FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    池袋 「美蕎」
    2008年04月15日 (火) 22:57 | 編集
    花活けの仕事を済ませ、ちょっと一休みした後に・・・、
    ぽかぽかとお天気もいいので、ぷらぷらとお散歩がてらに今日は、東口方面へ。

    豊島区役所前の公園では、何人もの人々がこのお日様の下で寛いでいる。
    この公園のすぐそば。何度も前を通りながらも、そういえば、まだ訪れたことがなかった・・・と、今日はここでお昼を。

    08-4-15 店

    えんじ色の暖簾が印象的な、和モダンのシックな佇まい。

    池袋 「石臼挽き自家製粉 手打ちそば 美蕎」

    暖簾を潜り、扉を開くとすぐ目の前には、ガラス張りの打ち場があり、その横の扉を開こうとしたら・・・、お昼は1Fは閉めている、と書かれていて、その先の階段を下りて地下へと。

    しっとりとした階段を、ちょっとどきどきしながら降りると、「いらっしゃいませ」と、すぐに声をかけられ、扉が開く。

    足を踏み入れた店内は、思ったよりも小じんまりとした作り。
    すっと落とされた照明の下、入ってすぐのところに、二人がけのテーブル席が4つ程、奥に4人がけのテーブル席がふたつ、それに壁に面して4人分ほどのカウンター。

    丁度昼時、なぜか他にお客さんもなく、丁寧に応対してくれるお兄さんに「お好きなところにどうぞ」と迎えられ、贅沢にも一人で奥のゆったりとしたテーブル席に腰を下ろす。

    しっとりと落ち着いた大人の空気。蕎麦屋というよりは、素敵な和食のお店・・という感じの店内を見渡し、置かれている品書きに目を通す。

    す、すごい・・。
    後ろから開いてしまったので、そのお酒の種類の多さにまずびっくり。
    お料理もいろいろと揃っているし、これは夜に来たら楽しいだろうな~・・・、などと思いながら、お蕎麦のページをめくると、これも結構豊富なお蕎麦の品が並んでる。

    ・・・の中で、やっぱり目に止まってしまったのが、「数量限定」と書かれた粗挽きせいろ。
    その中でもさらにお勧めとなっている、「鴛鴦小海老天せいろ」なるものがあり、粗挽きとせいろの二種に小海老の天ぷらが付くとのこと。これはちょっと魅力的 niko.gif

    聞きにきたお兄さんに、「粗挽き、まだありますか?」とお聞きすると、あるとのことなので、早速これをお願いすることに。

    頼むと程なくして、まずは天つゆが添えられた「小海老の天ぷら」が置かれる。

    08-4-15 小えび天ぷら

    小さめの海老の天ぷらは、蕎麦屋の天ぷららしく花ごろもを美しくまとった天ぷら。ふわっと咲いたような衣はかりかりとして軽やかで、きちんと美味しい天ぷら。

    08-4-15 小えび天ぷらアップ

    と、一本食べたところで、続いてお蕎麦が置かれる。
    蕎麦猪口、薬味が置かれ、まずは粗挽き蕎麦から。
     
    08-4-15 粗びき

    長方形の蒸篭に盛られた「粗挽きせいろ」は、蕎麦の星はなく粗挽きと言うよりはむしろ挽きぐるみの蕎麦。やや黒目の、平打ちっぽい幅広の蕎麦で、艶々と輝いている。

    08-4-15 粗びきどアップ

    口に含むとしっかりとした腰。香り風味は強くはないが、かみ締めるとぎゅっと締まり返してくる弾力が楽しい。これは、暖かいつけ汁ででも頂いてみたいな・・・、と思いつつ食べ進めると、次第にじんわりと蕎麦の甘みが広がってくる。

    そして、食べ終わってから、二枚目の「せいろそば」が出される。

    08-4-15 せいろ

    こちらは、気持ち太めの細切りの蕎麦。切り幅、長さにもムラのない、丁寧に作られたのが伺えるもので、これも腰がしっかり。

    08-4-15 せいろどアップ

    そば粉100パーセントで打っているとの蕎麦だが、ぼそぼそとした感じはなく、つるつるとした表面でのど越しもいい。しっかりと噛み締め、そのあとでするりと落ちていく清々しい蕎麦。

    汁は、やや甘みを含んだ出汁の香る、濃い目のもので、粗挽きのお蕎麦にも合う、美味しい汁。

    食べ終えた頃合を見て出された、熱々のやさしく白濁した蕎麦湯を注ぎ頂くと、この汁がとっても美味しい。たっぷりと頂くと、じわりと汗がにじんできそう。

    結構量もしっかりとあり、お腹もいっぱいの満足なランチに futt.gif

    ご馳走さまでした~hahha.gif

    最後まで、始終丁寧に応対してくれる、お兄さんの接客もとても気持ちがいいし、見るとお昼は4時まで営業しているよう。
    今度は是非、ゆっくりお酒も頂きに来てみようっと。


    *鴛鴦小海老天せいろ 1,260円


    石臼挽き自家製粉  「手打ちそば 美蕎」
    豊島区東池袋1-32-5  
    03-5960-0083
    11:00~16:00 / 17:00~22:00  
    日曜、第二土曜定休
    お店のHP



    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    グルメF様
    同じものを・・・(^^)。
    この小海老の天ぷらもいいですよね。

    お蕎麦、美味しいんですよ♪
    お鮨の合間に、たまにはお蕎麦もぜひ。

    私は、こちら、夜に一度訪れたいなと思っています。
    2008/07/04(金) 06:23:37 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ここの蕎麦、偶然にも同じものを食べました。
    いやぁ、この時期にもかかわらず香りの良さと味に驚きました。
    正直今まで蕎麦がオイシイと思った店は無かったのですが、
    この見せはグッドでした。
    いくらかはそのまま食べた次第です。
    塩があるといいかも知れません。
    また行ってみようと思います。
    2008/07/03(木) 23:50:22 | URL | グルメF #e29PEQhk[編集]
    りんどん様
    コメントありがとうございます♪

    そうなんですか(^^)。
    私も池袋は、花の仕事でちょくちょく訪れている場所。
    なかなか、東口には来ないのですが、ここもいいですね♪
    あと・・
    「一栄」さんもご無沙汰しているので、近々伺いたいと思っています(^^)。

    つつじが丘・・
    うふふ♪どこに行かれるのかしら(^^)。
    いいひと時になるといいな~~
    と思っています♪
    これからも、よろしくお願い致します。
    2008/04/28(月) 01:05:53 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    はじめまして
    いつもyukaさんのブログを楽しみに、そして参考にさせて頂いております(⌒ ⌒)

    ここ!ここ!私よく寄らせて頂いております。。。
    お昼、仕事前にささっとおなかに押し込むと言った感じでしょうか。夜も行きたいとは思っているのですが、仕事が終わるのが遅いので、、、なかなか(* ̄m ̄)\
    私は池袋(東口)に住んでますので、ここ「美蕎」と「一栄」さんを交互にって感じですねぇ。

    素敵な蕎麦屋さんのレポートをコレからもよろしくお願いしますね。
    来週は弟の住むつつじヶ丘に行く予定がありますので、yukaさんが紹介されていたおそば屋さんにでも行ってみようかと、、、楽しみ!
    2008/04/26(土) 18:42:04 | URL | りんどん #U6LnncAM[編集]
    こぐまりあん様
    はい、多分、夜と変わらないような、しっとりとした雰囲気でした。
    なるほど・・、ちょっと夜にも行ってみたいです。確かにそれなりのお値段だったような・・。
    でも、すごい種類ですね♪
    2008/04/17(木) 12:36:56 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    地下なので
    私はこちらには夜しか行ったことがないのですが、お昼も地下なので雰囲気はそんなに変わらなさそうですね。夜もあまり混んでいませんよ。お酒も頼んでゆっくりすると結構なお会計になってしまいますが、つい行ってしまいます(笑)
    一階の席は予約の時にだけ、開けるみたいですよ。
    2008/04/17(木) 00:55:33 | URL | こぐまりあん #G/R0oQrY[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >