FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    センター南 「庄栄」
    2008年05月30日 (金) 23:35 | 編集
    ・・・と、「風来蕎」を後にし、又坂道を下り、駅へと戻る。
    が、何かこう、釈然としないものが胸につっかえ・・・u-n.gif
    時間は1時ちょっと過ぎ。
    「まだ、間に合うと思うけど、せっかくだから行ってみる?」
    という友人の言葉に、大きく頷き、いっぺんで大好きになってしまった「庄栄」さんに寄っていくことに onpu.gif

    08-5-30-2 店

    センター南駅から再び歩き・・・、
    激しい通り沿いに、取り立てた飾りつけもなく飄々と佇むお店に到着~。

    センター南 「石碾 手打そば 庄栄」

    2時を回ろうかとする時間。しかもこんな天気の中、既にお客さんはない中で、すぐににこにことしてご主人が顔を出して下さる。
    「今日は自転車じゃないの?」
    と、私の事をも覚えてくださっていたのが、とてもうれしい。

    「まだ・・・、時間、大丈夫ですか?」
    と、少々不安になり尋ねると、
    「ぜんぜん、大丈夫ですよ」
    と、笑顔で答えて下さり、ゆったりとした木のテーブルに腰を下ろす。

    何にしようか・・・と、品書きを広げ、「これにしちゃおうか」と、前回訪れた時から、気になっていた「ほろ酔いセット」を思い切って選んでしまう。
    選べるお酒は、日本酒をとも思ったが、又少々歩いてきて喉も渇いてしまったので、二人でビールを選んでお願いする。

    08-5-30-2 ビール

    この素朴でほのぼのとした店内に、ご主人の笑顔で、なんだかほっと落ち着いた気持ちになり、改めてビールで乾杯~ hahha.gif

    08-5-30-2 焼き味噌

    程なく、「ほろ酔いセット」の蕎麦味噌が出される。
    表面を香ばしく炙られた蕎麦味噌には、蕎麦の実、葱と共に、鰹の刻んだものが入っていて、これが旨い。

    そして、「掻き揚げ」「海老天」「鴨焼き」から選べるお料理を、私が掻き揚げを選ぶ。

    08-5-30-2 かきあげ

    ぷりぷりとした小海老に小柱がたっぷり入った掻き揚げは、カリカリとして香ばしい。つまみつまみ頂く掻き揚げは、ビールにもぴったり

    08-5-30-2 かきあがっぷ

    友人の選んだ、「鴨あい焼き」は、たっぷり胡椒が振り掛けられ、身の柔らかい、美味しい鴨焼き。

    08-5-30-2 かも

    ご主人を含めて話なども弾み、すっかり満喫した思い futt.gif

    さて、そろそろお蕎麦を、と。
    「ごめんなさい、十割一枚しか残ってないんです」
    とのことで、二八と十割を二人で取り分けて頂くことに。

    まず出されたのは、「十割そば」。

    08-5-30-2 じゅうわい

    隙間ないほど覆う、様々な色合いの蕎麦の星々。挽きぐるみで色の濃い蕎麦は、野趣さあふれた佇まい。
    出された途端、顔を寄せるまでもなく、立ち込める濃い香り。その香ばしい香りに、思わずうっとり・・・。

    08-5-30-2 十割あぷ

    口に含むと、ざらりと掠める舌触りに、しっとりとした腰。
    かみ締めると、じゅわ~っと口いっぱいに広がる濃厚な風味は、まるで駄々茶豆か小豆のような、甘みのある味わい。

    ん~、これはたまらない・・・love.gif
    既に一食食べているにも関わらず、すすすすっと食べてしまった、極上の蕎麦。

    続いて出された「二八蕎麦」も、これもびっしりと蕎麦の欠片で覆われた挽きぐるみの蕎麦。

    08-5-30-2 にはち

    見た感じ、香りは十割とほぼ同じだが、口に含むと、こちらの方がやや滑らか。するりとした心地よさが加わり、食べやすくなっている。

    08-5-30-3 にはちあぷ

    風味ももちろん、濃いナッツを思わせる味わいがしっかりと広がり、こちらも十分美味しい。
    ただ、比べると、やはり十割の風味の濃さには、やはり格別・・・。

    優しく白濁した蕎麦湯を、ゆっくり頂き、これでやっと満たされた、幸せな心地でいっぱいに。

    「又いらっしゃって下さいね」
    と優しく微笑んでおっしゃって下さるご主人の姿が、心にほっと暖かく、絶対に又来よう!と心に思う。

    ご馳走様でした~hahha.gif
    いい、お店だなぁ・・・。
    ああ、このお店が、もっと近くにあったらいいのになあ~っ。


    *お品書き
    ざるそば 840円、おろし 1,000円、野菜天ざる 1,050円、海老天ざる 1,360円、掻き揚げ天ざる 1,360円、鴨汁 1,470円、十割そば 1,000円、かけ 840円
    ランチ(そば、とろろ飯、そば豆腐、そばぜんざい)980円、
    ほろ酔いセット(やき味噌、天ぷら、そば、酒又はビール)2.100円

    そばがき 840円、蕎麦豆腐 310円、かきあげ 730円、野菜天ぷら 520円、海老天ぷら 730円、やきみそ 520円、鴨あいやき 840円、
    ビール 570円、地酒(ひこ孫)700円


    07-11-20 品書き4

    自家製粉、粗挽き 本物の蕎麦をあなたに「石碾そば 庄栄」

    横浜市都筑区荏田東2-1-31-2
    045-942-4587
    11:30~15:00 / 17:30~20:30
    無休!(月~水は昼のみ)
    禁煙 P2台 
    前回の訪問


    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    aiz様
    元を正せば、あのポタ日に連れて来てもらったのが、何よりラッキーだったんですよね。
    本当に・・
    ここは、私も大好きです。

    あー
    また、行きたいなー・・
    2008/06/02(月) 22:05:37 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ひめはるぜみ様
    本当に・・・最高です♪
    多摩地区に来てもらいたいくらい・・・(笑)

    ひめはるぜみさんも、電車で一度行けるといいですね♪
    ご主人もとってーも
    いい方なんです・・。
    2008/06/02(月) 22:04:19 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    玄碾き
    庄栄さん、「玄碾きのみ」という御主人の潔さが良い!

    本当にここの御主人気取りが無くていい方です。

    何時行っても小豆の様な甘い香りが堪りません。

    2008/06/01(日) 20:27:55 | URL | aiz #kJo.AJT.[編集]
    庄栄さんは 最高ですね!
    夕方のほろ酔いセットに いきたいのですが、いつも 車です。

    港北センター北の 焼き鳥屋で 手打ちの蕎麦を食べさせるところが あります。美味しいという人もいますが、庄栄さんに 行ってしまうと ・・・   分が悪いね。
    2008/06/01(日) 19:10:16 | URL | ひめはるぜみ #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >