FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    京都 下京区 「たかはし」
    2008年03月01日 (土) 22:29 | 編集
    2月27日夜 (

    「じん六」さんでの余韻に浸りながら、降り出して来た雪の為に傘を取りに一度ホテルへ。
    ほっと一休みしたところで・・・
    さてniko.gif
    夜は又、行こう~と思いつつ2年も経ってしまった、お目当てのお店へと。

    と、京都在住の蕎麦に詳しい御仁が、急遽連絡を下さる。心もとない一人旅としては、これは何と心強いお言葉。喜んで、大丸の前で待ち合わせ。

    08-2-27d 入り口
    大丸前の細い路地。

    ひっそりとした暗闇に、果たしてお店はどこに・・・?
    と、左右をきょろきょろしながら歩いていくと、
    ふっと小さな明かりのついた階段に行き当たる。

    ここ・・・hatena.gif

    08-2-27d 看板
    近づいて見る小さなささやかな看板は、まさしく目指していたお店の名前。

    こ、これは、まさしく「京都の隠れ家」・・・。
    と、看板の横の階段を上って二階へと。


    京都 烏丸 「たかはし」



    階段を上った先にある扉を開くと、これは正しく大人の酒場
    しっとりとした暗闇に、柔らかい裸電球の明かりが優しく灯るカウンター、その後ろに小さなテーブル席がひとつあるだけの、落ち着いた素敵な風情のBarそのもの。

    こちらのお店にしては、まだ時間が早いのか、先客は一組だけのカウンター席に並んで腰を下ろす。

    08-2-27d 酒ずらり

    置かれた品書きを見つめつつ、前を見るとカウンターの後ろには日本酒がずら~り

    08-2-27d ビール
    雪見酒にはもってこい♪と思いながらも、まずはベルギービールと黒ラベル(小)で乾杯 niko.gif

    この雰囲気が途端気に入ってしまった上に、出してくださるご主人が又気さくで親しみやすい方。これはいいな~niko.gif


    で、早速、手書きで書かれたお品書きの中からいくつか注文。

    08-2-27d たたきごぼう

    おばんざいのような小さなお惣菜が並ぶ中、まずは「たたきごぼう」。

    08-2-27d ねぎぬた

    それに、京都らしい「ねぎぬた」。これは九条葱かな・・・?

    08-2-27d 茗荷

    「みょうが」とだけ書かれたものは、「茗荷の醤油漬け」。お酒が欲しくなってしまうものばかり。

    08-2-27d 酒二首08-2-27d 蕎麦ちょこ

    ということで、早速お酒に切り替えて・・・。
    豊富に揃う中から、ご主人に相談して選んだお酒は、「弁天娘」に「東郷」。
    同じものは一つもない、骨董の蕎麦猪口に注がれ頂くお酒は又格別。

    08-2-27d 煮やっこ

    さらに、追加でしみじみとした「煮やっこ」もお願いし・・・

    08-2-27d 氷魚

    「これは今だけのモンなんですよ」と、薦められた「氷魚」。
    地元琵琶湖のあゆの稚魚とのことで、じゃこ好きとしては(ちょっと違うけど)、いっぺんで気に入ってしまった一品。美味しい~。これは東京でも食べたいなぁ・・・。

    08-2-27d 酒308-2-27d 熱燗

    と、さらにお酒はすすみ・・・、最後は熱燗で。
    これもご主人のオススメの、「睡龍」。熱燗は味わい深い徳利で出される。

    ご主人やかわいらしい奥様を含めての話も楽しく、気づくとあっという間に日付が変わろうとする時間。
    そろそろ、〆のお蕎麦をと・・・。

    08-2-27d そば

    「うちは『蕎麦屋』ではないので蕎麦だけの人は、お断りなんですよ・・・」と、笑いながら話すご主人の蕎麦は、シンプルな真っ白の陶器に盛られて出される。

    08-2-27d 蕎麦アップ

    透明感のあるつやつやとした細切りの蕎麦。
    手繰り寄せると、ふわり~と香り、口に含むとぷるっぷるとした感触が唇に当たる。かみ締めると、これもぷるっとした腰。まるで鮮魚のような印象のある蕎麦は、噛み締めると優しく蕎麦の風味が掠めていく。

    冷水で〆られたしゃきっとした心地、そしてこの感触。
    これは、飲んだ後にはとても気持ちのいい蕎麦。するするする~・・と、喉を通り過ぎ、飲んだ体に清涼感を残してくれるよう。

    さらさらとした熱々の蕎麦湯で、もり汁を割り頂くと、酔いも穏やかに体に染み渡る・・・。

    なんて素敵なここでの夜。
    ご主人も奥様も、とても素敵な方で、ここも又印象強いひとときに。

    京都に来る度に寄ってしまいそうだなぁ、などと思いつつ・・・
    ご馳走さまでした~hahha.gif


    *お品書き
    たたきごぼう 320円、ねぎぬた 400円、みょうが 200円、煮やっこ 450円、氷魚 450円など
    ベルギービール 900円、日本酒各種 650円~
    蕎麦 550円、辛味蕎麦 650円




    08-2-27d 店内
    「たかはし」

    京都市下京区 烏丸の路地裏
    18:30~24:00
    月曜、第3日曜定休日






    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    のりやん様
    又京都行かれているんですね~、
    羨ましすぎです。

    ここ、いいですよね(^^)。
    雰囲気も、お店も、品もお酒も、そしてお蕎麦も、何よりもご主人のお人柄も!
    又、行きたいです。
    んー、羨ましいです~
    2012/10/16(火) 10:11:47 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    行ってきました!素晴らしかったです!
    ご無沙汰しています。一昨日ロドリーと行ってきました!
    オトナの落ち着いた美味しい日本酒バー。
    つれづれにも出て、食べログにも上位で出ているようですが、全然荒れていません。
    来るお客様もいい雰囲気で、ご主人の接客も心地よかったです。
    なにより飲み心をそそるつまみ。
    素晴らしい日本酒の品揃えとご主人の説明。
    〆のお蕎麦も美味しかった。
    とてもいいお店でした。ありがとうございます。
    2012/10/15(月) 10:10:32 | URL | のりやん #-[編集]
    fuzubo様
    行かれたんですね♪♪

    いいなー、羨ましいです。
    私も四条烏丸のホテルだったので、たっぷりと夜を楽しんだ、あの日でした。

    ここ、いいでしょ。
    だって、fuzuboさんが、が、飲んじゃうくらいですもの、ね(^_-)

    又、呑みましょう♪
    2008/12/14(日) 23:55:13 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    行ってきました!!!
    yukaさんが京都に蕎麦旅に行っていたとは・・・。
    このblogを見たのが今日の22時50分、
    明日の月曜が定休日だと分かり、すぐにホテルを飛び出して行って来ました!!
    四条烏丸に泊っていて良かった~。
    素敵なお店教えて頂いてありがとうございます。

    お酒をほとんと飲めない私が、まさか日本酒バーに一人で行くとは思ってもみませんでしたが(汗
    2008/12/14(日) 23:49:12 | URL | fuzubo #-[編集]
    ロドリー様
    まあ♪コメントまで、ありがとうございます。
    (昨日は、こちらこそ・・・、楽しかったですね。のりやんにもヨロシクです♪)

    ねねっ(^^)
    素敵でしょ、ここ・・。
    今度、来京の折には、ぜひ、お勧めしちゃいます♪
    2008/03/09(日) 22:12:43 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    昨日はどうも
    ここ、確かにいいですね。つまみもこういうのが一番、酒が進みます。蕎麦も値段とクオリティのバランスが高いですねぇ。今度、京都に行ったら是非寄らせてもらいます。
    2008/03/09(日) 16:12:45 | URL | ロドリー #-[編集]
    no name様
    すみません、お気持ちよく分かります・・・・。

    でも、雑誌にも既に出ているこちらのお店、
    このブログくらいじゃあ、あまり影響はないと思いますよ・・・。
    2008/03/03(月) 23:32:12 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ハ~~ァッ
    正直
     余り 出して欲しくないお店です

    また ここも
     荒れちゃうのかな・・・
    2008/03/03(月) 22:06:08 | URL | no name #ZEqp4aRo[編集]
    shin様
    今、京都のお蕎麦屋さん、とっても魅力的です。
    ぜひ、どちらかに行かれて見てください♪

    この「たかはし」。
    これは、蕎麦屋酒好きとしては、たまらな~い魅力のお店です!
    2008/03/02(日) 12:11:26 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    Hosanm様
    帰ってきたくない気持ちを抱えつつ(笑)、帰ってきました。

    >こと蕎麦に関しては、相変わらずすごい食欲ですね。
    いえいえ、某ご主人ほどでは・・・(^^;

    おおっと、留守中に浦島太郎になってしまってるかもしれないですっっ(焦)
    2008/03/02(日) 12:10:15 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    京都のおそば
    京都といえば南座の隣、松葉でニシン蕎麦ときめていました。.....でも「もりそば」もいろりろありそうですね。「たかはし」よさげです。今週は京都行きなので探してみます。
    2008/03/02(日) 11:57:15 | URL | shin #eqo2pWHE[編集]
    お帰りなさい。
    さっそく、二つもアップされている。京都、行きたくなってしまう。今年の会社の旅行は、ほかのスタッフ騙して、京都にさせちゃおうかな…。
    しかし、こと蕎麦に関しては、相変わらずすごい食欲ですね。
    ところで、お留守の間に、蕎麦ホタリングMLが始まって、大変なことになっていますよ。
    2008/03/02(日) 08:46:23 | URL | Hosanm #N5gprbWI[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >