FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    亀戸 「一休」 残念な事に閉店
    2008年01月15日 (火) 23:54 | 編集
    朝方のフラワークを終え、ちょっと気になったお蕎麦屋さんに寄りがてら、まだ行った事がない「亀戸天神」に初詣しようと、急遽向かう。

    亀戸駅北口からまっすぐに伸びた十三間通り。
    広い通り沿いには、左右様々な商店が連なる中の丁度中ほど。アーケードの下の商店街に溶け込みながらも、しっとりとした風情を感じさせるお店に行き当たる。

    08-1-15 店

    亀戸 「手打ち蕎麦 一休」

    緑の暖簾の横のガラス張りの打ち場をちょっと覗きながら、中へ・・・futt.gif  

    午後1時すぎ。
    週末には行列ができると聞いていたので心配していたが、先客がなく「お好きなところにどうぞ」と通される。

    静かにピアノ曲の流れる店内は、落ち着いて清潔感のあるすっきりとした和の空間。

    08-1-15 店内

    4人がけのテーブル席がふたつに二人がけがひとつ、それにカウンター席がいくつか並ぶだけの小さな店内は、ゆっくり寛ぐにもいい広さ。ゆったりとしたテーブル席も居心地がいい。

    すぐに出されたお茶を頂きながら品書きを手にすると、まず初めにしっかりとこだわりが書かれてる。
    「十和田湖周辺の玄蕎麦を、毎日石臼でゆっくり丁寧に挽いています」、とのこと。
    石臼挽き自家製粉、これは楽しみ niko.gif

    08-1-15 酒
    と、読みながら、まずは体を暖めたく、熱燗を。

    すぐに出された熱燗を頂きながら、お料理も吟味。

    蕎麦屋の定番メニューがシンプルに並ぶ中、「お勧め」と書かれた中の「天せいろ(車えび)」に惹かれて、これを天先でお願いすることに。


    程なく出された天ぷらは、こんがりキツネ色に揚げられた立派な車えびにナス、かぼちゃが盛られて。

    08-1-15 天ぷら

    胡麻油を混ぜているのだろうか、とっても香ばしい衣はサクサクとし、海老の身もふわりとして旨味がじっくり味わえる美味しい天ぷら。

    08-1-15 塩
    天つゆは付かずに出された蕎麦猪口が広口のお皿のようなものだったので、兼用するよう。

    が、七味と一緒に並べられた器の蓋を開けるとピンクソルト。塩で頂くのが美味しく感じられ、そちらで十分に堪能して戴く。


    お酒もゆっくりと頂き、そろそろ楽しみなせいろそばを。

    08-1-15 せいろ

    陶器の器にすのこが敷かれて盛られた蕎麦は、エッジのきりりと立つ白めの細切り。

    08-1-15 せいろどアップ
      
    手繰り寄せ顔を寄せると、甘みを含んだようなまろやかな穀物の香りがやさしく漂う。

    口に含むと、程よい腰加減。繋がりも見事な蕎麦はやや平打ちっぽい感じで、しっかりと〆られしゃきっとした感触が心地いい。噛み締めると、強くはないがふわりと漂う蕎麦の風味に、後に甘みを残していく。

    甘辛のバランスの取れた汁との相性もよく、するすると頂いてしまう。
    お酒を飲んだ後に気持ちのいい蕎麦。
    蕎麦湯は、やや白濁したさらっとしたものだが熱々で、これもたっぷりと・・・。

    花番さんがちょっと怖かったけど、満足な思いのひと時を感じ、お勘定を。
    奥の厨房からきちんと挨拶して下さるご主人の声をうれしく聴きながら、お店を後に。

    ごちそう様でした hahha.gif
    今度は、やっぱりお店の自信らしい「鴨せいろ」を頂いてみよう~。

    さて、天神様へ・・・niko.gif


    *お品書き
    せいろ 700円、柚子きり 950円、二色(せいろ、柚子) 1,200円、とろろ 950円、たぬきせいろ、かもせいろ 1,000円、ごまだれ 950円、わさびそば、梅おろし 1,000円、鴨せいろ 1,650円、天せいろ 1,350円、帆立天せいろ 1,400円、掻き揚げ天せいろ 1,650円、たぬき 850円、玉子とじ 900円、山かけ 1,000円

    鴨陶板焼き 1,200円、そばがき 1,200円、玉子やき 1,000円、山葵おろし和え、月見芋 450円、焼き味噌、茄子揚げ出し、鴨蓮根はさみ焼き(一ケ)、板わさ 500円、帆立小鍋焼き 800円など



    08-1-15 灯篭
    「手打ち蕎麦 一休」

    江東区亀戸2-36-10
    03-3683-1624
    11:30~14:00 / 17:00~20:15
    11:30~18:30(日・祝)
    木曜、水曜夜定休
    昼のみ禁煙




    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    LM2
    私も、教えて頂いたり…
    情報が入ったりした時には、できるだけ、と思うのですが、
    なかなか手が回らなかったりする事あって…。

    何度も行っているお店の過去記事まで、となると大変ですv-393
    2014/04/26(土) 09:11:28 | URL | yuka #-[編集]
    閉店管理
    路麺掲示板の情報やブログ読者から教えていただくことが多いですね。
    あと、危なそうな店は近くに寄った際に確認しておくとかw
    2014/04/25(金) 10:27:54 | URL | LM2 #d65amsog[編集]
    LM2様
    そうなんです、分かったらできるだけ直そうと思っているですが…
    追いつかない事もあったりで、結構大変です(~_~)。
    LM2さんは、記事も多いので、もっと大変かと…。
    どうしていらっしゃいます(・・;)?
    2014/04/24(木) 09:24:57 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    閉店の管理ってどうされてますか?
    「一休」は移転して「手打ち蕎麦やなか」になっています。
    高遠彩子さんのブログ:
    http://ayakotakato.seesaa.net/article/371786089.html
    あと、「上野藪そば」の記事の下に関連記事として御徒町「沙羅の花」が載っていますが、こちらは長い休業後に閉店していることを先月確認しました。
    閉店管理って大変ですよね、お互いw
    2014/04/23(水) 11:00:06 | URL | LM2 #d65amsog[編集]
    真秀様
    ええええっ

    そ、それは残念。。。
    そうでしたか…
    教えて頂き、ありがとうございます。。。。
    2014/04/20(日) 22:39:55 | URL | yuka #-[編集]
    閉店された模様です。
    本日、前を通ったところ、外観は、ほぼ居抜きで、「おきなわ食彩ダイニング 琉花」という店になっていました。
    2014/04/20(日) 15:59:41 | URL | 真秀 #p6owyR5Q[編集]
    ☆まがり★ 様
    あ、ありがとうございますっ。
    ぜひ、時期をはずさないように、行ってみたいです。
    丁寧にありがとうございました(^^)
    2008/01/19(土) 12:05:43 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    藤祭り
    それだと終わってますよ
    4月の終わりからGW中くらいですかね
    毎年4月の29日に行くのですが
    今年は飛び石になってるのかー
    でも逆に人は少ないのか
    桜と一緒でその年の気候で一週間くらいの
    ずれを見込まないといけないのも
    難しいですが
    開花情報を亀戸の葛餅の船橋屋のHPで
    アップしてたりしますので参考までに
    2008/01/18(金) 13:44:45 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    ☆まがり★ 様
    藤祭り・・・、ぜひ行って見たいと思ってしまいました。
    5~6月ころかしら?

    そうそう、お参りした後に。。。。
    てへっ、
    実は、亀戸餃子も寄ってきましたです(^^)。
    2枚しか食べれませんでしたが・・・。でも、とっても満足な一日でした~。
    2008/01/17(木) 20:09:15 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ROM専様
    コメントありがとうございます♪♪

    はい、とってもラッキーだったようで、ゆったりとしたお昼をすごすことができました。
    そういえば、押上の朴仙も行って見たいと思っているお店。
    今年は行って見たいです(^^)
    2008/01/17(木) 20:07:12 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    naho様
    TBありがとうございます♪

    はい(^^)、お膝元に寄らせて頂きました。
    いいお店ですね~・・。
    又、ぜひ訪れたいと思ってます。

    遅れましたが、今年もよろしくお願い致します。
    2008/01/17(木) 20:04:54 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    亀戸天神
    毎年、藤祭りに行ってます
    一休は気にはしてたのですが
    亀戸に行ったら亀戸餃子が
    我々の仲間内では作法になってしまって
    本八幡に髪カットに行った時に
    途中下車して一人で行くのが吉か

    藤祭りは年によって当たり外れが
    ありますが一度行ってみて下さい
    人は多いけれど
    いい年だと見事な藤棚が楽しめます
    2008/01/17(木) 10:01:29 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    いつも楽しく拝見してます。
    亀戸の一休かぁ。
    久しく行ってないなぁ。
    お昼時はいっつも混んでるしなぁ。いいなぁ。
    いつものパターン→店の前に出来た行列を見る。俺は一休を諦めて押上の朴仙に進路を変える。
    朴仙も混んでたら仕方ない言問やぶだ。そして結局言問やぶで大もりそばを食べる。
    これはこれで美味いので仕方ない。
    おっと、喋りすぎたようだな。ではまたROMに戻ります。
    2008/01/16(水) 22:03:28 | URL | ROM専 #-[編集]
    こんにちは。「旅好き美味いもの好き」のnahoです。
    一休に行かれたのですね!
    こちらからもトラックバックさせてくださいね。
    2008/01/16(水) 16:39:18 | URL | naho #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >