を落とした落ち着いた空間。テーブル席が4つ、奥に大テーブルが置かれただけの小さな店内だが、やや民芸風の和風の作りはなんだか和んでしまいそう。

    すぐににこやかな花番さんが出てきてくださり、テーブルの一つに腰を下ろす。
    出されたお茶を飲みながら、置かれた品書きを見ると、「お昼の定食」なるセットものがまず目に留まる。
    その後ろに、季節お蕎麦「柚子きり」、「にしんそば」などなど・・・。

    「親子丼」や、「カレー丼」「カツ丼」とお蕎麦のセットを頂いている人が多いようで、それにしようかと思ったが、中ほどに「二色そば」を見つけ、それをお願いすることに。

    08-1-9 石臼
    待ちながら見渡すと、目の前には石臼が回ってる onpu.gif

    窓際にはずらり~と、お酒や焼酎の瓶が並べてあったり、一品料理の品々がどれも手ごろな価格で書かれているあたり、昼時を避けて、ゆっくりするにも良さそう。


    と思っていたら、奥のおじ様二人は、常連のようでい~い感じで一杯やっている futt.gif

    ・・・などと思っていると、目の前に「二色そば」が置かれる。
    柚子切りともりそばの二種類の蕎麦が、美しいコントラストで盛られてる。

    08-1-9 二種もり

    まずは、「もりそば」から。

    08-1-9 せいろ1

    江戸前の蕎麦より、やや気持ち太めの蕎麦を手繰り寄せる。
    ん~、残念。隣の柚子の香りが移ってしまって香りはあまり感じられないが、口に含むとしっかりとした腰。
    濃い風味というのではないが、喉越しもよく、するするっと入ってしまう蕎麦。

    08-1-9 ゆずきり

    そして、柚子きり。表面には柚子の皮も散らされ、柚子の香りがとても豊か。
    口に含むと、ぷるっとした腰。やや短めなのが気になるところだが、口の中いっぱいに柚子の香りが広がり、清涼感たっぷり。
    これで、鴨汁を合わせるのもいいかも・・。

    どちらも、うまくまとまった蕎麦だが、その切り口、あまりに切り幅がぴたりと揃っている辺り、手ごねの機械切りかな・・・?

    やや白濁した蕎麦湯を注ぎいれ、ほっと一息。
    後からは、どんどん人が入ってくる、人気のお店なんだなぁ~。

    お茶を入れ替えてくださったり、終始笑顔でもてなしてくださる花番さんが、とても気持ちよく、一度ゆっくり来て見てもいいかも、などとも。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    成城にもしばらく行ってないなぁ。


    *お品書き
    せいろ 740円、二色 840円、とろろ 950円、鴨汁、天せいろ 1,350円、たぬき、きつね 780円、花巻、玉子とじ 880円、カレー南蛮、肉南蛮 950円などなど

    ざる豆腐 530円、三つ葉のお浸し 280円、茄子浅漬け 380円、焼き味噌、塩辛 420円、板わさ 530円、げそ天ぷら 400円、舞茸天、キス天、茄子天 500円など~
    酒各種 530円~



    08-1-9 看板
    「そばや 吉祥庵」

    豊島区目白3-5-10川瀬ビル2階
    03-3565-5833
    11:30~22:30
    無休


    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    えんじゅ様
    駅近くで、手頃な値段というのもいいのかもしれないですね。。
    確か、こちらは中休みが無かったと思うので、時間をずらせば、ゆっくりとできるのかな、と思います。
    2011/12/05(月) 09:10:02 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    日曜日 昼 中は満席

    学習院のお受験ファミリーや 目白駅ゴールのウォーキングの方々
    かと思いきや 学生さんと見受けられる若者も多し。

    ご飯セットは 白飯が無くなったのかオーダストップ。

    ここでも牡蠣蕎麦いただいてきましたが 混雑席に落ち着かず
    早々に退散。時間をずらせば良いかな?

    若者が多いのは 来店者に 次回用にドリンクサービスチケットを
    配っているからかも(アルコールも表記してあった)

    ウォーキング途中、鬼子母神の樹齢700年の大銀杏の黄色が
    晴天の陽射しに輝いていました。
    2011/12/04(日) 16:39:12 | URL | えんじゅ #-[編集]
    ・・・様
    ありがとうございます!
    とても助かりました・・・
    2008/01/16(水) 10:41:17 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2008/01/15(火) 11:05:44 | | #[編集]
    m.k様
    「大はし」も気になっているんです。
    こっちだったら、ゆっくりと昼酒もできそうですよね(^^)。
    今度、ゆっくりお昼の時間が取れそうな日に、行ってみます♪

    豊島区の情報が多いようで、うれしいです。これからもよろしくお願い致します。
    2008/01/15(火) 10:08:57 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    t様
    ま、間違えました~(汗汗)
    成城です・・・。ご、ごめんなさいっっ。
    2008/01/15(火) 10:03:52 | URL | yuka #HOdy1lcs[編集]
    初めまして
    初めまして、こんばんは。初コメントではありますが、以前からちょくちょく拝見させてもらっておりました。
    「目白」吉祥庵ですかぁ....私は個人的に「大はし」の方に行ってしまいますが...ランチ時のカレー丼が懐かしい味で好きです。
    余談で申し訳ないのですが、私自身もつい先日、グルメ系ブログを開きました。もしよろしければ、見てやって下さい。
    2008/01/14(月) 10:41:42 | URL | m.k #-[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2008/01/11(金) 22:57:38 | | #[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >