FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    ひばりが丘 「たなか」
    2008年03月05日 (水) 22:01 | 編集
    天気も良さそうだし、まっすぐ武蔵境の先生宅に向かうのはもったいないように感じ、ちょっと遠回りして向かおうかな、と、数年来課題だった、ひばりヶ丘の「たなか」さんの、「かけ」を頂いて行こう~と、自転車にまたがる。

    ・・・がっ、天気はいいが、風がつめたーいっase.gif

    時折、吹きすさぶ強風に煽られながら、久しぶりの「たなか」さんの門を潜る。

    08-3-5 店

    駅からちょっと入った住宅街の中。上品な門構えに、グリーンのアーチ。
    「welcom」の文字に誘われるようにして、入り口である玄関へと・・・。

    ひばりヶ丘 「そば たなか」

    ガラスの埋め込まれた上品な扉を開けると、すぐに広々とした玄関。
    「いらっしゃいませ」と明るい声で出てきてくださる花番さんに迎えられ、右手のリビングルームのような広々とした明るい客室に通される。

    ぼちぼち2時になろうとする、お昼も過ぎた時間だからだろうか。
    以前訪れた時に受けた、わっさわっさとした空気はなく、穏やかに寛ぐ人々で、ゆったりとした雰囲気に溢れてる。

    08-3-5 品書き
    以前の、相席、相席の大テーブルではなく、窓際に置かれた二人がけのテーブル席というのも気持ちよく、すぐに出して頂いたお水をくくっと飲んで、品書きに目を通す。

    変わらぬ、リーズナブルな価格設定に、シンプルな品揃え。
    迷わず今日は、「かけ」、それと・・・
    又しても「海老の天ぷら」をお願いする。

    08-3-5 薬味
    頼むとすぐに、まずは・・

    「天ぷらの抹茶塩です」

    と、小鉢に入った抹茶塩に、小口切りされた浅葱、やげんぼりの七味が置かれる。


    置いてあった、マスヒロさんのグルメ本を眺めようかと開いたところで、お蕎麦が登場。
    はやっっa.gif

    08-3-5 かけアップ

    是非とも食べてみたいと思っていた、たなかさんの「かけ」そば。
    深めの漆器の器に盛られて出された「かけそば」は、淡い琥珀の透けるかのような汁に浸されている。

    そのまま、まずは、と口にする汁は、出汁の香りが柔らかく染み渡る、とてもとても優しい味わい。冷え切った体にすぅ~っと入り、隅々まで染み入ってくるよう。
    なるほど・・・、これが噂の「たなか」さんの極上「かけ汁」なんだ、と改めて実感する。

    08-3-5 かけ食べ

    そのままずっと、飲みつづけていたくなるような汁に満足し、さて、と蕎麦を手繰り口に含む。

    やや緑がかった蕎麦は、もちっとした歯ごたえ。
    大きな特徴を主張するわけではないが、このかけ汁に絡まりうまく纏まったもの。汁を頂き、蕎麦を手繰り・・・と、あっという間に頂いてしまいそう。

    08-3-5 えびてんぷら

    と、蕎麦と同時に出された海老の天ぷらも・・・。
    「天然物」と書かれた海老の天ぷらは、豪華にも5本も盛られてる。
    出された抹茶塩で頂くと、カラッというよりは、やや柔らかめな衣がどこか家庭的 ?niko.gif
    それでも、しっかりと味わいがあり、それなりに楽しめる。

    抹茶塩で、そして、残り2本を、かけ汁に浸し頂き・・・と、大事に楽しみ頂く海老天。
    次回は、まだ食べていないこちらの玉子焼きも頂いてみたいな~♪

    お酒がないのが、なんとなく手持ちぶさたのような気もしないでもないが、ここでは、この健康的な雰囲気がよく似合っているようにも・・・。

    噂に違わず、いや、それ以上に、本当に美味しいかけ汁に大満足。
    又、木枯らしに煽られ、「かけ」が食べたくなったら、来てしまいそう。
    なんと言っても、これが500円というのは、やはりすごい!

    ご馳走さまでした~ hahha.gif
    さてっ、武蔵境まで、一挙に一走り~。


    *お品書き 
    もり、かけ 500円、そばがき 1,000円、釜揚げうどん 600円、海老天ぷら、野菜天ぷら 600円、玉子焼き 500円、そばがきぜんざい 600円、大納言ブランデー漬け、自家製シャーベット 400円



    08-3-5 ごちそう様
    「そば たなか」

    西東京市ひばりが丘1-15-9
    042-424-1882
    11:00~16:00
    月曜、 第1、第3火曜定休
    禁煙 P2台ほど



    2005年 6月24日 「せいろ」に「海老天」

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    monico様
    いえいえ・・・、
    気になさらないでくださ~い(^^)。
    わざわざ、ありがとうございます。
    2008/03/15(土) 08:29:30 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    失礼しました~
    旧つれづれにあったのですね…
    お酒が…などとすみませんでした^^;
    2008/03/14(金) 08:41:00 | URL | monico #-[編集]
    monico様
    あ、あれ?
    ここ、まだ出してなかったでしたっけ・・・?
    (旧つれづれにあるはずですが)。

    >お酒ないから
    (^^;;;;

    い、いや、そういうわけでは(ある?)ないのですよ~(^^「。
    結構、お昼どき混んでいたりして、スルーしてしまったこともありました。
    でも、久々に訪れて、よかったです。
    「かけ」も絶品ですよね♪

    ご近所様、今後ともよろしくお願い致します。
    2008/03/09(日) 22:08:23 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    お~
    ここサイト初登場ですよね?
    yukaさん境周辺であろうに
    なぜ「たなか」が登場しないのかなと
    思っておりました。
    お酒ないからかな?とか。
    でも蕎麦美味しいですよね。
    お酒(もちろんたばこも)NGは
    たいへん残念ですが。


    境在住のmonicoでした。
    2008/03/08(土) 17:44:50 | URL | monico #-[編集]
    恵比寿様
    そうんなんですよね~<ワンコイン!
    すばらしいです。

    今回、ご主人をちょっとお目見えすることができたのですが、やさし~い感じのご主人で、これもうれしかったです。
    2008/03/06(木) 15:00:34 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    御老公さまは
    益々、ご健勝のようで(笑)
    ワンコインで頂ける盛りとかけはありがたい
    ですよね♪採算度外視の旨つゆに敬礼。ビシ!!
    2008/03/06(木) 06:58:36 | URL | 恵比寿 #-[編集]
    aiz様
    そうなんですよ♪
    美しい汁でしょう?こちらの「かけ」は、ぜひ一度食べるべきです。

    お酒がないのはちょっと寂しいですが・・(^^;;。ちゃんと、自転車置き場がありましたよー
    2008/03/06(木) 06:22:25 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    「かけ汁」
    うわっ!なんて綺麗な「かけ汁」なんでしょう!
    綺麗なだけじゃないってことは、空っぽになった器が物語っていますね。

    そうそう、ここお酒無いんですよね(^^;
    2008/03/06(木) 00:56:46 | URL | aiz #kJo.AJT.[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >