FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    新宿 「渡邉」
    2008年02月26日 (火) 20:50 | 編集
    この所の慌しさに後回しにしていた所用をあれこれと済ませていたら、昼もとうに過ぎた2時半・・、の新宿。

    そういえば、ちょっとご無沙汰していた「渡邉」さん。
    一休みして行こう~と、中休みのないお店への安心感を感じながら、遅いお昼を頂きに・・・。

    08-2-26 店

    相変わらず、賑やかな音の飛び交う、新宿西口、電気街。
    その中に、ぽこっとここだけ落ち着いた風情を残したお店は、やっぱりとてもうれしい futt.gif

    新宿西口 「手打蕎麦 渡邉」

    そろそろ、がら~んとした頃かな、などと思いつつ、お店へと足を踏み入れると・・・、
    a.gif これはびっくり。

    8割方の席はまだ埋まり、お酒をゆっくり頂いている人々も結構いらっしゃる。
    それでも、この和やかなに賑わう雰囲気は心地よく、だんだん「神田まつや」の新宿バージョンっぽくなってきてるかな・・、などと思ったりしてしまう。

    入り口で戸惑っている私に、笑顔で出迎えてくれた花番さんは、やっぱり心地よく、通された席に腰を下ろす。
    ちょっと、目を通したい書類もあったりしたので・・、
    席に着くなり、咄嗟に「お酒を・・、冷で」とお願いする。

    08-2-26 酒

    頼むとタイミングもよく出された、定番「菊正宗」のグラスの徳利。それに添えら得たかわいらしいグラスに、ちょっとうれしくなってしまう。

    08-2-26 品書き
    一口、口に含んでほっとしたところで、お品書きを・・・。

    と、あ゛・・・、
    冷酒に「浦霞」や「真澄」もあったんだ、などと思うが、
    菊正宗、これがここではいい・・futt.gif
    と自分で納得。


    そして、日替わりのお料理の中に、「菜の花と桜海老の煮びたし」の文字を見つけ、すかさずそれをお願いする。

    ゆっくりと、このまどろむようなたゆたゆとした空気の中で、のんびりとしながらお酒を頂いていると、程なくして目の前に「煮びたし」が置かれる。

    08-2-26 煮びたし

    「煮びたし」だから・・、作り置きされているのかと思ったら、何やら蓋付きの陶器で出される。

    08-2-26 煮びたし中身

    蓋を開けてみて、ちょっとうれしくなってしまう。
    ほかほかと湯気をたてた、出来立ての「菜の花と桜海老の煮びたし」。

    生姜が添えられ汁に浸された菜の花は、春の訪れを感じさせる独特の優しい苦味を感じさせ、しゃきしゃきとして美味しい。桜海老の風味、菜の花の香りの溶け出した汁も又、酒によく合ううれしい一品。

    ひとつひとつと、口に運びながら、ゆっくりと疲労がほどけていくようなひと時を感じてくる。
    気兼ねなく、ゆっくりと、肩の力を抜いて寛げる・・・
    このお店はやっぱり好きだなぁ、と思えてくる。

    十分に満足したら、最後はやっぱり「もりそば 鶉の卵付き」で。

    08-2-26 もり

    この時間になると、大抵追い打ちをしている姿を見ながら頂く、この蕎麦。

    08-2-26 もりアップ

    江戸前の蕎麦よりは、気持ち太めに切られた蕎麦は、手繰りよせるときちんと蕎麦の香りを感じられる。

    08-2-26 もり食べ

    口に含むと、しこしこっとした腰があり、噛み締めると蕎麦の風味の後に甘みも追いかけてくる。派手さ、目新しさはないかもしれないが、十分に満足な蕎麦。

    やや甘めではあるが、きちんと鰹の風味の取れた汁を少々浸して頂き、半分食べたら、ここで鶉を割りいれて・・・
    ん~っ・・・u-n.gif
    鶉の卵をまとった蕎麦は、やっぱり美味しい♪

    タイミング見て出された熱々の蕎麦湯を注ぎいれると、ぱっと散る鶏卵の花火。
    たっぷり頂くと、すっかり大満足で安心した心地にまで・・・。

    ちょっと東京を離れる前の蕎麦に、大満足。
    変わらず今日も・・、ご馳走様でした~hahha.gif


    *菊正宗 450円、菜の花と桜海老の煮びたし 550円、もり 550円、うずら 30円


    08-2-26 うずら
    「手打蕎麦 渡邉」

    新宿区西新宿1-12-10 八洋ビル1F  
    03-3348-9126
    11:00 ~ 20:50   
    日曜休

    これまでの訪問

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    ブルードラゴン様
    そうそう、鴨せいろって、ラーメンのつけ麺に似たものがある・・・、と思っていました。
    蕎麦も、いいですよね。
    最近、暖かいつけ汁の蕎麦が、結構好きだったりしています。

    ラーメンのつけ麺はあまり食べたことがないのですが、今度食べてみようかしら・・・
    2008/05/01(木) 09:38:00 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    鴨せいろ
    つけ麺好きになってからこの間久しぶりに、食べました。ラーメン屋の、つけ麺より上品?でいて、素晴らしいです。
    2008/05/01(木) 03:09:39 | URL | ブルードラゴン #-[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2008/03/04(火) 09:23:31 | | #[編集]
    JIN様
    そ、そんな、いぢ悪る言わないで下さ~いっっ(^^;;;;;;。

    渡辺、いいですよね、
    私は、やっぱり好きです。
    あの値段で、煮こごりまで食べれるなんて、うれしーい限りです♪
    2008/03/03(月) 23:19:28 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    久々の訪問
    先週金曜日の夜20:00過ぎ、途中「富士山」を見ることもなく、雪も降っていない新宿の雑踏をかき分けて、お店へ。
    案の定、一杯。待ちは2人連れ一組。店内は、食後に憩っている方々、多数。

    しばし待って、大量に注文後、閉店まで。
    初めて食べた「きのこ玉子とじそば」は、玉子とじがちょっと残念でしたが、タップリの量で、満腹!

    初訪問の友人も驚く、一品料理の充実度は、どれも捨てがたい物が。
    友人は、焼酎の蕎麦湯割りに満足し、私は日本酒をつい3合も。

    おいしかったなぁ。東京万歳!!(笑)
    2008/03/03(月) 14:36:54 | URL | JIN #3aXRcdxk[編集]
    ☆まがり★ 様
    そうそう、皆さん、かわいらしい方ばっかりですよね(^^)。

    さて・・
    明日、行かれるのかしら♪
    わくわく(^^)
    2008/03/01(土) 21:13:49 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    いいですよね
    渡邊さんはお店の方がみんな可愛らしい
    雰囲気や良し!
    最近、お蕎麦屋さん行くような時間帯の
    新宿がご無沙汰だわ~
    朝帰りの新宿って感じ
    今のとこ日曜が予定が無いな・・・
    行ければ新宿まで行こうかしらん
    2008/02/27(水) 13:23:07 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    真秀様
    確かに、そうですよね、うれしい限りです。
    味もいい上に、量もたっぷりなのも・・(^^)。

    「日新」さん、そうだったのですか・・・。

    ここは、ずっと変わらず、あって欲しいお店です。
    よ、ね(^^)
    2008/02/27(水) 07:05:45 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    JIN様
    はい、あの落ち着いて、しっとりした風情はいいですよね、気兼ねのない。。
    花番さんもしっかりしていて、老舗のあるべき姿を見せられます。

    客層・・
    場所が、場所ですから、ねぇ~・・・(^^;;
    2008/02/27(水) 07:02:53 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    いいですねぇ。
    このところ、渡邊さんは、
    お料理に力を入れているみたいですね。
    「湯葉の揚げだし」(私の時は、ちょっと前で松茸添えでした)
    も秀逸でしたよ。

    2/24にサブナードの「そば処 信州」さんが閉店され、
    大ガード近くの「日新」さんも
    先頃、名前を変えて完全に居酒屋系にシフトしたご様子。
    ますます新宿駅近辺の蕎麦屋事情が厳しくなる中で
    頑張って欲しいお店ですね。
    2008/02/26(火) 23:58:26 | URL | 真秀 #p6owyR5Q[編集]
    どちらへ?
    東京を離れられる・・・?
    またも、お蕎麦行脚でしょうか?

    渡邉、店に行くまでが、ツライのですが、行けば、それなりの落ち着いた雰囲気が嬉しいですよねぇ。

    あとは、客層が店のレベルに追いついていないのが、チョット残念です。
    2008/02/26(火) 23:28:10 | URL | JIN #3aXRcdxk[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >