つれづれ蕎麦 
    清瀬 「篠新」
    2008年03月14日 (金) 20:56 | 編集
    雲行き怪しい中、午前中のピラティスをこなし、所用でひばりが丘まで来たので、そのまま清瀬まで足をのばそう~、と思ったら、急に雨足が強くなる。それでも、今日どうしても行きたくて、電車に乗りこみ清瀬まで。

    ずっと「うどん」のお店とだとばかり思っていて、入ったことがなかったのだが、先日「お蕎麦もいいよ」というお話を聞いてから、途端行ってみたくてたまらなかったお店へと。

    清瀬駅南口から線路沿いを歩き、小金井街道へ。踏み切りを待つ間に、何度か車中から眺めた事のあるお店が、道沿いに程なく見えてくる。

    08-3-14 店

    通りの多い道沿いに、小さな間口で佇むお店。横にはしっかりとした文字で「手打蕎麦」と書かれた看板が置かれ、心意気をも感じられるよう。

    清瀬 「手打ちそば 手打ちうどん 篠新」

    すでにお昼も過ぎてしまった2時近く。一人の年配のご婦人が、美味しそうに丼に向かってる futt.gif

    すぐに出てきて下さった女将さんが、「いらっしゃい、奥どうぞ~」と、暖かい笑顔で迎えて下さり、ゆったりとしたテーブル席へと腰を下ろす。

    08-3-14 店内

    外から見た間口同様、細長いお店にはテーブル席が5卓のみ。
    すっきりとまとめられ、清潔感ただようお店は、落ち着いていて居心地がいい。

    08-3-14 品書き 酒1

    振られてしまった雨を拭きつつ、品書きをと探すと、まずはテーブルに置かれているお酒のメニューに目がとまる。見ると珍しく「天鷹」の文字があり、、しかも「特にそばとの相性を第一に選びました」と書かれている。

    ・・・と、書かれているからには、頂かないと~m002.gif、なあんて思ってしまい、「天鷹をお願いします」と咄嗟に頼んでしまう。にこっと微笑んで「はい」と、受けてくださる女将さんが又とてもうれしい。

    08-3-14 酒

    程なくして出されたお酒は、フラスコのガラスの酒器に注がれ、上品なお盆に載せて出される。ん?このスタイル、ちょっと「鞍馬」さんに似ているような・・。

    などと思いつつ頂くと、すっきりとしてすぅ~っと入ってしまう、上品で爽やかな美味しいお酒。これは確かに、蕎麦にいいなぁ、と味わいつつ、品書きを・・。

    08-3-14 品書き3
    お料理、お蕎麦の品書きは、卓上にはなく壁にずらりと小さな短冊に書かれて貼られてる。これが何だか風流で、しばし見つめると、これがとてもリーズナブル

    焼き味噌に始まり、おから、漬け物、煮なす、もつ煮、昆布天・・・、どれも頼んでみたくなってしまう小さな品々が並ぶ中、ここは王道の「焼き味噌」をお願いすることに。


    出来立ての「焼き味噌」は、朱塗りの漆器に丁寧置かれて出される。ふわっとした味噌は、香ばしくとても美味しい。

    08-3-14 焼きみそ

    と、これをつまみつつお酒を頂き始めていると、女将さんが、「今、鯖の味噌煮があるんですが、よかったらどう?」とおっしゃって下さるので、せっかくなので頂くことに。

    08-3-14 さば

    きちんと骨抜きもされた鯖の味噌煮は、身も柔らかくしっとりと炊かれ、味噌の味わいもよく、上品で美味しい鯖の味噌煮。

    と、頂いていると、他にお客さんもなくなったこともあり、隣のテーブルに座って、ひとつ、ふたつから、あれこれと話など始まり・・。
    とても気さくで笑顔のやさし~い女将さんのお話は、お人柄が現れたような心が温まる楽しいお話。
    すっかり話し込んでしまい、お酒も美味しく頂き・・・、さてさてお蕎麦をも。

    08-3-14 品書き108-3-14 品書き2

    横に貼られている品書きを再び見つめながら、ちょっと珍しい品書きについてお聞きしながらも、「今、北海道のお蕎麦なんですけど、とてもいい蕎麦なんですよ・・」とお話してくださったので、やはりまずは「もりそば」を頂くことに。

    08-3-14 もり

    出された「もりそば」は、丸い蒸篭に盛られ、葱、山葵の薬味と一緒に、刻み海苔、ほうれん草が添えられる。これは、「糧うどん」の流れかな・・?

    08-3-14 もりアップ

    北海道の蕎麦、外二で打ったという蕎麦はほんのりと緑がかった、江戸前よりやや太めに切られた蕎麦。エッジも立ち、瑞々しい面持ち。

    08-3-14 もりどアップ

    手繰り寄せると、優しくふわりと香る蕎麦を口に含むと、しっかりとした腰が気持ちいい。濃くはないがしっかりと感じられる蕎麦の風味を感じながら、かみ締めていくと次第に甘みが漂ってくる。強い個性ではないかもしれないが、心温かくなるような優しさのある蕎麦。

    出汁の風味を感じるまろやかな汁も蕎麦との相性もよく、しかも途中でほうれん草を加えて、一緒に頂くとこれもいい heart.gif

    08-3-14 蕎麦湯

    頃合みて出された、ナチュラルに白濁した熱々の蕎麦湯を頂くと、ほおっとしていると・・・、

    なんと、ご主人も顔を出してくださり、「休屋」さんの話などから、しばし蕎麦談義なども。
    やさし~い目をしたご主人も又、気さくでお話好き。すっかり奥様、ご主人と話込んでいると、なんだかずっと前から知っているお店のような、和み心が温かくなる思い。

    時期、蕎麦の質によっては十割も打つこともあるので、又いらして下さい。とおっしゃって下さる言葉もうれしく、又是非来たい・・・と、思ってしまう。

    お二人して、外まで見送って下さる姿に、じんっとしながら、お店を後に。
    ご馳走さまでした~hahha.gif

    ああ、来てみて、、よかったなあ・・・futt.gif


    *お品書き
    もり 550円、冷やしきつね、とろろ 700円、肉汁 750円、鴨汁 850円、打っ賭け 800円、大海老天付き打っ賭け 1,200え、愛盛り 950円、肉そぼろ 600円、きつね 650円、カレー(うどん) 750円など・・(台が蕎麦は50円増し)

    焼き味噌、胡瓜ピリ辛炒め、昆布天、おから、漬け物、鯛かまぼこ300円、煮なす 400円、もつ煮 500円、大海老天盛り合わせ 650円、子持ち鮎甘露煮 750円、
    ビール 450円、燗酒(飛良泉 山廃本醸造 500円、飛良泉(純米)、天鷹(純米吟醸) 600円



    08-3-14 看板
    「手打ちそば 手打ちうどん 篠新」

    清瀬市松山2-4-6
    0424-94-1514
    11:30~14:30 / 17:30~20:30
    火曜定休日 Pあり
    禁煙


    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    えんじゅ様
    小さなお店ですが、ここっ、いいでしょ、いいでしょっ。
    女将さんのお人柄が、もう、何とも言えなくて…。

    牡蠣蕎麦やってるなんて、初耳でした。
    ありがとうございます♪

    おーしっ、私も又、寄って見ようっと(^^)。
    2010/12/19(日) 00:21:07 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    新座から 平林寺脇の雑木林や
    野火止上水を歩くウォーキングは ゴールが清瀬。

    昨年は清瀬の図書館で読書(マンガ)にひたり
    蕎麦屋は寄れなかったけれど今年こそはとこちらへ・・

    入って 壁のメニューを眺めていると
    「今の おススメは にしん、牡蠣ですよ」
    ですって!

    へへっ 予想外ですが 今週も「週末牡蠣蕎麦」ができるっ

    と その前に yukaさんの写真の通り
    フロストガラスで出てきた「天鷹」をいただき
    「おから」と「胡瓜のピリ辛炒め」で蕎麦前2合

    残念ながら 「焼きみそ」はお休み中

    なんでも気に入った味噌が手に入らなくなったとかで・・

    他の人が食べているうどんも温かそうで、
    味噌の良い香りが漂ってきましたが
    初志貫徹 「牡蠣そば」1450円

    こちらは 小粒でうまみ凝縮
    油通ししてぷるぷる衣をまとった牡蠣でした。
    あー美味しかった。

    居心地良くて 14:30ギリギリまで居座ってしまいました。
    ごちそうさま
    2010/12/18(土) 23:43:31 | URL | えんじゅ #-[編集]
    恵比寿様
    そうですよ~、地元としては、まずはちゃんと押さえておかなくちゃ(笑)

    いえいえ、
    こちら、とってもいいお店です!
    もう、女将さんとご主人の暖かな心に、ほっとしてしまいました。私も又、ぜひ伺いたいと、心から思いました。
    2008/03/21(金) 23:40:33 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ドキッ..
    我が家から徒歩数分圏内にあるのに
    未だ蕎麦未食の恵比寿が飛んできました。。

    地元を蔑ろにしては罰が当たりますね(滝汗)
    実は地元でも、うどんの方が知名度として
    高いお店ですが蕎麦も負けてないようで..??

    蕎麦前が長~くなりそうな御燗、いや予感。。




    2008/03/21(金) 15:24:12 | URL | 恵比寿 #-[編集]
    猿面TM様
    は、ま、毎回というわけではないのですが・・、
    お蕎麦屋さんに入ると、ついつい(^^;;

    はい♪
    ぜひ!新潟で、本場のへぎ蕎麦も頂きたいと思ってます(^^)
    2008/03/19(水) 10:22:11 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    なつき様
    駅から程近くです♪。駐車場も、お店の裏の方にあるそうですよ。
    女将さんのお人柄が本当によくて、しかも品書きもなかなか豊富なのもうれしいです。
    ぜひ(^^)
    2008/03/18(火) 10:25:26 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ほほ~ぅ
    清瀬駅の近くのこんなところが。
    う~ん、妻実家に行けば寄れる!
    そのうち行ってみたいお店が増えました。
    2008/03/17(月) 17:44:29 | URL | なつき #W5nQohCk[編集]
    毎回お酒を御飲みになるんですね(笑
    蕎麦屋酒自分も大好きです
    今度機会がありましたら新潟のへぎ蕎麦も食べにきてください
    2008/03/16(日) 10:34:18 | URL | 猿面TM #-[編集]
    南無様
    やっと行ってきました。
    奥様、ご主人のお人柄が心に染みる、いい時間をすごすことができました。
    よかったです♪

    打っ掛け・・・、はい(^^)。
    ではぜひ。

    でも、今「肉そぼろ」っていうのが気になっているんです♪
    2008/03/16(日) 10:27:43 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ぜひ・・・
    「打っ掛け」、「おにかけ」にもトライして下さい。
    2008/03/15(土) 21:13:02 | URL | 南無 #ZsCrwfD6[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >