FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    神楽坂 「梅田」
    2008年04月09日 (水) 23:52 | 編集
    神楽坂に住む友人から話を聞き、ぜひとも一度訪れたいと思っていた、お蕎麦やさん。
    ・・・と、今夜は4人、ここで待ち合わせ niko.gif

    08-4-9 店

    飯田橋の駅から神楽坂を上り、サンクスの横の細い路地沿い。表にいくつかの写真入りの品書きが貼られているが、その横に靡く暖簾はれっきとした蕎麦屋のもの。

    神楽坂 「そば・うどん処 梅田」

    08-4-9 表メニュー
    そっと入る前に眺めるお品書き。
    写真を見てたら、なんだかとっても美味しそうで、さらにお腹がすいてくる。

    横の黒板には、なかなか魅力的なおつまみのメニューも書かれていて、これも期待してしまう。

    以前は、立ち食いだったという店内も、今はすっきりとして清潔にまとめられたワンフロア。きちんと椅子の置かれたカウンター席が結構長めにあり、後ろには4人がけのテーブル席も3つある。

    08-4-9 ビール
    先に到着していた友人は既にビールを始めていたので、私もまずはビールで乾杯~。

    お、きちんとお通しには揚げ蕎麦まで。
    しかも、かりっとした美味しい揚げ蕎麦。


    08-4-9 壁品書き
    さくっと入って飲める、この雰囲気がちょっと気に入り、
    壁に目をやると、おつまみのメニューが張られている。

    写真入りのそれは、どれもがとっても美味しそう。
    しかも、お手軽な値段で書かれているのはやっぱりうれしい。


    ということで、他の友人達の到着を待ちながら、とりあえず頼んだ「ポテトサラダ」に「きんぴらごぼう」(各200円)。

    08-4-9 ポテトサラダ08-4-9 キンピラ

    野菜のたっぷり入ったポテトサラダは、手作りの良さのでたほっとする味わい。それに、きんぴらごぼうもきちんと作られたもので、家庭的な暖かさがとてもうれしい。

    そして、他の友人達も到着したところで・・・、
    一番気になっていた「手作り小がんも」を早速お願いする。

    08-4-9 がんも

    しばし出てきたがんもは揚げたての熱々。カラリとした表面に、中には山芋や野菜が入り、ふわっとしてこれは美味しいっlove.gif
    下に敷かれただし汁もよく、これは病み付きになってしまいそう~・・・

    続いて頼んだ「つくね」。真ん中に卵黄が落とされている

    08-4-9 つくね

    野菜たっぷりのふわふわのつくね。中にはいったレンコンのサクサクと触感が楽しく、味付けもいい。黄味に絡めて頂くと、ん~旨い♪

    08-4-9 つくねアップ

    こんなものまであるのっ??と驚く「カキフライ」。
    生パン粉を使っているのかな?さっくさっくの衣が美味しく、熱々ジューシーな牡蠣フライ。
    ビールが進む進む niko.gif

    08-4-9 牡蠣フライ

    そして、蕎麦屋の定番「出し巻き玉子」。
    これも出来立てほかほかの玉子焼きで、甘みを控えた出汁の味が、お酒に非常にいい。
    さてさて、ここらで蕎麦湯割りに変えて・・・onpu.gif

    08-4-9 出し巻き

    ちょっと野菜ものが欲しくて頼んだ、「蕎麦味噌きゅうり」。
    こってりとした蕎麦味噌は、そのままでも美味しく、きゅうり、大根を漬けて食べると、野菜が甘~い。

    08-4-9 みそきゅう

    ちょっと気になって頼んだ、「山芋コロコロ揚げ」。
    サイコロ状の山芋は、カラリと素上げされ、ほっこりさくっとしてこれもお酒にいい感じ。

    08-4-9 山芋

    定番「煮込み」は、やさし~い味の白味噌仕立て。中の大根や人参にも味が染みてほっこりしちゃう。

    08-4-9 もつ煮2

    うっすらと白濁した蕎麦湯で割った「粋蕎」も美味しく、すっかり大満足。

    いやはや、こちらのお料理、どれも本格的で美味しいのにびっくり。
    しかも気軽にぷらり~と入って、頂けるなんてこれはうれしい、とすっかり気に入っちゃう。 niko.gif

    そして・・・、やっぱり最後は〆にお蕎麦を。
    自家製麺の茹で立てのお蕎麦に、自家製汁だそうで、、私は「たぬき蕎麦の温玉付」を。
    これもうれしい、揚げ玉を別盛りにしてくれること。

    08-4-9 たぬき2

    なるとが乗っているのがうれしい「たぬき蕎麦」。
    まずはそのままでかけ汁を頂くと、しっかりと香る鰹の風味。やや甘めでやさしい味わいの汁が、飲んだ後にうれしく、すうっと体に染み入るよう。

    温玉を崩し、後から揚げ玉を加えると、ふっと香ばしさが増し、これもいい。
    すっかりお腹もいっぱいの、心地のいい気分。
    これは・・、下手なお蕎麦屋さんよりよかったりも。しかも、お値段は立ち食い蕎麦価格なんだもの、うれしい限り。

    しかも、ご主人、奥様の応対がこれとないくらい、丁寧でにこやかで気持ちよく、本当に心地がいい。

    中休みもないとのこと、これはちょくちょくっと寄らせて頂きたいな futt.gif

    ごちそう様でした~hahha.gif

    A様、いつもありがとうございます!。
    Rさん、Jさん、ありがとうございました futt.gif


    08-4-9 旗
    「そば・うどん処 梅田」

    新宿区神楽坂2-12 綿屋ビル1F
    03-5261-8202
    11:30 - 21:00
    土曜・日曜 定休日
    お店のHP





    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2008/05/06(火) 20:46:07 | | #[編集]
    soba様
    コメントありがとうございます。
    研究熱心・・
    とてもよく分かるような気がします。
    あのがんも、それにお料理。
    この手のお店にしたら、レベルがとても高いです。

    忘年会・・
    よさそうですね(^^)
    私も、又訪れて、おそばもいろいろと食べてみたいと思います。

    本当に、気持ちのいいご主人に奥様、私もいいお店だと実感しました。
    2008/04/11(金) 12:30:09 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    Hosanm様
    さすが、ご存知でしたか・・。
    ガツンって(^^;;
    でも、このがんも、これはすばらしいです!
    特天丼・・ほお。。
    お蕎麦も、いろいろ魅力的なものがあったりで、(けんちんも、がんも蕎麦も)、ちょこちょこっと訪れようと、私は思っちゃってます♪
    2008/04/11(金) 12:28:08 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    あくあ様
    そ、そんな・・・(^^;;

    でも、神楽坂が今熱いっ??
    帰りに、年末に移転してきたお店も見たりして、またまた、神楽坂に来なくては、と思ってしまってます。

    それはそうと、
    ここ、とっても気に入ってしまいました(^^)
    2008/04/11(金) 12:25:57 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    こちらは
    どうも
    初めてカキコします

    こちらのご夫婦はすごい研究熱心です
    とっても応援しています
    ここで忘年会立ち飲みでやったこともあるんです

    良いお店です
    2008/04/11(金) 07:46:30 | URL | soba #mQop/nM.[編集]
    そうか、yukaさんは、
    ついに、ここにも行きましたか…。

    この手の店としては、つまみは全体に上品過ぎるのが欠点。もっと、下品にガツンといって欲しい。でも安い。とてもお得。特に、特天丼セットがお得。だが、ボリューム多過ぎなので、行かないようにしている。残念!
    2008/04/10(木) 22:34:07 | URL | Hosanm #N5gprbWI[編集]
    いいな~
    ムギマルや茶寮なんてカフェの近くにお蕎麦屋さんが出現してて行かなくちゃと思ってるうちにこうしてyukaさんはどんどん見聞を広げていらっしゃる…。後を追う者は幸せです。(^^ゞ
    2008/04/10(木) 22:21:10 | URL | あくあ #fol219KY[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >