FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    (閉店)久米川 「玉清」
    2008年02月08日 (金) 21:02 | 編集
    午前中に、花活け、ピラティスと終わらせ、再びお昼の久米川。
    先日食べられなかった手挽きリベンジを・・と、思って立ち寄ったのだが、ふっと「もうひとつ」のお店が脳裏をかすめ、ちょっと気になる。
    手挽きは次回に回して、今日はこちらに・・

    08-2-8 店

    久米川駅線路沿いに歩いて大通りに出るすぐ手前。
    道の角沿いに小さな間口で佇む、普通の街の蕎麦屋風情。

    久米川 「そば處 玉清」


    扉を開け入った店内は、これも普通の町のお蕎麦屋さん。とは言え、清潔感漂いきちんとまとまった様子は感じよく、肩の力を抜いてほっとする家庭的な空気。
    右手にテーブル席が4つに、左手には小あがりの席が3席並ぶ中、入り口近くのテーブル席に腰を下ろす。

    すぐに、にこにことご主人(かな?)が、お茶を出して下さり、置かれた品書きを広げて、「こちらが冷たいお蕎麦で、こちらが温かいの、こっちはご飯ものです」と、説明して下さる。
    にこにこと優しく話してくださる声を聞いていると、なんだかうれしくなってしまう・・futt.gif・。

    冷たいお蕎麦も温かい蕎麦も、町蕎麦屋ならでは豊富に並ぶ中、「田舎汁せいろ」というのが気になり、お聞きすると、「お野菜とかが入った温かいつけ汁で・・・、けんちんみたいなもんでしょうか」との事。
    この寒い日にこれはうってつけ、とそれをお願いすることに。

    08-2-8 田舎汁せいろ

    「せいろは二枚で一人前ですので・・」と、目の前に置かれた「田舎汁せいろ」。
    たっぷりの田舎汁は上品な感じでぽかぽかと湯気を立てている。

    「手打ちなんですか?」とお聞きしたら、「手ごねの機械切りなんです・・」とおっしゃっていた蕎麦は、白めの細切りのつやつやとした蕎麦。

    08-2-8 そばアップ

    手繰り寄せると、とは言えきちんと蕎麦の香りを感じられる。
    口に含むと、ぷりっとした腰も心地よく、噛み締めていると甘みをも感じられる。下手な手打ちよりもいいかも・・・、と思わせる。

    08-2-8 田舎汁

    熱々の田舎汁を、そっと口に含むと、出汁がきちんと取られた上品な仕上がり。つけ汁にしてはあまり濃くなく、この白い蕎麦に丁度いい。ニンジン、レンコン、大根・・と具沢山でどれもとろっと煮こまれ味が染みて美味しい。

    08-2-8 そばたべ

    しっかりとした腰で喉越しのいい蕎麦に、この田舎汁を絡めて、するするっと頂いてしまう。

    と、頃合ぴったりのタイミングで出して頂いた、蕎麦湯を注ぎいれてびっくり onpu.gif
    真っ白に白濁した、滑らかクリーミィーな蕎麦湯。

    08-2-8 蕎麦湯

    とてもクリーミィでこれが非常に美味しい。
    品書きの中に書かれていた「蕎麦湯割り」をふっと飲んでみたくなってしまう~love.gif

    と、食べている間にも、ぽつりぽつりと常連と見られる見知った感じのお客さんが入ってくる様子。ご近所の方々に愛されているお店なんだなぁ・・と伺える。
    お酒の種類もいくつか揃っているし、夜には又違った風情になるのかもしれないな。

    始終にこやかに対応して下さるのがとても心地よく、席を立つ。
    ご馳走さまでした~ hahha.gif

    誰かと一杯やりながら、ゆっくり訪れてみるのもいいかもなあ。

    ナカノ様、行ってきました~hahha.gif

    *お品書き
    もり 570円、つけとろ 840円、おろし 880円、天ざる 1,300円、つけ鴨 1,260円、つけカレー 780円、田舎汁せいろ 880円、せいろ一枚 260円、冷やしたぬき、冷やしきつね 780円、冷やしなめこ、冷やしきしめん 880円、冷やし納豆 950円、たぬき、きつね 630円、卵とじ 680円、力 740円、けんちん、山かけ、なめこ 840円、五目、おかめ、天ぷら 950円など
    丼 680円~、たぬき丼セットなど定食もあり



    08-2-8 店内
    「そば處 玉清」

    東村山市栄町1丁目1-37
    042-393-1306
    11:30~14:30 / 17:30~20:30
    水曜定休 禁煙


    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    ナカノ様
    紹介して頂きありがとうございました。
    ほのぼのとして、いいお店ですね(^^)。
    ご主人の接客もとても暖かく、気持ちよくすごせました。
    蕎麦も丁寧に作られているのが伺えるもの。
    又、寄らせて頂きたいな、と思います。
    これからもよろしくお願い致します。
    2008/02/10(日) 10:05:22 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    なんとなく、ほっとするお店でしょ。
    さっそく行かれたんですねえ。光栄です。ふつうの町蕎麦屋ながら、なかなか丁寧に仕事をしているところが気に入って、ちょくちょく通っているんです。ブログ、今後ともがんばってくださいませ。陰ながら応援、かつ色々と勉強させてもらっています。
    2008/02/09(土) 11:49:23 | URL | ナカノ #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >